2月21日(金)は、大手電鉄グループ会社様、
次期管理職を対象とした「目標管理強化プログラム」
最終成果発表会でした。

「目標設定、目標遂行、成果発表」の一連の流れを、
半年間かけて実施。(月1回 / 合計6回)

今だから申し上げると、1月に実施した第5回、
プレ発表の際、「おいおい、大丈夫か!!」
という想いが本音でした。
⇒ここまでの取り組みも十分素晴らしい方が多かったものの、
それが全然伝わってこず・・・

そこから昨日の発表!!

全受講者の取り組みとその発表が素晴らし過ぎて
ご参加いただいた役員、上司からも、

「周りを巻き込みながら進めていたのが素晴らしかった」(役員)
「受講者のやればやる程、分からないことがたくさん出てきた、
そのコメントに実際の取り組みと成長を感じる」(役員)
「正直言うと、研修にそこまで期待していなかったが、
今回は本当に意味、意義あるものだと思えた」(受講者の上司)
「研修は研修で終わりがちだが、これだけ成果に結びついたものは
初めてと言っても良い」(受講者の上司)
自分の人生にとって大きな内容、経験となった(受講者)

等、非常に有り難いコメントが多々あった。
※部下の発表に感動し、涙する上司も

弊社としても、このような場に関わらせていただいたことに、
心より感謝の気持ちでいっぱいです。

そして今回の受講者の皆様を通じて確信。

人はその気になれば、どこからでも、
必ず成果、成長ができるということ。


改めて、弊社の強みである目標管理強化プログラム。
もちろんまだまだこれからもブラシュアップを続けて参りますが、
自信を持って提供できる、そんな内容です。

ご興味ある方はぜひ、一度、情報交換をしましょう。