昨日から保田へのクルージング
初日は、風も波も、初めは強い予報になっているが落ちそうだ。

当日は、夜勤明けの きちゃんと待ち合わせマリーナを出たのが12時 
出航としては、かなり遅い感じになってしまった。

きよちゃんは夜勤で一睡もしていないので、キャビンで寝かせてあげる事にして
シングル状態で進んでいく

風も波も弱いと言っていたが、出てみるとかなり上がっている
風は7m位だったが、本線横断もあるので、初めから1ポンにしているが
それよりも波が高い まして横波 
東風が吹くと障害がないので、波が高くなる事は毎回Pに聞いていたが
結構な波になっている 
観音崎手前では、ガンネルまで波がかかっているときもある
多分、今まででベスト3に入る高さだった。
それでも潮も波も追いだったので速度は出ている
エンジン掛けると逆に遅くなりそうなのでリルドアップで下っていく
しかし、その波の中、普通に寝ているきよちゃんも大したもんだ
疲れ過ぎているのか鈍感か?

予感通り、観音崎を超へ千葉の陰になった途端波はやんだ
観音崎からは気持ちの良いクルージングになった

今回は自然の力を借りて2時間50分で着くことができた
ましてエンジンは本線周辺だけで帆走で行けることができた。

保田に着いてからは、時間的にも早かったので、ぶらぶらと
いつも行かないところを探索したりしながら時間を使った
夕飯は、栄丸にはいかず、オドヤで色々と食材を買って
船内で食べることにした。

あけて朝は、9時に出航したが、保田湾を抜けることができないくらい
波が上がり、白波の嵐のようになっている
これで本線横断は無理そうなので一度戻ることにした
もう一度 保田に留めて休憩し12時に出航
朝よりは波は落ち着いている  まったく予報とは違う
あけたことが良かった。 風も波も完全に収まりクルージング日宵の
ようになっている
でも、めんどくさくなっているので、初めからメインを上げず
ジブだけで機帆走

観音崎までは眞登りだからメインあげても同じだけど 
観音崎超へたころでシフトし追いに変わった
ジェネカ行こうかとも思ったが、上げた瞬間、また落ちてもと考えたので
結局はジブでの機帆走で帰って着た
この時期だが、行きも帰りもかなり冷えて防寒しないと厳しい感じだった
きよちゃんは、今年初めてで、半年振り位の保田のようで、行くと楽しいけど
行くまでがめんどくさいと言っている
動画や写真は荒れていたので撮れなかったので今回はないです
来月辺りまた行きたいですね