シャネル(CHANEL)

シャネル(CHANEL)

シャネルのブランド情報

(以下、ファッション通信より
 1909年に創立したフランスのアパレルブランド
  創立者はガブリエル・シャネル(Gabrielle CHANEL)。ガブリエル・シャネルは1883年8月20日、フランスのオーベルニュで生まれる。15歳の時母親が他界し、孤児院や修道院で育つ。愛称 は「ココ・シャネル(CC)」。シャネルのモノグラムの由来としてあまりにも有名である。
  1909年、ガブリエル・シャネルがパリのカンボン通り21番地(21 Rue Cambon)に帽子店「シャネル・モード(Chanel Modes)」を創立。
  1916年、クチュリエールとしてオートクチュール・ コレクションを発表。当時、黒は喪服のみに用いられていたが、シャネルは初めて黒を用いた。「色を多く使う服ほど醜い」という思想のもとに、シックで着心 地のよいファッションを提案、シンプル&エレガンスを追求することとなる。また、下着とされていたジャージー素材を初めてスーツ等のフォーマルな スタイルに使用。女性がパンツを履くスタイルもシャネルが広めた。
  1932年、ガブリエル・シャネルが1度だけダイヤモンドジュエリーのコレクションを手掛けた。
  1971年にガブリエル・シャネルが死去した後も、現代のファッション業界に多大なる影響を与え続けている。男性のスーツの機能性に注目し、それを女 性向けにシンプルに作りかえたといわれる、襟ぐりやすそをブレード(ひも)で縁取りしたスーツは、他のブランドの類似アイテムでも「シャネル・スーツ」と 呼ばれるほど有名である。
  1983年、カール・ラガーフェルド(Karl LAGERFELD)がデザイナーに就任。
  シャネルのシンボルである「鎖」とともに、おなじみの靴やバッグやベルト等はプレタポルテのコレクションラインに登場する。
  1999年、ルックスオティカ・グループと生産・流通に関するライセンス契約を締結し、アイウェアの展開をスタート。
  2001 年9月29日、表参道にショップをオープン。
  2006年、新しい旅行バッグを含めたラゲッジの新ラインを発表。
 2004年12月4日、東京・銀座の中央通り沿いに、シャネルのブティックの中でも世界最大級の広さである「シャネル銀座」をオープン。
  2007年12月、人間工学に基づいた自転車を発表。サドルバッグやハンドルのグリップに、ヴィンテージ加工を施したカーフレザーのキルティングが使用されている。
  2008年、オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)とムーブメント開発に関して提携。シャネルの「J12」にオーデマ・ピゲによるエクスクルーシヴ・ムーブメントを搭載した新商品である「J12キャリバー3125」を発表。
  2008年、「アイフォン(iPhone)」用のウェブアプリケーションの提供をスタート。最新のショー動画や画像、シャネルの公式サイトでリリースされるニュース等を確認できるサービスである。
  2008年11月19日、カール・ラガーフェルドがデザインした5ユーロの記念硬貨を発表。同記念硬貨は、ガブリエル・シャネルの生誕125周年を記念して発行されたもの。

シャネルについて


  シャネルを買う上で注意をしなければならないのは、いわゆるミーハーと自己の個性との差別化を如何に図るか、ということにあるのではないだろうか。他 の人と差別化を図るのが実は難しく、むしろ他のブランドよりも高度な知識を要求されるブランドであるといえるのではないかと、個人的には思うところであ る。

シャネルの公式サイト

・Chanel(日本語)
 http://www.chanel.co.jp/
・Chanel.com(英語・フランス語)
 http://www.chanel.com/

シャネルの取扱サイト

Amazon.co.jp
BLUEK
SPACE&Co.

トラックバックURL

シャネル(CHANEL) へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

シャネル(CHANEL) へのコメント一覧

  1. 1.
    モンクレール ダウンはダウンジャケットを作って、長い間に冬のブランド品の中で、ずっと、ファッション世界中で、重要な地位を持っていました。このダウンジャケットはモダンあkつエレガント性を与えました。それに、機能性が高いです。毎度見ると、すぐこのブランド品に憧れる気持ちが入れるようになりました。ですから、http://www.e-monkureru.com/ このブランド品は皆さんに最高の楽しみさを与えました。

コメントする

シャネル(CHANEL) にコメントする
絵文字
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
サイトマップラス
Powered by SEO対策

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

トップに戻る