早いもので4月を迎えました。

この時期は弊社も、
多くの企業様の大切な新入社員の皆様との真剣勝負。

全体的に真面目で素直で、ちょっぴり大人しい方が多い、
そんな印象を受けております。

弊社へのオーダーとしては、
今の時代ではあるものの、
いや、今の時代だからこそ、
逆に「厳しさ」を求められるお客様が多いです。

というのも、パワハラ問題等、社内でのプレッシャーを
感じることが少なくなってきているとは言え、
お客様をお相手にすると、そうもいかない。

だからこそ、
早期に、プレッシャーや負荷の中でも
「しっかり対応できる人材を育成したい」
そんな熱い想いを持った人事さんが多いです。

よーく考えたら、当たり前で、
早い段階でプレッシャーや負荷を与えておくことは
本人たちのため。

なぜなら、この大切な時期をそれなりに過ごすことは、
「プレッシャー、負荷の先送り」。

それが本当に優しいことなのか・・・
彼ら、彼女らにとって良いことなのか・・・

今一度、問い直す必要はありますよね。

それにしても、
今年お会いした新入社員の皆様。

本当に素晴らしい可能性を感じる方が多かった!!

日本はこれからさらに活性化していきますねっ!!