昨日から保田漁港向けクルージング

初日は少し荒れそうな感じもしたが、そこまで荒れたわけでもなく
8m前後の風で収まっていた。
特に波が無かった事もあり、楽に行けることになった
初日は、レギュラージブにメインは2ポンと安全策をとっておいたのが
良かったようだ
2ポンは、今まで2回位しか、やった事が無いが、シングルで8mくらいだと
やった方が全然楽に、スピードも殺す事なく乗れる事を発見!
観音崎辺りは、いつもの感じで潮も早く、若干波もあったが超えてしまったら
問題なく進めた

今日は、cat's-eye艇の永野さんと二艇で行くことにしていたが、船底を油壷に
やりに行く海羊丸のポッキーさんも、同じ時刻になり久里浜辺りで発見 
三艇がトライアングルのような形で集まった
ただ、この後の風が見込めなかったので大型艇が切れた途端、本線を先に渡る
ことにした
千葉側に入ると途端に波風が強くなり若干揺れる事になった

保田に着き、陸で永野さんと合流しそのままいつもの栄丸に向かった。

いつもの店でいつもの定食をしているとポッキーさんが入港してくる
油壷まで船底が付きすぎていて、向かえないので保田に来ると連絡があったらしい
栄丸で合流 
そのあと、いつものようにcat's-eye艇に行きヨット談義が3時間続く、、、

朝は、早々にポッキーさんは壺に向かったらしく、起きたころには
いなくなっていた
2艇で帰り時に向かう
今日は不思議な海になっていた 観音崎を超えるまでは波もなく風は真向かいで機帆走
穏やかな海になっているが、超えたところから辺りはうっすら靄っていて
海面は鏡のようになり
船が水をかき分ける音だけがするみたいな、幻想的な感覚になるような海になっていた
今回のクルージングは、今回と言うか毎回のクルージングは、やっぱ楽しいです

20190422_105222


20190422_104117


20190422_104022


20190422_095318



20190422_102813


20190422_101658