2012年12月16日

第64回 朝日杯フューチュリティステークス

明日を担う若者達の自信、新たな世代の戦いに胸躍る。

今年のG1もあと2つ、今日は牡馬の2歳王者を決める戦い、農林水産省賞典・第64回朝日杯フューチュリティSです。1800mのレースを3戦3勝のコディーノと1400mのレースを3戦3勝のエーシントップが中山の1600mで激突します。
16頭のフルゲート、5頭が重賞勝ち馬です。このレースの勝ち馬が今年の最優秀2歳牡馬と言っていいでしょう。16番のノウレッジが誘導されます、無敗の2歳王者誕生か、武豊が中央競馬全てのG1を制することになるのか、朝日杯フューチュリティS態勢完了であります!

ゲートが開きました!好スタートはエーシントップ浜中!マイネルエテルネルもいいスタートを切っています!
第64回の朝日杯!エーシントップがハナを奪いましたここまで3戦3勝、マイネルエテルネル2番手小倉2歳Sの勝ち馬、内からネオウィズダム、注目のコディーノは4番手であります横山典弘この馬も3戦3勝であります。
同じ3枠のラブリーデイが続いている、重賞2連続2着のクラウンレガーロ、フラムドグロワールはウィリアムズの騎乗、ロゴタイプが外から上がっていきます、8枠の1頭ノウレッジ、アットウィルは香港帰りの岩田康誠、テイエムイナズマ今日は後方からのレースであります。ゴットフリート2戦2勝の馬、ワキノブレイブがいて、中央のG1完全制覇がかかっている武豊とティーハーフ、そして13番のディアセルヴィス、半マイル46秒台で通過、最後方は新潟2歳チャンピオンのザラストロであります。

3コーナーへと流れが移っていきますが、京王杯の覇者エーシントップが先頭です、早くも2番手に上がってきたかコディーノ、ラブリーデイ並んでいる、その外がマイネルエテルネル、最内からネオウィズダム、外からロゴタイプ、フラムドグロワール接近、残り400を通過します、クラウンレガーロ、大外に出した武豊とティーハーフ、テイエムイナズマ、さらにアットウィル!

第4コーナーをカーブして直線!逃げるエーシントップ!コディーノ2番手!さらにラブリーデイも来ている!
残り200を通過!坂を駆け上がる!エーシントップ!コディーノ捕えるか!同じ藤沢厩舎のフラムドグロワールもやってきた!
大外からティーハーフ突っ込んでくる!武豊JRA・G1完全制覇なるか!
先頭に立ったコディーノ!横山典弘左ムチが飛んでいる!
フラムドグロワール!クラウンレガーロ!さらにはテイエムイナズマ突っ込んできた!
コディーノ!フラムドグロワール!外のほうからクラウンレガーロ!テイエムイナズマ!大外ティーハーフ!
さあ大激戦だ!コディーノ!フラムドグロワール!外からティーハーフ!
並んでゴールイン!
勝ち時計1分34秒4!今年の2歳牡馬のチャンピオン決定戦、大激戦です!
お手持ちの勝ち馬投票券はお捨てにならないでお待ち下さい!!


selvas2 at 10:10コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索