2009年05月

2009年05月31日

驚嘆と感動に包まれる一瞬、歴史を変える若者に夢を託せ。

1強?3強?いえいえ、18強と思われます。
現在(ダービー当日朝の時点で)18番人気のアーリーロブストが馬券に絡んできてもまったく不思議ではありません。

時計は、
18番アンライバルド
9番ジョーカプチーノ
12番リーチザクラウン
16番トライアンフマーチ
8番ブレイクランアウト
と続いております。

アンライバルドの時計、強力です。
先行できて時計の良いジョーカプチーノ、リーチザクラウンもこわい存在です。
穴は時計が走破圏内で人気のないブレイクランアウトです。

ボックスでいってみます。みなさま、良い1日を!

selvas2 at 09:52コメント(0) 

2009年05月30日

中京芝2000mに18頭、
時計は、
4番インティライミ
17番サクラメガワンダー
7番マンハッタンスカイ
11番ベッラレイア
18番ヴィクトリー
と続いております。
コース巧者で時計も良い昨年の2着馬、マンガハッタンスカイの先行力に期待しました。
G1の常連さんが強敵です。

selvas2 at 09:55コメント(0) 

2009年05月29日

4908587b.jpg来週6月7日(日)お昼の81.3J-WAVE
☆DJ「はな」さんの【タイムフォーブランチ11:40から12:30】にファームインが出演します。 
田中オーナーがお店のこと、近隣の亀戸水神・地域の事も含めて、はなさんとお話したそうです。
J-WAVEを聴いてからファームインに行ってみませんか?
ファームインはこの8月でリ・オープンしてから4周年。ほんとうにおめでとうございます。

HPはこちら↓
http://www.farm-in.com/


selvas2 at 12:31コメント(0) 

2009年05月28日

1ba85b9c.jpgキョーリン社2009年のフレークキャンペーン。
クイズにこたえてAQUOSが当たります。
ひかりフレークを買ってトサキンクッションや、かわいいデザインのポロシャツが当たります!
詳しくはキョーリンHPへ!!
http://www.kyorin-net.co.jp/cam/index.html

selvas2 at 20:12コメント(0) 

2009年05月27日

d82f8d07.jpgおすすめは白珪房岩盤浴、ミストシャワー、黄土サウナ、フィンランド式サウナ(高温)などです。
両国駅からすぐそばです!


selvas2 at 11:03コメント(4) 

2009年05月26日

dd4edce3.jpg広い環境に移って落ち着いたところです。草食でカボンバなどの水草が好物です。あっという間にムシャムシャと…。

カメ用フードにもなれて、心配が少なくなりました。水温は28℃が理想です。


selvas2 at 15:22コメント(0) 

2009年05月25日

1983年日本ダービー(1着ミスターシービー)
「ミスターシービーが抜けてきた!ミスターシービーが先頭だ!カツラギエースも来ている!
カツラギエースも来ている!しかしミスターシービーここで大分脚を使っている!後続馬で切れる馬がいるか!
ミスターシービーが先頭だ!ミスターシービーが先頭に立った!ビンゴカンタ!ビンゴカンタが来る!
ビンゴカンタ!メジロモンスニー来る!メジロモンスニーが来る!メジロモンスニーが来る!
メジロモンスニーが2番手か!ミスターシービー強い!ミスターシービー強い!ミスターシービーが優勝!
ミスターシービー物凄い競馬をやりました! 1コーナーを一番最後で回ってジリジリジリジリ上がってまいりました!直線は追いすがるメジロモンスニーを振り切りまして、第50代のダービー馬の栄光を、
そして父を完全に超えました!ミスターシービーからミスターサラブレッドへ! 見事な勝利です!」

1984年日本ダービー(1着シンボリルドルフ)
「シンボリルドルフ!初めて苦しい競馬を致しました!しかし勝ちました!しかし勝ちました!
日本のサラブレッドから世界のサラブレッドへ飛躍するために、その第一関門を突破致しました!」

1989年日本ダービー(1着ウィナーズサークル)
「芦毛の馬が初めてダービーを制しました!芦毛の馬が初めてダービーを制しました!
皐月賞2着のウィナーズサークル、見事第56回そして平成に変わって最初のダービーを制しました!」

1990年日本ダービー(1着アイネスフウジン)
「さあ、右ムチが入って中野栄治のアイネスフウジン!200を切った!
メジロライアン現在3番手まで来ている!アイネス!ハクタイセイ!カムイフジ!メジロライアン!
アイネスフウジン!アイネスフウジン!アイネスフウジンが逃げる!アイネス逃げる!
メジロライアン!メジロライアン!アイネスフウジン逃げ切りました!アイネスフウジンが逃げ切りました!
2着にメジロライアン!中野栄治、若者には負けてられない!
アイネスフウジン!皐月賞の雪辱を見事この日本ダービーで晴らしました!アイネスフウジンです!」

1991年日本ダービー(1着トウカイテイオー)
「トウカイテイオー抜けた!トウカイテイオー抜けた!トウカイテイオー抜けた!
3馬身から4馬身! もう追いつける馬はいない!もう追いつける馬はいない!
安田隆行!2冠達成!そして無敗の2冠馬達成であります!見事単枠指定!正に横綱相撲!
トウカイテイオー安田隆行!数々のプレッシャーを跳ね除けまして、第58回日本ダービーを制しました!」

1992年日本ダービー(1着ミホノブルボン)
「ブルボン先頭でまもなく400Mの標識を切る!400を切る!ここからはブルボン、未知の世界!
ここからは未知の世界!しかしブルボン先頭!ブルボン先頭であります!
マーメイドタバン!マーメイドタバン!外のほうからマヤノペトリュースやって来た!
マヤノペトリュースやって来た!まだしかし2馬身から3馬身!残り200だ!2200を通過した!
ブルボン先頭!ブルボン先頭!ブルボン先頭だ!ブルボン3馬身から4馬身!
おそらく勝てるだろう!おそらく勝てるだろう!もう大丈夫だぞ!
ブルボン!2400、3馬身から4馬身、5馬身リードで逃げ切った!
6戦6勝!去年のトウカイテイオーに続いて、またもや無敗の2冠馬達成であります!
いろいろな事が言われました、いろいろな事も言われました。
小島貞博、しかしミホノブルボン!馬の力を信じて好スタートから2400Mを逃げ切りました!」

1993年日本ダービー(1着ウイニングチケット)
「残り400Mだ!さあアンバー頑張った!ウイニングチケット2番手!
白い帽子、ナリタタイシンもやって来た!白い帽子、ナリタタイシンもやって来た!
ここでウイニングが先頭に立った!ウイニングチケットが先頭に立ったが、
外のほうから白い帽子、ナリタタイシン!ナリタタイシン!そして内をついてはビワハヤヒデ!
人気の3頭の競馬!さあ先頭はウイニングチケットか!内をついてはビワハヤヒデ!
先頭はウイニングチケット!ウイニングチケット!ウイニングチケット!!
柴田これが念願のダービー制覇!柴田政人勝ちました!
悲願のダービー制覇!ウイニングチケットで決めました!勝ったのはウイニングチケットです!」

1994年日本ダービー(1着ナリタブライアン)
「残り400M!府中にはここから坂がある!坂がある!さあナリタブライアンくるか!
ナリタブライアンここで先頭に立ったか!ブライアン先頭か!
外のほうからノーザンポラリスもやってきている!内のほうからフジノマッケンオー白い帽子もきているぞ!
残り200Mを切った!エアダブリン!エアダブリンもきている!
しかし先頭はナリタブライアン!ナリタブライアン先頭!ナリタブライアン先頭!そしてエアダブリン!
さあ、これは完勝でしょう! ナリタブライアン一人旅!ちぎった!ちぎった!ちぎった!
完勝〜!!2冠達成!2着にエアダブリン!ナリタブライアンやりました!
南井克己、左手を上げました! 一頭だけ違うのか!強い!本当に強いナリタブライアン!」

1995年日本ダービー(1着タヤスツヨシ)
「第4コーナーカーブ、府中の直線500Mに入ってきました!
マイティーフォース、マイティーフォースがわずかに先頭でありますが、
内のほうからシグナルライト白い帽子!そしてジェニュイン!オースミベスト!有力馬が前に集まった!
ナリタキングオーはちょっと一杯か!外のほうからタヤスツヨシ!外のほうからタヤスツヨシ!
さあ、ジェニュインが先頭に立った!ジェニュインが先頭か!内のほうからシグナルライト!
タヤスツヨシが来た!タヤスツヨシが一気に来た!タヤスツヨシが一気に先頭に立った!
ジェニュイン2番手!内のほうで一番のシグナルライト!さあ、先頭はタヤスツヨシ!タヤスが先頭だ!
ジェニュイン2着を守れるか!ホッカイルソーもきている!
ジェニュインが2着を守ったが、勝ったのは14番のタヤスツヨシ!
皐月賞の1着2着馬は、やはり強かった!勝ったのはタヤスツヨシ!
小島貞博、落ち着いて、落ち着いて直線勝負に賭けました!見事な末脚爆発であります!
単勝1番人気に見事応えました!小島貞博のタヤスツヨシであります!」

1996年日本ダービー(1着フサイチコンコルド)
「外からフサイチ!外からフサイチ!外からフサイチコンコルド!ダンスインザダーク!
内のほうからメイショウジェニエ!先頭はダンスインザダークか!コンコルドだ!コンコルドだ!
外から音速の末脚が炸裂する! フサイチコンコルド! 勝ったのはフサイチコンコルド!
そして2着にダンスインザダーク!・・今・・今、一つの競馬の常識が覆されたっ!
フサイチコンコルドなんとわずか3戦目でダービー制覇!」

1997年日本ダービー(1着サニーブライアン)
「サニーブライアンだ!サニーブライアンだ! これはもうフロックでもなんでもない!二冠達成〜!
これはもうフロックでもなんでもない!サニーブライアン堂々と2冠達成です!
勝ちタイムは2分25秒9!上がりの3ハロン35秒1!この上がりでは後ろの馬は届かない!
・・届きません!内を突いたサニーブライアンの逃げ脚はまったく衰えることはなし!
外からメジロブライトもそしてシルクジャスティスも間からランニングゲイルも飛んで来ている、
マチカネフクキタル!・・しかし・・勝ったのは・・サニーブライアン!
・・いや〜、これは恐れ入りました!大西直宏、サニースワローの2着から10年、ダービー初制覇!」

1998年日本ダービー(1着スペシャルウィーク)
「4コーナーをカーブして直線コースに出てまいります!
さあ先頭はキングヘイロー!右ムチが入った、セイウンスカイ!
セイウンスカイがここで満を持して先頭に立った!キングヘイローは下がっていく!
その後ろから間を割ってスペシャルウィークやってきた!間を割ってスペシャルウィーク!
スペシャルウィークとそしてセイウンスカイか!あっという間に、並ばない!並ばない!
あっという間にかわした!あっという間にかわした!スペシャルウィーク!スペシャルウィーク!
それから外から飛んでくる16番のボールドエンペラー!ボールドエンペラー!
セイウンスカイ!ダイワスペリアー!インコースからメジロランバート! 夢をつかんだ武豊!
ついに夢をつかみました!武豊、スペシャルウィーク!・・このガッツポーズ!このガッツポーズ!
最後まで残っていた夢、日本ダービー制覇!この夢を今つかんだ武豊とスペシャルウィーク!」

1999年日本ダービー(1着アドマイヤベガ)
「4コーナーをカーブして直線コース!そしてアドマイヤベガはさらに外に持ち出している!
さあテイエムオペラオー!外からはナリタトップロード!
テイエムオペラオー、ナリタトップロードやってきている!さらに、さらに外のほうからはアドマイヤベガ!
アドマイヤベガ!内からブラックタキシード!さあ先頭はアドマイヤベガか!懸命にナリタトップロード!
ナリタトップロード!先頭はナリタトップロード!外からアドマイヤ!外からアドマイヤ!
ナリタトップロード!アドマイヤ!アドマイヤだぁ〜!アドマイヤベガです!
母、ベガの二冠達成から6年!またもその息子が輝く一等星に!
アドマイヤベガ!史上初の日本ダービー連覇、武豊!アドマイヤベガです!
豊が信じたその末脚!豊が信じたその強さ!やはりこの大一番アドマイヤベガです!」

2000年日本ダービー(1着アグネスフライト)
「さぁ〜500M直線コース!生涯一の夢舞台!残り400!栄光まで400!
ジョウテンブレーヴ先頭!ジョウテンブレーヴ先頭か!外からは懸命にアタラクシア!
あるいはエアシャカール!エアシャカール!アグネスフライトきたぁ〜!外からアグネス!外からアグネス!
しかしエアシャカール!エアシャカール!豊だ!アグネス、河内の夢も飛んできている!
エアシャカールか!エアシャカールか!それともアグネスか!アグネスか! 河内の夢か!豊の意地か!
どっちだ〜!!エアシャカールか、アグネスフライトか!豊のV3か!河内洋、悲願のダービー制覇か!
すばらしい競馬です!武豊、河内洋、師弟コンビの一騎打ち!!」

2001年日本ダービー(1着ジャングルポケット)
「クロフネは、クロフネは伸びない!クロフネ伸びない!ジャングルポケット!ダンツフレーム!
インコースからは、インコースからはダンシングカラーも伸びて来ている!先頭はしかしジャングルだ!
ジャングルだ!ジャングルポケット!ダンツフレーム!ダンツフレーム2番手!
そしてその後ろからはボーンキングも伸びて来ている!勝ったのはジャングルポケット〜!
勝ったのはジャングルポケット!2着にダンツフレーム! マル外開放元年、
新時代の扉をこじ開けたのは内国産馬ジャングルポケット! 角田晃一ダービー初制覇!」

2002年日本ダービー(1着タニノギムレット)
「大歓声に包まれて、勝つのはゴールドアリュールか!
内の方からすごい脚でマチカネアカツキやって来た!外からシンボリクリスエス!
タニノギムレット!タニノギムレット!タニノギムレット!一番外からタニノギムレット!
2番手争いは大混戦だが、タニノギムレット〜!武豊ダービー3勝!
やっぱり強かったタニノギムレット! 今度こそ、今度こそ、今度こそ末脚炸裂〜!」

2003年日本ダービー(1着ネオユニヴァース)
「残り200を切った、残り200を切った!ネオユニヴァース先頭!ネオユニヴァース先頭!
ゼンノロブロイ2番手!外からザッツザプレンティ!外からザッツザプレンティ3番手!
先頭はネオユニヴァースだ!ネオユニヴァースです!ネオユニヴァース2冠達成!!
2着にゼンノロブロイ!そして3着ザッツザプレンティ!
見事に皐月賞、ダービーの2冠達成!ネオユニヴァース、ミルコデムーロ〜!
曇り空の東京競馬場の空に右手を突き上げました!ミルコデムーロです!」

2004年日本ダービー(1着キングカメハメハ)
「さあコスモバルクが早め先頭!コスモバルクが早くも先頭!一気に押し切る構えだ!
さらに後方からやって来ているハイアーゲームとそしてキングカメハメハ!
完全に馬場の真ん中!馬場の真ん中!さあ早め先頭はコスモバルク!コスモバルク!
さらにキングカメハメハが外から一気に先頭に立つ!さらにはハイアーゲームもやって来ているが!
キングカメハメハ!そしてハイアーゲーム!この2頭の一騎打ちになるのか!さあ2頭の叩き合い!
2頭の叩き合い!激しい叩き合いになった!しかしキングカメハメハ先頭だ!キングカメハメハ先頭だ!
さらにはダイワメジャーも来ている!大外通ってハーツクライ!大外通ってハーツクライ!
しかし先頭はキングカメハメハ!キングカメハメハ! 今、最強の大王が光臨した! キングカメハメハ強し!
今、最強の大王が府中のターフに舞い降りました!勝ったのはキングカメハメハ!
安藤勝己、悲願のダービー初制覇!勝ちタイムはなんと2分23秒3!驚異的なダービーレコードです!
2分23秒3!あのアイネスフウジンが、あのアドマイヤベガが叩き出したタイムをなんと2秒も縮めてのけた!
あ、そして1頭マイネルブルックが今下馬しています。・・・・・しかし、恐ろしい強さでした!」

2005年日本ダービー(1着ディープインパクト)
「さあ早くも先行馬を捕らえる形でディープ、最後の直線コースに入っています!
横に大きく広がっている!レースを引っ張ったのはインティライミ先頭だが、
外で赤い帽子ディープインパクトが上がってくる!最後の坂にかかっている!
内のほうでインティライミ頑張っているが、早くも、早くもディープインパクト先頭か!
内ラチ一杯インティライミも頑張った!残り200を切りました!さあ〜ディープディープ!
上がって来ているのはディープインパクト!インティライミ2番手!態勢まったく変わらない!!
このスピード!そしてこの強さ〜!!ついに決めた13年ぶり!!無敗の2冠馬誕生!!
そして秋の京都へ衝撃は引き継がれます!!
2分23秒3は去年のキングカメハメハのマークしたレコードタイ!
やはり物凄い強さを最後の直線見せ付けてくれました!武豊ダービー4回目の栄光!
70%を超えるという圧倒的な支持を得てそんな中、名手が見事に導きました!
まだその強さに場内がどよめいています!」

2006年日本ダービー(1着メイショウサムソン)
「メイショウサムソン!さあ抜けて来るか!ここで伸びて来るか!最後の坂にかかっている!
それからフサイチリシャールも頑張っている!メイン粘る!メインが粘る!
さあそしてしかしメイショウサムソンが前を捕らえる!残り200を切りました!メイン粘る!
さらにその外を通りましては15番のドリームパスポートも続いて来ている!
抜け出した!メイショウサムソン抜け出した!メイショウサムソン抜け出した!2冠に向けて!
アドマイヤメインが逃げ粘る2番手!今1着でゴールイン!メイショウサムソン2冠達成!
皐月ダービー決めました!瀬戸口厩舎、有終の2冠達成!メイショウサムソンです!
そして2着にはアドマイヤメインが逃げ粘りました!
3着争いにドリームパスポートが突っ込んでくるという今年のダービー!
2分27秒9、上がりの3ハロン35秒3という競馬!勝ったのは石橋守!22年目、2冠達成の瞬間です!」

2007年日本ダービー(1着ウオッカ)
「アサクサキングス、ピンクの帽子が先頭だ!サンツェッペリン2番手!皐月賞2番が、追い上げてくる!
さあそしてその後ろを通って今、ウオッカ上がって来た!黒い帽子がすーっとウオッカ上がって来た!
そしてヴィクトリーは伸びないか!?外からフサイチホウオー!外からフサイチホウオー!
そしてアドマイヤオーラも連れて上がって来ている!しかし先頭はウオッカだ!ウオッカ先頭だ!
なんと、なんと、64年ぶりの夢叶う!!ウオッカ先頭!!牝馬が見事に決めました〜!!
ウオッカやった〜!!四位洋文、右手でガッツポーズ!!これは恐れ入りました!!
2歳女王はなんと牡馬を交えての3歳の頂点へ!そして今、目の前で64年ぶりの快挙達成です! 」

2008年日本ダービー(1着ディープスカイ)
「さあここで鞭が入ってレッツゴーキリシマ!鞭が入って、その外上がってこようというのがスマイルジャック!
そしてその外からはレインボーペガサスの姿です!そして外からディープスカイ!ディープスカイ!
大外通って上がって来るのは白い帽子ディープスカイだ!ディープスカイ上がって来る!
しかしスマイルジャックも前頑張っている!その真ん中を通ってはレインボーペガサスとブラックシェルだ!
外から、外からディープスカイ!外からディープスカイ! 2冠達成だ〜!!
アグネスタキオン産駒ディープスカイ!変則2冠ながら見事にこの3歳の頂点に立ちました!
そして四位洋文、去年の牝馬ウオッカに続いてダービー史上2人目の連覇!」


selvas2 at 20:32コメント(0) 
<全国金魚すくい選手権>「秘技」禁止 壁に追い込み「痛々しい」市民の苦情で−−奈良
5月25日毎日新聞

全国有数の金魚の産地、奈良県大和郡山市で8月に開かれる「第15回全国金魚すくい選手権大会」(全国金魚すくい競技連盟など主催)で、水槽の壁際に金魚を追い込み、ポイ(すくい網)でこすり上げてすくう「壁すくい」が今年から禁止される。昨年までは「秘技」として認められていたが、市民から「金魚が傷ついて痛々しい」と苦情があったという。3回すると反則で競技停止となる。
競技は3分間で、一人1枚のポイで何匹すくえるかを競う。ポイが破れてもすくえるが、同市によると、毎年、ポイのふちで金魚をすくい上げようとする参加者がいる。金魚が傷つくことがあり、市民からの苦情を受けて、動物愛護の観点から禁止を決めた。
同大会は95年、金魚すくい競技で唯一の全国大会としてスタート。小中学生、一般、団体(3人1チーム)の3部門ある。同年の参加希望者は1179人だったが、昨年は5269人に増加。2350人の出場枠を設けて抽選で決めている。これまでの最高記録は一般が63匹、小中学生が55匹。大会事務局は、壁すくい禁止について「記録にどこまで影響するか分からないが、参加者からは賛同の声が多い」としている。
同市は、大会開催時に禁止を知らせるDVDを流すほか、ホームページでも注意を促す。今年の大会は8月23日、大和郡山市矢田山町の市総合公園施設多目的体育館「金魚スクエア」で。参加無料。7月17日まで参加者を募集している。
問い合わせは大会事務局(0743・53・1151)。

金魚すくいに出かけるときは、受け入れる水槽などを用意してからでかけましょう。
金魚すくいの金魚は、たいへん厳しい1日をすごしています。
そもそも「金魚すくい」自体どうなんだ?ということを改めて考え直す機会となりますように。


selvas2 at 20:23コメント(0) 

2009年05月24日

咲き誇る春の主演女優、天賦の輝きが時代の象徴となる。

時計は、
7番ブエナビスタ
3番レッドディザイア
14番ジェルミナル
9番ルージュバンブー
8番ディアジーナ
となっています。断然人気のブエナビスタですが、着差、時計差は少なく(離して勝たないということでもありますが・・・)先日のヴィクトリアマイルのウオッカのような競馬には(天気も含めて)ならないのではないか・・・と穴党の血がざわざわと騒ぎはじめました・・・
抽選をくぐりぬけた強運のルージュバンブー、
ジェルミナルには注意が必要なオークスとなりました。

selvas2 at 10:12コメント(0) 

2009年05月23日

府中の芝1400mに18頭、ハンデ戦でしかも上下のハンデ差は4キロ、激戦です。

時計は、
5番ユキノハリケーン
8番メガトレンド
14番ショウナンアクロス
11番リキサンファイター
13番ウィズディクタット
17番ゲットブラック
となっていて、人気馬3頭と人気薄3頭を選び出しました。
3連複ボックス6頭で20点でいくのか、
人気馬と人気薄の組み合わせを買う、いわゆる馬連AB-XY作戦でいくのか、
はたまた3連単・場外ホームラン狙いで人気薄からいくのか、
結局全部ハズレてしまうのか・・・。

妙味は人気薄1頭軸で人気馬3頭に3連単の馬券を3枚ひく!

selvas2 at 09:58コメント(0) 

2009年05月22日

31469260.jpgセラ社のシポラックスミニは小型フィルターのために開発された高性能ろ過材です。
最適な生物ろ過により最高の水質を作り出すシポラックスミニは、淡水・海水水槽を問わず、小型の内部式フィルター、外部式フィルター、上部式フィルターなど多くの設備に使用できます。

【優れたろ過効果】
セラ シポラックスミニは、たった1リットルで従来のセラミックろ材約34リットル分ものバクテリア定着面積があり、200リットルの大型水槽でも透明感のある生物学的に良好な水を
作り出すことができます。


selvas2 at 11:01コメント(2) 

2009年05月21日

1993年オークス(1着ベガ)
「4コーナーをカーブした!大歓声が迎える!大歓声が迎える! さあベガ先頭!ベガ先頭!そしてインコースからちょっとチラッっと安田富男がベガの方を見た! ユキノビジンもやってきた!ユキノビジンもやってきた! ユキノビジン先頭だ!ユキノビジン先頭だ!さあベガ!ベガ2番手頑張っている!ベガ2番手頑張っている!外からマックスジョリー!外からマックスジョリー!さらには外からデンコウセッカもやってきた!先頭はベガ!先頭はベガ!ここでベガ先頭に立った!西の一等星が先頭に立った! 外から追い詰める6番のマックスジョリー!インコースで粘っているユキノビジン!勝ったのは13番のベガーー!西の一等星は東の空にも輝いた〜! 6年ぶり史上9頭目の牝馬2冠達成!武豊、春のクラシック3連勝!やっぱりベガは強かった!」

1994年オークス(1着チョウカイキャロル)
「そして一番外からオレンジの帽子!一番外からオレンジの帽子!アグネス来た!アグネス来た!一番外からアグネス!一番外からゴールデンジャック!ゴールデンジャック!ゴールデンジャック!インコースからチョウカイキャロル!インコースからチョウカイキャロル!アグネスパレード! 15番のゴールデンジャック!チョウカイキャロル!チョウカイキャロルです!最後は内外広がった!インコース、チョウカイキャロル〜!!」

1995年オークス(1着ダンスパートナー)
「外からダンス!ダンス!ダンス!200を通過、坂を上がった!ダンスパートナーだ!2番手ユウキビバーチェ!インコースからワンダーパヒュームやって来る! 先頭ダンス!先頭ダンス!ダンスパートナー! 見事に、見事に、G1の舞い!勝ったのはダンスパートナー!2着に16番のユウキビバーチェ!勝ったのはダンスパートナー武豊!2週連続G1制覇!ガッツポーズ!オークスもサンデーサイレンス産駒ダンスパートナー!鮮やかなG1の舞い!武豊です!ダンスパートナー!」

1996年オークス(1着エアグルーヴ)
「母と娘が13年の時を経て、ターフに夢をつなぎました!エアグルーヴです!」

1997年オークス(1着メジロドーベル)
「父ライアンの果たせなかったクラシックの夢、ドーベル見事にやってのけました!」

1998年オークス(1着エリモエクセル)
「外を通ってエリモエクセルが先頭に立った!エリモエクセル先頭に立った!さらにその外を通りましてファレノプシスも上がって来ている!ファレノプシスもエアデジャヴーもまとめて一気に上がってきた!先頭はエリモ!先頭はエリモ!外を通ってエアデジャヴーが2番手! 1着でゴールは6番のエリモエクセル〜!エリモエクセル〜!」

1999年オークス(1着ウメノファイバー)
「さあここで先頭はサクラセレブレイトか!スーッとトゥザヴィクトリーが上がってくる!武豊、横を見ながらゴーサイン!最後の坂にかかります!さあ未知の距離に向かって、そして栄光のゴールに向かってトゥザヴィクトリー先頭に立った!外を通ってスティンガー!外を通ってスティンガー!ウメノファイバーも来ているぞ!ウメノファイバーも来ている!さあ先頭はトゥザヴィクトリー!トゥザヴィクトリー!そして真ん中スティンガー!外を通ってウメノファイバー!ウメノファイバー!真ん中通ってプリモディーネも突っ込んだ〜!前は大混戦!外からウメノファイバー!内で頑張ったのはトゥザヴィクトリー!そして4番のプリモディーネも最後ゴール前強襲です!」

2000年オークス(1着シルクプリマドンナ)
「先頭はシルクプリマドンナ!チアズグレイスは届かない〜!山内厩舎しかしワンツーで決めた!」

2001年オークス(1着レディパステル)
「外から一気にレディパステル〜!!勝ったのは13番のレディパステル!ケントデザーモ決めました!テイエムオーシャンの前には府中の最後の坂、氷山のごとく立ちはだかりました!」

2002年オークス(1着スマイルトゥモロー)
「先頭はスマイルトゥモロー!スマイルトゥモロー1着!2着に3番チャペルコンサート!勝ったのはスマイルトゥモローです!桜6着、出遅れかえした吉田豊とスマイルトゥモロー!未来に向けてニッコリ笑顔が飛び出しました!」

2003年オークス(1着スティルインラブ)
「526M、府中の開かれた直線は、乙女たちの未知の距離に向かってのゴール板です!さあチアズメッセージ!そしてステッキがヤマカツリリーに入っている!大外から白い帽子アドマイヤグルーヴ!横一線、ヨーイドンのまま、まだわからない!さあ、そしてスティルインラブ一気にこのあたり、坂の手前で伸びをみせる!スティルインラブが先頭に立つ!スティルインラブが先頭に立つ!外からアドマイヤグルーヴ追い詰める!さあ、そしてチューニーも頑張っている!チューニーも頑張っている!スティルインラブ!スティルインラブ抜け出している! 10年ぶりの2冠馬誕生! アドマイヤ届かず〜!ベガ以来10年ぶり史上10頭目の2冠馬誕生!スティルインラブです!この10年の時を経て巡り会ったのは2冠馬との出会い!優駿牝馬、今年は桜花賞馬スティルインラブでした!幸英明、落ち着いて会心のこの直線!」

2004年オークス(1着ダイワエルシエーロ)
「武豊、ダンスインザムード2冠ならず〜!勝ったのはダイワエルシエーロ!ダイワエルシエーロ福永佑一!4度目のオークスで仕留めた福永佑一!桜花賞の借りを返したダイワエルシエーロ!そして追い込んだスイープトウショウが2着か!稍重の芝2400M、時計は2分27秒2!そしてダンスインザムード武豊、無敗の2冠の夢は潰えました!」

2005年オークス(1着シーザリオ)
「先頭はエイシンテンダー!エイシンテンダー!ジェダイト!エアメサイアちょっとヨレた!外からディアデラノビア!さらにはシーザリオ!外からシーザリオ!粘っているエイシンテンダー!エアメサイアちょっとヨレている!ディアデラノビア!ディアデラノビア!ディアデラノビア!エアメサイア!エアメサイア!外から一気にシーザリオまとめてかわす!! シーザリオ〜!!黒い馬体が弾んでシーザリオ!福永祐一に導かれてシーザリオ、見事に、見事にオークスを制しました!ゴール前まとめて一気に抜き去りました!シーザリオ福永祐一!」

2006年オークス(1着カワカミプリンセス)
「4コーナーカーブから直線!ここからが勝負、そしてここからが未知の距離へのチャレンジです!さあ67回オークス!先頭に立ったのは、先頭に立ったのはアサヒライジング!アサヒライジング先頭!内でシェルズレイ!外のほうからヤマトマリオン!最内突いてシークレットコード!叩いて上がるカワカミプリンセス!さらに外からフサイチパンドラが上がって来る!坂を上りきる!さあ最後の根性比べになって参りました!先頭は、さあこれは、、アサヒライジング200の標識粘っている!同じ5枠カワカミプリンセスが真ん中抜けてくる!外からフサイチパンドラ!外からフサイチパンドラ!カワカミプリンセス!フサイチパンドラ!内で粘るアサヒライジング!抜けた抜けた!カワカミプリンセス!無傷のオークス馬誕生!!カワカミプリンセスです!! 本田優がやりました!カワカミプリンセス!」

2007年オークス(1着ローブデコルテ)
「ベッラレイア先頭!残り200!一番外から、一番外から、一番外からラブカーナが突っ込んでくる!さらにはローブデコルテ!ローブデコルテが2番手!並ぶ!内でベッラレイア!ベッラレイア!外からローブデコルテ!並んだ〜!早めに抜け出したベッラレイア!しかし簡単には抜け出させてくれない!外からローブデコルテ迫った!・・ヒロインになるのにはこんなに苦しい道のりが待っています!」

2008年オークス(1着トールポピー)
「レッドアゲート内田博幸、現在4番手から3番手!ブラックエンブレムか!ブラックエンブレム!さらにカレイジャスミン!トールポピー!トールポピー内に切れ込んだ!レッドアゲート!外からエフティマイアも突っ込んで来ている!さらにはムードインディゴ!さあレッドアゲートか!レッドアゲートちょっと苦しいか!ブラックエンブレム!トールポピー!さらにはエフティマイア!エフティマイア先頭に立った!エフティマイア!エフティマイア!さらに内からトールポピーだ!トールポピー!内からトールポピー!さあエフティマイア!トールポピー!エフティマイア!トールポピー!2頭が並んだ並んだ並んだ!さあどっちだ!?並んだ〜!!内がトールポピー!外エフティマイア!僅かに内トールポピーか!僅かに内トールポピーか!池添謙一はガッツポーズを見せました!2頭が並んだゴール板!東京11R、審議のランプが灯っています!東京11Rは審議!」


selvas2 at 11:14コメント(0) 

2009年05月20日

cace7096.jpg
8b1bfb92.jpg
92b59fef.jpg
紫陽花の季節です。四季のある日本にうまれてよかったーっ。
西洋アジサイも青や紫のグラデーション、雨の似合う、独特の風情です。


selvas2 at 00:29コメント(0) 

2009年05月19日

ヤマトヌマエビ、オトシンクルス、石巻貝、プレコなどを「メンテナンスのため」に導入するケース、かなり多いと思います。確かに水槽内を美しく保てます。しかし、彼等の排泄量はたいへん多く、きちんとしたメンテナンスは必要です。彼等の存在をサポーターと捉えるケース、主役と捉えるケース、脇役と捉えるケース、様々あるとは思いますが、小さくても命です。
エビも貝もプレコもコリドラスも、水かえをはじめとする適切な管理下ではたいへん気持ち良さそうに生活をします。


selvas2 at 13:14コメント(0) 

2009年05月18日

手犲C遒気鵑蓮日本における「ストーリーマンガ」のパイオニアとして、また「テレビアニメーション」の創始者として昭和の時代に活躍され、その生涯においてマンガ作品約 700 タイトル(原稿枚数約 15 万枚)、アニメ作品約 70 タイトルという膨大な作品を創出されました。
そして、それらの作品群は同時代に生きる人々に多大な影響を与え、現代の文化、芸術、科学へと影響を与えました。
手塚治虫展は、直筆のマンガ原稿やアニメーションの資料、愛用品などで構成され、手犲C遒気鵑寮験兇修靴萄酩覆鮓‐擇垢襪閥Δ法 彼の作品から影響を受けたアーティストや作家の活動など、現代に継承される手塚作品もあわせて紹介されています。
また、会場の一角には、世界観を感じさせる空間演出を施し、アトムなどおなじみのキャラクターを配すなど、来場者が「資料」を見るだけでなく、作品世界そのものを体感できる場とし、大人から子どもまで世代を問わず幅広い層が楽しめる展覧会になっています。

selvas2 at 18:14コメント(0) 

2009年05月17日

憧憬の春に咲く美の究極、母となる日にその栄誉を誇れ。

時計は、
6番ウオッカ
14番カワカミプリンセス
13番リトルアマポーラ
12番ジョリーダンス
5番ザレマ
8番チェレブリタ
と続いております。
ウオッカの前走の失速ぶりは衝撃的です。しかし稽古の動きは抜群に良く、今回は半信半疑です。府中で4杯目のストレート一気も見たいのですが・・・。

けっこうな量の雨もあってカワカミプリンセスには注目です。
穴はチェレブリタ!

selvas2 at 10:26コメント(0) 

2009年05月16日

東京芝1400mに18頭、安田記念に向けて素晴らしいメンバーがそろいました。
明日のヴィクトリアマイル共々、見逃せません。

時計は、
8番スマイルジャック
2番トウショウカレッジ
13番ソルジャーズソング
4番ファリダット
7番リザーブカード
となっております。
先週ジョーカプチーノの単勝複勝を当てて強気の今週はソルジャーズソングの一気差しに期待しました。

selvas2 at 10:07コメント(0) 

2009年05月15日

アメンボ(水黽、水馬、飴坊)は、カメムシ目(半翅目)・カメムシ亜目(異翅亜目)に分類される昆虫のうち、長い脚をもち水上生活をするものの総称である。
日本ではアメンボ科・アメンボ亜科の一種 Aquarius paludumに「アメンボ」の和名が当てられているが、他にも多くの種類があり、いくつかの科に分類されている。
熱帯から亜寒帯まで広く分布し、小さな水たまりから池、湖、川、海まで様々な水面に分布する水生昆虫である。
外見は科によって異なるが、翅や口吻など体の基本的な構造はカメムシ類と同じである。カメムシ類とはいかないまでも体に臭腺を持っており、捕えると匂いを放つ。「アメンボ」という呼称も、この匂いが飴のようだと捉えられたことに由来する。
6本の脚があるが、中脚と後脚が細長く発達しており、前脚は短い。脚全体に細かい毛が密生しており、水の表面張力を利用して水面上に立ち、自由に移動する。また、脚以外の全身も水を弾く。おもに前脚と後脚の計4本で身体を支え、中脚で水面を蹴り、滑るように移動する。水面の蹴り方によっては素早いジャンプもできる。一方、小型種は陸上と同様に6本の脚全てを使って歩いて移動する。ただし石鹸などの界面活性剤が水に含まれて表面張力が弱まると、アメンボは浮くことができず、溺れ死んでしまう。
幼虫・成虫とも肉食性で、主に水面に落ちた他の昆虫に口吻を突き刺し、消化液を注入・消化された液体を吸汁する。魚の死体やボウフラなどから吸汁する事もある。獲物を探す際は、獲物が水面で動いた時に発生する小さな水面波を感知して獲物の位置をつかむ。そのためアメンボがいる水面を指で軽く叩くなどして波紋を作ると、アメンボが波紋の中心に近寄ってくる。
食物連鎖における天敵は魚類や鳥類などだが、エサキアメンボ Limnoporus esakii、シオアメンボ Asclepios shiranui など、生息環境に人の手が入ったことで減少し、絶滅危惧種となってしまった例もある。
成長段階は一般的なカメムシ目昆虫と同様で、卵 - 幼虫(1-5齢) - 成虫という不完全変態を行う。卵は水面付近の石や植物などに産みつけるため、そのような物がないような広い水面には生息しない。幼虫は翅が無いこと以外は成虫とほぼ同じ姿をしており、成虫と同様に水面で生活する。成虫になるとカメムシ類と同様の翅ができ、飛んで移動できるようになるので、他の水域から独立した小さな水たまりにも姿を現す。ただし小型種では成虫の翅が退化したものもおり、これらは飛ぶことができない。
成虫の寿命は種類や個体にもよるが平均すると1〜数ヶ月程度で、これは水生半翅目としては最も短命な部類に入る。
「大和本草」(貝原益軒著)には「有毒」、「鶏(ニワトリ)犬が食えば死ぬ」と記されている。


selvas2 at 16:54コメント(0) 

2009年05月14日

07e71ef8.jpgピーシーズより、レッドビーシュリンプ第9号が出来しております。

特集
台湾黒金剛蝦 〜ブラックシャドービーシュリンプ〜
定価2300円です。

selvas2 at 11:12コメント(0) 
8d970a6d.jpgピーシーズより出来しております。
愛嬌溢れる人気者ウーパールーパーについて、基礎知識や飼育方法、日常の管理から病気の対処、繁殖までを詳しく説明。さまざまなカラーバリエーションについても、豊富な撮り下ろし写真で紹介しているオールカラーブックです。
定価1800円です。

selvas2 at 11:10コメント(0) 

2009年05月13日

2006年ヴィクトリアマイル(1着ダンスインザムード)
「ダンスインザムードだ!ダンスインザムードここで先頭!外からエアメサイア!外からエアメサイア!
先頭はダンスインザムード!外からエアメサイア!ダンスか、エアか!ダンス〜!!ダンスインザムード〜!!
4コーナー入り口で内に入れたダンスインザムード!北村宏司初めてのG1タイトル!」

2007年ヴィクトリアマイル(1着コイウタ)
「さあカワカミプリンセスはどうか!カワカミプリンセス!前が詰まっている!カワカミは伸びない!
カワカミは伸びない!先頭はアサヒライジングだ!アサヒライジング依然として先頭!
アサヒライジング先頭!内からコイウタ!デアリングハートも来ている!大外を通ってアドマイヤキッス!
ジョリーダンスも来ているが、先頭はコイウタだ!先頭コイウターー!!1着はコイウターー!!
4歳の春コイウタが府中の直線を制しました!松岡正海G1初勝利!
今、デアリングハート藤田伸二と握手を交わしました松岡正海!
カワカミプリンセスは初めて他の馬に先着を許しました!第2回ヴィクトリアマイル、勝ったのはコイウタ!」

2008年ヴィクトリアマイル(1着エイジアンウインズ)
「まだ、鞭は打たない!まだ鞭は抜かないウオッカ!さあ横一線だ!本当に横一線だ!
どの馬が、ブルーメンブラッドか!ブルーメンブラッドか!外からウオッカ!外からウオッカ!
さらにはエイジアンウインズ!エイジアンウインズ!ブルーメンブラット!外ウオッカ!
エイジアンウインズ!内で2番のブルーメンブラット!エイジアンウインズ〜!!
時代は動いた!エイジアンウインズ!最後の大物が制した! 直線最後3頭の争い!
真ん中6番エイジアンウインズ!ウオッカと同世代、4歳最後の大物がこの大舞台見事な結果!」



selvas2 at 08:43コメント(0) 

2009年05月12日

f2d7a276.jpgアクアジャーナル164号が出ました。特集「構図大研究」
黄金比、重心、遠近感、迫力…。
水槽環境の中のすべての要素が、それぞれの役割を果たす。素晴らしい水槽づくりに是非。
定価500円です。


selvas2 at 10:09コメント(0) 

2009年05月11日

0cc084b0.jpgアクアライフ2009年6月号が出ました。
特集、美しき大型プレコの世界 トリム系&ロイヤル
このデザイン、このフォルム、この魅力、魚とは思えないこの習性などを
どうかご覧ください。
定価880円です。

selvas2 at 17:18コメント(0) 
48fd8341.jpgフィッシュマガジン2009年6月号が出ました。
特集、ビッグタンクファイル2009
大型水槽だから実現できる迫力をどうぞご覧ください。

特集、ここまできた!ニホンメダカの世界

定価880円です。

selvas2 at 17:12コメント(0) 

2009年05月10日

才能を昇華させる新時代、速さと強さの軌跡が鮮烈に輝く。

時計は16番ブレイクランアウト、7番ワンカラット、4番サンカルロ、6番アイアンルック、3番ジョーカプチーノです。
ブレイクランアウトの時計が一歩リードしていますが3ヶ月ぶりでどうでしょうか。
人気のないジョーカプチーノを狙ってみます。

selvas2 at 10:07コメント(2) 

2009年05月09日

1996年NHKマイルC(1着タイキフォーチュン)
「先頭はタイキフォーチュン!タイキフォーチュン先頭!完全にファビラスラフインは馬群に消えた!先頭はタイキフォーチュン!外からツクバシンフォニー!勝ったのは、勝ったのはタイキフォーチュン!勝ったのはタイキフォーチュン柴田善臣!アメリカ産馬タイキフォーチュン! 勝ちタイムが何と1分32秒6!何というタイムでしょうか!! あのオグリキャップが持つ1分32秒4にコンマ2秒!!恐ろしいタイムで勝ちました!勝ったのはタイキフォーチュン、アメリカ産馬!」

1997年NHKマイルC(1着シーキングザパール)
「文句なし名牝の道! 文句なし!シーキングザパール武豊!文句なし!」

1998年NHKマイルC(1着エルコンドルパサー)
「強いものは強い!強いものは強い! エルコンドルパサー無傷でG1制覇! 強いものは強い!1分33秒7!33秒台の決着!直線早め先頭、しかし付け入るスキを与えず!強いものは強い!エルコンドルパサー完勝!5連勝でG1マイルCを制しました!」

1999年NHKマイルC(1着シンボリインディ)
「シンボリインディ!シンボリインディ先頭!そしてザカリヤ!ザカリヤ来ている!外からレッドチリペッパー!マチカネキンノホシ!先頭は5番のシンボリインディだ!シンボリインディ!ザカリヤ2番手!勝ったのはシンボリインディです!勝ったのはシンボリインディ!大混戦の中、抜けてきた赤い帽子!シンボリ軍団は14年ぶりか!G1制覇!」

2000年NHKマイルC(1着イーグルカフェ)
「並んだ並んだ並んだ並んだ!まったく並んで入線! 3番手マチカネホクシン!これは分からない!まったく分かりません! 最内トーヨーデヘア後藤浩輝か!それとも外からイーグルカフェ岡部か!」

2001年NHKマイルC(1着クロフネ)
「クロフネ上がってくる、クロフネ上がってくる! 200M標識にかかる、ここからどのように突き抜けてくるのか!しかしまだグラスエイコウオー、まだグラスエイコウオー、まだグラスエイコウオー逃げる、まだグラスエイコウオー、クロフネ来た!外からネイティヴハート!外からネイティヴハート!しかしまだ前とは差がある! 200を通過した!グラスエイコウオー逃げるぞ、逃げるぞ、逃げるぞ!クロフネ来た!クロフネ来た!クロフネ来た!クロフネ来た!グラスエイコウオー!クロフネ来た!グラスエイコウオー粘る!グラスエイコウオー粘る!クロフネ来たか!クロフネ来たか!☆○た!▽☆た!!☆か¥!△☆ったか!!・・・ギリギリ届いたかどうかクロフネ!冷や汗もののゴール板!何とか何とか差し切って自ら歴史の扉を開いたか!」

2003年NHKマイルC(1着ウインクリューガー)
「200を通過する。さあ、ここで一気に後続馬郡が押し寄せてくるぞ!追い込み争いになるのかどうか!先頭はウインクリューガー、武幸四郎!そして2番手ですが、まだ内でエースインザレースが粘っている!さあエイシンツルギザン!エイシンツルギザンが並んでくる!しかしどうだ!どうだ!どうだ!ウインクリューガーーー!ウインクリューガー!2番手エイシンツルギザン!時計1分34秒2!してやったり武幸四郎、ウインクリューガー!アーリントンCの勝ち馬が、落ち着き払って堂々と、1600M府中の新装マイルコース、このG1マイルCを制しました!」

2004年NHKマイルC(1着キングカメハメハ)
「カメハメハ!やはり東京に合っていた!キングカメハメハ!初マイルで制しました、安藤勝己!末脚爆発キングカメハメハ!2番手にコスモサンビームです!勝ちタイム1分32秒5!1分32秒台が出ました!」

2005年NHKマイルC(1着ラインクラフト)
「さあ桜花賞馬2冠なるか!ラインクラフト先頭だ! 2番手はデアリングハート!桜花賞上位勢が先着だ! ラインクラフト2冠達成〜!恐ろしい新たな女傑の誕生です!最内をスルスルとマイルにめっぽう強い福永祐一!素晴らしい騎乗です!そして2着には桜花賞3着からここに、このレースに参戦デアリングハート!牝馬2騎だ!」

2006年NHKマイルC(1着ロジック)
「キンシャサノキセキ!キンシャサノキセキが一気に捕らえた!かわしたかわした!キンシャサノキセキ!内からロジック!さらにはファイングレイン! ロジック!ロジック!ロジック!なんとなんとロジック、ファイングレイン!ロジックだ〜!!ロジック〜!2番手にファイングレイン!外からキンシャサノキセキ!混戦を断ったのはロジック!武豊!」

2007年NHKマイルC(1着ピンクカメオ)
「ローレルゲレイロ先頭!ローレルゲレイロが先頭だ!シベリアンバード!外からトーホウレーサー!そしてムラマサノヨートーシンガリ人気もやってきて、外からはピンクカメオ!ピンクカメオ!ローレルゲレイロ!外からピンクカメオやってきた! 14番のピンクカメオ!内田博幸です!内田博幸がついに中央のG1を獲りました!ピンクカメオ!1分34秒3!金子真人オーナー、今年の3歳でも主役を見事に生み出しました!ピンクカメオです!」

2008年NHKマイルC(1着ディープスカイ)
「ディープスカイ来た!ブラックシェルとディープスカイ!ブラックシェルとディープスカイ!2頭が並んでいる!そしてダノンゴーゴーだ!ダノンゴーゴーが3番手に来ている!先頭はディープスカイに変わった!ディープスカイだ!ディープスカイ〜!!ディープスカイ、ブラックシェル、ダノンゴーゴーと入線!ディープスカイ2連勝!堂々と3歳マイル王に輝きました!最後突き抜けたのはディープスカイ四位洋文!」


selvas2 at 10:52コメント(0) 
新潟芝コース外まわり2000mに16頭、ハンデ戦です。
時計は、
4番オースミグラスワン
11番ドリームサンデー
10番ダイシングロウ
13番アーネストリー
2番アドマイヤフジ
です。

昨年異次元の末脚で優勝のオースミグラスワンは7歳になって昨年より1キロ増、
アドマイヤフジの川田騎手にしても、乗りなれたオースミには負けられないところ。
ということでドリームサンデーとダイシングロウを狙ってみます。

selvas2 at 10:12コメント(0) 

2009年05月08日

bdb929e6.jpgGEXより新発売の「コケバスター」です。
究極のコケ取りアイテムとして華々しく登場しました。
驚異の14枚刃で、水槽の内側などに発生する緑色のコケ、茶色のコケなどを
ズバババババっと落としていきます。

selvas2 at 18:43コメント(2) 
715a749c.jpg雑誌「楽しい熱帯魚」6月号がでました。卓上アクアで家庭水族館!
ショーベタABC講座
などが特集です。
定価780円です。


selvas2 at 15:04コメント(0) 

2009年05月07日

アロワナ、オスカー、ダトニオ、ガー、エイ、パロット、パールン、大型ナマズ……
ダイナミックな混泳に挑戦するかたが増えています。
魚の組み合わせがうまくいかないと、弱い個体からいじめ殺されたり、エサにありつけず痩せたり…。
ケンカ、小競り合いの程度が軽くてもヒレや体が傷付くことが普通です。
混泳水槽が成功するかどうかは、飼育環境のほかに、組み合わせる魚たちの個性にも大きく影響を受けます。
同じ名前の魚の組み合わせでも、たとえばオスカーとポリプテルス、簡単に混泳が成功する場合もあれば、ケンカがひどくうまくいかない場合があります。
また、それまでは平和な混泳水槽だったのに、1匹の魚の発情などをきっかけに、突然ケンカが始まることもあります。
お店ではしばしば、「○○と△△はいっしょに飼えますか?」と聞かれますが、こればかりはいっしょに生活させてみないとわかりません。
ケンカが起きた場合別の水槽に避難させる用意はやっぱり必要です。ダイナミックで迫力満点の混泳水槽成功への道は長く険しいですね。


selvas2 at 20:46コメント(0) 
21952d7a.jpg
6298175a.jpg
eff4fbe6.jpg
学生服は6月1日ですよね……。地球温暖化が進むとやっぱり早まるのでしょうか。
たいてい梅雨寒のときに人は風邪をひき、魚は白点病や尾ぐされ病になりやすくなりますね。


selvas2 at 19:53コメント(0) 

2009年05月06日

魚はさいごまで責任を持って飼育するのが基本です。
お店では引き取りが増えています。
引っ越し、転勤、やむを得ずといった理由が多いです。
今朝も派遣切りで収入が減り、トカゲを捨てた人のニュースを見てしまいました。
魚に教わることも多いのです。臨終を見るのはつらいことですが、健気に生きる姿を見せてくれます。

selvas2 at 21:41コメント(0) 

2009年05月05日

1459617a.jpg大型連休真っ只中のようですね。もうバラの季節です。
競い合うかのように素晴らしい香りです。


selvas2 at 19:25コメント(2) 

2009年05月04日

人間には鏡という道具、姿見という文化があるのですが、野生の動物や魚が自分の姿を自分で見るということは、ほとんどないのではないかと思います。
ベタを美しく育てるにあたって、ベタに鏡を見せることはありますが、野生に生きる魚が、自分と同種の(とくにオス)個体に出会ったとき、「コイツは敵だ、オレと同種だ」という認識をして、激しく争うことはたいへん不思議なことです。
同じオスが、メスと出会ったときも同様です。
ちゃんとわかるんですね。


selvas2 at 10:47コメント(2) 

2009年05月03日

伝統の盾に新たな価値、覇者に肩を並べる風格を探せ。

時計上位は
17番アサクサキングス、4番アルナスライン、12番ドリームジャーニー、11番ネヴァブション、9番ホクトスルタン、16番スクリーンヒーローの順です。
中心は5歳アサクサキングスでいってみましょう。


selvas2 at 09:53コメント(0) 

2009年05月02日

3着馬までにダービーの優先出走権が与えられます。2400m。
時計はアプレザンレーヴ、セイクリットバレー、マイネルクラリティ、トップカミング、トップクリフォードと続いております。
各陣営から、なんとしてもダービーに!という強い意気込みが伝わってきて、楽しみな1戦です。
中心となりそうなアプレザンレーヴの父はシンボリクリスエス。ダービーは2着でした。強敵たちの父には歴代ダービー馬、タニノギムレット、キングカメハメハ、ジャングルポケット、ネオユニヴァースらの名前が・・・。種牡馬の戦いも競馬の素晴らしいところです。

人気のないマイネルクラリティは自慢のスタミナを、
トップクリフォードがスタートを決めて積極的な競馬を見せると面白いと思います。

selvas2 at 10:15コメント(0) 

2009年05月01日

インフルエンザ。新型ではありませんでした、まずは安心です、いやーよかった・・・って・・・
罹っている本人はつらいでしょうに・・・。熱は高いし、からだじゅうの関節だってバラバラでしょうに・・・聞いていられません。お見舞いの言葉が足りません。静かにしてあげてください。
こういう報道って間違ってはいないでしょうか。どことはいいませんが・・・。

selvas2 at 18:41コメント(1) 
Archives
記事検索