2010年05月

2010年05月31日

b7343c25.jpgエーハイム総合カタログ2010が出ました。
いろいろな提案が掲載されております。
ぜひみなさまのお手元に。


selvas2 at 11:29コメント(0) 

2010年05月30日

感嘆と喝采の声とともに、今その輝きが永遠になる。

ダービーの朝です。
胸が高鳴ります。
こんなに寒い朝は久しぶりです。

ダービー。狙いは
ローズキングダム
ヴィクトワールピサ
リルダヴァル
ペルーサ
です。
素質馬が多く
1番エイシンフラッシュ、2番レーヴドリアン、3番ルーラーシップ…17番トゥザグローリーまで「普通に買える、普通に狙える」馬が17頭います。
僕は今年の皐月賞を次のように予想しました。

朝日杯FSの勝ち馬ローズキングダム。
弥生賞の勝ち馬ヴィクトワールピサ。
甲乙つけがたく、本命印の二重丸がふたつあるような感じです。◎◎
朝日杯FS2着、弥生賞2着のエイシンアポロンが3番手の評価で印は白い三角です。△
わずか1cmの差も判定してしまう競馬の写真判定。
狙いは同着、2頭優勝で皐月賞の栄冠を分け合う・・。ヒゲの差は同着かな。 歴史的な激闘、歴史的な同着優勝が見たい。
馬券は馬連1点、ローズキングダムとヴィクトワールピサ。
三連単は
ローズキングダム→ヴィクトワールピサ→エイシンアポロン
ヴィクトワールピサ→ローズキングダム→エイシンアポロン
の2点。
単勝好きな僕は単勝を2点、ローズキングダムとヴィクトワールピサで両方当てたい。

………
なんと同着だったのはオークスで、僕は5分ほど気絶したのです。

同着でもいいようにボックスを買いました。
豊さんといっしょに走る岩田康誠騎手と
後藤浩輝を押し殺して小牧太になって乗る後藤浩輝騎手
藤沢和雄調教師の青葉賞馬がついに戴冠へ絶好調横山典弘騎手
さまざまな思いをぶつけろ「いてまえ」福永祐一騎手

まずは全馬無事完走を。


selvas2 at 09:52コメント(0) 

2010年05月29日

京都競馬場で開催されます金鯱賞、芝2000mに14頭です。
狙いはアクシオン、ナムラクレセント、アーネストリー、スマートギアです。
アクシオンは休み明けですが3連勝中の地力に期待しました。目標は先でここは叩き台かもしれませんが馬券からは外せません。
堅実に力を発揮するナムラクレセントは完全異系交配。
先行抜け出しで強い競馬ができるアーネストリー。
流れが向けば末脚はいちばんのスマートギア。
ボックスでいきましょう。

本日の注目馬は
京都9レース白百合ステークスのエクセルサス
東京9レース葉山特別のサトノエクスプレス
東京11レース欅ステークスのユノゾフィー
です。


selvas2 at 10:15コメント(0) 

2010年05月28日

友人が経営する東京・江東区亀戸の大衆食堂「仲よし」さんにセットするふたつめの水槽は
幅35cm・奥行き17cm・高さ22cmのミニアクアリウム。
照明は10W1灯で十分です。
ろ過は外掛け式テトラOT30。
底砂は比重の重いガーネットサンドを厚めに。
保温設備は場所を取らない80Wのオートヒーターを選択。
水温26℃。
「きれいな魚をいろいろと飼いたい!」とオーナー。
小さいながらも夢いっぱいの水槽にしてあげなくてはいけません。
まずは魚たちを受け入れる環境づくりから。


selvas2 at 18:41コメント(0) 

2010年05月27日

30日(日)に東京競馬場で行われる第77回日本ダービー(3歳牡牝、GI・芝2400m)の枠順が、27日にJRAより発表されました。
皐月賞(GI)を制しクラシック二冠を目指すヴィクトワールピサは4枠7番、
トライアルの青葉賞(GII)を圧勝したペルーサは5枠9番、
NHKマイルC(GI)との変則二冠を狙うダノンシャンティは8枠18番にそれぞれ入りました。
馬券は28日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズにて14時から19時まで前々日発売されます。発走は30日15時40分。枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 エイシンフラッシュ(牡3、内田博幸、栗・藤原英昭)
1-2 レーヴドリアン(牡3、藤岡佑介、栗・松田博資)
2-3 ルーラーシップ(牡3、四位洋文、栗・角居勝彦)
2-4 サンディエゴシチー(牡3、浜中俊、栗・作田誠二)
3-5 コスモファントム(牡3、松岡正海、栗・宮徹)
3-6 アリゼオ(牡3、C.ウィリアムズ、美・堀宣行)
4-7 ヴィクトワールピサ(牡3、岩田康誠、栗・角居勝彦)
4-8 ローズキングダム(牡3、後藤浩輝、栗・橋口弘次郎)
5-9 ペルーサ(牡3、横山典弘、美・藤沢和雄)
5-10 トーセンアレス(牡3、江田照男、美・鈴木康弘)
6-11 ハンソデバンド(牡3、蛯名正義、美・尾形充弘)
6-12 ヒルノダムール(牡3、藤田伸二、栗・昆貢)
7-13 ゲシュタルト(牡3、池添謙一、栗・長浜博之)
7-14 リルダヴァル(牡3、福永祐一、栗・池江泰郎)
7-15 メイショウウズシオ(牡3、飯田祐史、栗・飯田明弘)
8-16 シャイン(牡3、和田竜二、栗・川村禎彦)
8-17 トゥザグローリー(牡3、戸崎圭太、栗・池江泰郎)
8-18 ダノンシャンティ(牡3、安藤勝己、栗・松田国英)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。


selvas2 at 16:24コメント(0) 
友人が経営する東京・江東区亀戸の大衆食堂「仲よし」さんに水槽セッティングを依頼され
昨日いってまいりました。
おおまかな段取りは以下のとおりです。

設置場所に水槽の下に敷くセーフティマットを置く。
水槽設置。(水槽サイズ400×190×240mm)
ニッソー底面フィルター(バイオフィルター45)を横に連結しセット。あらかじめ立ち上がりパイプは水槽に合わせて短くカットしておく。
プロジェクトソイルを2kg敷いてみる。ちょうど良い厚さになった。
かっこいい木化石5〜6個をレイアウト。
お店で用意していった水を静かに注水。敷いたソイルが舞い上がらないように。
底面フィルターを動かすエアーポンプは静かなことで有名な水作の水心SSPP7S。水槽より高い位置に設置したいので水槽上部の壁にビスを打ち、ぶらさげるかたちにセット。
ろ過はこれでOK。
水温計をセット。23℃。
照明は同じ水作のアクアスリムライトM。いろいろなタイプの水槽にセットできるので便利。
水質調整剤を入れ、ガラスフタをする。
夏休みが終わるまでは保温設備なしの予定。
しばらくこのまま運転しておいてもらい、後日レッドビーシュリンプを導入する予定。
この水槽のほかにも数台を並べる予定で、プチアクアコーナーを作っていきます。

東京・江東区亀戸「大衆食堂仲良し」さんの人気メニュー!
やわらかくてジューシー、衣はカリカリクリスピー、ありえないボリュームの唐揚げ!
夢に見た厚切りハムカツ」!
子供の頃 ウチには
お金はなかったけど
いつも笑顔があった。
テーブルに出てきた薄いハムカツ
厚いハムカツを食べたいなぁ〜と思いませんでしたか?
大きくなった今、夢がかないます。
子供の頃を思い出し
味わって食べてください。
忘れていた思い出に
めぐりあえるかも。

人気爆発もつ煮込み!
ぐつぐつと灼熱の状態で出てきます。
豆腐もこんにゃくもごぼうも・・・天才的なもつ煮込みです。

店内ではお客さんが
「中ひとつ!」と。
中身(焼酎)ね。
外身一本で中身を三杯飲むのが大衆の極意です。
外身は
ホッピー白
緑茶
韃靼そば茶
レモン
トマトジュース
すだち
アセロラ
ザクロ
あんず
グレープフルーツ
などなどびっくりするくらいのメニューの豊富さ!
「焼酎三杯-割り一本!」

東京都江東区亀戸5の14の3
昭和ムードの店内、
昭和を彩ったスターたちのレトロなポスターやグッズ。
漫画喫茶かと思うような漫画本の数々。
炎おすすめの名店です。


selvas2 at 11:31コメント(0) 
5a0a9cbe.jpgセラ社創立40周年記念のキャンペーンのお知らせです。

セラ社創立40周年記念 増量でお得&豪華賞品が当たる!
【1名様 海外旅行】インド洋に浮かぶ美しいレユニオン島で自然を満喫できる、14日間のペア旅行(100万円相当)が1名様に当たります!
【3名様 週末旅行】週末にニューヨークで2泊するフライト込みのペア旅行(40万円相当)が3名様に当たります!
【400名様 商品券】3,000円相当のセラ 製品をご購入いただける商品券が400名様に当たります!
【4000名様 ポロシャツ】水槽や庭池、テラリウムのお手入れ時にぴったりのポロシャツが4000名様に当たります!

応募方法
セラ社のウェブサイトhttp://www.sera.de/index.php?id=645&L=7
より応募券(PDFファイル)をダウンロードしてください。
応募券を印刷して、切り取り、はがきに貼り付けて下さい。
【送付先】〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町1191-4 螢札薀献礇僖鵝崛藁40周年キャンペーン」係
はがきには住所、氏名、電話番号、Eメールアドレスを忘れずにご記入の上、50円切手を貼ってください。
お店には専用ハガキが用意してございます。


本懸賞による不利益につきましては、いかなる法的責任も負いかねます。セラ社の社員は応募できません。賞品と現金との引き換えはできません。当選された方には書面にてお知らせ致します。

【応募締め切り】2011年12月31日消印有効



セラ 創立40周年記念パッケージが増量中!
おすすめの熱帯魚の基本食ニュービーパン250mlと
おすすめの金魚の基本食ゴールディ250mlが
現在25パーセント増量中でお値段そのままです!

selvas2 at 10:50コメント(0) 

2010年05月26日

96f5b21a.jpgウオジラミ、イカリムシ(Lernaea)やその他のカイアシ類(Ergasilus等)といった寄生性甲殻類は、血を吸うことで直接魚を傷つけるだけでなく、他の感染症の原因にもなります。これらの寄生虫の駆除に効果を発揮します。
この治療薬は、魚に吸い付いている寄生虫を確実に駆除するだけでなく、水中を漂っている寄生性甲殻類にも効果的です。24時間後にはこれらが全て死滅しますが、その後孵化したものも含めて確実に駆除するために、三週間後にもう一度治療を繰り返してください。

本品の使用後、水換えは不要です。(定期的な水換えはしっかり実施してください)
大きな設備ほど水換えによる負担は大きくなるので、池の魚などにも優しい治療薬です。
100ml入り。1本で20000リットルの水量に対応します。


selvas2 at 17:15コメント(0) 
be95609e.jpg
7032c258.jpg
イースターカクタスの花が咲きました。
毎年きちんと咲いて「えらいなぁ」と同時に「強いなぁ」と思います。

日本ダービー、ローズキングダムの出走に黄色信号だそうです。右前脚にザ石を発症。ザ石とは、蹄底の炎症および内出血。蹄をぶつけたり、石などの硬いものを踏んだりすることが原因。
うーん、ローズキングダムもきちんと開花してほしい1頭なのですが…。


selvas2 at 10:56コメント(0) 

2010年05月25日

今週は日本ダービーです。JRAのホームページで知ったのですが、
ダービー当日、
歌手の小林幸子さんが来場し、国歌独唱を行うそうです。また、日本ダービーの表彰式プレゼンターを務めるそうです。
小林幸子さんといえば、
NHK紅白歌合戦。
おー!NHKマイルカップを「レコード」勝ちし、紅白の勝負服でダービーに向かうのが
ダノンシャンティ!
史上最速のマイル王が3頭目の2階級制覇へ!


selvas2 at 10:02コメント(0) 

2010年05月24日

ラッシャー木村(ラッシャーきむら、1941年6月30日 - 2010年5月24日)は、
日本の元大相撲力士、元プロレスラー。本名は木村 政雄(きむら まさお)。
北海道中川郡中川町出身。若鷲、ラッシング・パワー、吠える闘将、金網の鬼、マイクの鬼、オトウト(弟)、ミスターマイクなどのニックネームで呼ばれた。2003年よりプロレスリング・ノア終身名誉選手会長。

来歴
力士時代 - 国際プロレス
佐久中学校を経て天塩高等学校を卒業後、夢であるプロレスラーになるための基礎体力作りとして、大相撲の宮城野部屋に入門し、1958年3月場所初土俵。四股名は木ノ村(きのむら)、最高位は幕下20枚目。幕下上位まで昇進したが、「十両に上がったら辞められなくなる」という理由で、1964年9月場所限りに親方の慰留を振り切り脱走して廃業した。

大相撲廃業後、日本プロレスに入団。東京プロレスを経て国際プロレスに移籍後、実力を上げ若手エースの座を掴んだが、経営難からの話題作り目的で日本初の金網デスマッチを行ったことで、意に反して「金網の鬼」の名が定着してしまう。

ストロング小林離脱後、一度はマイティ井上に先を越されるが、1975年4月にメインイベントでマッドドッグ・バションを破りIWA世界ヘビー級王座を獲得し、国際プロレスが消滅する1981年夏まで6年間エースとして活躍した。この時期はバションを始め、ジプシー・ジョー、キラー・トーア・カマタ、アレックス・スミルノフ、モンゴリアン・ストンパーら北米ルートで来日するラフファイターらと流血戦を展開する一方、全日本プロレスとの交流戦ではジャイアント馬場、ジャンボ鶴田らと、また新日本プロレスのマットに上がり因縁の小林とも対戦するなど、精力的に闘った。1979年8月のプロレス夢のオールスター戦ではセミファイナルで小林に勝利。10月にはAWA世界ヘビー級王者ニック・ボックウィンクルとダブルタイトル戦を行い、反則勝ちしている。

新日本参戦
国際プロレスの解散に伴い、残党のアニマル浜口、寺西勇と共に新日本プロレスに参戦開始。本来団体対抗戦であったはずが、新日本の手法に反感を持っていたマイティ井上らが全日本行きを選んだことから、新日本に上がったのは木村・浜口・寺西の三人だけになり一気にトーンダウンした上、人気絶頂のアントニオ猪木に対するヒール軍団扱いされ、マスコミから「はぐれ国際軍団」の汚名を着せられる。

打倒猪木に執念を燃やし、3人対猪木1人のハンディキャップマッチで対戦したり、猪木抹殺の特訓と称して浜辺で漁船を3人で引っ張り回すなどのパフォーマンスを披露したが、2度目の一騎討ちで右肘を破壊されTKO負けを喫した後は、IWGP構想の中で次第に目立たなくなり、軍団は解散。浜口と寺西が長州力率いる維新軍団に加わったため、単独でバッド・ニュース・アレンと共闘するなど外人サイドから細々と参戦し続けた。

新日で勃発した内紛によって、前田日明らと第一次UWFの創設メンバーに名を連ねたが、外国人レスラーのブッキングを巡るトラブルから、数か月で剛竜馬と共に離脱する。

全日本移籍
UWF離脱直後に全日本プロレスへ移籍。1984年の世界最強タッグ決定リーグ戦でジャイアント馬場にタッグパートナーとして抜擢されたにもかかわらず、愛知県体育館での試合中に謀反した。これら一連の動きを木村は「(プロレス人生で)自分の意思で動いたのは、これが初めてだった」と述懐したが、木村を「馬場の最良のパートナー」と評した専門誌もあり、タッグ解消を惜しむ声も多かった。

同じ国際プロレスの残党である剛竜馬と鶴見五郎、アポロ菅原、高杉正彦と「国際血盟軍」を結成し、全日本軍と敵対するアングルを組まれ、試合後に馬場を挑発するマイクパフォーマンスが次第に注目を集めた(これらの名言集は後述)が、華のないファイトスタイルと日本人選手の過剰から、次々とリストラされてしまう。

1人残された木村は、衰えを隠せなくなった馬場に対し「俺はお前を他人とは思えなくなったよ」との問いかけを発端として、1988年の世界最強タッグ決定リーグ戦の前シリーズで「今そこで馬場に会ったんだが、最強タッグを組もうという話があるんだよ」とリング上で宣言し、場内は大受けとなった。これで馬場・木村の「義兄弟タッグ」が誕生し、木村も以前の「馬場!」から「アニキ!」と呼ぶことで絆を深めたが、第一線から退きコミックプロレスに晩年の活路を見出す姿に、馬場・木村の全盛期を知るプロレスファンは複雑な印象を抱かされた。

馬場と兄弟の契りを交わすファミリー軍団(馬場・木村・百田光雄ら)と悪役商会(永源遙・大熊元司・渕正信・マイティ井上ら)のユーモラスな前座試合は、全日のモットー「明るく・楽しく・激しいプロレス」の「明るく・楽しく」を担当するもので、そのユニークなキャラが買われ、土曜深夜の「三宅裕司のいかすバンド天国」(TBS)にレギュラー審査員として出演し、一人だけピンマイクではなく手持ちのマイクで喋っていた。桑野信義が「志村けんのだいじょうぶだぁ」で物まねをするなど、プロレス界の名物として定着した。

ノア立ち上げ
馬場の病没後、全日で再度顕在化した内紛を経て、プロレスリング・ノアに立ち上げメンバーとして参加。

2001年に還暦を迎えて生涯現役を宣言。翌年には馬場を抜いて日本人最高齢のレスラーとなるが生彩を欠き(最晩年にはまったく攻撃をしないまま終わる試合も珍しくなかった)、2003年3月の日本武道館大会を最後に、体調不良により長期欠場に入る。2004年7月10日、体力の限界とこれ以上関係各者に迷惑をかけられないとの理由で、東京ドーム大会にビデオレターを送って引退表明し、以降人前から姿を消した。

同年12月には、ノアの終身名誉選手会長への就任が発表され、その後は病状など一切公表されなかったが、毎年の「選手興行」のポスターには顔写真が掲載された。「プロレス格闘技DX」内のノア公式ウェブサイトにて、ファンからの「木村さんは今でもノア所属なのか」との質問には三沢光晴社長が「終身名誉選手会長であり、現在も所属である」と答えていた。

2010年5月24日、腎不全による誤嚥性肺炎のため死去。

略歴
1958年 大相撲宮城野部屋入門(四股名:木の村)
1964年 相撲を廃業。日本プロレス入門
1965年 4月2日に対高崎山猿吉(魁勝二)戦(東京リキ・スポーツパレス)でプロレスデビュー
1966年 東京プロレスの設立に参加、日本プロレスより移籍
1967年 東京プロレス崩壊。国際プロレス入団
1969年 リングネームを本名の木村政雄からファンから公募した「ラッシャー木村」に変更
1970年 日本初の金網デスマッチを行い勝利(対D・デス)
1975年 日本初の金網デスマッチによるタイトルマッチを行い、IWA世界ヘビー級王者となる
1976年 全日本プロレスとの対抗戦で、ジャンボ鶴田と対戦(引き分け)
1978年 東京12チャンネルの特撮番組『スパイダーマン』(東映制作)にカメオ出演
1981年 国際プロレス崩壊後、アニマル浜口、寺西勇とともに「はぐれ国際軍団」を結成、新日本プロレスにヒールとして殴りこみ
1984年 第一次UWF旗揚げに参加。短期間(4月 - 10月)で離脱、11月より全日本プロレスに参戦
2000年 プロレスリング・ノアの旗揚げに参加
2001年 還暦記念試合を行う(満60歳)
2004年 プロレスリング・ノア東京ドーム大会にて自ら引退を発表
2010年 5月24日、腎不全による誤嚥性肺炎のため死去。

得意技
頭突き
水平チョップ
クロスチョップ
ブルドッギング・ヘッドロック
パイルドライバー
ラッシャー・スープレックス(ダブルアーム・スープレックス)
バックドロップ
逆エビ固め
裏4の字固め
アルゼンチン・バックブリーカー
回転4の字固め
逆足4の字固め
風車吊り(ベア・ハッグの変形技)
ラッシング・ラリアット
永源遙の唾吐きのアシスト

マイクパフォーマンス
木村の独特でゆったりとした間で繰り出すマイクパフォーマンスは、観客の受けが非常に良く、木村の試合終了後、観客から「マイク! マイク!」とマイクパフォーマンスを求めるマイク・コールは、木村が引退するまで定番となっていた。時事ネタから、観客に対しての感謝・気遣い、同僚レスラーいじり、などバリエーションは豊富であった。彼のネタにされる選手達は、木村のマイクパフォーマンスを嫌がっていたが「観客が求めるから」と仕方なく許していたと言う。馬場曰く「最初は、なんてイヤなことをするんだろうと思っていたが、そのうちお客さんが(マイクパフォーマンスがないと)許してくれなくなっちゃったんですよ」と語っていた。

「こんばんは」事件
1981年9月23日、田園コロシアムで行われた新日本プロレスの興行にアニマル浜口、寺西勇を連れて現れた木村は、リング上でマイクを取ると、決意表明に先立ち、まずは、集まってくれた観客に対し挨拶をしなければと思い「こんばんは…」と丁重に挨拶を行なった。これは団体対決に付き物の殺伐とした雰囲気を好む当時のファンを拍子抜けさせ、会場の失笑を買った。あまりにもおかしかったため、当時ビートたけしが「こんばんは、ラッシャー木村です」とネタにしたこともあって、世間にギャグとして広まってしまった(ここからラッシャー木村のお家芸が金網からマイクパフォーマンスになる)。ビートたけしについては、当時自分の弟子を集めて結成した「たけし軍団」の一人に「ラッシャー板前」という名前をつけて、ラッシャー木村と同じ黒のロングタイツをはかせるなどしていた。なお笑われた木村本人は「初めてのところに行ってきちんと挨拶するのは当然なのに、なんで笑われなくちゃいけないんだ」とおかんむりだった。

マイクパフォーマンス一覧
ジャイアント馬場(通称・兄貴)に向かって(第1声は必ず{敵対時は}「馬場っ」{義兄弟の契り以後は}「アニキーッ」と、必ず、これらいずれかで始まる)、
「お前、最近なんか元気だと思ったらコノヤロー。やっぱりな、お前は、ジャイアントコーン食べてるなコノヤロー」
「俺はな、昨晩焼肉を15人前食って戦ったけど失敗したよ。だからな今晩は20人前食って戦ってやるぞ」
「馬場、馬場、お前な、ハワイでな、グアバジュース飲んで鍛えたかもしらんけどコノヤロー。俺だってコノヤロー、日本で、ポカリスエット飲んで鍛えたんだコノヤロー」(毎年年末になるとハワイの別荘で過ごす馬場に対して)
「馬場コノヤロテメー。まあ試合は別として、昨日な、大熊(大熊元司)に言っといたんだけど、今日は俺が、馬場に、新年のな、あいさつをするからな。(間をおいてから)あけましておめでとう」(新年のあいさつを宣言して場内が盛り上がる中、生真面目すぎるシンプルなあいさつに場内は笑いの渦に巻き込まれる)そしてその後「今年こそはなぁ、馬場に勝とうと思って、俺はこの正月ずっと、餅食ってんだぞコノヤロー!俺の肌を見ろよ。餅のおかげで、すっかりモチ肌になっちゃったよ!」と続けた。
「俺はな、これだけ馬場と試合するとな、とてもな、他人とは思えないんだよ。だからな、だから一回でいいからな、今度な、お前のことをな、兄貴って呼ばせてくれ!いいなコノヤロー」(この時が義兄弟の契りを交わすきっかけとなる)
「この前の武道館で『お前のこと、兄貴って呼んでもいいか』って言ったよな? 俺は一度でいいから、馬場とタッグを組んで『兄貴ありがとう』って言ってみたいんだよ! だから最強タッグでは…俺の一生の頼みなんだよ!! 今度の最強タッグでは『兄弟コンビ』を組んでくれよ。俺は馬場の懐に飛び込んで、もっともっと馬場を研究したいんだよ!俺のこの健気な気持ちを分かってくれよ!いいか、もう逃げても無駄だぞコノヤロー!」(上記から暫く後のテレビマッチ。同じ日の数試合後、どこからともなく木村がリング上に現れ「“俺と馬場のタッグをお客さんがどう思うかを聞いて来い”と(馬場に)言われたんだよ」と発言。テレビ解説の山田隆は「タッグを組みたいなら手順を踏まないと…」と実況の倉持隆夫ともども唖然としたが、場内は「組め」コールでタッグ結成を後押し。木村は「それじゃあ、俺と馬場のタッグが実現するよう、皆さんも応援してください」と言うと、上機嫌で去っていった。)
加山雄三の名曲「君といつまでも」の台詞にのせて「幸せだなぁ。俺は兄貴といるときが一番幸せなんだ。俺は死ぬまで兄貴を離さないぞ、いいだろ?」(馬場の骨折からの復帰戦において。このマイクの後、木村は馬場に抱擁するパフォーマンスも見せた。)
渕正信の独身ネタ。ラッシャーのマイクでネタにされて以降、渕の独身ネタは広く知られるようになり、今に至る。
「(当時結婚して間もない田上明を引き合いに出して)渕、田上のイキイキしたファイト見たか?おい渕、なぜか分かるか?結婚したからだよコノヤロー!お前もそろそろ、結婚しろコノヤロー! いいか?仲人がいなかったら、俺がアニキに頼んでやるからな」
「(秋田での試合において)渕、秋田美人はどうだ? 秋田美人はいいぞ、渕! 秋田美人(を嫁に)もらえよコノヤロー!」
「おい、俺は最近俳句に凝ってるんだよ。今日は、最終戦だから、最後に一句詠ませてくれ。"永源ちゃん あんたはいつも いい男" "大熊ちゃん あんたもよく見りゃ いい男" "渕選手 お前は早く 嫁もらえ"」
「おい、最近、俺のオナラが全然臭くないんだよ」
1987年世界最強タッグ決定リーグ戦、公式戦対戦前のタッグマッチでタイガーマスクに「公式戦ではドロップキック9連発するからなコノヤロー!」(公式戦では9連発どころか1発も放っていない)
1987年5月1日ジョン・テンタのデビュー戦(馬場&テンタVS木村&鶴見)にて「琴天山(テンタの大相撲時代の四股名)、もっと馬場に鍛えてもらえ」
日本が米不足に陥った1993年限定ネタ
「永源!ところで日本の美味しいお米はどこにいったんでしょう…?」
「泉田!お前は太っているんだから、パンを食べなさい」
だんご三兄弟と銘打った悪役商会に対し「キマラ!お前、団子食ったことあるのか?もし無いなら、今度国に帰るときに、お土産に団子を買って帰りなさい」
「永源!お前は最近、ランバダで身体を鍛えてるらしいけど、俺も、今度はな、ジャズダンスやって鍛えるから覚悟しとけよコノヤロー」
泉田に対し「泉田!!お前最近(なっちゅーの)に凝ってるみたいじゃないか。お客さんにも見せてやれ!せーの、なっちゅーの!!」と発言していた。ちなみに「なっちゅーの」とは当時流行していたパイレーツの「だっちゅーの」の事である。
来日していたジョー・ディートンに対し「ディートン、お前はよく全日マットに上がるけど、もしかして俺に会いに来てるのか?そんなに俺が好きなのか?それとも俺が好きじゃないか、好きか嫌いかハッキリしなさい」と発言その後ディートンに「木村さん、愛してます」と言われた。
観客に呼びかけるシリーズ
「山菜取りに絶好の季節になってきました。皆さん、山奥もいいけど、帰り道が分からなくならないように、気をつけてください。それではごきげんよう」
「暖かくなってサイクリングにはいい季節ですね。私も昨日誰かに自転車に轢かれました。でもその人は、謝るどころか笑いながら去ってしまいました。皆さん、悪いことをしたらちゃんと謝りましょう」
「ブッチャー、今日は試合に負けたけど、俺には、今夜はな、ススキノが待ってんだバカヤロー!」
ビートたけしと明石家さんまが司会を務めるテレビ番組に出演した際
「さんま!家が売れたらしいじゃねぇか。安心してな、ゴルフばっかりやってちゃダメだぞ!」
「たけし!俺も映画に出してくれ!!たまにはな、たまには、家に帰って、家庭サービスしなさい!」
去り際「たけし!さんま!お達者で!」
リングサイドで観戦していた原辰徳巨人軍監督(当時選手)に「燃えろ巨人・燃えろ辰徳」とエールを送っていた。
全日本プロレス中継に登場したウッチャンナンチャンに「ウッチャン、FOCUS見たぞ。お前なかなかやるなコノヤロー。ナンチャンもフォーカスに載るように頑張れ」
会場に偶然見に来ていた志村けんを発見し「やっぱり志村さんじゃないですか」と発言していた。
天龍源一郎とのタッグ戦ではエキサイトし、観客の「マイクコール」に応えたが、セリフは「天龍!次はシングル(で決着)だ!」と、木村の殺気で会場は静まり返った(その直後に、天龍はSWSに移籍してしまい、決着戦は幻となった)。
引退コメント「私は体調を悪くしてリングを離れて、カムバックの為にリハビリしていましたが、思うようにいかず、これ以上やると会社やファンの皆様に非常に迷惑がかかるので、引退を決意しました。本当に長い間、ご声援有り難うございました。ごきげんよう、さようなら」

エピソード
ビクトル古賀からサンボ技を直伝され、実は日本きっての関節技の名手(主に足関節技が得意)なのに、自分のスタイルに合わないからと試合ではサンボ技を殆ど見せぬまま引退した、隠れシューターなのではないかと囁かれたり、ビル・ロビンソンの教えを乞い、相撲で鍛えた下地も考え合わせると実は日本で一番強かったのではないかと推測されたりと、様々な都市伝説を生んでいる(少なくとも、馬場との「義兄弟タッグ」の時期になっても、スポーツ会館でのサンボのトレーニングを欠かさなかった)。事実、ルー・テーズは「馬場・猪木・木村の中で誰が一番強いか?」との問いに、「相撲とレスリングをマスターしている木村だ」と証言している。
“狂乱の貴公子”リック・フレアーが初来日したのは国際プロレスのリングであった。意外と知られていないが、ラッシャー木村はそのフレアーと金網デスマッチでシングルマッチを戦っている。フレアーが日本でデスマッチを戦ったのはこの時の木村との一戦のみである。
国際プロレスのリングで、アンドレ・ザ・ジャイアントから逆海老固めでギブアップを奪っている。
愛犬家としても有名。新日本参戦時に、熱狂的な猪木信者と思われるものから自宅への嫌がらせ、悪戯の被害をたびたび受けていたが、その時も、木村は自分のことよりも愛犬がストレスで円形脱毛症になったことを心配していたという。
髪型がパンチパーマだった頃は、それと合わせて体格と強面の顔が災いし、タクシーの乗車拒否は日常茶飯事だったという。
新日本プロレスでアントニオ猪木と抗争を広げた時に、猪木の波状攻撃で繰り出されるチョップを耐えて耐えて耐え抜く木村の姿から、当時ワールドプロレスリング(テレビ朝日)の実況担当の古舘伊知郎からは「テトラポットの美学」という形容を付けられていた。
来歴欄にある「はぐれ国際軍団」当時の1982年5月に、浜口と寺西を日本に残して渡米。ロサンゼルス地区でミスター・トヨを名乗り、マンド・ゲレロやビクター・リベラらと抗争したり、「はぐれ国際軍団」加盟を表明してロスについてきた剛竜馬と組んでライジング・サンズを名乗ってファイトしていた。渡米理由は「日本にいたらファイトがマンネリになる」だったが、猪木が右膝手術や体調不良によりシリーズを欠場している時期であったため、他の選手とは絡みずらかった木村を新日本のフロントが海外に出して、猪木復帰と共にまた、抗争を再開させようという意図だったと見られている。
梶原一騎原作の「悪役ブルース」に登場している。
ジャンボ鶴田は筑波大学大学院を受験した際にそのことを全日本プロレスのレスラーたちには内緒にしていた。合格発表後にまず最初に木村に「木村さん、今度僕マスター(修士)になるんですよ」と打ち明けた。すると、木村は「そうか。頑張れよ。最初は小さい店なんだろうけど、月に一度は飲みに行ってやるからな」と飲み屋のマスター(店長)と勘違いした。

selvas2 at 20:00コメント(0) 
井上 亘(いのうえ わたる、男性、1973年8月27日 - )は、
日本のプロレスラー。東京都江東区出身。新日本プロレス所属。

経歴
幼少時代はアトピー性皮膚炎を患うなど虚弱体質で克服のためスポーツに打ち込む。高校までは水泳、野球、陸上競技を行っていた。格闘技のバックグラウンドはないが、東京電機大学在学中にアニマル浜口ジムに通い始めてトレーニングを積み、1998年3月に新日本プロレスに入団した(大学卒業から入団まで数年の空白があるが、その間何をしていたのかは本人いわく「秘密」とのこと)。

入団後1年以上のトレーニングを経て、1999年7月21日の札幌中島体育センター興行での「スーパージュニア・バトルロイヤル」でプロレスデビュー。ただしこのバトルロイヤル登場は仮デビューと位置づけられ、正式なデビュー戦は同年10月10日後楽園ホール興行での対柴田勝頼戦である。

2001年よりジュニアヘビー級戦線を活動の中心に据えている。同年11月にはタッグ戦ではあるが獣神サンダー・ライガーから勝利を奪うなど活躍した。

2002年2月17日にはプロレスリング・ノアへも登場している。同年10月から目の治療のために長期離脱。2003年7月21日に戦列復帰した。一時期、目の保護も兼ねてベイダーマスクのような変わったマスクをしていたが、ファンから不評だったこともあり使用をやめている。復帰後は他団体へも積極的に参戦し、翌2004年1月10日のプロレスリング・ノアでGHCジュニアタッグ王座に挑戦、2月には大阪プロレスなどへ登場した。

2005年3月4日には金本浩二と組み、邪道、外道が所持するIWGPジュニアタッグ王座に挑戦し奪取するも5月14日に同王座を奪われる。2006年、2007年のBEST OF THE SUPER Jr.では2年連続でブロック1位通過を果たすも、優勝にはならず。

7月8日の大会直前、道場に置手紙を残し音信不通状態となるも、10月8日に試合を終えた金本浩二が「メキシコで試合や練習をやっている」とコメント。11月11日に復帰戦を行い、パートナーとは一度もタッチを交わすことなく当時IWGPジュニア王者だった田口隆祐を7分足らずでタップを奪った。試合後もリング上で王座挑戦を表明。12月8日、田口と25分以上の激闘を繰り広げた末、IWGPジュニアヘビー級王座に初載冠。

2008年3月30日の試合で邪道に徹底したラフ攻撃で大流血に晒され、これに激怒。4月13日、邪道とシングルマッチを決行し普段見せないラフ戦法を織り交ぜ勝利を挙げた。

BEST OF THE SUPER Jr.ではAブロック2位で通過。タイガーマスクを下し、決勝で金本浩二と師弟対決が実現。変型トライアングルランサーで金本からギブアップを勝ち取り悲願の初制覇。同時にジュニア2冠王となった。後日に一夜明け会見が行なわれ、今まで3度の防衛に成功してきたIWGPジュニアヘビー級王座返上とヘビー級転向を発表。さらに、結婚されていたことが明らかになった。

8月、G1 CLIMAXに初出場を果たし中西学、ジャイアント・バーナードのスーパーヘビー級相手に金星をあげ2勝4敗の結果に終わる。12月にはG・B・H所属の石井智宏と抗争劇を繰り広げる。以降、数回のシングルマッチが組まれ、2009年5月6日にフォールズカウント・エニウェアマッチで激突。場外に敷き詰められた椅子の山にオラシオンフレイムを叩きつける荒技を敢行。これにピンフォール勝ちを収め、抗争にピリオドを打つ。

抗争後は低迷が続き、ついには2009年度G1 CLIMAXにも選出されず。その悔しい思いから9月シリーズに同年度G1に参戦した選手達とシングルでの連戦が組まれた。「俺の『G1』」と称し意気込んではいたものの、やはり結果は残せず。そして9月27日、永田裕志と組んで矢野通から不甲斐なくフォール負けを喫し、バックステージで永田、スーパ・ストロング・マシン、平澤光秀らと青義軍を結成。10月10日、デビュー10周年を迎えるも中邑真輔にフォール負け、さらに11月23日でも中邑にフォールを奪われ2連敗を喫す。

2010年4月4日、CHAOS、NO LIMITの暴徒に我慢できず青義軍メンバーと共に乱入し宣戦布告。5月3日、IWGPタッグ王座を賭けて、王者組のNO LIMIT、ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソン組の強豪チームに永田裕志をパートナーに抜擢し初挑戦。アンダーソンをスピアー・オブ・ジャスティスから押さえ込むとピンフォールを奪い、同王座に君臨を果たした。

得意技
スピアー・オブ・ジャスティス
2010年4月27日の福岡大会から使用し始めたここ最近のフィニッシュ・ホールド。スピアーからすぐにエビ固めを決める技である

ファイナルランサー
相手の脚を監獄固めのように固めた後、そのまま腕をトライアングルランサーに固める。トライアングルランサーは下半身の力でロープに逃れられるため、井上自身の『それなら脚も固めてしまえ』という発想から生まれた技。中邑とのシングルマッチでファイナルランサーと命名された。

トライアングルランサー
腕を逆手に取って飛びつき、仰向けに転がして首と腕を極める締め技。完成形が当時付き人を務めていた佐々木健介のストラグルホールドαと同型であるため、「飛び付き式ストラグルホールドα」と言える。また、その体勢からローリング・クレイドルのようにマットに円を描きつつ転がった後、足を取ってフォールするという動きを見せることもある。名前の由来は「自分の足と相手の首の位置が三角形」+「槍で仕留めているように見える」ことから。

スタガリンブロー
ブレーンバスターの体勢から、右手で相手の右足の膝裏をすくうようにロックし、抱え上げてから垂直に落とす、変形のフィッシャーマンズバスター。公認ウェブサイト上にも「相手の足を4の字にクラッチするフィッシャーマンが『スタガリンブロー』です。」とある。また、落とし方も数種類あり、場合によって使い分けがなされている。眼筋麻痺による欠場からの、復帰に向けて開発された技。

オラシオンフレイム
相手の足を四の字にしてファルコンアローの形で落とす、変型のスタガリンブロー。DRAGON GATEのCIMAが使うパーフェクトドライバーと同型。

ワイバーン
風車式のストマックバスター。走ってきた相手をケブラドーラ・コン・ヒーロのように回転させながら抱え上げ、立てた膝にうつぶせに落とす技。

卍固め
コブラツイストの体勢から、自分の足で相手の首を上から押さえ付け、さらに相手の片腕を極める技。井上はさらに相手の首にかけた足を自分の手で掴む。

カウントダウン・イグニッション
バックフリップの体勢から相手の足を上にプッシュし、垂直落下式ブレーンバスターで落とす。現在の入場テーマ曲の名前でもある。

タイトル歴
新日本プロレス
IWGPタッグ王座: 1回(&永田裕志)
IWGPジュニアタッグ王座 : 1回(&金本浩二)
IWGPジュニアヘビー級王座 : 1回
BEST OF THE SUPER Jr.XV(2008年) 優勝

入場テーマ曲
countdown ignition

selvas2 at 19:36コメント(0) 

2010年05月23日

美しさに力強さを兼ね備え、女王が府中に降臨する。

東京芝コース2400mに18頭、各馬順調にレースをむかえ大激戦です。
時計も差がないうえ、未知の距離。朝方より降り出した雨もけっこうな量です。
差がない馬たちのレース、やはり荒れるほうに賭けたいです。
荒れるということは人気薄の伏兵が来る!ということで
狙いは
10番タガノエリザベートと11番ブルーミングアレーに。
雨の馬場は走ってみないとわかりませんが、大一番での良血開花に期待しました。

売れ過ぎの感もある4番ショウリュウムーン
好枠でトニービンの良さを出したい3番アプリコットフィズ
スタミナじゅうぶん6番オウケンサクラ
大外枠もゼンノロブロイそしてバックパサーのアシストがあるか18番サンテミリオン
勝てば名牝の域、2冠牝馬17番アパパネ
と強敵ぞろいです。


selvas2 at 10:11コメント(0) 

2010年05月22日

小牧太騎手(42)=栗東・フリー=が22日、京都競馬第5レースでタガノデムジュールに騎乗。6位で入線したが、最後の直線コースで急に内側に斜行して1番ユキノサイレンスの走行を妨害したため、15着に降着となったそうです。
小牧太騎手は29日から開催日4日間の騎乗停止処分を受け、
日本ダービー(30日、東京競馬場)で騎乗予定だった昨年の2歳王者で皐月賞4着のローズキングダム(栗東・橋口厩舎)には乗れなくなってしまいました。

華麗なる薔薇の一族が栄冠を勝ち取り、ひとまず系統の幕がおりる!と思っていました。
この血統の馬のことは小牧太騎手がいちばん良く知っていると思いますし、ショックです。
僕の中では、右手に持ったムチを高らかに上げ大歓声のなかゴール、
ゴール後は小牧男泣き、のイメージでしたが、これでダービー予想がちょっと変わってしまうかもしれません。


selvas2 at 19:38コメント(0) 
東京芝コース1800mに16頭。
好調キープのトウショウウェイヴに注目しています。
前走逃げ切り圧勝のシルポートに1番ゲートのブライティアパルスが行く展開、
現在の馬場ではまた前に行った馬が止まらない・・という可能性はじゅうぶんあるのですが、ここは東京巧者。勝ち鞍のない1800mでの差し切りが見たいところです。

良馬場ならばキングストリートも狙ってみたい馬です。
中間、短期放牧でひと息入れたそうです。最近の敗因は道悪とのこと。ふたたび上昇を描くかもしれません。

人気のないダノンベルベールも追いかけます。
牝馬ですが力や素質はここでも上位と思います。今日は休み明け2走目、どうでしょうか。

馬券的な妙味はダイアナバローズに期待です。
個人的にはダートよりも芝でいってほしい馬ですが、陣営は芝ダート問わないタイプとして、いろいろなレースを使われているようです。
ダイアナは大穴に通じます。芝路線で出世するためにも、今日は結果がほしいところです。

京都のテレビ愛知オープンは、穴っぽいところで昨年のこのレース2着のピサノパテックに注目しています。中京芝1200mから京都芝1400mへと舞台は替わりましたが、元々1600〜2000mを中心に使っていた馬ですし、鞍上がクレイグ・ウィリアムズ騎手。追わせるタイプは合っていますし、近走の成績は度外視して狙ってみたい馬です!!


selvas2 at 09:59コメント(0) 

2010年05月21日

4f2f49a7.jpgアピストグラマ・アガシジィ
黒出目金
8の字フグ
などのかわいいぬいぐるみが当たります。毎回話題となる大きなぬいぐるみですね。

対象商品『ひかりフレークシリーズ』20g/50gは
キャップ部分2ケ所に付いている「自然志向」マークを2枚1口、
150gは1枚1口として官製ハガキにテープでしっかり貼り、
住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記の上、下記の宛先までお送りください。
お一人様で何口でもご応募いただけますが、ハガキ1枚につき1口とさせていただきます。

20gと50gの商品はマーク2枚を1口として
150gの商品はマークマーク1枚を1口として

応募締切
第1回 7月10日(土)
第2回 8月20日(金)
第3回 9月30日(木) ※当日消印有効

キャンペーン期間
2010年6月1日(火)〜2010年9月30日(木)

宛先
〒670-0912
姫路市南町9番地 株式会社キョーリン
「ひかりフレークキャンペーン」係

発表
商品の発送をもって発表。

ご注意
官製ハガキには、楷書ではっきりとご記入ください。(記入ミスや記入漏れ、対象のマークが無い場合、応募が無効となります)
お預かりした個人情報につきましては、賞品の抽選、発送のみに使用いたします。お客さまの個人情報をお客さまの同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令により開示を求められた場合を除きます)



selvas2 at 15:38コメント(0) 

2010年05月20日

169ba264.jpg
45e9a2b9.jpg
95eda4f0.jpg
スドー社の外掛式産卵飼育ボックス「サテライト」とエアー式スポンジフィルターをドッキング!
生き物に対するやさしさが、サテライトのスリット型の吸い込み口をスポンジに変えさせました。
エアーをつないで、水槽内とサテライトを循環させます。


selvas2 at 11:20コメント(0) 

2010年05月19日

メキシコの国立考古学歴史研究所は17日、
同国南部チアパス州チアパデコルソのピラミッド内部から約2700年前のものとみられる墓が発見されたと発表した。
西暦300〜900年ごろに栄えたとされるマヤ文明では、ピラミッド内から墳墓が見つかっているが、これをおよそ1千年もさかのぼる。
同研究所は「ピラミッドが墓として使われた最も初期のころの発見と考えている」と話している。

墓には4遺体あり、聖職者か高い身分だったとみられる50歳ほどの男性はマスクをかぶり、琥珀(こはく)などの装飾品とともに葬られていた。
またいけにえとみられる1歳ほどの赤ん坊と20歳ぐらいの男性の遺体も一緒に横たわっていた。

selvas2 at 11:11コメント(0) 

2010年05月18日

けっこう法令が改正されていますね。
蝶のマークのステッカーを貼った車は
聴覚障害者が運転しているとのこと。
クラクションを鳴らしても(鳴らさないけどね)聞こえないということですね。
ステッカーを貼った車は都内にはまだ数台ということで、毎日運転する僕は見たことがありません。
毎回思うことは、
事故の映像を見せないで!ということ。


selvas2 at 10:30コメント(0) 

2010年05月17日

209c6dd2.jpgなかなか産卵しないなぁ〜と思いながら、けっこう長い時間が経過してしまいました。
やっと産卵してくれました。
カマキリの卵のような卵塊を、水面より上に産みつけます。
我が家の場合はガラスふたのところですね。
ふ化には2週間ほどかかります。
はやくかわいい稚貝に会いたいものです。


selvas2 at 21:08コメント(0) 

2010年05月16日

女王としての風格、美しく力強い走りが見る者を魅了する。

注目は9番ブロードストリートです。
NHKマイルカップのダノンシャンティ、昨日の京王杯スプリングカップのサンクスノートなどの高速レコードを見ますと、はやい時計の決着と同時に「前が止まらない!」という印象を受けます。
ヴィクトリアマイルのメンバーを見て、前に行くのはブラボーデイジー、プロヴィナージュ、シセイカグヤあたりで実はスロー?という見解も。

ブロードストリート。
昨年の秋華賞では4コーナーで不利を受けながらもブエナビスタ、レッドディザイアの2頭に肉薄しました。レベルの高い4歳牝馬勢のなかでも決め手はトップレベルです。昨年のローズステークスではレッドディザイアを抑えてレコード勝ちしており、目下の時計の速い馬場は歓迎のクチでしょう。叩き3戦目で時計勝負の東京マイル戦。好勝負は間違いないでしょう。
ブエナビスタ、レッドディザイアは無論強敵ですが、オッズと相談。
アルザオの肌にタニノギムレット、素晴らしいバランスの配合ニシノブルームーン、
府中で末脚炸裂ムードインディゴ、
全然人気のないヤマニンエマイユをこっそり。


selvas2 at 01:26コメント(0) 

2010年05月15日

東京芝コース1400mに18頭、
注目はサンカルロ、エーシンフォワード、アーバニティ、オセアニアボスです。

成績優秀なエーシンフォワードG1後でピークは過ぎたのでは?という意見も多く耳にいたしますが、放牧には出さずに厩舎で調整されていて能力は発揮しそうです。

エーシンフォワードと差のない競馬が続くサンカルロは府中に変わって逆転までありそうです。中間フレグモーネを発症し数日休んだそうですが、やはり馬券からは外せない馬です。

このレースを連覇したスティンガーの下、アーバニティ。続けて使えるようになったことはプラスで、横山典騎手騎乗で単穴です。

大外ですが折り合って走れるようになったオセアニアボス。穴人気となっているようですが精神面も成長しているようで今日は面白い存在です。

selvas2 at 10:02コメント(0) 

2010年05月14日

ライブドアブログ共通テーマに参加中!
読んでもらった絵本…。
というよりは、僕が音読しているのを聞いてくれたことを断片的におぼえています。
「きかんしゃやえもん」
擬音を読むのが恥ずかしかった!

「ひとまねこざる」
ジョージ!いまや超有名!罰が当たって足に包帯されてしまうジョージがかわいそうだった…。

「かわいそうなぞう」
戦争で、動物園の動物たちを処分しなければならない状況で、毒入りジャガイモを食べない象たちの姿に涙をこらえる幼い自分がいた。

「さんびきのこぶた」
最後にレンガの家を建てるハッピーエンドが読んでいて気持ちがいい!しょんぼり退散するオオカミの表情が記憶に残っています。食べられてしまった2匹のこぶた…
最後釜茹でにしてオオカミを…
現在は違うあらすじのさんびきのこぶたもあるようです。

「おおきなかぶら」
絵本ならでは!
見開き2ページ、動物たちが力を合わせてカブを引き抜く綱引きのような絵が描かれていたのが印象的でした。

飛び出す絵本もワクワクしました。自分で工作して作ってみたりして!

絵本じゃないけど
「エルマーのぼうけん」
シリーズ全部読み直そう!


女子が読んでいた
お菓子の家の話はなんていうのだろ?
壁がクッキー
エントツや庭もお菓子。うーん甘〜い。


selvas2 at 01:06コメント(0) 

2010年05月13日

先日の話です。
いつものように出勤すると、お店の前に黄色いバケツが置いてありました。
中には甲長12センチほどのミドリガメが…。
甲羅や手足は水アカや粘膜のようなもので白〜く覆われ、なんともかわいそうな状態でした。
甲羅、腹甲はブラシで磨いてあげました。キレイになりました。水温25度のカメ設備を用意し、その個体のみを収容しました。
ほどなくして陸地に上がって休んだ様子。
お店ですからお客様がいらっしゃいます。足音や人かげに敏感に反応し、陸地からバババっと、水の中に逃げ出します。
人間不信。
今日で4日になりますが、だいぶなれてきたようで赤虫やハンバーグ、カメ専用フードも食べるようになりました。
が、見ている前ではたべません……。
もう少し時間がかかりそうです。
人間の顔やエサの容器を見ただけで
あるいはエサの時間になるだけで
こちらに寄ってくるのが本来の姿です。

シマウラのローター、ミーウーで助けたメーカーに乗って……
っていう夙川アトムさん、陰ながら応援しています。


selvas2 at 01:36コメント(0) 

2010年05月12日

2978ca32.jpg
34736a91.jpg
d7ac42b6.jpg
純米吟醸「夏の戯れ」
アルコール度数13度
涼しげなボトル
かわいい金魚のデザインです。


selvas2 at 17:25コメント(0) 
29fd3dda.jpgアクアライフ2010年6月号が出ました。

特集 ニホンメダカの美
メダカの達人になろう!
今回の特集では、改良メダカの最新バリエーションやメダカブリーダーの飼育スタイル、飼育のハウツーなどに深く迫っています。これで、誰でもメダカの飼育を楽しめる!
■メダカ水槽のセッティング
■改良メダカカタログ
■メダカのための水槽レイアウト
■メダカ飼育グッズ紹介
■改良メダカの飼育方法

●アフリカンシクリッドを飼おう!
鮮烈のブルーを育むマラウイ湖

●アクアライフ水質NAVI 導電率について

●密林に息づく神秘の水草
クリプトコリネ入門

●ラビリンスフィッシュ飼育ガイド
リコリスグーラミィの仲間

●海水小特集
小型ヤッコとその飼育方法

イベントレポート
●第28回 日本観賞魚フェア

海外レポート
●ハイコ・ブレハーの新種発見紀行
コロンビア・カクエタ川の急流を行く

●カージナルテトラの養殖場を訪ねて

●ニイハオ! アクアリウム交流会in北京



● 銘魚拝見! ALショップレビュー
● ルー大柴リバーとトゥギャザー!
● 1種類徹底飼育講座
● 千石先生のワールド・エコツーリングノート
● 観賞魚の病気対策
● ウロコは語る
● アクアメイルボックス
● 編集部が挑戦! Go For Breed
●アクアグッズプレゼント情報 

定価880円です。

selvas2 at 11:04コメント(0) 

2010年05月11日

7a1a434d.jpg佐世保バーガー!
これでレギュラーサイズだそうです。
食べるっていうより、食べられてしまいそう……。
ディスカスの成魚よりデカい!


selvas2 at 16:38コメント(0) 
アクアライフ2010年6月号が出ました。
■特集■
ニホンメダカの美
「メダカの達人になろう」
特集は、最近ブームのニホンメダカです。
以前は、アクアリストにとってメダカといえばまずグッピーであったのが、最近ではこちらのニホンメダカも認知度が上がりましたね。
飼育がしやすいのはもちろんのこと、このところ改良が進みに進んで、カラーやボディのバリエーションが多彩になりました。飼っていて楽しい魚たちです。
アクアリウムにおける改良の歴史がはじまってまだ日が浅いので、今なら自分のオリジナルの品種が作れるかも…という面白さもあります。
この夏はぜひぜひメダカの飼育をお楽しみあれ。ヒーターがいらないのも、この不景気にはありがたいです(笑)。
■小特集■
人気の熱帯魚たち!
・アフリカンシクリッドを飼おう「鮮烈のブルーをはぐくむマラウイ湖」
・ラビリンスフィッシュ飼育ガイド
「リコリスグーラミィ」
・一種類徹底飼育講座
「淡水ギンポの仲間」
■フィールド情報!■
・ルー大柴さん
「桜の下で小ブナ釣り」
・熱帯魚冒険家ハイコ・ブレハー
「コロンビア・カクエタ川を行く」
■ニッポンの美■
・水槽でコイしてます
「ニシキゴイのためのろ過」
・レッドビー研究所
「レッドビーコンテスト結果発表&寸評」
■イベントレポート■
・第28回 日本観賞魚フェア
・アクアリウム交流会 IN北京
その他、ハローアクアリストや、読者投稿、マンガに病気など、人気のレギュラーも絶好調です!
定価880円です。


selvas2 at 01:39コメント(0) 

2010年05月10日

692968dd.jpg月刊「アクア・ジャーナル」Vol.176が出ました。
今回はこれからネイチャーアクアリウムを始めようという方にぴったりの特集です。
底床素材の組み合わせ方や初めてでもレイアウトに使いやすい水草図鑑、
水槽セット初期の管理方法まで、
初心者が直面する問題が分かりやすく解説されています。
ネイチャーアクアリウム入門編としてご活用ください。

定価500円(税込)です。


selvas2 at 18:53コメント(0) 
2f8e335b.jpg【 第 1 特 集 】

大型水槽の主役! 脇役!?
ダトニオ・オスカー・アイスポット+α

大型水槽のタンクメイトとして古くから根強い人気を誇る魚たちがいる。それは、ダトニオ、オスカー、アイスポット・シクリッドだ。どの種も長年、アクアリウムの世界で親しまれ、今なおファンは多い。そんな主役の3種のほかにも、大型水槽でよく見掛ける「名脇役」たちもいる。本特集では大型水槽の「主役」、「脇役」として活躍する魚たちの魅力に迫り、その人気の理由を探っていこう。

▼ダトニオ・オスカー・アイスポットカタログ

▼ダトニオを上手に飼う方法

▼愛好家訪問 こだわりのダトニオが混泳する居酒屋

▼オスカーの基本飼育と繁殖

▼愛好家訪問 オスカーの刺激的な飼育

▼アイスポット・シクリッドの魅力と飼育

▼愛好家訪問 アイスポット、ゲオ、パロット混泳水槽

▼タンクメイトの定番種



【 第 2 特 集 】

気になる! 女性アクアリストのお部屋

アクアリウムは年齢、性別関係なく楽しめる趣味! しかし、本誌でアクアリストの「お宅訪問」特集というと、登場するのは圧倒的に男性のほうが多い。でも女性だって負けていません! ということで、今回は女性に限定したお宅訪問を実施! 普段は覗くことのできない女性アクアリストのお部屋を拝見させていただきます♪ どんなお部屋で飼育を楽しんでいるのでしょうか。では、お邪魔しま〜す!

▼アクアリウムに魅せられた専門学校生

▼ローチ飼育は3m水槽で

▼ママはクマノミに夢中なアクアリスト♪

▼爬虫類にくびったけな日々

▼ベテランアクアリストの混泳術


【 特 別 企 画 】

▼第28回 日本観賞魚フェアレポート

▼日タイ混成採集隊のフィールド紀行 Part3

▼アマゾンの熱帯魚〜現在、過去、未来〜 最終回

▼イベントレポート ゴリオな埼玉ステージ開催!

▼日中台韓観賞魚交流会

連載
【 For Fresh Water Fun 】

■再発見! 魅力の熱帯魚たち
「ハプロクロミス・ゼブラ・オブリクイデンス」

■小型魚の美しさと楽しさを追究!
「インド・スレンダーランプアイ」

■生息地から学ぶ日本産淡水魚の飼育
「ムギツク」

■泰國魚漫遊
「シャム・タイガーの原郷・ナコンサワン」

■簡単! 楽しい!
グッピー講座

■Study Water Plants
「エキノドルスの仲間Α

■渋魚、珍魚探訪!
温帯域の魚たち

■今月の注目魚

■水草面白談義


【 For Salt Water Fun 】

■MARINE SCOPE
「ヘラルドコガネヤッコ」


【 Reptiles & Amphibians 】

■HERPS IN THE WILD
「テキサスのニシダイヤガラガラ」

■両生類爬虫類飼育指南
「ヤドクガエル類」

■日本産爬虫類・両生類魅力再考



selvas2 at 18:42コメント(0) 

2010年05月09日

他を寄せつけぬ天賦の才、世代の新たな英雄がその名を轟かせる。

康さんは言う「母の日はヨー、8-8が出るんだよね!」
いつもテキトーなくせにこういうところは律儀で几帳面です。基本的にやさしいのです。

満さんも言う「インフォメーションの“轟かせる”、は車が3つ・・・忘れたころにまた車か?」え?日産プリンス?今はね、レッドステージとかブルーステージって・・。

秀さんは言う「NHKマイルCでヨー、“フジ”キセキじゃまずいんじゃないの?あー、8チャンも中継あるからイイのか!」

尚さんも言う「エイシンとエーシン。前はエイシンサニーをえーしんさにーと発音してたけどこれからは えいしんとえーしん、使い分けなきゃね!ムカつくくらい走りやがるどっちも。」
いますね、8枠に2頭、エーシンが。エイシンアポロンもいて、みんな来ちゃったら実況がたいへん。

さて、今日の注目は内からリルダヴァル、サンライズプリンス、エイシンアポロン、ダノンシャンティです。1〜4番人気で超カタイ予想となってしまいました。
穴っぽい馬はいっぱいいます。どうせ狙うなら人気のないシゲルモトナリ。三本の矢の教えを聞き、単・複よりも3連複・3連単が強力な馬券。

すかさず康さんのツッコミ。
「三本の矢はヨー、ダイワバーバリアン、トシギャングスター、キョウエイアシュラの矢作厩舎の3頭出しかもよ!」
トシギャングスターには父クロフネとの父仔制覇が
コスモセンサーには父キングカメハメハとの父仔制覇がかかっています。

久しぶりに自転車に乗りました。車やバイクでは見えなかった雲の表情が見え、風の声が聞こえました。レトのけいこが抜群だったそうです。父ザカリヤが果たせなかった優勝を狙っています。康さんはザカリヤが現役のころから現在にいたるまで「カザリヤ」といって譲りません。チョーテキトーなのですね、そういうところは・・。

selvas2 at 10:14コメント(0) 

2010年05月08日

今年からこのダービートライアルの「オープン特別」は、勝ち馬だけがダービーの優先出走権を獲得できることになりました。
たしかに「プリンシパルS」をステップにダービーに出走し、好走(連対)したのは1996年のダンスインザダーク<プリンシパルS1→ダービー2着>までさかのぼらないと存在しません。

勝たなければダメ、2着では意味なしとあって、今年は全出走馬が獲得賞金「400〜900万」の1〜2勝馬となりました。
2着でもOK…の賞金をもつ馬は、当然のように「京都新聞杯」に回ります。
京都新聞杯には獲得賞金「1700〜1850万」の有力馬がいますが、
しかし、それもボーダーで、最終ステップでダービーに出ようというのだから、京都新聞杯組もきびしいことには変わりありません。

ダービーになんとか出走したい。出走したからといって候補になるわけでもないが…、という現時点で1〜2勝の力量の馬が、なんとかして「勝つ」ためにどういう作戦に出るのか予測するのはきわめて難しいことです。
ダメ元で思い切り良く…という積極策はありえますが、大事にロスなく立ちまわって、隙なしの騎乗で力を出しきるしかない・・・。そんな陣営が多いようにも思えます。

内田博騎手で優勝を狙うゴールスキー。勝てばダービーでも!の存在です。
デビューからずっと注目してきた良血馬クォークスター。2000mはベストでしょう。
エアグルーヴの仔ルーラーシップ。
名前がややこしいスティルゴールド。
未勝利勝ちが東京芝1800mで、大外一気に上がり33.7秒が強烈だったミカエルビスティーに注目しています。

selvas2 at 10:30コメント(0) 

2010年05月07日

9日(日)に東京競馬場で行われる第15回NHKマイルC(3歳牡牝、GI・芝1600m)の枠順が7日に確定しました。

毎日杯(GIII)で重賞初制覇を飾ったダノンシャンティは7枠13番、
トライアル・ニュージーランドT(GII)を快勝したサンライズプリンスは2枠4番
にそれぞれ入りました。
馬券は8日(土)より発売されます。発走は9日(日)15時40分。
枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1 ダイワバーバリアン(牡3、蛯名正義、栗・矢作芳人)
1-2 コスモセンサー(牡3、石橋脩、栗・西園正都)
2-3 リルダヴァル(牡3、福永祐一、栗・池江泰郎)
2-4 サンライズプリンス(牡3、横山典弘、栗・音無秀孝)
3-5 サウンドバリアー(牝3、内田博幸、栗・安達昭夫)
3-6 ニシノメイゲツ(牡3、北村宏司、美・田村康仁)
4-7 トシギャングスター(牡3、浜中俊、栗・矢作芳人)
4-8 パドトロワ(牡3、柴田善臣、栗・鮫島一歩)
5-9 モンテフジサン(牡3、武士沢友治、美・松山康久)
5-10 キョウエイアシュラ(牡3、吉田豊、栗・矢作芳人)
6-11 エイシンアポロン(牡3、岩田康誠、栗・岡田稲男)
6-12 キングレオポルド(牡3、伊藤工真、美・堀宣行)
7-13 ダノンシャンティ(牡3、安藤勝己、栗・松田国英)
7-14 シゲルモトナリ(牡3、松岡正海、栗・藤岡範士)
7-15 ガルボ(牡3、後藤浩輝、美・清水英克)
8-16 レト(牡3、幸英明、美・本間忍)
8-17 エーシンダックマン(牡3、四位洋文、栗・坂口正則)
8-18 エーシンホワイティ(牡3、北村友一、栗・松元茂樹)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。


バラエティに富んだ優秀な血統構成馬が揃い、なかなか楽しみなメンバー構成となりました今年のNHKマイルC。
まず取り上げたいのは、皐月賞をスキップしてここを目標に調整されたダノンシャンティです。近親度が強く、やや調整の難しい面が見られることは不安材料ですが、きっちり仕上がった際の決め手は現3歳世代の中でもトップクラスと思われます。
 
ニュージーランドTを快勝したサンライズプリンスは、アグネスタキオン産駒としては異色の形態を示します。血の流れのよさから、好調期の差し脚が期待できる血統構成馬だと思います。

皐月賞出走組ではリルダヴァルに注目です。必ずしもマイルに適性を示すスピード馬ではないと思われますが、底力を問われる東京のマイルG1ならば、重厚なスタミナが直線での粘りを演出する可能性は十分あるそうです。休み明けを2度叩き、状態面もさらに上がってくるはずです。

皐月賞で4番人気に支持されたエイシンアポロンは、11着とまさかの大敗を喫しました。スタートから外目を回ったことによるスタミナロスが響いたのかもしれません。
この馬の血統構成もG1で通用して不思議のない良質なスタミナが備わっているようです。重賞勝ちのある東京コースでの変わり身に期待したいですね。

selvas2 at 20:31コメント(0) 

2010年05月06日

鳩山首相の沖縄訪問は
「いったい何をしに行くのか」

「いったい何をしに行ったのか」

意味不明な行動が過去形に変わっただけだった。
首相として初の沖縄訪問というには内容がなさ過ぎる。
やっと訪れた沖縄の地でこの期に及んで普天間移設の政府案の具体的内容の説明もできていない。
見ていてハラハラする。
黄色いかりゆしウェアで臨んでいたがこれも沖縄のこころを逆なでしただけだったのでは・・。

県民の声
「うそつき」
「二度と来るな」
「基地を持って帰れ」
反応は当然厳しかった。

まだウソになっていないのは5月末決着だけ。あっという間に来るぞ5月末。

selvas2 at 18:43コメント(0) 

2010年05月05日

a807f1c6.jpgゴールデンウイーク。人間は連休モードですが、基本的に魚たちには関係ありません。
人の都合が
魚たちの負担に
ならないように
することが飼育者の
つとめです。


selvas2 at 09:34コメント(0) 

2010年05月04日

錦糸町 見知らぬおじさん フレンドリー

後楽園 後ではなくて 今がいい

朝7時 ウインズ行ったら 閉まってた

赤帽子 5だと思ったら 6だった

張り切って 逃げ馬買うと 逆噴射

selvas2 at 10:13コメント(0) 

2010年05月03日

時に不安がまた君を駆り立てる
曇り空隠したように見えぬ明日へ
離すなと差し出した手
握ったならば いいか 言うぜ

俺が「大丈夫」って言えば
君はきっと大丈夫で
もし世界中が君の否定をしても
俺が「大丈夫」って言えば
君はきっと大丈夫で
俺だけが世界中の否定をしていよう

selvas2 at 20:32コメント(1) 
第141回 天皇賞・春
勝ち馬:ジャガーメイル
実況:岡安譲(関西テレビ)

【 スタート前 】
空と馬場のコントラストが実に鮮やかな京都競馬場です 歴史を受け継いで141回目の天皇賞・春
早緑溢れる中、18頭が二度の坂越えに挑みます、空前の混戦を制して春の盾を手にするのは果たしてどの馬でしょうか
(中略)
さぁ果たしてどの馬がペースを作るのか今、スターターがゆっくりとスタンドカーに向かいます
7万5000人を超えるお客さんから拍手と歓声が沸き起こります、第141回天皇賞・春のファンファーレです
この中にはエリートホースは一頭もいないかもしれません、今まで地道にコツコツ頑張ってきた馬たちです
試練が長かった分、きっと大きな喜びが待っているはずです

【 スタートから 】
我が国で最も古く、最も長いG1(グレードワン)、天皇賞・春、今飛び出しました
フォゲッタブル出遅れた! フォゲッタブルがなんと最後方、しかしまだ3200あります、ゆっくり行こうフォゲッタブル
さぁまずは向こう上面から3コーナーに掛けての先行争い、予想通りミッキーペトラが出て行きました
そしてゴールデンメイン、10歳馬が追走 そして早々と去年の天皇賞馬マイネルキッツが三番手追走です
内から5番のフィールドベアー これを追いまして1馬身半後方は黄色い帽子のテイエムアンコール
さらにはエアジパング ナムラクレセント、がっちりと手綱を押さえています小牧太
その後ろから黒い帽子はメイショウドンタクです ジャガーメイルはここにいました
さらにはカネトシソレイユ、坂の下り さぁそしていました、フォゲッタブル徐々にポジションを上げて現在中団です
その後ろ白い馬体が見えましてメイショウベルーガ さらにはトウカイトリックです インコースからトーセンクラウン
さらにはエアシェイディ その後ろにまだいました、ジャミールは今日は後方から
さらにピンクの帽子のベルウッドローツェ 最後方追走はメインストリームです
縦に長い展開になって、さぁ一周目の正面スタンド前です やはり予想通りミッキーペトラ2馬身から2馬身半のリード
そして早々とマイネルキッツ、マイネルキッツは早々と二番手 最初の1000は1分07秒、最初の1000は1分07秒
ちょっと早いかもわかりません 三番手からゴールデンメイン、そしてフィールドベアーです
さぁ唸るスタンド、弾む馬場、141回目の天皇賞・春 フォゲッタブルは現在内々を突いて前から10頭目から11頭目
縦長の展開になって2コーナーです ミッキーペトラが逃げます マイネルキッツが二番手 ゴールデンメインが三番手
フィールドベアー テイエムアンコール さらにはメイショウドンタク エアジパング ナムラクレセント
さぁそしていた! 3番この馬です、フォゲッタブルは現在中団からやや後方です これから2コーナーに掛かります
さぁ前半1マイルを通過してこれから後半、これから緑の風が吹き渡る向こう流し
先頭はミッキーペトラ、1馬身から1馬身半のリード マイネルキッツが二番手 そしてゴールデンメインが三番手
その後ろからフィールドベアーが追走している テイエムアンコールがその後ろです その後方が1馬身ぐらい切れました
メイショウドンタクです その後ろが3馬身ぐらい切れている 2番のエアジパングが追走しています
さぁそして外の黒い帽子、秋の盾を持つ母が息子の春の盾を待っていますフォゲッタブル
インコースから青い帽子はナムラクレセント さらに間を突いてカネトシソレイユ
さらにはメイショウベルーガがいてトウカイトリック そしてメインストリーム その後ろから8番のトーセンクラウンです
さらにエアシェイディ そしてベルウッドローツェ 後方からジャミールといった大勢になっています

さぁ勝負所、坂の頂上にこれから掛かる18頭 先頭はまだミッキーペトラ、ミッキーペトラ先頭です
マイネルキッツ さぁ動いた、メイショウドンタクがまず動く、武幸四郎が動いた インコースからフィールドベアーだ
さぁそしてクレイグ・ウィリアムズ行った! そして外からフォゲッタブルも行っている
ジャガーメイル、フォゲッタブル、さらにテイエムアンコール 外からナムラクレセント
メイショウベルーガ坂の下りで一気に動く トーセンクラウンだ さぁこの…この手応えどうなんだ
内田博幸ちょっと下がった、トーセンクラウン下がった、トーセンクラウンが下がった
先頭はマイネルキッツだ、マイネルキッツが先頭に替わった! ミッキーペトラ二番手 三番手メイショウドンタク
フォゲッタブルは一番外だ! マイネルキッツ、今日も内だ! 今日も内からマイネルキッツ!
ジャガーメイルが追い込んでくる メイショウドンタク、ナムラクレセント フォゲッタブルは伸びあぐねている!
マイネルキッツだ! ジャガーメイルだ! マイネルキッツか! ジャガーメイルか! 残り100! 二頭が並ぶ!
ジャガーメイルが交わす! クレイグ・ウィリアムズだ! ジャガーメイルだ! これが、これが欲しかったタイトルだ!!

ジャガーメイルだ! ついに獲った! やりましたクレイグ・ウィリアムズ、ジャガーメイル!
そしてマイネルキッツ、関東の二頭 ついに手に入れましたタイトル、ジャガーメイル
フォゲッタブルは直線伸びませんでした そしてこのレースは審議になっています
今まで果敢に挑戦はするものの勝てない日々が続きましたが、手にした初のタイトルがこの伝統と格式の春の盾です
今、勝ち戻りますジャガーメイル 堀厩舎はこれでG1・2勝目 そういえばこの勝負服、堀厩舎
あのキンシャサノキセキとダブらせるファンの方も多いんではないでしょうか
見事にその才能を導きだしましたクレイグ・ウィリアムズ騎手 場内はまだ騒然としていますが
ゆっくりと今、勝ち戻りますジャガーメイル 着順掲示板にはもうすでに挙がっていますが
1着12番のジャガーメイル、2着16番のマイネルキッツ、そして3着4番のメイショウドンタク、その後にナムラクレセント
そしてエアジパングと続いています 今ちょうどゴール板前を逆方向から通過していますジャガーメイル
今、静かな中からちらほらと拍手が上がりました 左手を突き上げましたクレイグ・ウィリアムズ!

selvas2 at 20:27コメント(0) 

2010年05月02日

誇り高き勇姿を示せ、伝統の物語に新たな1ページが刻まれる。

昨年の覇者マイネルキッツは内ラチを走るとより能力を発揮します。
引いたゲートは16番。買うほうとしては、1枠2枠なら重たい印を打ちたいところですが、今日は白三角を。△
3200mもあるんだから内にもぐりこんでレースをすすめ、連覇達成だよ!という意見も少なくありません。ドリームジャーニーやホクトスルタンが出ないことで、混戦や叩きあいに強いチーフベアハート産駒全開!の場面もじゅうぶんです。
競馬専門紙の予想者は枠順確定前に締め切りがあるため、狙った馬が大外!ということがよくあるそうです。でも印は変えられません・・・。

となりますと、本命の二重丸◎は好枠を引いた馬につけなくてはなりません。
フォゲッタブル。長距離での折り合い、長距離レースでの実績をふまえ中心に期待しました。内田博騎手、勝利ジョッキーインタビューで復活のバク宙かも。

相手は菊花賞3着の成績があるナムラクレセント、
悲願の優勝へジャガーメイル、
不気味なのぼり馬(関東ではあがり馬といいますね)ジャミール、
まさかまさかの末脚、(ス)エアシェイディなど。

selvas2 at 10:24コメント(0) 

2010年05月01日

東京芝コース2400mに18頭。ダービートライアル、チケットは2枚。どんなレースになるのでしょうか。
馬券は
2番ペルーサ
5番トゥザグローリー
9番エクセルサス
14番リリエンタール
を狙ってみました。
栃栗毛のエクセルサスはあまり人気がないようで、大きな期待をかけました。
こわい馬がいっぱいいて、絞れませんので上記4頭で!!

selvas2 at 10:04コメント(0) 
Archives
記事検索