お陰様で、今年度も、HRサミットで登壇させていただきます。

今回のテーマは、
「マネジメント層を軸とした働き方改革推進のポイント」

この講演の「聴きどころ」を教えてください。
働き方改革文脈で、マネジメント層によくある「間違い」には
主に3つあります。

1つ目は「メンバーだけに取り組ませようとすること」です。
2つ目は「メンバー個々人の能力不足による残業」と考えてしまうことです。
3つ目は「チームの運営や状態を見直しすることなく進めてしまうこと」です。

では、働き方改革を推進するために、
マネジメント層が取り組むべきことは何か?

本講演では、

<ポイント1> 自らの働き方の再検討
<ポイント2> 部下・メンバーの業務支援
<ポイント3> 自チームの効果的運営・マネジメント

の観点でお伝えいたします。

働き方改革を自社内で推進していくための具体的ヒントを
できるだけ多く持ち帰っていただけますと幸いです。

詳細は以下をご確認ください。
https://www.hrpro.co.jp/hrsummit/2019/session.php?smcd=54&scd=3685&itv=1