2010年03月

2010年03月31日

ab15f811.jpg東武鉄道は15日、東京都墨田区に建設中の新電波塔「東京スカイツリー」に併設する商業施設に、水族館とプラネタリウムを開設すると発表した。開業は平成24年春の予定。
水族館は、スカイツリーの西側にできる商業施設の5〜6階に入る。オリックス不動産(東京)が運営し、バックヤード部分を含めた面積は約7800平方メートル。
プラネタリウムはコニカミノルタプラネタリウム(大阪市)が運営。スカイツリーの東側に建設する商業施設の7階に入居する。星空を映すドームの直径は18メートルで、約220の座席を設ける。

自宅の近くから撮影した昨日のスカイツリーです。
完成すると高さ634メートルですので、これで高さはまだ半分ほど!!
もっと高くなるとベランダからも見ることができそうで大変楽しみです。


selvas2 at 19:55コメント(0) 

2010年03月30日

dd91a8f9.jpg
cde13a4b.jpg
acf916ff.jpg
亀戸中央公園のソメイヨシノが開花しました。
風は冷たいですが
雲ひとつなく
明るい青空に映える花姿を観察できました。

自分の花 咲かせよう

続きを読む

selvas2 at 13:54コメント(2) 

2010年03月29日

8a55733f.jpg寒い!
風邪は
ひけません
あたたかくして
お休みください。


selvas2 at 22:51コメント(0) 
東京・墨田区で建設されている「東京スカイツリー」(完成時の高さ634メートル)が29日午前10時17分、東京タワー(港区、1958年完成)の高さ333メートルを超え、国内で最も高い建築物となったそうです。

★事業会社の東武タワースカイツリーによると
タワークレーンが地上からつり上げた高さ約10メートルの鉄骨がタワー本体の最上部に据え付けられ、338メートルに達した。
スカイツリーは2012年春に開業予定。
自立式電波塔では、中国・広州の電波塔「海心塔」(610メートル)を上回り、世界一の高さを目指している。

確かに日に日に高くそびえたっていっております。
地元の押上(おしあげ)と業平(なりひら)から、おしなり君というキャラクターが人気だそうです。

selvas2 at 16:23コメント(0) 

2010年03月28日

いざ音速の世界へ、その速さが世を震撼させる。

中京競馬場芝コース1200mに18頭、
時計は
3番アルティマトゥーレ
16番エーシンフォワード
6番キンシャサノキセキ
17番ビービーガルダン
9番ファイングレイン
7番カノヤザクラ
11番エイシンタイガー
と続いております。
中心はアルティマトゥーレです。前走の好時計に調子の良さがあらわれており本命として期待しました。
穴で狙うはカノヤザクラとエイシンタイガー!
3連単のボックスで3、6、7、11、16

実績上位の9、17は3連複でおさえにして
3→7、11→9、13、14、15、17

馬連は3→6、7、11、16
という予想を立ててみました。

selvas2 at 10:17コメント(0) 

2010年03月27日

中山芝コース2500mに15頭、
時計は
4番ネヴァブション
8番エアシェイディ
13番トーセンクラウン
15番ロジユニヴァース
6番マイネルキッツ
10番ナムラクレセント
と続いております。
朝一番のオッズをみると「割れてるなぁー、みんな馬券うまいなぁ・・。」という印象。

ウインズ錦糸町にバイクで到着すると、地下駐車場へ誘導してくださる警備会社が変わったようで、人も制服も新しくなっていて。競売に負けた会社では仕事がなくなるかたも少なくないはずで、さみしい気持ちになりました。
先週まではバイクで到着するやいなや、「今日は3番13番!」などと声をかけてくれたのですが、今日からのスタッフさんたちは仕事はじめとあって真面目すぎてどうにも調子が狂います。

馬券はAJCC優勝のネヴァブション、有馬記念3着のエアシェイディ、中山記念優勝のトーセンクラウンのボックスが勝負どころ。
ダービー馬ロジユニヴァースは久々、春の天皇賞馬マイネルキッツ59キロがカギ。わかっていても馬券は現実。買うも買わないも自由なわけで。
夢は「ネヴァブション!エアシェイディ!トーーーーセンクラウン!並んでゴールっ!」
に賭けました。

中山6レース3歳500万下はクォークスターとスペースアークに注目しています。
毎日杯も名手と良血馬の争いに期待しましょう。

selvas2 at 10:06コメント(0) 

2010年03月26日

28日(日)に中京競馬場で行われる第40回高松宮記念(4歳上、GI・芝1200m)の枠順が26日に確定しました。
前走のオーシャンSで重賞3連勝を飾ったキンシャサノキセキは3枠6番、シルクロードSを制したアルティマトゥーレは2枠3番、阪急杯の覇者エーシンフォワードは8枠16番にそれぞれ入りました。馬券は27日(土)より発売されます。発走は28日15時40分。枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1 セブンシークィーン(牝4、北村友一・南井克巳)
1-2 アイルラヴァゲイン(牡8、秋山真一郎・手塚貴久)
2-3 アルティマトゥーレ(牝6、横山典弘・奥平雅士)
2-4 ショウナンカザン(牡5、柴田善臣・本間忍)
3-5 トウショウカレッジ(牡8、川田将雅・池添兼雄)
3-6 キンシャサノキセキ(牡7、四位洋文・堀宣行)
4-7 カノヤザクラ(牝6、小牧太・橋口弘次郎)
4-8 エーシンエフダンズ(牡6、佐藤哲三・藤岡健一)
5-9 ファイングレイン(牡7、勝浦正樹・長浜博之)
5-10 ヘッドライナー(セン6、酒井学・西園正都)
6-11 エイシンタイガー(牡4、池添謙一・西園正都)
6-12 グランプリエンゼル(牝4、熊沢重文・矢作芳人)
7-13 サンカルロ(牡4、吉田豊・大久保洋吉)
7-14 スズカコーズウェイ(牡6、武豊・橋田満)
7-15 プレミアムボックス(牡7、幸英明・上原博之)
8-16 エーシンフォワード(牡5、岩田康誠・西園正都)
8-17 ビービーガルダン(牡6、安藤勝己・領家政蔵)
8-18 ピサノパテック(牡8、田中勝春・藤沢和雄)

selvas2 at 10:22コメント(0) 

2010年03月25日

耳石(じせき)は、脊椎動物の内耳にある炭酸カルシウムの結晶からなる組織である。
いわゆる平衡胞に含まれる平衡石であり、平衡感覚と聴覚に関与する。
ヒトのものは聴砂とも呼ばれる。
魚類のものが有名で、特にイシモチの名はこれにちなむものである。
その断面は木の年輪のような同心円状の輪紋構造がみられ、1日に1本が形成される。そのため、年齢推定などに利用される場合がある。



selvas2 at 19:46コメント(0) 
a4dfc9f3.jpgサボテンはじめました。
みなさまサボテン好きですか?


selvas2 at 19:01コメント(0) 

2010年03月24日

Q:病気の治療中の魚にエサは与えたほうが良いでしょうか?

A:治療中の魚であってもエサは必ず与えてください。魚を絶食状態にすると体力が消耗し、薬を使用してもなかなか治らないことがあります。ただし、与える量は普段より控えめが良いでしょう。また、食べ残したエサはすみやかに取り除いてください。
一般に病状が悪化した魚はほとんどエサを食べませんが、薬の使用により病状が快方へと向かうにつれ、エサを食べるようになります。病魚のエサの食べ方は、病気の進行及び薬の効果などを知るバロメーターにもなります。
じっとしてしまって泳がない魚や、水温が低い環境ではどうしてもエサの摂取量が低下しますが、エサは与えます。与えたエサが残らないようにして回復を待ちましょう。

selvas2 at 10:14コメント(0) 

2010年03月23日

Q:金魚の年齢はわかりますか?

A:木の樹齢を知る手段として幹の年輪を見るということがあります。
金魚の場合、鱗に年輪と同じような現象が起こるのですが、鱗が小さいため、生産者はもとより、素人では容易に判別できません。
専門的な学者が高解像度の装置で判別するとしても正確には判別し難いと言われています。
それを見るには鱗を取って金魚を傷つけなければなりませんので、いたずらにそれをすることはありません。
それよりも、出生経緯がわかるような金魚を飼育すべきではないでしょうか。




selvas2 at 13:39コメント(0) 

2010年03月22日

b710761f.jpgキョーリン社より新発売です。
親メダカを大きく育て、多くの卵を得ようとするかたのためのスペシャルフードです。

善玉菌入りメダカ専用ハイカロリー飼料
メダカの産卵数や卵のふ化率に配慮して、高度不飽和脂肪酸やリン脂質を強化配合した善玉菌入り飼料。
1.親メダカの体格で卵の数や質が変化します。毎日のように卵を産むメスの親メダカをしっかりと育てるため、高タンパク、高脂肪のハイカロリーな配合となっております。
2.生きた善玉菌がメダカの腸内バランスを整えます。またエサ粒を消化吸収しやすい状態に分解します。メダカの成長に必要な栄養分を十分に吸収利用できるようになります。
3.産卵数に有利な粒サイズを追求。やや大きめの粒がメダカの繁殖をサポートします。

メダカのエサ 産卵・繁殖用。メニューのひとつに加えましょう!

selvas2 at 11:06コメント(0) 

2010年03月21日

揺るがぬ決意を示し、大舞台へと駆け上がる。

昨夜はものすごい強風で怖いくらいでした。京葉線や外房線などは運転見合わせ、道路にも倒木やゴミといった強風の爪あとが・・。
昔ジェニュインが横風が敗因で敗れたことが話題となりましたが・・・。
東京地方、風は一応おさまって、晴れ間も見えてきました。

阪神芝コース3000mに14頭、
時計は
14番アサクサキングス
10番ホクトスルタン
11番メイショウベルーガ
13番トウカイトリック
1番イコピコ
と続いております。
距離適性という面では実績じゅうぶんのアサクサキングスが本命です。
時計では互角のメイショウベルーガですが
本格化したメジロマックイーンをいちばん良く知る武豊騎手の乗るホクトスルタンを上位に評価します。
アサクサキングスとホクトスルタンの馬単裏表
3連単10番・14番→10番・14番→総流し
3連複10番・14番2頭軸→総流し
が勝負どころ。

スプリングSは堅そうですね。
ローズキングダム
サンライズプリンス
こっそりゲシュタルトとスティルゴールドに注目しています。

selvas2 at 09:47コメント(0) 

2010年03月20日

中山芝コース1800mに16頭、今日も女たちの戦いです。
時計は
9番サンテミリオン
13番ベストクルーズ
11番コスモネモシン
2番ニーマルオトメ
1番ダンシングマオ
と続いております。
フラワーカップは先行した馬が頑張っちゃうイメージ、と思ってここ数年のフラワーカップを調べてみるとやはり毎年逃げや2番手の展開の馬が連対しています。
2戦2勝のサンテミリオンが人気の中心ですね、先へ行ける脚質も有利で外せません。
逃げ、先行タイプで時計が走破圏内というのがニーマルオトメとダンシングマオ。
1番ゲート、2番ゲートがうまく働けば穴となりそうです。
1番、2番、9番のボックスが勝負どころです。
もう1頭、こっそり注目したいのが16番ダイワフェズブルー・北村宏騎手。気になりますこの馬。

selvas2 at 09:48コメント(0) 

2010年03月19日

9e4fce1d.jpg月刊アクアライフ4月号増刊・Marine AQUARIST No.55がでました。

特集 大好き! 大型ヤッコ
保存版 最新カタログ付き

人気の大型ヤッコを大特集! 可愛らしい幼魚から風格ある成魚まで、良個体を厳選した最新版カタログを掲載。迫力の混泳水槽から、サンゴ水槽での幼魚飼 育、体色にこだわった飼育など、様々な視点から大型ヤッコの魅力に迫ります。20年もの長期飼育例や混泳水槽成功例など、愛好家のモデルケースも紹介して います。

●サンゴの蛍光色素と照明 〜照明で行なう色揚げのヒント
●ヒユサンゴの世界
●深海魚調査隊が行く
●RO浄水器の働きと使い方
●低温水槽のススメ 〜海水魚と水温の関係
●Second Stage/マダガスカルアネモネフィッシュ  
●Miracle Aquarium/デメニギス 
●Unknown fish/セルフィンスコーピオンフィッシュの色彩変異個体
●アクアリウムの道具眼/マメオーバーフロー  
●Male & Female/レモンチョウチョウウオ
●Featuring Marine Feature/リオプロポマsp.
●ENDEMIC WORLD/カリブ海の深場種

定価1280円です。


selvas2 at 13:40コメント(0) 
ab207c59.jpgホテイアオイが出始めました。春の訪れを感じます。
すいぎょく(水玉)という風情ある別名があるのに
なぜか「ホテイソウ」などと言われるのが残念です。
可憐な紫色の花を咲かせてみてください。儚いけれど美しいんですよ。


selvas2 at 12:23コメント(0) 
Q:デメキンはなぜ目が出ているのですか?

A:デメキン出現の原点は15世紀、中国で和金型金魚より琉金型金魚を作出する過程で生じた中間型の突然変異個体を認めたものからスタートし、それを選別、累代繁殖、改良された品種と言われています。日本に浸透したのは明治年間とされています。
突然変異個体を長い時間をかけ、その形質を安定化させた、努力の結晶といえますね。


selvas2 at 01:17コメント(0) 

2010年03月18日

このブログの先頭で紹介させていただいております「はじめての熱帯魚&水草パーフェクトBOOK」は、おかげさまで版を重ね、日本図書館協会選定図書となりました。現行のものは初版の裏表紙にはなかった「日本図書館協会選定図書」の文字が追加されております。

「日本図書館協会選定図書」とは、
日本図書館協会より任命された各専門分野の選定委員約50名が現物一冊一冊に必ず目を通し公共図書館に適している本として選択されたもの、だそうです。
年間6万点以上の新刊本のなかから平均16パーセントの書籍が選定図書に選ばれているそうです。

国民全員アクアリスト!が炎の野望です。
観賞魚マスターへの道は高く険しいですが、これからも精進してまいります。


selvas2 at 16:32コメント(2) 

2010年03月17日

Q:金魚は寝ますか?

A:金魚は脳や骨、筋肉、神経などをもつ脊椎動物ですので睡眠します。ただし、平和に暮らしている人間のように安眠はできません。金魚はフナの変種である、ということがポイントです。フナはもともと生存競争の激しい自然界で生活しています。金魚もその性質を受け継ぎ、防衛本能が発達していて眠りは浅いのです。
金魚の飼育で注意することは、振動・人の出入り・外敵対策、明るさや暗さの問題などを考慮し、できるだけ金魚が安心して生活できる環境を用意することです。
金魚はまぶたがありませんから、目は瞑りませんね。

selvas2 at 19:59コメント(0) 
Q:音は聞こえますか?

A:我々人間が聞いている音という概念とは違いますが、音に反応する機能は備えています。金魚の耳は人間のように外耳・中耳・内耳とそれに付随する複雑な骨、器官がありません。ごく簡単な内耳があるだけなのですが、音を振動として認識する敏感な仕組みになっていてそれが危険のシグナルとして察知されるのです。
また、金魚には魚類独特の側線という平衡感覚器官があり、体表でも音を振動として察知できます。いわゆる自己防衛本能として音を振動として捉えています。ですからできるだけ振動の少ないところで飼育をし、振動を故意に与えることがないようにしてあげなくてはいけません。

selvas2 at 11:11コメント(0) 

2010年03月16日

Q:らんちゅうのこぶ(瘤)の中には何か入っていますか?

A:らんちゅうの瘤は肉瘤といって皮膚が肥大化、つまり厚くなったものです。らんちゅうらしさをアピールする大事な特徴でそれが良く発達するか否かは、第一に遺伝子的因子の強さ、第二に飼育技術です。消化の良いタンパク質を豊富に含む餌が瘤の発達を促進します。


selvas2 at 23:49コメント(0) 
東京駅から神田に向かう山手線、途中で京浜東北線と接近しますね。車両と車両が近過ぎて怖い!と思うのは私だけでしょうか。
今日は八重洲で観賞魚飼育・管理士のコンファレンスに参加しました。



selvas2 at 17:40コメント(0) 

2010年03月15日

d4bbfa3d.jpg水ぬるむ春、水かえ日和ですね。
水草は新しい水が好き。
新水には二酸化炭素が豊富に含まれておりますし、水かえによって水草の代謝も良くなり、草姿はイキイキしてまいります。バンバン水かえして、その都度肥料なんかを添加してあげます。
水草ってこんなに生長するんだ!と実感する春にしてください。


selvas2 at 20:55コメント(0) 

2010年03月14日

春の鮮やかな光とともに、可憐な走りで魅了する。

中山芝コース1800mに16頭、ハンデ戦です。時計面からは圏内に10頭以上がひしめく大混戦です。
時計は
15番ブライティアパルス
5番レインダンス
12番ショウナンラノビア
16番ザレマ
11番リビアーモ
と続いております。
時計1位はブライティアパルスです。前々走、前走ともに優秀な時計で、今日は好走の条件がそろいました。頭から狙っていきたい馬です。単勝・複勝。
ショウナンラノビアは2走前、3走前の時計が良くて、休み明けを一度使われていわゆる走り頃。中山コースなら1800mも守備範囲でしょう。
上位5頭のボックスが勝負どころです。
3連複はフォーメーション、
1頭目ショウナンラノビア
2頭目レインダンス、リビアーモ、ブライティアパルス、ザレマ
3頭目チェレブリタ、ウエスタンビーナス、コロンバスサークル、レジネッタ、ジェルミナル、ブラボーデイジー。

備え付けの緑色の鉛筆、使って芯の先が丸くなったヤツを戻すなっつうの。ジョーカー引いたみたいでイヤな気分になるではないですか!
おっちゃんの新聞にはでっかく「コロンバスさあ来る!」と書いてありました。

selvas2 at 10:00コメント(0) 

2010年03月13日

ここ3年大荒れの中京記念。中京芝コース2000mに18頭、ハンデ戦です。
時計は
5番シャドウゲイト
16番マイネルスターリー
9番トウショウシロッコ
1番リトルアマポーラ
2番ホワイトピルグリム
と続いております。
ここ3年、1〜3着馬は1〜4枠と内枠ばかり。
内枠を重視したところに、時計ギリギリ圏内の穴馬、15番ベルモントルパンを加えます。
1番2番5番15番のボックスが勝負どころです。
中京得意で人気の14番ナリタクリスタルは時計6位で、今日はおさえに。

錦糸町のおっちゃんたちは「トヨタ賞」にこだわっていました。
吉田豊騎手には「豊田」が入っている!カンタン!と大騒ぎです。
なにしろ「中京」というのは「シンメトリー」だというのです。習字のようにタテに書いて真ん中で半分に折るとシンメトリー、ということのようです。
シンメトリー騎手は田中、古川、吉田豊だそうで(強引だな・・)今日は勝負するそうです。「TOYOTA」もシンメトリー。
優勝馬主賞(トヨタ賞)に「iQ」という車が出るそうなのですが、どうやら「1-9」かも・・みたいなことでも盛り上がっておりました。
いったい何を熱心に・・と思う気持ち、
その努力をほかへ向けたらもっと当たるかもという気持ち、
うーん、なにやらホントに来ちゃうかもという気持ち、複雑です。

おっちゃん!iQって写真を見る限り色はシルバーだよ!13番シルバーブレイズは買わなくていいのかい?


selvas2 at 10:05コメント(0) 

2010年03月12日

6384b412.jpg楽しい熱帯魚2010年4月号が出ました。

・癒しの水中ガーデニング

・1000円から作れる水草レイアウト実例
 極上の水草アクアリウム!

・コリドラスABC講座
 ビギナー〜マニアのための家庭でも
 実践できるメンテナンス技を大公開!
 匠のマル秘テクニック!!

・週末DIYのすすめ!
 30cmキューブ用木製水草台

・コケ玉&ハイドロカルチャー
 簡単に作れる
 3Dガーデン水槽!

定価780円です。

selvas2 at 14:34コメント(0) 
5b2bcb14.jpg月刊「アクア・ジャーナル」最新Vol.174が出ました。
今月号の特集タイトルは「ガラスの中の大自然への招待」です。
先頃発行されたネイチャーアクアリウム最新写真集「ガラスの中の大自然」の魅力が紹介されています。
この写真集がどのように制作されたのか、写真集では触れられていないレイアウト制作や写真撮影の舞台裏から、作者である天野尚氏の新しい写真集への思いまでが余すところなく掲載されています。
写真集と併せてご覧いただくと、さらに奥深く楽しめることと思います。

月刊「アクア・ジャーナル」Vol.174は定価500円(税込)です。


selvas2 at 13:09コメント(0) 

2010年03月11日

ced2e21d.jpgフィッシュマガジン2010年4月号が出ました。

【 総 力 特 集 】

だからエビって面白い!
〜シュリンプの仲間、大集合〜

水ここ最近、レッドビーシュリンプだけでなく、真っ黒なエビや全身ブルーのエビなどニューフェイスが続々と登場しているエビの仲間。本特集では、そうしたニューフェイスから、お馴染みの定番種、最近人気が高まりつつあるホロホロシュリンプ、そしてザリガニまで、とにかくエビの仲間たちが大集合! コミカルな動きも、可愛らしい姿もとにかく魅力がいっぱいのエビ、エビ、エビ! だからエビって面白いんです!

▼魅惑のシュリンプたち

▼話題のシュリンプマメ知識 

▼シュリンプ飼育のポイント

▼レッドビーシュリンプの繁殖と系統保存

▼目的に合わせた添加剤活用法

▼シュリンプ愛好家を訪ねる
 「全滅の悪夢を乗り越えて楽しむ飼育繁殖」
 「理想の個体作出を目指す!」
 「ビーシュリンプに魅せられて15年」

▼ホロホロシュリンプ、飼育のススメ

▼みんな大好き! ザリガニの仲間 

▼飼育に役立つグッズカタログ!

【 小 特 集 】

飼育術はマニアに学べ!
ディスカス愛好家訪問

ディスカス……いわずと知れた「熱帯魚の王様」である。数多くの熱帯魚の中でも、抜群の個性をもっている。円盤状の体形はもちろん、その性格も臆病なくせに好奇心旺盛というユニークな魚。それがディスカス。ここではそんなディスカスと暮らす愛好家を訪問し、飼育スタイルをじっくり覗かせていただきます! 飼育術はマニアに学ぶのが一番! マニアの技を盗み、さらなる充実したディスカス飼育を楽しみましょう♪

▼水草水槽でワイルドディスカス

▼ディスカスコンテスト優勝を狙う

▼系統維持と理想個体の作出を楽しむ

▼こだわりのブリードディスカス

【 特 別 企 画 】

■日タイ混成採集隊のフィールド紀行 Part1

■アマゾンの熱帯魚〜現在、過去、未来〜 Vol.4 
連載
【 For Fresh Water Fun 】

■再発見! 魅力の熱帯魚たち
「エバーグラディ・ピグミーサンフィッシュ」
 
■小型魚の美しさと楽しさを追究!
「インド・メダカ」 

■生息地から学ぶ日本産淡水魚の飼育
「シナイモツゴ」

■泰國魚漫遊
「南国の銘花ジャカランダの咲き誇る街・タランにコパーラスボラを求めて」

■簡単! 楽しい!
グッピー講座 

■Study Water Plants
「日本の水草」 

■渋魚、珍魚探訪!
温帯域の魚たち

■今月の注目魚

■水草面白談義 


【 For salt Water Fun 】

■MARINE SCOPE
「タレクチベラ」


【 Reptiles & Amphibians 】

■両生類爬虫類飼育指南
「マレーハコガメ」

■日本産爬虫類・両生類魅力再考
「ヤマアカガエル」


selvas2 at 19:09コメント(0) 
dacfbc5c.jpgアクアライフ2010年4月号がでました。
特集 春からはじめる!アクアリウム・ビギナーブック

今回の特集では、
●水槽の設置や魚の導入
●水草の植え方
●水槽のメンテナンス
●混泳テクニック
その他にもいろいろなテクニックについて詳しく解説し、
はじめて熱帯魚を飼う、水槽をセットするという方にもわかりやすくお伝えしています。

●淡水エイ界の至宝!
ダイヤモンドポルカ&人気のスティングレイ

●MADE IN JAPAN
純国産のプレコはいかが?

●海水魚を飼ったことがない人のための
クマノミ飼育入門

●錦鯉の故郷、新潟で開催
第41回 全日本総合錦鯉品評会

●上手な使い方とその仕組み
ソイルってなんだ?

●熱帯魚探検家ハイコ・ブレハーの
ワイルドディスカス入門Patr2

●リーフフィッシュの繁殖

●カリノテトラオドン・サリバトールの繁殖

●“お魚アイドル”安西真美のギョギョッと同棲生活 
● 銘魚拝見! ALショップレビュー
● アクアQ&A
● ルー大柴リバーとトゥギャザー!
● 1種類徹底飼育講座
● 千石先生のワールド・エコツーリングノート
● 観賞魚の病気対策
● ウロコは語る
● アクアメイルボックス
● 編集部が挑戦! Go For Breed
他、連載多数

たいへん美しい表紙ですね!



selvas2 at 19:00コメント(0) 

2010年03月10日

エアーポンプの吐出を分岐して、複数の水槽に用いる場合のことです。
複数ある水槽を水かえしていくわけですが、最初の水槽の水を半分抜くと、水圧や配管の関係で、その水槽のエアーだけが出やすくなる場合がありますね。
すべての水槽の水かえを終え、もとの水位に戻しても、エアー量が元通りにならない場合があります。
エアーホースに少し遊びをもたせて調整できるようにしたり
エアーストーンをキスゴムで固定するなどして
作業の最後にエアー量を調整・確認しましょう。
ここだけやたら出る
とか
この水槽のエアーだけちょっとさみしい・・
ということがないように。


selvas2 at 17:37コメント(0) 
名牝ウオッカが引退とのこと、優勝するときのパフォーマンスがすばらしい馬です。
記録にも記憶にも・・

【実況】2007.05.27 - 第74回 日本ダービー
第74回 日本ダービー
勝ち馬:ウオッカ
実況:塩原恒夫(フジテレビ)

【スタート前】
心臓破りの最難関へ、実力と勇気が試されます、最後の坂が栄光への脱出口です
初夏の陽気が日本のホースメンを称える74回目のダービーデー
東京、府中競馬場、平成19年の優駿決定を待ち侘びるスタート直前です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
皇太子様をお迎えしての、そして内閣総理大臣が立ち会う中での2007年の競馬の祭典
12万3000人を超えます大歓声に包まれました

【スタート】
プライドを懸けての2400mが始まる!
第74回東京ダービー、スタートが切られました
正面スタンド前からのスタート さぁ注目の先行争いですけれども
12番のサンツェッペリンが上がって行こうという中、アサクサキングスも行く
それからフサイチホウオーも付けている
そして17番のヴィクトリーはなんと中団より後ろ、後ろから2頭目という位置取りということになった
さぁここでじっくりじっくりジワッジワッと前にドリームジャーニーの横をすり抜けて
ピンクの帽子上がって行きましたヴィクトリーです さぁややどよめいているどよめいている
2コーナーに向かって行く中、そして各馬のポジションというところで言っておきますと
アドマイヤオーラのその外を今、ヴィクトリーが過ぎて行ったところです 向こう上面の直線コースへと入って行きました
フサイチホウオーは先団を見るような形でレースを進めています 
向こう正面の直線に入って行っています
先手を取りましたのは16番のアサクサキングスと福永祐一 
さぁそしてその後ろにサンツェッペリンは二番手です
三番手から芦毛の馬体プラテアード行きました 現在前から四番手、ヴィクトリーです、勝利のここはポジションか
そしてフサイチホウオーはヴィクトリーのすぐ後ろに付けた 
13番のローレルゲレイロ行っています
そしてアドマイヤオーラ虎視眈々 
1番のタスカータソルテ武豊です 
5番のトーセンマーチがいて、外にはフィニステール
その後ろから3番、さぁ果敢に11年ぶり挑戦のウオッカ行っています 
そしてゴールドアグリ付けました
外を回ってヒラボクロイヤルと武幸四郎 
6番のマイネルフォーグがいて、ナムラマース不気味な存在
そしてゴールデンダリア付けました ドリームジャーニー末脚に賭けます 
18番のフライングアップルと横山典弘です

今、大欅の向こうを過ぎました さぁ16番のアサクサキングス、レースを引っ張る展開に変わっています
サンツェッペリン二番手 そして前三頭までが単独でプラテアード その後ろにはヴィクトリー
そしてフサイチホウオーが付ける 最後の直線コースへと入ってまいりました!
アサクサキングス、ピンクの帽子が先頭だ サンツェッペリン二番手、皐月賞2番が…追い上げてくる
さぁそしてその後ろを通って今、ウオッカ上がってきた! 黒い帽子がスーッとウオッカ上がって来た!
そしてヴィクトリーは伸びないか! 外からフサイチホウオー! 外からフサイチホウオー!
そしてアドマイヤオーラも連れて上がってきている しかし先頭はウオッカだ! ウオッカ先頭だ!
なんと! なんと! 64年ぶりの夢叶う! ウオッカ先頭! 牝馬が見事に決めました!!

ウオッカやった!! 四位洋文、右手でガッツポーズ!! これは恐れ入りました!
二歳女王はなんと牡馬を交えての三歳の頂点へ! そして今、目の前で64年ぶりの快挙達成です!
見事に牝馬ということを意識せず自分のレースに徹すると言っていた通り四位洋文
愛馬を最後の直線、そしてゴール前、導きました しかもこれは完勝!

selvas2 at 11:07コメント(0) 

2010年03月09日

a679992f.jpg雪が積もり始めました。誰も歩いていない道を振り返ると自分の足跡。きれいなものですね。
映画ライアーゲームを観ました。
マンガを11巻まで読んでから観ると良いと思います。
人を幸せにするウソ。
息詰まる対決に手に汗、おすすめの作品です。


selvas2 at 21:41コメント(0) 

2010年03月08日

2596df3f.jpg第28回 日本観賞魚フェア、今年も開催されます。

全日本金魚品評会(水槽数280本・出品魚約600匹)「農林水産大臣賞決定戦」
水槽ディスプレイコンテスト
グッピー達人戦コンテスト
ビーシュリンプコンテスト
ビックリ改良メダカ大集合
特選金魚オークション
金魚の伝統アート作品展
昭和の金魚振り売り写真展
飼育用品・飼料展示コーナー
新改良金魚&珍金魚展示コーナー
豪華商品が当たる、お楽しみ抽選会

などなど、みどころいっぱいです!

会場 東京都江戸川区船堀4-1-1
タワーホール船堀・1階展示ホール
TEL:03-5676-2211

開催日
2010.04.9.(金)14:00〜19:00
2010.04.10.(土)10:00〜19:00
2009.04.11.(日)10:00〜17:00
入場料700円 但し、小学生以下は無料

運営 主催:日本観賞魚振興会 他
協賛:全日本錦鯉振興会、日本ペット用品工業会 他
問い合わせ先 日本観賞魚振興会 [ 日本観賞魚フェア事務局 ]
TEL:03-5678-6780
FAX:03-5678-6781


selvas2 at 13:30コメント(0) 
ひとりひとりに競馬はあります。
もちろん康さんにも。
今日のメインは皐月賞トライアル弥生賞。
武豊騎手のヴィクトワールピサが断然の人気です。

雨の中、朝早くから2本の都バスを乗り継いでウインズ錦糸町にやってきた。
1レース。馬連を買ってみた。根拠はなかったが自信はあった。1着4着。
2レース。また馬連を買ってみる。買った馬の名前は直線、一度も呼ばれなかった。
3レース。うだうだと予想している間に締め切られてしまった。おー!買えなくて良かった!ヒドイ目にあうところだった。命拾いした。

4レース。障害レースは得意だ。コイツを軸にヒモ探し。持っている新聞には印がひとつもついていない馬が飛び込んできた。第3レース、買えなかった分まで賭けてしまっている・・。

5レース。やっと芝のレース。ダートや障害はダメだ。競馬はやっぱり芝!勝ったのは10番人気、柴田善騎手のノーザンリバイブ。まったくノーマークだった。

6レース。新馬戦。データはないが俺にはキャリアがある。よーし3連複だ。レースは3着に11番人気アラマササンデーが飛び込み、康さんの馬券も敗れ、破れた。

7レース。ヨーシ、決めたるでぇ。武豊→横山典→藤田だ!1点勝負。
レースは横山典→武豊→藤田で決まった。無念。

ひとつも当たらないまま、康さんの日曜日が終わった。
手元に残ったのは500円玉ひとつ。
都バス2本で帰るとなると200円×2で400円。
うーん、缶ビールでいい、飲みたい。
うーん、タバコもあと5、6本しかない・・。
俺にはオレのオケラカイドウがあるぜ!雨の中歩いて帰る決意をした康さん。
タバコと缶ビールを購入。
なぜかメインの弥生賞は自宅のテレビで見ることに。
1時間以上かけて、濡れて歩いて帰ってきた。
レースは武豊騎手のヴィクトワールピサが理想的なトライアルで本番皐月賞に王手。
康さんの名言「3着ダイワ?ダイワ?北村宏のほう!ちっきしょう!」

計画的にいきましょうよ。タモリさんもそう言ってるじゃないですか。


selvas2 at 11:42コメント(0) 

2010年03月07日

【実況】1991.04.03 - 第14回 帝王賞 (チヤンピオンスター)
第14回 帝王賞
勝ち馬:チヤンピオンスター
実況:及川サトル(耳目社)

さぁゲート開いた 第14回の帝王賞であります、ビッグレース
さぁどの馬が先頭に立ってレースを引っ張って行くのか 大方の予想通り、中を割りましたテツノヒリュウが行きました
テツノヒリュウがどうやら先頭に立つようです 内の方に白い帽子シローランドが好位三番手ぐらいで
その前に行こうというのが4番のインディアンヒル、中央からやって来た馬であります
4番のインディアンヒルが二番手 歓声が沸き起こりますゴール板前です
先頭がテツノヒリュウで、二番手同枠4番インディアンヒル 三番手内ラチ沿いを進んでシローランド号です
シローランドの後ろに注目の馬ナリタハヤブサが付けました、中央のダートの重賞を連覇してここへやってまいりました
ナリ…ナリタハヤブサは前3頭を睨んで四番手の位置 それから3番のチャンピオンスターが行って
その後に8番のミスタートウジンであります あとは2番のジョージモナーク 10番のアーデルジークが行って
アーデルと並びましてゼッケン6番のベストセーリング その後に7番のスピリットエビスが続いております
あとはマックスフリート、これは東海の女王と呼ばれておりますが後ろから3頭目の位置で
後方から2頭目に8枠13番のアイアイダンディー 8枠もう一頭コリムプリンスが殿(しんがり)であります

向こう上面の中間点を過ぎて行きます さぁ精鋭の13頭、第3コーナーへと向かって行きます
依然逃げているのはテツノヒリュウで、同枠のインディアンヒルが二番手の位置です
三番手には1番のシローランド シローランドの後ろが3番チャンピオンスター それからナリタハヤブサ
あとは8番のミスタートウジンが六番手ぐらいであります
コースはもちろん外回りコース600m標識を4枠の2頭が並んで通過しました
先頭がテツノヒリュウで、インディアンヒルが迫って二番手 三番手には1番シローランド
あとは3番のチャンピオンスター ナリタハヤブサは伸びを欠いているのかどうか、直線まで待つ構えか
さぁ4コーナーのカーブから最後の直線に向いてまいりました 先頭がインディアンヒルと替わるか
インディアンヒルが先頭に立った 内を通って5番テツノヒリュウが頑張っている
最内から1番のシローランド 大外からナリタハヤブサ 8番のミスタートウジン
中を割って赤い帽子、チャンピオンスターが先頭に立った! お前がチャンピオンだ!!
3番のチャンピオンスター! チャンピオンスター! 内を通って2番のジョージモナークがやって来る!
そして4番インディアンヒル チャンピオンスター優勝!!

2着は2号馬です なんと勝ったのは3番のチャンピオンスターであります!!!

selvas2 at 19:47コメント(0) 
力強いその豪脚を見せつけ、時代の先導者としての産声をあげる。

3着までの馬に皐月賞優先出走権が与えられます。本番と同じコース・距離に13頭。
時計は
3番エイシンアポロン
1番ヴィクトワールピサ
13番アドマイヤテンクウ
11番ダイワバーバリアン
6番トーセンアレス
8番アースステップ
と続いております。
単勝1倍台に支持されているヴィクトワールピサは時計2位で、敗れる可能性も考えなくてはいけません。時計1位のエイシンアポロンと3位アドマイヤテンクウは人気サイドですが、ほとんど差のないダイワバーバリアン、人気ありません!馬券はここからでしょう。

弥生賞のオッズにはあまり魅力がありませんので、勝負は阪神競馬にします。
11R大阪城S
アーリーロブスト、シェーンヴァルト、キャプテンベガ、ミッキーパンプキン。

10R武庫川S
ノットアローン、マイネルクラリティ、シルポート、マイネルエルフ。

9Rアルメリア賞
ヒシカツジェームス、セイルラージ、マシュケナーダ、ルーラーシップ。

アルメリア
イソマツ科の多年草。花壇や鉢植えなどで栽培する。花の色は淡紅色または薄紫で3〜4月に小球状の花をつける。アルメリアとはケルト語で「海に近い」という意味で、海辺に生えることから付けられたといわれる。花言葉は「思いやり」。
思いやり、錦糸町のおっちゃんたちに贈る言葉とします。


selvas2 at 10:15コメント(0) 

2010年03月06日

人間の記憶は遺伝するのでしょうか。
競馬とはかけ離れているような気はしますが、ちょっと考えてみたいのです。
身体能力、運動能力の高い児童をみていると、その児童の親が後天的に体得した運動の記憶が子に伝わったのかなと思えてきます。
運動の記憶を、父と母からダブルで同じ先祖のものを引き継げば、
もっと明確なものとしてもらえるはずです。

サイレンススズカ。
逃げ馬として扱われることもありますが、
他の馬とは圧倒的に能力が違っている!脚が速い!
ケタ違いのスピードで、他の馬を全く意識せずに、レースのあやを利用することもなく勝ちまくった!
それこそ、先祖から引き継いだ
走りのイメージ、センスそのものなのではなかったのか?

運動というのは、意識しながらやっているうちは初動が遅く、
また全体にぎこちない感じに見えます。
ストイックな反復練習をしていくなかで、それが一連の動作となり、
やがてあまり考えなくても勝手にできるようになるのです。
サイレンススズカの場合、
天性の肉体(I理論以外の遺伝)もあったのだと思いますが、
走りに無駄がなく、体力のロスがなく、
結果ほかの馬よりも速く、最高速度を長く維持できたのだと思います。
もって生まれたイメージを開花させ、100%に近い理想の走りを実現させたらこうなった、そんな馬かもしれません。



selvas2 at 20:04コメント(0) 
阪神競馬場芝1600mに16頭、3着まで桜花賞優先出走権があります。
うーん、お天気が・・・良馬場は望めそうにありませんね。
時計は
16番アパパネ
10番ベストクルーズ
15番ワイルドラズベリー
3番オウケンサクラ
12番ショウリュウムーン
9番プリムール
と続いております。
時計1位で人気のアパパネ、2位ベストクルーズはともに休み明け。
オウケンサクラももちろん圏内ですが、それなら同じ時計で人気のないショウリュウムーンとプリムールを!と穴党の血が騒ぎ出しました。
ワイルドラズベリーは外せません。紅梅S組は馬券として狙っていける馬ばかりであります。
ショウリュウムーンに騎乗予定の兵庫の木村健(きむらたけし)騎手。
プリムールに騎乗予定の愛知の安部幸夫(あべゆきお)騎手。
一瞬、プロレスラーや穴党専科(阿部幸太郎さん)に見えるのは僕だけではないはず。
稲妻レッグラリアートで今日もがんばりましょうね!

selvas2 at 10:09コメント(0) 

2010年03月05日

すべての動物は、 この世で生きた証をDNAに残し、新しい命に託す。
メンデルの法則に従い、いくつかある遺伝子のパターンの組み合わせが
サイコロふたつをふるように何パターンかできて、
その組み合わせのうちの優秀なものが最後まで残る仕組みになっている、
というのがダーウィンの提唱する自然淘汰のメカニズム。
確かにそうなのだが、 それだと説明がつかないのが
牧羊犬の遺伝の例であったり、
クモの巣の本能であったり、
記憶に関するあらゆる事例。
身体的特徴と比べると、明らかに高等な情報。
これらが、突然変異で片づけられる形質とは思えない。
この記憶の遺伝が本能になるまでの経緯こそが、
九代血統表でわかることそのものだと思うのです。

イメージとしてはこんな感じです。↓
すべての生き物は、自分が体験したことの記憶を、
染色体内に、メモくらいは残している。
そのメモは、二本ある染色体の中に同じ情報や似ている情報がそろったときに、
麻雀でいう対子ができたときに、
脳の中にシナプスという形で現れるのではなかろうか。
父の脳内シナプスマップと母の脳内シナプスマップがあって、
二枚の図を重ね合わせたときに、
ぴったり合っていたら、そこが強化されて、
生後の運動能力や性格に影響を与えるようになる。

牧羊犬が、血統を守らなかったらバカ犬になるのは、
羊を追いかけるという情報が薄れ、
人間の指示を理解するという情報が薄れ、
積み上げてきた財産を失うのだろう。

サラブレッドの競走で走るという財産もきっと同じ。
サラブレッド同士を掛け合わすのだから身体的にはみな大差はない。
ただ、天才の脳を持つ馬と凡才の脳を持つ馬が走ったら、
やはり天才が勝つ。
4コーナーを曲がったら勝負だということを知っていれば、ゴールよりだいぶ手前で息が上がったりせず力を振り絞れる。

マルゼンスキーはそれがわかっていたらしい。
サラブレッドの能力とは先天的には先祖の財産、
つまりレースの記憶を引っぱり出すことにほかならない。


selvas2 at 20:11コメント(0) 
アンライバルドという皐月賞馬がいます。日本ダービーも優勝するんだろうな!
と思っておりました。夢は歴史的な雨の馬場の中に敗れました・・・。

2A、3Aは何がすごいのかを考えてみましょう。
ミホノブルボン、トウカイテイオー。
インブリードとは何なのか、 主導馬とは一体… 。
インブリードを、メンデルの法則の いわゆる優性遺伝と考えている人も多いようです。
そういうことを語る、血統研究家も見たことがあります。
しかし、いわゆる4×3のインブリードも
そのインブリードになった馬の遺伝子のひとつが再現される確率は128分の1。
そんな遺伝子が数千から数万あるとして、
果たしてそのインブリードが何の意味をもつのか・・・。

ここで仮説・・。
「もしかしたら、生きているうちに経験した運動の記憶は、染色体のどこかに記録されているのではなかろうか…」

高等生物において、脳とはコンピュータであり、ありとあらゆる身体活動を統治しています。
とくに運動は、瞬時に判断をしたり、同じ運動の繰り返しの中で軌道修正をしたりという
かなり高度な情報処理を可能にしている。
僕はずっとバドミントンをしてきましたが、毎日繰り返される練習で体が勝手に動くように
なることを実感することがあります。反応するんです。

コンピュータにOSなどのソフトが入っていなければ ただの物体のカタマリであるように、
脳にある程度の基本情報が入っていなければ 体をうまく動かせないはず・・。
そう、インブリードとは、記憶の再現ではなかろうか…
遺伝子は、一対の要素で形成されています。
父からひとつ、母からひとつ。
このふたつの遺伝子が、優勢遺伝(ふたつのうちの一つが順位づけで必ず再現される)
したり、中間遺伝(折衷する)したりするわけですが、
脳の中のシナプス(神経細胞のつながり。記憶情報を作っている二進法のような記録)は
もしかすると、両親の中に刻まれている二つの記録をもとに再現されるのではなかろうか。
この仮説は、I理論の考え方とすごくリンクしているように思えます。
まず、単一クロス、中間断絶、系列ぐるみのクロスがありますが、
これこそ先祖から受け継がれている走りの記憶を再現させることを意味しているような気がしてなりません。
つまり、系列ぐるみになると、走りの記憶が高い精度でよみがえり、
中間断絶では多少欠落、単一では半分くらい欠落(イメージ)・・。
また、四頭の祖父母のなかのクロスを色づけしていって、
一番色が着いているものが強調されるというのも、この仮説とほぼ同じです。
よくノーザンテイストを強調という表現がなされますが、
これはクロスが増えると、その先祖が持っていた走る記憶を再現することを意味していると思われます。
クロスの種類が増えすぎるとよくない、
アメリカ型とヨーロッパ型というのも、
アメリカの馬とヨーロッパの馬の走法、筋肉の使い方などが違って
両方が混ざると走り方が混雑してしまうことを意味しているのではないだろうか・・・。

前回記事にした、牧羊犬の雑種がバカ犬になるように、違う系統のクロスが混じり合うと、
走り方に無駄ができるのではないだろうか・・。
ピッチ走法でもストライド走法でもどちらでもいい、
ただその両方をまぜるとどっちつかずで無駄になる・・・。
うーん、どうでしょうかここまで・・。

この走りの記憶再現説は、 I理論の科学的根拠を裏付けるものになるかもしれません。


なぜ全兄弟をクロス扱いにするのか…
これはほかの血統論がこの血統論を批難するところですね。
実際イクノディクタスとエミノディクタスでは
毛色も競走成績も全然違うし。うーーん。
仮説を前提に考えるとわりと素直に飲めそうです。

父と母が同じならば→クロスがすべて同じ→再現された走りの基本情報は同じ
たとえ兄弟がぜんぜん別のものであっても、 その両親が必ずクロスになる以上、
兄弟はクロスと同じである。 (図解できないのがつらい)


なによりクロスができても、 その馬の毛色、体躯、血液型、つめの形などの特徴が再現されるわけではなく、 あくまでも走りの記憶(初期情報)が再現される。
ネアルコのクロスができれば
ネアルコの走り方、体の動かし方、呼吸の仕方など
運動の記憶が呼びさまされ、 小脳や大脳に眠るこれらのソフトを使って
トレーニングやレースで強くなっていく。
つまり 天才の脳を持つ馬を作りやすいという訳。

生物は進化を遂げる中で、必ず経験を後世に何らかの形で残しているはず・・。
そうでないと、走性(光に集まったり、重力に逆らったりする性質)が遺伝したり
クモや鳥類が巣作りをする本能、サケの生まれた川に戻る性質などが
脈々と受け継がれるはずがない!

サラブレッドはまだ種としての歴史は浅く、たかだか数百年。
本能として確定するには不安要素があったり、発展の余地があるから、
まだ脳の記憶の初期設定でしかないのだと思うのですが どうでしょうか。

I理論が 進化論であることを ダーウィン、ラマルクという
二大進化論者を知る中で 感じてみたら・・と思います。
まずはじめに、進化論は 『獲得形質の遺伝』
という考え方からはじまりました。これはラマルクという学者が提唱したものです。
キリンの首で例えると、
もともと短い首だったけれど、長い年月をかけて首を長くした。
木の上の方の葉を食べるために首をのばして適応した。
一方ダーウィンは 『自然選択』
というラマルクの正反対を提唱し、世界の思想や宗教さえも一変させました。
突然変異で試作品をいくつかつくり、適応能力の高いものが生き残る。
ガラパゴス島にわたり、フィンチやゾウ亀が環境によって形態を変えていることで確信。
キリンで例えると、
ある日首の長いキリンが現れて、食事で優位な首の長いものが生存競争に勝ち、やがてすべてのキリンは長い首になった・・。
この突然変異は、実際にたまに起こり、生存に有利になることもあるようです。
温州みかんはまさに突然変異であり、甘くておいしいから大事にされています。
古くは恐竜も、鼻の位置が変わったほうが適応しやすい、
生活しやすいということになった・・。
かつてはダーウィンの突然変異は、ラマルクの獲得形質の遺伝を飲み込んだのです。
後天的要素が遺伝をするかどうかという実験が繰り返され、
結果、獲得形質(鍛えた筋肉とか、丈夫な骨とか)は遺伝しないと結論が出たからです。
だが、突然変異も万能ではありません。
前出のキリンの例ですが、
確かに首が長くなると便利ではありますが、
気道が長くなればよけいに肺活量が増えないといけませんし、
頭と心臓が遠くなるので高血圧になります。
頭を下げれば大量に血液が流れ、脳の血管が破裂しやすくもなるでしょう。
そんなメンテナンスまでこなしながらすべての変異が都合よく起こるのか…
遺伝子としてはかなりの数が働かないと、キリンの長い首はただの失敗作になりそうです。
どうやら、獲得形質の遺伝と自然選択は、
種の進化の両輪のような気がします。この両方があって生物の種は繁栄を迎える。

サラブレッドでいうと、
能力の高いアラブ(三大先祖のダーレー、バイアリー、ゴドルフィン)に始まり、約四百年の間、人工的自然選択をして、アラブとは違うサラブレッドを作り上げた。
走るという部分においては優秀な種類。
2000mもの距離を、2分という長い時間を 全速力で走ることができる高い運動能力。
自然選択、自然淘汰という言葉で片づけられそうでもあるが、
I理論の血統表分析が、高い精度で馬の能力を見極めている以上(オープン率33%は異常すぎる数字)、偶然とはいえず、
この現象を説明するならば、やはり獲得形質(走ること)が、
クロスによってよみがえることだと思います。

あまり競馬とは関連しないかもしれませんが、
運動の記憶について。
たとえば、自転車に乗ること。
大人になればもはや当たり前のことになっていますが、
初めて補助輪なしで乗ったとき、上手に乗れたでしょうか?
また、泳ぐこともそうです。
ある時を境にふつうに泳げるようになりますが、最初は泳げません。
運動とは、体を動かす一連のプログラム。
自転車ならば、バランスを保つことを体で覚えなければなりません。
体で覚えるとは
小脳に記憶をつくることであります。
その小脳は、大脳よりも神経細胞がたくさんあります。大脳の十倍。
それだけ、体を動かすということは、考えることよりもたくさんの容量を必要とするのでしょう。
文書よりも、動画の方がデータが重いのと同じかもしれません。
そのかわり、一度覚えると、運動は忘れなくなります。

ただ、多少の修正はあります。
自転車をより速く乗る、
より速く泳ぐ、より速く走る、より遠くまでボールを投げる、
きりがないほど進歩する運動。

大脳のなかにも運動を記憶し、コントロールする部分があります。
小脳は基本データで、これがないとそもそもが無理。
大脳のデータは技術的な部分。
自分で意識してよくする部分。

さらには、作戦を立てる知能も必要です。
ペース配分は、思考の分野であり、運動の分野ではありません。

ひとつの運動を司る脳の分野はかなりたくさんあります。
体躯、筋力だけで走るのが速くなるわけではないのは確かなことです。
さらにいえば、無駄のない走りは、筋肉を鍛え上げ、正のスパイラルにたどりつきます。
強い馬は、頭のいい馬、賢い馬。
走ることを覚え、指示に従い、無駄のないレースができる馬。
最初からいいフォームがインストールされていれば、
その記憶に従って体を動かし、必要な筋肉が育つ。
A級の血統構成の馬とは、走る記憶が生まれながらに備わっていて、
無駄なく走ることができるものたちであるのかもしれません。
つづく・・

selvas2 at 11:27コメント(0) 

2010年03月04日

血統理論をじっくり考えてみたいと思っているのです。
新聞や評論家が言うところのいわゆる良血とI理論の良血は別物であります。
完全に別物。
遺伝の種類が違うのです。
前者はメンデルの法則や母馬の繁殖能力、兄弟や近親馬の成績などに従うもの、
後者は未知の遺伝の仕方について考察するものであります。
たとえば、最近ではビワハイジの娘ブエナビスタが物凄い強さを見せつけていますが、
これは肉体的な特徴を受け継いだといえると思います。
メンデルの法則的遺伝と母の繁殖能力。
ウオッカやダイワスカーレットも母馬の胎内での育成力に多大な恩恵を受けていると考えられます。
実際、ラバ(父がロバで母が馬)とケッテイ(父が馬で母がロバ)では明らかにラバの方が能力が高いわけです。
多少極端な例ですが、馬の身体能力に母親の健康や体力が大きく関係しているのは間違いないと思われます。

「評価2A、3Aの馬の3分の1がオープン馬。」
年間10000頭近い大量の馬がいる中で、この3割は驚異の確率です。2Bの馬が10%ほどの確率でオープン入りするのを考えれば、
I理論になにかしらの科学の裏付けがあるに違いないと思う。
そこで、I理論は 「記憶の遺伝」 という仮説にみちびかれたのであります。
記憶の遺伝とは本能であったり学習能力であったりすると思います。
本能、これはクモが巣を作ったり、ミツバチがダンスを踊ったりする行動自体の遺伝。
誰に習ったわけでもないのにできてしまう複雑な運動。
とはいえ、クモの先祖が最初から巣作りが職人技だったとは思えません。
きっと、初期のクモは現在と比べればさびしい巣しか張れなかったと思われます。
数億年の歴史の中で、技術が本能に昇華していったり、進化の過程で現在の方法へと選択されてきたりした、ということではないかと思います。

学習とは行動パターンを繰り返し行うことで身につけていく能力。
刺激というスイッチが入れば動き出すプログラムのようなもの。
水鳥のヒナが最初に見た動くものを親と認識することは有名です。
こういった運動や知能に関する遺伝、これがI理論でわかる遺伝。

I理論とリンクした事例が、 牧羊犬の遺伝の話であります。
牧羊犬は代々種を守り、牧羊犬同士で交配をしているといいます。
実際、雑種とかけあわせると、 家畜を追いかける能力がない犬ができるというのです。
犬は調教すればたいていはいうことを聞くと思っていましたが、
この事例をみると、もしやと思うところもあるわけであります。
シェットランドシープドッグはきっと同じ先祖を持っているはず。
種犬になっているのは、おそらく優秀な牧羊犬のはず。
優秀なものをなるべく残したら、
数百年後にはきっと共通の先祖をもつインブリードも行われているはずである。
そのインブリードが、
羊を柵の中に追いやるという、難しい作業をこなさせるセンスを生み出しているに違いない。
なぜならば、雑種にするととたんに羊を追えなくなるのだから。
この事例、想像すればするほどI理論の指し示すところに酷似しているのです。

サラブレッドは、走ることにのみ重きを置いた種類の馬。
体型の大小はあれど、よほど小さい馬ではない限り、走ることがハンデにはならない。
それは、種牡馬を選別し、筋力や体躯、競走能力に優れたものを選んできたからに違いない。
よく、スプリンターとステイヤーは
短距離選手とマラソンランナーにたとえられますが、
サラブレッドの筋肉の組成は人間のそれほどは差異がないといいます。
筋肉は、速金(無酸素運動が得意な筋肉。白筋ともいう)と、
遅筋(有酸素運動が得意な筋肉。ヘモグロビンに似たミオグロビンを含む筋繊維。赤筋ともいう) からなります。
短距離走者は筋肉のおよそ七割が速筋、
長距離走者は逆に七割から八割が遅筋だといいます。
サラブレッドは、 みんな速筋が八割ほどの、 人間でいうところの短距離走者であります。
この点において、少なくとも世間一般の血統論は単なる幻想といわざるを得ません。
なぜならば、すべてのサラブレッドのからだのつくりは 短距離向きなのだから。
短距離戦のレースは ほとんど無酸素運動だといいます。
1分以上も無酸素運動をするのは、かなりきびしい過酷な競走。
二百メートルくらいある坂道を全力でかけあがっても、 数十秒くらいのもの。
その二倍の時間を走りきるのだから、その能力はすさまじいものがあります。
それを可能にするのは、
1 食事。えん麦などの穀物を食べているので、牧草だけよりも炭水化物をたくさん摂取する。 故にグリコーゲンをたくさん体内に持っている。
2 心臓。何リットルも血液が入るくらいの心室をもち、かつ心筋の力もケタ違い。
という要素。体育の授業で習ってきた部分ですね。
こういった要素はすべてのサラブレッドに平等な部分。 心臓が優れた血統があるかどうかは今後の課題。オグリキャップの心臓っていったい!!!

母系からスタミナを、父系からスピードを配合…。
優れた体躯をもっている連中ならば 後天的要素のほうがはるかに大きいと思われるところもあります。
努力と根性つまりは調教!
筋トレをして汗をかいて、 鍛えた馬こそ強くなれる。
ミホノブルボンが連勝街道まっしぐらだった頃、 アンチ血統の人たちは 調教こそすべてと考えていた。 鍛えて鍛えて最強馬を作る。
が、しかしである。
I理論では、 ミホノブルボンは A評価。 ちなみにトウカイテイオーも同じ評価。
このあたりから、血統競馬の魂が光り始める。
続く・・


selvas2 at 20:37コメント(0) 

2010年03月03日

5dbb1039.jpg地球温暖化の原因は二酸化炭素CO2ではありません。
地球の気温が上昇したからCO2が増加したのであって
CO2が増えたから気温が上昇したのではないということです。
地球の気温を上昇あるいは下降させる根源の力は太陽活動にあります。
太陽の日射量は雲量によります。
雲量が多ければ寒冷化に向かい
雲量が少なければ温暖化に向かいます。
そしてこの雲量は宇宙線の量によって増減いたします。
宇宙線とは、宇宙空間を飛び交い、地球に降り注いでくる高エネルギーの粒子のことであります。
宇宙線が雲が発生する際の凝結核の役割をするのであります。
太陽の日射量に影響を与える他の要因として
地球自体の回転運動があります。
地球の公転軌道や公転周期、
自転周期や自転軸の傾斜角などによって太陽の日射量が変わるのであります。
地球の回転運動の変化には、月や惑星が影響するのであります。
本日はCO2犯人説みたいなもの、もうやめたほうが良いのではないか?と考える日といたします。

あ!でも「CO2削減」「エコ」「自動車の排気ガス軽減」などで空気や街がキレイになるのは大いにけっこうなことです。

selvas2 at 10:38コメント(0) 

2010年03月02日

映画ライアーゲームのチケットを買うんだよ…。
もちろん決勝戦のもようを見るためになぁ…。
残念だったな…カツラギ…。


selvas2 at 13:41コメント(0) 

2010年03月01日

取り扱うヤマトヌマエビはおもに宮崎県産。
九州地方の天候がたいへん気になります。
雨が多いと川の水は透明度をうしない、エビたちが採取できなくなってしまいます。
川の水は濁り、エビたちは隠れてしまうため、全く見えなくなります。
そう、ヤマトヌマエビはいわゆるワイルドなんですね。
幼生時代を海水で過ごすことは有名です。もし繁殖に成功しても養殖、販売までは到達しないため、ワイルド個体を採集!ということになりますね。
晴れて、週末には間にあってほしいなぁ・・。

selvas2 at 20:37コメント(0) 
Archives
記事検索