先日、F社様のマネジメント層を対象とした
目標管理研修を実施しました。

皆様の組織では目標管理が上手く機能していますか?
上手く機能している組織、その秘訣は?
上手く機能していない組織、その原因は?

こんな”問”からスタートしたのですが、
その中の一人のマネジャーが、
こんな成功事例を語ってくれました。

「今の部門に自分が来た時、万年赤字。
会社からもお荷物扱いだった。
はじめのころ、代表として全体会議に出席し、
悔しい想いを沢山した。
ところが職場に戻ってそのことをメンバーに伝えても、
あまり反応はない・・・」(負け癖がついたチームのように)

そこでこのマネジャーは、1年間かけて徹底的に

・良いところをみつけ、徹底的に褒める
・期待を伝え続ける

ことを実施。

1年後・・・
その部門は赤字脱出で今では黒字。
素晴らしい成功事例をお教えいただきました。

そう、目標管理を効果的にするための大きなポイントの1つが、
この「継続性」です。

改めてその大切さを現場マネジャーから教えていただけました。