2008年10月

2008年10月31日

85ce6599.jpgミネラルボール。稚エビたちの隠れ家となりつつ、成長、繁殖に必要な各種ミネラルを溶出します。
ゼブラダニオなどの卵を得ようとするとき、産卵水槽にビー玉を敷く方法は古くから知られておりますが、このミネラルボールは水を浄化したり、バクテリアの繁殖を促進したりと、多機能になっています。
風景はさながらエビたちの山のぼり!ですかね。


selvas2 at 19:40コメント(0) 

2008年10月30日

二酸化炭素のボンベのスペアはいつも用意しておきたいものです。
切らしてしまって、1日、2日二酸化炭素を添加しない日があっても大丈夫だろう、という甘い考えは捨てましょう。これまで規則正しく添加してきて弱酸性をキープしてきた水槽が、その1日でpH7.0をまたぎ、アルカリに向かっていくことはたいへんおそろしいことです。
規則ただしくキープすることはたいへんですが、
崩してしまった水槽を立て直すのはもっとたいへんです!!

二酸化炭素のボンベに限らず、ヒーターやサーモ、ろ過器のポンプなど、命に直接かかわるもののスペアも重要ですね。

selvas2 at 19:39コメント(0) 

2008年10月29日

cb477049.jpgネオンテトラなどカラシンのネオン病、グッピーの尾ぐされ病のほか、金魚や鯉の(エロモナス属による)穴あき病に効果を発揮します。観賞魚用パラザンD、いつの間にか略されて観パラDと。


selvas2 at 11:36コメント(0) 

2008年10月28日

3d20740b.jpg人気のレッドビーシュリンプに、無農薬栽培のホウレンソウをゆでて与えたり、あるいはゆでたものをちょうどいい大きさに切って冷凍しておいたりする愛好家がふえました。
無農薬栽培にもさまざまな方法があるようです。同じ無農薬栽培という名前でもそのグレードや栽培にあたってのこだわりは生産者によって違うということです。
食の安全に対して国民全体が敏感です、良い品質のものが安定して供給されるといいですね。

これからの時期、小松菜の栄養価が見逃せません。お正月はお雑煮に入れてください。


selvas2 at 09:54コメント(0) 

2008年10月27日

2001年天皇賞秋(1着アグネスデジタル)
「7万の歓声に応えて4コーナーのカーブ直線コース!黒い帽子が先頭で、さあ向かってまいりました!メイショウドトウ!トレジャーが早くも並ぶ!内のほうからステイゴールド!さあ、そしてテイエムだ!オペラオーだ!オペラオーだ!ジョウテンブレーヴも上がって来ている!ここで、さあ、まだメイショウ先頭だ!ここでムチが入ってテイエムオペラオー期待に応えるか!オペラオーが上がって来る!そしてアグネスデジタル外から一気に上がって来た!しかしオペラオー!オペラオー!大丈夫か!外からアグネス!外からアグネスデジタルが最後は変わった〜! これならば納得でしょうクロフネ陣営も!アグネスデジタルです!勝ち時計2分2秒フラット!G1、3勝目は芝2000M!アグネスデジタル四位洋文!」

2002年天皇賞秋(1着シンボリクリスエス)
「テイエムオーシャン先頭か!ブレイクタイムも頑張っている!その外を通りましてサンライズペガサス!大外ナリタトップロード白い帽子が上がって来る!駆け上がってくるか、シンボリ!シンボリ!シンボリクリスエス抜け出している!シンボリクリスエス!シンボリ?☆★♪?シンボリ!そしてナリタが2着に上がったところがゴール! 勝ったのは3歳馬シンボリクリスエス〜!常識破りの古馬挑戦、G1に繋がりました! 勝ちタイム1分58秒5!上がりの3ハロン35秒3!」

2003年天皇賞秋(1着シンボリクリスエス)
「全ての不利を乗り越えて今、史上初の盾2連覇!オリビエペリエも笑顔です!」

2004年天皇賞秋(1着ゼンノロブロイ)
「ゼンノロブロイ抜け出した!やったついに決めたG1〜!ガッツポーズと共にオリビエペリエ!そして2着にはなんと3歳牝馬のダンスインザムードです!外国人ジョッキー、ルメール、ペリエ!フランス人同士がガッチリと握手!勝ったのはゼンノロブロイ!6回目のG1挑戦にして初めてのタイトル!秋の盾を手にしました!130回の天皇賞に13番ゼッケン!オリビエペリエです!」

2005年天皇賞秋(1着ヘヴンリーロマンス)
「先頭はここでダンスインザムードに代わったか!ダンスインザムードに代わったか!ゼンノロブロイようやくここで上がって来るか!ゼンノロブロイもようやくここでエンジンが全開だ!前大混戦になっている!アサクサデンエンも続いている! ヘヴンリーロマンスまでやって来た!この大混戦の中、最後に制したのはなんだ〜!?ヘヴンリーロマンスも僅かに抜けていたか白い帽子か!ゼンノロブロイが粘ったかどうか!大混戦!そしてどよめき!ヘヴンリーロマンスが最後はかわしていたのかどうか!このレース審議の青いランプが灯っています!勝ちタイム2分0秒1、上がりの3ハロン33秒6!混戦といわれた今年の天皇賞秋、そんな象徴するかのような物凄いゴール板になりました!」

2006年天皇賞秋(1着ダイワメジャー)
「400標識、こっからの坂、歴史の重み秋の天皇賞!外目からオレンジの帽子ダイワメジャーが迫ってくる!さあ、さあ、さあ横一線になった!ダイワメジャー僅かに先頭だ!ここでインティライミ一杯になった!外からダンスインザムード!ダンスインザムード!さあそして迫ってくる!スウィフトカレントも迫ってくる!先頭はダイワメジャーだ!ダイワメジャーだ!ダイワメジャーだ!内からスウィフトカレント!内からスウィフトカレント!真ん中を突いてアドマイヤムーンもやって来るが、3番手まで!ダイワメジャーです!ダイワメジャーです!安藤勝己、ダイワメジャーです!早めの競馬、力で押し切りました!」

2007年天皇賞秋(1着メイショウサムソン)
「メイショウサムソン武豊は内から先頭に踊り出るのか!内を突いてローゼンクロイツ!シルクネクサス!メイショウサムソン!コスモバルク!メイショウサムソン来た!そして赤い帽子カンパニー!外からアグネスアークだ!外からアグネスアークが来た!アグネスアーク先頭か!内でメイショウサムソン頑張っている!メイショウサムソン!メイショウサムソン!カンパニー!メイショウサムソン!カンパニー!メイショウサムソン先頭だ!カンパニー!そしてアグネスアーク来ている!しかし先頭はメイショウサムソンだ!武豊!武豊が押し切った〜!2着争いは外アグネスアークか!メイショウサムソン武豊!力強く右手でこぶしを握りました!天皇賞春秋連覇!しかしこのレース審議、審議の表示が示されています!」


selvas2 at 19:14コメント(0) 
1995年天皇賞秋(1着サクラチトセオー)
「トーヨーリファール先頭で坂を駆け上がってきます!ジェニュイン!ジェニュインが接近してきた!あとはホクトベガ!ホクトベガ!ナリタブライアンきた!ナリタブライアンがやってきた!ナリタブライアン!インターマイウェイ!インターマイウェイ!ホクトベガは一杯か!ジェニュイン!トーヨーリファール!ジェニュイン!トーヨーリファール!ブライアン伸びない!!ブライアン伸びない!!内からアイルトンシンボリ!インターマイウェイ!サクラチトセオー!サクラチトセオー突っ込んできた!!サクラチトセオー!ジェニュイン!トーヨーリファール!サクラチトセオー!!サクラチトセオーだ!!サクラチトセオー!ジェニュイン!並んでゴールイン!サクラチトセオー!ジェニュイン!並んでおりました!」

1996年天皇賞秋(1着バブルガムフェロー)
「内から、内からバブル!内からバブル!バブルだ!バブルだ!バブルガムフェローだ〜!サクラローレルは3番手までか!サクラローレルも追い込んだ!サクラローレルも追い込んだ!だけども、勝ったのはバブルガムフェロー4歳馬!夢にまで見たG1制覇、蛯名正義!右手を上げてガッツポーズ!」

1997年天皇賞秋(1着エアグルーヴ)
「バブルをかわした!バブルをかわした!エアグルーヴか!エアグルーヴか!内からバブル!内からバブル!内からバブル!バブルか!エアか!バブルか!エアか!エアグルーヴ〜!恐ろしい馬です!恐ろしい馬だ!バブルガムフェローをかわした!15頭の男馬を蹴散らした!これが女馬の走りでしょうか!ねじ伏せました!力でねじ伏せたエアグルーヴと武豊!」

1998年天皇賞秋(1着オフサイドトラップ)
「さぁ、ここで抑えるような格好、、あぁ、ちょっと、、サイレンススズカ!サイレンススズカに故障発生です!何ということだ!4コーナーを迎えることなくレースを終えた武豊! 沈黙の日曜日!」「驚きましたオフサイドトラップ8歳馬!3連勝で盾の戴冠! 1分59秒3上がりの3ハロンは36秒5!・・・そして心配なのはサイレンススズカ!悲劇は4コーナーの手前で待っておりました!・・・・・・・・え〜、、どうやら後ろ・・右・・後ろということになるんでしょうかね・・・・・・・武豊騎手とサイレンススズカの・・・・・連勝は7に伸びることはありませんでした(左前だね)・・これは左前脚に故障ということになり・・・・・・・欅を過ぎてからでした・・・・・・快速の逃げ馬に待っていた悲劇はまさかこういった形で訪れるとは思ってもみませんでした・・」

1999年天皇賞秋(1着スペシャルウィーク)
「スペシャルウィークです!春秋盾連覇〜!そして武豊にしてみれば1年遅れの天皇賞秋1着でのゴールです!」

2000年天皇賞秋(1着テイエムオペラオー)
「テイエムオペラオーが抜け出している!さあこれはもう間違いない!1番人気のジンクスは取れる!テイエムオペラオー1着でゴールイン!そして2着にメイショウドトウ!昭和62年ニッポーテイオー以来、 13年ぶり1番人気のVロード! テイエムオペラオーです!」

selvas2 at 19:11コメント(0) 
1990年天皇賞秋(1着ヤエノムテキ)
「最内突いてヤエノムテキ!オグリキャップは来るのか!バンブーメモリー来た!バンブー来た!オグリはどうだ!オグリはどうだ!メジロアルダンも来ている!メジロアルダンも来ている!メジロアルダン凄い脚だ!バンブー!そしてメジロアルダン!7番のヤエノムテキ!ヤエノムテキ!ヤエノムテキ!メジロアルダン!並んでゴールイン!並んでゴールイン!青い帽子が先頭2番手!」

1992年天皇賞秋(1着レッツゴーターキン)
「さあ、さあ17万の大歓声!4コーナーをカーブして直線コースに入ってきた!先頭はダイタク!ダイタク先頭!ダイタクが先頭だ!ダイタクが先頭だ!さあ、まだか!テイオーはまだか!テイオーはまだか!テイオーは2番手!テイオーは2番手!外のほうから懸命にナイスネイチャ突っ込んで来ている!ホワイトストーンもやって来た!さらにはヤマニングローバル!さあインコース懸命にテイオーだが、トウカイテイオーがインコースから!ダイタク!テイオー!さあS・B対決になるのか! しかし外から一気に後続が押し寄せてきた!外から一気に後続が押し寄せてきた!一番外からレッツゴーターキン!レッツゴーターキン!レッツゴーターキン!ムービースター!レッツゴーターキン!ムービースター!ヤマニングローバル!ヤマニングローバル!レッツゴーターキンだー!何とびっくりレッツゴーターキン!そして2着にムービースター!大崎昭一やった!レッツゴーターキン大外一気に駆け抜けた! 1分58秒6!勝負はインコースのS・B対決ではなかった! 外から伏兵レッツゴーターキン、ムービースター!」

1993年天皇賞秋(1着ヤマニンゼファー)
「セキテイリューオーか!?ヤマニンゼファーか!?2頭並んでゴール板前!!田中勝春か柴田善臣か! この仲良しコンビ、この二人の叩き合いでありました!」

1994年天皇賞秋(1着ネーハイシーザー)
「さあ、4コーナーのカーブに入ってまいります!メルシーステージ先頭で、その後ろからネーハイシーザー依然2番手!ビワハヤヒデは3番手!さあ〜どこで岡部は捕まえに行く!500M直線コース!先頭メルシー!先頭メルシー!内でネーハイ、ビワハヤヒデ3番手!内から、内からサクラチトセオー来た!内からサクラチトセオー!横に広がった!メルシー先頭!そしてネーハイシーザー!そして間を割ってセキテイリューオー!ビワハヤヒデ苦しいぞ!ビワハヤヒデ苦しい!現在中団7番手か!ビワハヤヒデ下がっていく!先頭は内からネーハイ!内からネーハイ!ネーハイシーザー!2番手セキテイリューオー!外から4番、ロイスアンドロイスが3番手!勝ったのは10番!ネーハイシーザーー!ネーハイシーザーー!ビワハヤヒデは馬群に消えた!勝ちタイム1分58秒6!スローペースで流れた110回の天皇賞!なんとなんと、ビワハヤヒデは馬群に消えました!」


selvas2 at 19:07コメント(0) 
1980年天皇賞秋(1着プリティキャスト)
「先頭はプリティキャスト!逃げ切り濃厚!逃げ切り濃厚! 2番手以下は届かない! 絶対に届かない!2番手以下絶対に届かない! 先頭プリティキャスト!2着にもメジロファントムで決まりだ!プリティキャスト逃げ切りで栄光のゴールを通過致しました! 2着にメジロファントム!」

1982年天皇賞秋(1着メジロティターン)
「先頭は、先頭はメジロティターンだ!メジロティターンが先頭だ!そして、そして2番手にはヒカリデュール!キョウエイプロミス!外のほうからアンバーシャダイ突っ込んでくる!一気にヒカリデュールが2番手に上がった!しかし先頭はメジロティターン!メジロティターン先頭だ!そして2番手にはヒカリデュール!3番手にカツアールでゴールインです!勝ちましたメジロティターン!見事に伊藤正徳!そしてメジロティターン親子2代の天皇賞制覇であります!」

1985年天皇賞秋(1着ギャロップダイナ)
「さあ横に広がった!横に広がった!最後の坂であります!ルドルフ先頭だ!ルドルフ先頭であります!その外からウインザーノット赤い頭巾も馬体を併せて来た!残り200Mを切りました!残り200を切ってニホンピロウイナーも来ているぞ!ルドルフそしてウインザーノット!外のほうからニホンピロウイナー!そしてギャロップダイナも来ている!しかしルドルフ出た!ルドルフ出た!ルドルフだ!外のほうからギャロップダイナ!外からギャロップ〜!あっと驚くギャロップダイナ!根本康広! 」

1988年天皇賞秋(1着タマモクロス)
「さあオグリ白い帽子はまだ3番手から4番手!エンジン全開か!オグリはエンジン全開か!タマモクロスも抜け出した!タマモクロスも抜け出した!ダイナアクトレスも来ている!200を切った!タマモクロス先頭!タマモクロス先頭!オグリキャップ!オグリキャップは届くのか!やはりこの2頭!やはりこの2頭!タマモクロス僅かにリード!タマモクロス1馬身半!オグリキャップ!オグリキャップちょっと届かない!タマモクロス!タマモクロスです! 5歳馬の意地!4歳馬をねじ伏せました!5歳馬タマモクロスが勝ちました!春秋天皇賞連覇であります!タマモクロスです」

1989年天皇賞秋(1着スーパークリーク)
「オグリキャップは現在4番手!オグリキャップは4番手!スーパークリーク!メジロアルダン!オグリキャップもやって来た!オグリキャップもやって来た!やって来たが届かない!やって来たが届きません!勝ったのはスーパークリーク!武豊!やった!スーパークリーク武豊!若武者、武が第100回、記念すべき天皇賞を制しました!」


selvas2 at 18:58コメント(0) 
fe82bb6d.jpg生きたまま流木にくっついて成長するミクロソリウムです。40センチほどの流木にびっしり。
はじめはビニールタイで固定してスタートします。明るい照明、二酸化炭素の添加で、より早くくっついていきます。自然な雰囲気を演出するレイアウトに良いでしょう。


selvas2 at 16:38コメント(0) 

2008年10月26日

菊咲く淀の坂に挑め、強靭さの証明が世代を制する。

フルゲート18頭の大激戦ですね。
時計はオウケンブルースリ、スマイルジャック、マイネルチャールズ、ベンチャーナイン、ノットアローン、ロードアリエス、ダイワワイルドボア・・となっています。
先行して粘りこむノットアローンからいってみます。
単・複、そして馬連、3連単の軸に。
大激戦を制するのは・・・・楽しみなレースとなりました。
このワクワク感はなんでしょう!!

東京11R、テレビ静岡賞のダンスアジョイ、
福島11R、福島民友カップのタニノマティーニも注目です。

selvas2 at 10:01コメント(0) 

2008年10月25日

府中の1600mに18頭、激戦ですね。
お天気と馬場が微妙ですが、狙いはバトルバニヤンです。
時計は馬券圏内のものがありながら人気がありません。先週に引き続き岩田騎手の手綱さばきに期待しました。
相手は内からレッツゴーキリシマ、エイシンドーバー、グラスボンバー、サイレントプライド、マルカシェンク、マイネルポライトらが本線。
人気がないのならインセンティブガイ、フサイチアソート、コンゴウリキシオーが穴となります。

京都11レースの室町S、ダイワエンパイアでは夢馬券に遠い感じがしますので、今日の夢は東京10レースの南武特別にします。2番ショウナンラヴァーと14番コーリンヴァリウスの無印2頭を狙って、相手は印の並ぶ人気馬へ。

selvas2 at 10:04コメント(0) 

2008年10月24日

d839f666.jpg
40df6b04.jpg
稚魚のエサ、ミクロン。小型魚のエサ、ベビービット。
セラ社からリニューアルです。エサの性能、たいへん優秀でおすすめです。
もっと日本中に広まりますように。


selvas2 at 11:07コメント(0) 

2008年10月23日

妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の36歳の女性が今月4日夜、都立墨東病院(墨田区)など七つの病院に受け入れを断られ、約1時間20分後、最終的に墨東病院に搬送されたものの、3日後に死亡していたことが分かった。墨東病院はリスクの高い妊婦に対応する「総合周産期母子医療センター」に指定されているが、産科医不足で休日の当直医が1人態勢となり、救急患者の受け入れを制限していた。都は一連の経緯に問題がなかったか調査している。
 都によると、女性は4日午後7時ごろ、下痢や吐き気、頭痛などを訴え、救急車で江東区のかかりつけの産婦人科医院に運ばれた。主治医が近くの墨東病院に受け入れを要請したが、産科の当直医は「土曜日のため当直が1人しかいない」と説明。インターネットで搬送先が探せる「都周産期医療情報ネットワーク」を検索し、受け入れ可能の表示があった3病院を紹介した。
 主治医は3病院を含む計7病院に電話をかけたが、うち6病院に「新生児集中治療室(NICU)が満床」などの理由で断られたという。
 主治医は同7時45分ごろ、再び墨東病院に連絡し、女性の頭痛などが悪化していると伝えたところ、病院側は「脳内出血が疑われる」として受け入れを決めた。同じころ、残る荒川区内の1病院も受け入れ可能と返事をしたが、女性は同8時18分、距離の近い墨東病院に搬送された。同9時41分帝王切開により無事胎児が生まれ、続いて脳の手術も行われたが、女性は7日になって脳内出血で死亡した。
 墨東病院を運営する東京都は22日、及川繁巳・病院経営本部経営企画部長らが記者会見した。病院が当初受け入れを断ったことについて及川部長は「(女性の主治医から)頭痛があると聞いていたが、脳内出血が疑われるとは伝わらなかった」と釈明した。
 墨東病院は都内に9カ所ある総合周産期母子医療センターに指定されているほか、すべての救急患者を24時間受け付ける緊急救急施設「東京ER」も兼ねる都の拠点病院だった。しかし、産科は医師の退職が相次ぎ、定数9人の常勤医が4人まで減少。7月から休日当直を1人態勢とし、救急受け入れを制限していたという。
 会見で「このような問題が起きる危惧(きぐ)はなかったのか」と問われた同病院の林瑞成・周産期センター産科部長は「それはあったが、産科医を目指す人は少ない。医師を増やす努力はしてきたが、本当に残念なこと」と沈痛な表情を浮かべた。



<妊婦死亡>産科医「頭部疾患伝えた」
10月22日23時28分配信 毎日新聞

 妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の女性(36)が都立墨東病院など7病院に受け入れを断られた後に死亡した問題で、最初に女性を診察した江東区の「五の橋産婦人科」の医師が22日夜、記者会見した。「(受け入れを要請した)墨東病院の当直医に(女性は)頭が痛くて痛くて七転八倒しているニュアンスを伝えた」と証言し、「脳内出血が疑われる症状は伝わらなかった」とする墨東病院の説明に反論した。 会見したのは、塩野結子(ゆうこ)医師(38)。会見は遺族の同意をもとに開かれ、川嶋一成院長と小西貞行弁護士が同席した。 塩野医師によると、女性は初めての妊娠で定期的に検診を受け、妊娠35週と4日目だった。4日午後6時に夫から「下痢とおう吐があり、食中毒かもしれない」と電話があり、救急車で来院するよう伝えた。救急車は同52分に医院に到着し、夫は「自宅に救急車が着く直前に『頭が痛い』との訴えがあった」と話し、本人も頭痛を訴えたという。 採血と超音波で妊娠によるトラブルがないことを確認したが、頭痛が尋常ではなかったため、電話で墨東病院に受け入れを要請。詳しい症状を伝えたが「1人当直なので受け入れられません」と断られたという。 塩野医師は「脳内出血を疑ったからこそ、脳神経外科と産科のある病院に連絡をした。ただ、電話で『脳出血』とは言っておらず、伝え方が悪かったかと言われれば真しに受け止めるが、頭部に疾患があることは伝えた。急いでいる状態を察していただきたかった」と話した。 これに先立ち、墨東病院を運営する都の及川繁巳・病院経営本部経営企画部長は都庁で記者会見し、「(塩野医師から当直医が)頭痛があると聞いていたが、脳内出血が疑われるとは伝わらなかった」と釈明した。

僕は五の橋通り商店街で育ちました。ガンダムのプラモデルを買ったおもちゃ屋さんも、実家の喫茶店で取り扱うたばこを仕入れる薬局も五の橋通りです。五の橋産婦人科はいいお医者さんとして有名で、千葉や埼玉、神奈川のかたもわざわざここで、というくらいです。
墨東病院もたいへん大きな病院です。僕のおふくろも子宮由来の腫瘍の開腹除去手術をここで受けました。たいへん親切で丁寧な先生が対応してくださいました。それまで入院した3つの病院ではわからなかったことが墨東病院でわかったのです。
ふたつの病院は車で3分です。救急車ならもっと早いでしょう。信号だって到着するまで数えるほどです。ほとんど直線で、2回まがればもう到着、という位置関係です。
僕が感じたのは、
・自分の命は自分で守るしかないということ。
・大病院に勤務するかたは、激務のあまり下手すると患者よりも具合が悪いかもしれないこと。
・高齢化がすすみ、お年寄りは医者にかかることで安心感を得て、本当に具合が悪いときには通院しなくなること、誰が何番に来たなどと医院が会合の場所となり熱をだした赤ちゃんが後回しになる現実があること。
・その延長に足りないベッドの問題もあること。
・報告、連絡、相談、協力の大事。
・受け入れた患者が死に至った場合、遺族が訴訟を起こすと病院が明らかに不利なこと。
・なぜ受け入れない!という人。じゃあお前やれんのかよ!できんのかよ!!ということ。

などです。どちらも優秀な病院だと思います。歩いても行ける距離じゃないですか、協力、連携をお願い致します。

selvas2 at 10:25コメント(0) 

2008年10月22日

a6ed23a5.jpg映画「容疑者Xの献身」をみました。非常に面白いです。
愛は非論理的なものの代表だそうです。例えば三角形の面積の求め方が「底辺×高さ÷愛」だったら答えは見つからなくなると。
堤真一さんのものすごい演技力が見どころです。
いやー映画ってホントにイイもんですね。観て良かったです。
号泣していたお客さん多数。
帰りにレッドクリフの前売り券を買いました。同じ崖でもポニョよりこちらかと。(壁か…こちらは( ̄○ ̄;))


selvas2 at 00:03コメント(2) 

2008年10月21日

c08b40b7.jpg生き物を飼育するにあたって、エサを与える時間は大きな楽しみのひとつですね。喜んで食べるのが良いエサ、水を汚さないのが良いエサ、いろいろな価値観があることと思います。なるべく多くのメニューを用意してあげたいものですが、今日は魚の口について見ていきましょう。
ネオンテトラやカージナルテトラなどのカラシンは、前歯のある小さい口、狭い喉。
チェリーバルブなどのバルブの仲間は、奥歯のある小さい口、狭い喉。
シクリッドは、大きい口、広い喉。
アピストグラマなどのドワーフシクリッドは、大きい口、狭い喉。
また、それぞれ異なる消化器を持つため、エサの形、大きさ、固さ、素材、バラけ方などが大切になってきます。
自分だけの一匹です、飼育になれてくるとパッと済ませてしまう給餌ですが、エサのこんなところに注目して与えてみてはいかがでしょうか。混泳水槽においては、同じエサでいいはずがありませんし、新しい発見があるかもしれません。
たべっぷり、育ちっぷり、色の揚がりっぷりは長期間にわたった観察が必要です。


selvas2 at 10:00コメント(2) 

2008年10月20日

1996年菊花賞(1着ダンスインザダーク)
「一気にダービーの無念を晴らした!ダンスインザダーク!武豊、珍しくガッツポ〜ズ!やったやったやった!武豊ガッツポーズ!うわ〜凄い脚だ〜!ダービーの無念を一気に晴らすゴール前!凄い脚〜!」

1997年菊花賞(1着マチカネフクキタル)
「福が来た京都〜!またまた福が来た〜!神戸、そして京都に続いて菊の舞台でも福が来た〜!」

1998年菊花賞(1着セイウンスカイ)
「セイウンスカイ逃げ切るのか!ハククラマ以来逃げ切りなるのか! 38年ぶりの逃げ切りかセイウンスカイ!セイウンスカイ先頭だ!逃げた逃げた逃げた!セイウンスカイが逃げた!セイウンスカイが逃げた逃げた逃げた逃げた!そしてエモシオンが2番手に上がって来ているのか!エモシオン2番手!外を通って、外を通ってようやくスペシャル!スペシャルウィークが外を通って来た!しかしセイウンスカイの逃げ切り!そして内からキングヘイロー!逃げ切った!逃げ切った!38年ぶりセイウンスカイ!セイウンスカイ!逃げ切った横山典弘!まさに今日の京都競馬場の上空とおんなじ!青空! 京都の競馬場今日は青空だ!38年ぶりの逃げ切りセイウンスカイ、レコード!3分3秒2!3分3秒2!恐れ入った!」

1999年菊花賞(1着ナリタトップロード)
「ついにやった!渡辺やった!渡辺やった!ガッツポーズ!うれしい!うれしい!渡辺やったぞ〜!」

2000年菊花賞(1着エアシャカール)
「やっぱり菊花賞は皐月賞か!エアシャカールだ!菊花賞はやっぱり皐月賞か!やったエアシャカール!にっこり!アメリカ帰りの武豊!やったやった!エアシャカールです!アグネスフライトは意外と伸びませんでした!エアシャカールです!そして2着にトーホウシデン!」

2001年菊花賞(1着マンハッタンカフェ)
「マイネルデスポット!逃げ切ってしまうぞ〜!外からエアエミネム!それからマンハッタンカフェ!真ん中を割ったマンハッタン!大外からダービー馬!大外からジャングルポケット!しかしマイネルデスポット!マンハッタン!マンハッタンカフェ〜!蛯名正義です!蛯名正義が左手を突き上げました! なんとマンハッタンカフェであります!エアエミネムもダービー馬ジャングルポケットもダンツフレームもまとめて負かしました!場内はなんともいえないどよめき・・・」

2002年菊花賞(1着ヒシミラクル)
「18頭今スタート〜!あぁっと!!!内で落ちた!ノーリーズン落ちた〜! ノーリーズン落馬!ノーリーズン落馬!! スタート直後あっと言う間に武豊ノーリーズンが消えました〜!!」

2003年菊花賞(1着ザッツザプレンティ)
「ネオユニヴァースか!ザッツザプレンティか!ネオか!ザッツか!ネオユニヴァース!ミルコ!ミルコの左ムチ!ザッツザプレンティもしぶとい!ザッツザプレンティしぶとい!外からリンカーン! 3冠は無理か!3冠は無理か!ザッツザプレンティだ!ザッツザプレンティ!ネオは3着〜!ネオユニヴァースは3着〜!まんまと安藤勝巳!まんまと安藤勝巳!早仕掛けから、早仕掛けから粘りこみました!」

2004年菊花賞(1着デルタブルース)
「先頭はデルタデルタデルタブルースだ!デルタブルース岩田康誠〜!岩田康誠です!なんと18番のデルタブルースです!岩田康誠やりました!北海道公営ファンの夢も砕けました!ハーツクライも届きません!ハイアーゲームも馬群に揉まれています!勝ったのは18番のデルタブルース!ダンスインザダークに続いて親子2代の菊花賞制覇であります!」

2005年菊花賞(1着ディープインパクト)
「ディープインパクトさあ〜そろそろ行くかなぁ〜!武豊、ローゼンクロイツの外へ!フサイチアウステル!その外からディープインパクト!その外からディープインパクト! 14万人近い大歓声が起こった!逃げ込みを図るのはアドマイヤジャパン!横山典弘逃げる逃げる!そしてローゼンクロイツ!一番外から、一番外からディープインパクト!ムチが入った武豊!捕らえた!捕らえた!捕らえました!あと100M!アドマイヤジャパン粘る!しかし先頭はディープインパクトだ!世界のホースマンよ見てくれ!これが日本近代競馬の結晶だ!ディープインパクト〜!!大外から足音も軽やかにディープインパクトと武豊!3冠達成!勝ち時計は3分4秒6!実に21年ぶりシンボリルドルフ以来、無敗の3冠馬の誕生であります!ディープインパクト7戦7勝です!期せずして場内から大きな拍手が起こりました!まさに日本競馬史に残る1ページ、一瞬であります!ディープインパクトと武豊!」

2006年菊花賞(1着ソングオブウインド)
「まだ逃げる逃げる武豊の左ムチが飛んでいる!石橋が猛追!石橋が追いかける!石橋が追いかける!一番外からはソングオブウインド!そしてドリームパスポート!ドリームパスポート先頭に代わる!ドリームパッセージ! 一番外からソングオブウインド!内でアドマイヤメイン!メイショウサムソンは4番手!3冠なりません!ソングオブウインド!武幸四郎だ〜!!武幸四郎です!ソングオブウインドです!何とトライアル3着だったソングオブウインド!大外から差し切りました!メイショウサムソンは4着!瀬戸口調教師の夢はまたも叶いませんでした!」

2007年菊花賞(1着アサクサキングス)
「先頭はホクトスルタン!ホクトスルタン横山典弘!外からアサクサキングス!アサクサキングス!アルナスライン!アルナスライン!そしてロックドゥカンブようやく差を詰めてきたが、先頭はアサクサキングス!アサクサキングス!アルナスライン!アサクサキングス!アルナスライン!3番手外からドリームジャーニー!エイシンダードマン!内からロックドゥカンブ!アサクサキングス〜!アサクサキングスです!アサクサキングス!アルナスライン! 3着ロックドゥカンブ!ゴール前、火の出るようなデッドヒートは四位洋文のアサクサキングスと和田竜二のアルナスラインです!」


selvas2 at 16:51コメント(0) 
1984年菊花賞(1着シンボリルドルフ)
「物凄い脚だ!物凄い脚だ!来たぞ来たぞ来たぞ!シンボリ来た!シンボリ来た!しかし外からゴールドウェイだ!外からゴールドウェイ! (よぉし!)シンボリが先頭に立った!シンボリが先頭に立った!大歓声だ!大歓声だ京都競馬場!赤い大輪が薄曇りの京都競馬場に大きく咲いた!! 3冠馬8戦8勝!わが国競馬史上、不滅の大記録が達成されました京都競馬場!」

1987年菊花賞(1着サクラスターオー)「さあ先頭はこのあたりでサクラ!サクラ!サクラスターオーです!サクラスターオーです!そしてゴールドシチー追い込んだ!ユーワジェームス差を詰める!しかしサクラスターオー先頭だ!菊の季節に桜が満開! 菊の季節に桜!サクラスターオーです!そして2着にゴールドシチーです!菊の季節に9番サクラスターオー!桜が満開になりました京都競馬場です!」

1989年菊花賞(1着バンブービギン)
「盾の無念を菊で晴らした南井克巳騎手!盾の無念を菊で晴らしました!バンブービギン!バンブーアトラスの無念もこれで一気に晴れました!バンブービギンです!強い!」

1990年菊花賞(1着メジロマックイーン)
「マックイーンが先頭に立った!メジロ両馬の争いか!一角を、一角をホワイトストーン崩したか!ホワイトストーン崩した!2番手に上がった!マックイーン先頭だ!マックイーンだ、マックイーンだ!メジロでもマックイーンのほうだ〜! 内田浩一ガッツポーズ!メジロマックイーン!兄弟制覇です!メジロマックイーンです!」

1991年菊花賞(1着レオダーバン)
「レオダーバンです!馬の世界でもレオ!レオダーバンです!そして2着がきわどい!イブキマイカグラかナイスネイチャか!18番のレオダーバン!ダービー2着の貫禄!」

1992年菊花賞(1着ライスシャワー)
「ようやくここで、ようやくここでミホノブルボンが先頭に立った!ミホノブルボン先頭で第4コーナーをカーブする!あと400Mか!どっからでもなんでも来い!という感じかミホノブルボン!ミホノブルボン!ライスシャワーが襲い掛かってくる!外からライスシャワー!外からライスシャワー!黄色い帽子はマチカネ!黄色い帽子はマチカネタンホイザ!さあミホノブルボン逃げる逃げる!外からライスシャワー!ライスシャワーかわしたか!ライスシャワーかわしたか!内からマチカネ!内からマチカネ!あ〜ライスシャワー先頭に立った!ミホノブルボンは3冠にならず〜!ライスシャワーです!ライスシャワーです!あ〜という悲鳴に変わりましたゴール前!あ〜という悲鳴に変わりましたゴール前!昨年のレオダーバンとおんなじように、ダービーの2着馬が菊花賞を制しました!」

1993年菊花賞(1着ビワハヤヒデ)
「先頭はビワハヤヒデ!ビワハヤヒデ先頭!ウイニングチケット割ってこれるか!?ラガーチャンピオン来ている!ラガーチャンピオン来ている!さあ、ウイニング来たぞ〜!ウイニングチケットが2番手か!外からステージチャンプか!外からステージチャンプだ!外からステージチャンプ!完全にビワハヤヒデ!完全にビワハヤヒデ! 菊の舞台で無念を晴らす!ビワハヤヒデ1着!2着ステージチャンプ!2着ステージチャンプ! ウイニングチケットは3着〜!ウイニングチケットは3着! 菊の舞台で春の無念を晴らした、岡部とそしてビワハヤヒデ!完勝〜!完勝です!3分4秒7!3分4秒7!これはレコードタイムか!」

1994年菊花賞(1着ナリタブライアン)
「弟は大丈夫だ!弟は大丈夫だ!弟は大丈夫だ! 10年ぶり、10年ぶりの3冠馬!ナリタブライアン!そして2着はヤシマソブリンで堅そうだ!ナリタブライアンだ!ナリタブライアン!三冠馬〜!弟は大丈夫だ!史上5頭目の3冠馬!史上5頭目の三冠馬!10年ぶり!レコード〜!レコード〜!3分4秒6!兄貴のレコードを10分の1秒縮めました!京都競馬場、南井コール!」

1995年菊花賞(1着マヤノトップガン)
「マヤノトップガンついにやった〜!マヤノトップガンついにやった田原成貴!右手を上げてガッツポーズ!マヤノトップガンマヤノトップガンだ〜!神戸京都で2着を続けたマヤノトップガン!ついにこの菊の舞台で大輪を制しました!神戸は強い!今年は神戸だ!マヤノトップガン!」



selvas2 at 16:49コメント(0) 
1976年菊花賞(1着グリーングラス)
「さあ早くも、早くも第4コーナーをカーブした!テンポイントかトウショウボーイかクライムカイザーか!内へ1頭、内へ1頭ハマノクラウドか!さあこのあたりテンポイントが先頭か!テンポイントが先頭か!テンポイントが先頭に立っている!テンポイントが先頭だ!内からグリーングラス!内からグリーングラス!さあテンポイント先頭だ!テンポイントだ!テンポイントだ!テンポイントだ!それいけテンポイント!ムチなど要らぬ!押せ!テンポイント先頭だ!テンポイント先頭!内からグリーングラス!内からグリーングラス!テンポイントかグリーングラス!グリーングラスが先頭だ!グリーングラス!グリーングラス1着!テンポイントは2着!グリーングラスです!内を通ってグリーングラスです!テンポイントは2着!勝ち時計は3分9秒9!」

1977年菊花賞(1着プレストウコウ)
「プレストウコウです!外へ行ったプレストウコウです!素晴らしいレースでした!勝ち時計は3分7秒6!セントライト、京都新聞杯に続いてプレストウコウ! いぶし銀が今日も光りました! 」

1979年菊花賞(1着ハシハーミット)
「ハシハーミットです!ハシハーミット鮮やか!ハシハーミット鮮やか!やったり河内!やったり河内!ハシハーミットです!そして2着にハシクランツ!なんとシンザンクラブの馬2頭です! 1着2着を独占!勝ち時計は3分7秒5!一気にツワモノを切って捨てましたゴール前!ハシハーミット快勝です!」

1981年菊花賞(1着ミナガワマンナ)
「外からミナガワマンナが先頭に立った!ミナガワマンナ先頭だ!はたしてシンザンにシンザンに初のクラシックのタイトルか!シンザンに初のクラシックのタイトルか!ミナガワマンナ先頭!外からサンエイソロン来た!外からサンエイソロン来た!サンエイソロンまた2着か!ホーワセキト!ホーワセキト!ロングイーグル突っ込んでくる!ロングイーグル突っ込んでくる!しかし先頭は19番ミナガワマンナ!シンザンに初のクラシックの栄冠!ミナガワマンナ1着!」

1983年菊花賞(1着ミスターシービー)
「さあミスターシービー19年ぶりの3冠か!ミスターシービー19年ぶりの3冠か!大地が、大地が弾んでミスターシービーだ!ミスターシービーだ!内からリードホーユー来た!内からリードホーユーだ!さあミスターシービー!吉永の左ムチ!ミスターシービー!ミスターシービーが先頭だ!ミスターシービー先頭だ!ミスターシービー逃げる逃げる逃げる!史上に残る3冠の脚!史上に残るこれが3冠の脚だ! 拍手が沸く!ミスターシービーだ!19年ぶりに3冠!19年ぶりに3冠ミスターシービー! 19年ぶりに3冠馬を達成しました!驚いた!物凄い競馬をしました!ダービーに次いで物凄い競馬をしました!坂の下りで先頭に立った9番のミスターシービー!勝ち時計は3分8秒1!史上3頭目の3冠馬であります!」

selvas2 at 11:32コメント(0) 

2008年10月19日

一途な想いが古都に咲く、若き女王に時代が恋をする。

大混戦ですが、時計上位は内からムードインディゴ、エフティマイア、マイネレーツェル、トールポピー、レジネッタの5頭です。
続いてブラックエンブレム、ブライティアパルスで、この2頭が穴となります。

中心は上位5頭のうち、いちばん人気のないムードインディゴ。
なぜ万馬券が出るかというと、それは人気のない馬が来るからであって、実力が紙一重の場合はオッズの高いほうに賭けたいのであります。
ダンスインザダーク産駒は京都コースで良い成績をあげていますし、前走の末脚を見ると一気に良化していて、ここも好勝負でしょう。

馬群がかたまって、瞬発力勝負になった場合はマイネレーツェル、
底力の戦いになった場合は春の実績馬レジネッタ、トールポピー、エフティマイア。

馬券は三連単。ムードインディゴ軸1頭マルチで相手は名前をあげた6頭、90点。
馬連もムードインディゴから6頭へ6点。
がんばれ!と書かれたムードインディゴの単・複。

selvas2 at 10:05コメント(0) 

2008年10月18日

cc734d30.jpg福島県などで採れる天然素材です。岩のような質感で、水槽導入時、少しだけ粉が出ます。
これに含まれるミネラル、微量元素がレッドビーシュリンプに有効に作用し、色揚げ、繁殖に役立ちます。
もちろんシュリンプだけでなく、カラシン、小型コイ、ドワーフシクリッドなどにも有効です。
入れるだけなのでカンタンですね!


selvas2 at 11:29コメント(0) 
東京・芝・2000mに16頭ですね。
時計はトウショウシロッコ、マイネルキッツ、オペラブラーボの人気サイドです。ここに穴としてコスモプラチナ、ブラックアルタイルを加えてボックスにします。
コスモプラチナの逃げ、そしてエアシェイディとコンマ2秒の時計があるブラックアルタイルの突っ込みに期待しています。

京都のデイリー杯2歳Sはワンカラットとホッコータキオンの2頭軸で。

今日の夢は京都9レース、18頭のハンデ戦、久多特別に。
シルポートが1番ゲートを引いて積極的に先行する、よどみのない流れになってゴール前、52キロシセイヒカリの差し、53キロオリオンオンサイトの粘りで場外ホームラン。
持っている新聞で無印のヴンダー、ナリタバクシン、キングスベリーあたりまで念を入れて。

selvas2 at 09:53コメント(0) 

2008年10月17日

生き物を盗む?・・・理解できません。

コイ泥棒が池に落ちて御用 新潟・川口町
10月17日8時4分配信 産経新聞

川口町の養鯉場越冬ハウスで16日、ニシキゴイを盗んだ男が逃げようとして水深1・8メートルの水槽に転落したところを駆けつけた小千谷署員に御用となった。窃盗と住居侵入の現行犯で逮捕されたのは柏崎市南条の無職、池田悦男容疑者(75)。

調べでは、池田容疑者は同日午後1時半ごろ、川口町相川の養鯉場越冬ハウス内で水槽からニシキゴイをポリ袋に入れて盗んだ。同容疑者は体長45センチの若鯉2匹(時価総額30万円)をポリ袋に入れ、ほかのニシキゴイを物色していたが、養鯉場の経営者の親族に見つかり、「こらっ」と一喝されたのに驚き、逃げようとして水槽に転落した。池田容疑者はコイの入ったポリ袋を水槽に転落しても手放さなかったという。

盗まれた若鯉は愛好家に人気の高い「大正三色」などで、同署は詳しい動機などを調べている。


selvas2 at 14:46コメント(0) 

2008年10月16日

2003年秋華賞(1着スティルインラブ)
「先頭はマイネサマンサだ!マイネサマンサ突き放した!マイネサマンサが突き放した! そしてヤマカツリリー!ヤマカツリリー!一番外からスティルインラブ!スティルインラブ!そしてこれを見てアドマイヤグルーヴ!アドマイヤグルーヴ追い出した!スティルインラブ!スティルインラブ!やはりこの2頭!スティルインラブ!アドマイヤグルーヴ!スティルインラブ!アドマイヤグルーヴ!スティルインラブが勝ちました!スティルインラブが勝ちました!史上2頭目の牝馬3冠です!17年ぶり!」

2004年秋華賞(1着スイープトウショウ)
「来た来た来たスイープトウショウ来た!スイープトウショウ来た!スイープトウショウだ!スイープトウショウだ!かわしたかわしたスイープトウショウ!ヤマニンシュクル!スイープトウショウ!やったスイープトウショウ池添!悲願のG1初制覇!ついにやった!池添!ガッツポーズ!やった!欲しかったG1のタイトル、最後の最後に獲りました!スイープトウショウ池添謙一!」

2005年秋華賞(1着エアメサイア)
「さあ先頭5番のラインクラフト!堂々と400Mで先頭に立ちました!ラインクラフト先頭!ラインクラフト先頭!外からエアメサイア!エアメサイア襲い掛かって来る!エイシンテンダー粘っている!エイシンテンダー!一番外からライラプス!ライラプス!やはりこの2頭!ラインクラフト!ラインクラフト!ラインクラフト!エアメサイア!エアメサイア!ラインクラフト!ラインクラフト!エアメサイア!ラインクラフト!かわしたぁーーー!!かわした10番のエアメサイア!かわした!!エアメサイアかわしました!7年越しの夢、エアメサイア!最後の1冠だけはエアメサイアです! 最後はマッチレース!敗れたラインクラフト、しかしその競馬っぷりは見事!やはり2頭の競馬になりました!」

2006年秋華賞(1着カワカミプリンセス)
「来たぞカワカミプリンセス!アドマイヤは届かない!カワカミプリンセス強いぞ!カワカミプリンセスやった〜!カワカミプリンセス!!どこまで強いのか!!3歳牝馬の戦国時代に終止符!強いっ!!2番手にはアサヒライジングです!勝ち時計は1分58秒2、4ハロン47秒6、3ハロン35秒6!146日ぶり、関係ありませんでした!・・5戦5勝です!5戦5勝の秋華賞馬が誕生!」

2007年秋華賞(1着ダイワスカーレット)
「先頭はダイワスカーレットだ!ダイワスカーレット踏ん張るか!間を突いてレインダンス!外からダービー馬が襲ってくる〜!ウオッカが来た〜!弾けるか! 残り100!ダイワ粘るか!外からレインダンス!さらにはウオッカ!ベッラレイアようやく4番手まで上がってくる!ダイワスカーレット!ダイワスカーレット2冠達成〜!ダイワスカーレット2冠達成!牝馬最強世代の頂点はダイワスカーレット! G1の舞台でまたしてもウオッカを破りました!」


selvas2 at 19:30コメント(0) 
1999年秋華賞(1着ブゼンキャンドル)
「平成11年の秋華賞は大波乱です!ブゼンキャンドル、クロックワーク!!ヒシピナクル三番手っ。」
2000年秋華賞(1着ティコティコタック)
「今年もまた大波乱になるぞ〜!今年もまた大波乱! 勝ったのはティコティコタック〜!勝ったのはティコティコタックです! 2着は逃げ粘ったヤマカツスズラン!ティコティコタックです!驚きました!桜花賞馬もオークス馬も蹴散らしてティコティコタックです!」

2001年秋華賞(1着テイエムオーシャン)
「強い馬には146日ぶり、久々は関係ありません!テイエムオーシャンです!」

2002年秋華賞(1着ファインモーション)
「さあ先頭は10番のユウキャラット!ユウキャラット!お〜外から外から、これは自信を持って一番外からまくってきた!ファインモーションきた!ファインモーション早くもきた!チャペルコンサートと一緒にきているぞ!その後ろからトシザダンサー!タムロチェリーも前の方!持ったまま!持ったまま!まだ持ったまま12番のファインモーション!ユウキャラット!ユウキャラット!ファインモーション!ファインモーション!抜け出したファインモーショ〜ン!抜け出した!抜け出した!1馬身、1馬身半、2馬身!強い強い!シアリアスバイオが2番手に上がる!サクラヴィクトリアも来ている!しかし強い12番のファインモーション!今日は4馬身〜!強いっ!ファインモーション強い!驚きましたファインモーション!馬の首筋を叩いた武豊!G1初挑戦で横綱相撲をとりました!強い!12番のファインモーション!無敗の秋の3歳女王誕生です!もはや同世代に敵はありません!無限の可能性が広がりました!」


selvas2 at 10:37コメント(0) 

2008年10月15日

1996年秋華賞(1着ファビラスラフィン)
「おお〜エアグルーヴ鞭がとんでいる!エアグルーヴ鞭がとんでいる!さあこれはどうなのか!苦しいのかエアグルーヴ!ロゼカラー10番が鮮やかにあがってまいります!ヒシナタリーもあんまりいい伸び脚ではありません! これは波乱ムードか!波乱ムードか!7番のマークリマニッシュ先頭、マークリマニッシュ先頭!そしてずーっとファビラスラフイン、ファビラスラフイン2番手に上がって来た!さあ松永幹夫伸びるのか!ファビラスか!ファビラス先頭に立つか!ファビラスラフイン先頭か!ファビラス先頭に立った、ファビラス先頭に立った!エアグルーヴも来ないぞ!レインボークイーン来た!レインボークイーン来た!エリモシック来た!さあ先頭は完全にファビラス先頭だ!エリモシック2番手に上がって来た!ファビラス先頭!そしてロゼカラーだ!ファビラスラフインだ!ファビラス1着!ファビラスラフイン1着!そして2着に、2着に、うわ〜これはすごい競馬になりましたエリモシックです!17番のエアグルーヴは馬群に沈んだ!エアグルーヴは馬群に沈んだ!そしてヒシナタリーも伸びて来ていません!大波乱になりました!ファビラスラフインです!鮮やか松永幹夫!」

1997年秋華賞(1着メジロドーベル)
「外からドーベル!外からドーベル!キョウエイマーチ!やっぱりこの2頭!差し切ったぁ〜!!メジロドーベル差し切った!メジロドーベルです!メジロドーベル!! 2着はキョウエイ!2着はキョウエイマーチが凌ぎました!さらにはエイシンカチータ突っ込んでまいりました!メジロドーベルです!吉田豊メジロドーベルと共にG1、3勝目!ゴール前怒涛の末脚を見せました!」

1998年秋華賞(1着ファレノプシス)
「ファレノプシスです!秋の京都でも胡蝶蘭満開!ファレノプシスであります!ナリタブライアンよ見てくれ!ファレノプシス!見事に秋華賞を制しました!勝ち時計は2分2秒4!そしてこの2着争いにエアデジャヴーの姿はありませんでした!」


selvas2 at 19:56コメント(0) 

2008年10月14日

新しい命がうまれたそうです。
ほんとうにおめでとうございます。
海のように広く、大きな男になってほしいとおもいます。
日本はこれから冬をむかえます。
大事な成長の時期をあたたかく過ごしてほしいとおもい、
ちょっと出かけてみました。
寝冷えを防止するかわいいアイテムをみつけました。
お誕生のお祝いにプレゼントさせていただきます。


selvas2 at 09:00コメント(0) 

2008年10月13日

fc206fd1.jpg特集は『秋だから、淡水エイ』
水温の高かった夏が過ぎ、熱帯魚のシーズン到来です。今年も地球の裏からやってくる秀逸魚たちを見逃すことはできません。ディスカス、プレコ、コリドラス、魅惑のカラシン。さあ、みんなで受け入れる準備を整えましょう!


selvas2 at 18:15コメント(0) 

2008年10月12日

頂点に続く王道を行け、自信と勇気の先に夢がある。

目移りするメンバーですが、時計1位はウオッカです。
勝てば天皇賞秋、JCへと夢がふくらみます。
相手はサクラメガワンダー、スーパーホーネット、オースミグラスワン、カンパニー、キャプテンベガを選びました。
3連単フォーメーションで1着の欄にウオッカをマーク、
2着の欄に上記5頭、
3着欄は手広くいってみます。

京都大賞典は9月に一度使ったトーホウアラン中心。

夢は京都8レースのドマーニとマイネルプルートに託しました。

selvas2 at 10:12コメント(0) 

2008年10月11日

狙いはジーンハンターです。走破圏内の時計がありますが人気がありません。
相手は早くも大物、G1級の評価が高いユビキタス、
成績の良いバンブーエール、
府中ダート1400mを乗せたら世界一うまい柴田善臣騎手のオフィサー、
次いでメイショウサライ、ベストオブミーなどです。
ジーンハンターを入れてボックスでいってみます。

京都の大原ステークスは人気のヒカリシャトルと人気薄のコスモスペシャリーの2頭から、ちょっとだけ買ってみました。

selvas2 at 10:01コメント(0) 

2008年10月10日

854836c3.jpgカミハタより新発売です。プチメーター海水比重計。缶コーヒーと比べても写真のようにコンパクトです。1.016から1.025まで計測可能です。
例えばですが、二分の一海水のいわゆる汽水をつくるときはまず海水を作って半分に薄める、という方法もあります。


selvas2 at 11:52コメント(0) 

2008年10月09日

c26a6897.jpgセラ社からリリースされていますプレコ専用フード・キャットフィッシュチップスです。長時間水中で安定した形状を保つのが特長です。
夜行性の種には、夕方の給餌がよいでしょう。
おすすめです。


selvas2 at 17:37コメント(0) 
d0928ec7.jpg編集する方がかわったようで、今までにないイメージの表紙だと思います。
特集は、『覗いてみたい!マニアのお宅』です。
熱帯魚との素敵な空間、みんなで作っていきましょう!


selvas2 at 16:13コメント(0) 

2008年10月08日

初夏の晴れた昼下がり 私はうまれたと聞きました
母親の喜びようはたいへんだったと聞きました
「ただ真っ直ぐ信じる道を歩んでほしい」と願いこめて
悩みぬいた末に この名を私につけたと聞きました
我が家はあの頃からやはり 裕福なほうではなく
友達のオモチャや自転車を羨ましがってばかり
少し困ったような顔で 「ごめんね」と繰り返す母親のとなりで
いつまでもいつまでも泣いたのを覚えてます

アンマーよ あなたは私の全てを許し全てを信じ全てを包み込んで
惜しみもせずに 何もかも私の上に注ぎ続けてきたのに
アンマーよ 私はそれでも気付かずに思いのままに過ごしてきたのでした

「強さ」の意味をはき違えて ケンカや悪さばかりをくりかえし
勝手きままに遊びまわる 本当にロクでもない私が
真夜中の静けさの中 忍び足で家に帰ったときも
狭い食卓の上には 茶碗が並べられていました
自分の弱さに目をそむけ 言い訳やゴタクをならべ
何もせずにただ毎日をだらだらと過ごし続け
浴びるほどに飲んだ私が 明け方眠りに落ちる頃
まだ薄暗い朝のまちへ 母は出ていくのでした

アンマーよ 私はあなたに言ってはいけない決して口にしてはいけない言葉を
加減もせずに投げつけてはあなたの心を踏みにじったのに
アンマーよ あなたはそれでも変わることなく 私を愛してくれました

木漏れ日のようなぬくもりで 深い海のようなやさしさで
全部 全部 私の全てを包み込んだ
あなたの背中に負われながら 眺めた八重瀬岳の夕陽は
今日も 変わらず 茜色にまちを染める

度が過ぎるほどの頑固さも わがままも卑怯な嘘もすべて
すべてを包み込むような愛がそこにはありました
あなたのもとにうまれおちたことは こんなにも幸せだった
今ごろようやく気付きました こんな馬鹿な私だから

春先の穏やかな朝に新しい命がうまれました
あなたのように良く笑う宝石みたいな女の子
「優しさの中に凛々しさを秘めた人」になるようにと願い
あなたの一番好きな 花の名前をつけました


selvas2 at 11:37コメント(0) 

2008年10月07日

「飛龍革命」
1988年4月22日、沖縄奥武山体育館。
いつまでもメインを張り続け後進に譲ろうとしない猪木に対しての藤波。
自らの前髪を切って現状改革を訴える。 藤波が、涙ながらにエース宣言をする。
藤波(猪木とのタッグでベイダー組に敗れ)「お疲れ様でした。」
猪木「・・・・」
藤波「ベイダーとやらせてください、シングルで」
猪木「え?」
藤波「今日はなにもやってないです。もういいかげん、許してください、まっすぐに自分の思うことをやります。」
猪木「本気か?」
藤波「本気です。」
・・・・・・・・・

藤波「もう何年続いてるんですか、これが。」
猪木「だったらブチ破れよ。なんでオレにやらせるんだよお前。」
藤波「じゃあやらせてください、大阪を。」
猪木「オレは前から言ってる。遠慮なんかすることねえ、リングの上はたたかいなんだからヨ!先輩も後輩もない。」
藤波「これが新日本プロレスの流れなんですよ。」
猪木「じゃあ力でやれよ力で。」
藤波「やりますよ。」
猪木「やれんのか?」(ビンタ)
(藤波、ビンタ返し)

この行動は前年に天龍源一郎が全日本プロレスで起こした天龍革命に対して飛龍革命と呼ばれ、ファンから圧倒的な支持を得ました。
5月8日に有明コロシアムでIWGPヘビー級王座をビッグバン・ベイダーとの王座決定戦の末に獲得。
8月8日には猪木が藤波に対する挑戦者として横浜文化体育館でIWGP戦を行い、60分フルタイムの名勝負の末引き分ける。
試合後、猪木が藤波の腰にIWGPのベルトを巻いてやり、共に涙するシーンは感動を呼んだ。


selvas2 at 12:32コメント(0) 
057b3b99.jpg
293823e5.jpg
たくさんうまれました。
交通標識の進入禁止に見える個体が人気のようです。
ガンダムみたいに白い個体もなかなかの需要の高さです。
まだまだ選別淘汰に時間がかかりますね。頑張りましょう。携帯電話のカメラ機能、だいぶなれてきました。


selvas2 at 08:40コメント(0) 

2008年10月06日

ドイツで開催されている 7th International Discus Championshipで原種部門
グリーンのカテゴリー優勝を東京ペット貿易蝓\估蘊嫉瓩獲得しました!!
そして、改良種部門のオープンクラスで石鍋氏出展のストライプ、スポット部門でエントリーしたリングレオパードが優勝し改良種部門の総合優勝に輝きました。
僕らの言葉の中には収まらない喜びがあることとおもいます。
本当におめでとうございます。優勝記念SALEをやりましょうね。

selvas2 at 11:24コメント(0) 

2008年10月05日

現地時間5日に仏・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(3歳上、仏G1・芝2400m)の枠順。

日本から参戦のメイショウサムソンは4番枠。前走のヴェルメイユ賞(仏G1)など6戦6勝のザルカヴァは1番枠、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1)などG1・5連勝中のデュークオブマーマレードは14番枠にそれぞれ入った。発走は5日16時40分(日本時間23時40分)。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、調教国・騎手
01 ザルカヴァ Zarkava(牝3、仏・C.スミヨン)
02 イッツジーノ It's Gino(牡5、独・T.テュリエ)
03 ユームザイン Youmzain(牡5、英・R.ヒルズ)
04 メイショウサムソン(牡5、日・武豊)
05 ペイパルブル Papal Bull(牡5、英・J.フォーチュン)
06 ブルーブレジル Blue Bresil(牡3、仏・W.モンジル)
07 ゲッタウェイ Getaway(牡5、仏・O.ペリエ)
08 ヴィジョンデタ Vision D'etat(牡3、仏・I.メンディザバル)
09 ソルジャーオブフォーチュン Soldier of Fortune(牡4、愛・J.ヘファナン)
10 スキャパレリ Schiaparelli(牡5、英・L.デットーリ)
11 ザンベジサン Zambezi Sun(牡4、仏・S.パスキエ)
12 カムジン Kamsin(牡3、独・J.ヴィクトワール)
13 レッドロックキャニオン Red Rock Canyon(牡4、愛・C.オドノヒュー)
14 デュークオブマーマレード Duke of Marmalade(牡4、愛・J.ムルタ)
15 アスク Ask(牡5、英・R.ムーア)
16 シーマドゥトリオンフ Cima De Triomphe(牡3、伊・D.バルジュー)


selvas2 at 17:16コメント(0) 
速さの芸術にときめく、韋駄天の理想が風を光に変える。

時計からはスリープレスナイト、カノヤザクラが中心です。
8歳タニノマティーニのキーンランドCの時計はたいへん優秀で、2着だったビービーガルダン、3着だったキンシャサノキセキともども要チェックです。
人気はありませんが絶好調の様子のタニノマティーニを厚く買ってみました。

selvas2 at 10:10コメント(0) 

2008年10月04日

阪神のメーン、シリウスステークスに挑戦しましょう。
ダート2000mに16頭、ハンデ戦です。
狙いはダノンビクトリーです。前走で大幅に時計をつめてきました。先行してしぶとさを生かすことができたら、一気に重賞制覇のチャンスじゅうぶんです。
まずは単勝と複勝を。
ドラゴンファイヤー、ゲイルバニヤン、ワンダースピードが当面の相手で3連単は4頭のボックスを。馬連はダノンから3頭へ。
3連複は1頭目にダノンビクトリー、2頭目にドラゴンファイヤー、ゲイルバニヤン、ワンダースピードをマークして、3頭目に穴狙い、メイショウシャフト、ダークメッセージ、イイデケンシン、マイネルアワグラス、ラッキーブレイク、ドラゴンウェルズなどをマークしてみました。
明日につながるといいのですが(^O^)

selvas2 at 10:06コメント(0) 

2008年10月03日

テッポウウオの仲間、アーチャーフィッシュとも呼ばれる仲間たちは、西表島を含むインドから西太平洋に分布します。チョウチョウウオに近縁とされ、汽水を好むことで有名です。
実際には河川の上流などでも見られ、行動範囲はかなり広いと思われます。
さて、水鉄砲の秘密ですが、
上顎にある射水溝と呼ばれる縦溝と先端が薄く柔軟な舌にあります。
この舌の後部で食道をふさぎ、えら蓋を急激に閉じることによって口内の水が射水溝にそって発射されるのです。水は1m以上も飛び、よく見える目と水面の屈折率を修正する脳の働きによって正確に地上の標的に命中します。
しかし、彼らは自然界では水上の昆虫類だけでなく、水中のさまざまな小動物を食べていることがわかっています。
補助的な行動とはいえ、このような捕食法を開発したことは実に不思議なことですね。

selvas2 at 17:04コメント(0) 

2008年10月02日

流水と止水で生長する水草の継続的な観察から、多くの種で、ゆるやかな流水中のほうが生長率が良いことがわかっています。
水草の光合成速度と水流の関係を調べた実験でゆるやかな流水中でもっとも光合成がさかんに行われるという結果からも裏付けられます。

流水が水草の表面から排出される老廃物を効果的に流し去る効果、
微量栄養素の攪拌など、新陳代謝を促す効果があるため、と考えられています。
水槽で育てる水草たちにも最適な水流を提供したいものです。

底床内の水の流れは、栄養素の運搬や酸素の供給にも役立ち、バクテリアの繁殖を促します。水草育成に底面吹き上げ式が採用される理由がここにあります。

どのくらい緩慢な水流を作るかが、腕のみせどころになりましょう。

selvas2 at 11:43コメント(0) 

2008年10月01日

水槽内で水草を育てるにあたって・・
光源をだんだん弱くしていくと、
あるいは同じ照明条件で水深を深くしていくと、
植物の光合成量は徐々に減少し、かわりに呼吸量が増加します。
そして、みかけ上、光合成量と呼吸量が等しくなる1点があります。
このときの光の強さを補償点といいます。
このときの水深を補償深度といいます。
補償点以下の光量が長く続くと水草は枯れてしまいます。
そして補償点や補償深度は品種によって異なります。

自然下において深いところで生活しているシャジクモや、日陰の多い場所にはえるシダの仲間は補償点が低く、弱光で育ちます。
反対に水面近くで生活しているコウホネやアマゾンソードの補償点は高く、これらは専門書においては“強光を好む”とされるのです。
光量、水深、補償点の関係は、水草の栽培やレイアウトをするにあたってとても重要なのです。

呼吸と光合成が釣り合う光の強さを知ることがたいせつなんですね。
見かけ上二酸化炭素の出入りはなくなりますが、
有機物がたまっていかないので、やがて植物は死んでしまうのです。

光飽和点とは・・
これ以上光が強くても光合成速度が変わらない点のこと。
光が強ければ強いほど光合成は活発に起こりますが、
ある光の強さで頭打ちになります。
そのときの光の強さのことです。
やはり品種によって飽和点は異なります。


selvas2 at 19:15コメント(0) 
Archives
記事検索