2010年11月

2010年11月30日

飼育下ではカルシウム不足になるといいますが、どうしたらいいですか?

お店ではよくきかれることです。
甲殻類の飼育の際には、その殻を構成するカルシウムは重要な要素となります。餌から摂取する方法が一般的です。
魚の骨やエビ、カニの殻など、できるだけカルシウムを多く含んだものを与えると良いでしょう。共食い?とも取れますが、餌の容器に表示されているカルシウム量や成分を比べてみて下さい。
貝殻やサンゴ砂などを入れておくと、種類によってはそれをかじったりして摂取することもあるようです。
甲殻類ではありませんが、僕の後輩でアフリカ湖産のシクリッドは石灰質の岩肌が露呈している場所に生息していることをふまえ、カルシウムを豊富に含むカメ用飼料をおやつがわりに与える男がいます。アフリカンシクリッドに限らすオスカーにもたまに与えるようです。優しいヤツですね。


selvas2 at 14:06コメント(0) 

2010年11月29日

今年のTCKトゥインクル競馬は29日から12月3日の開催で終了します。
そのラスト重賞が12月1日、第2回勝島王冠・S3・ダート1800mです。
昨年、重賞に昇格したばかりのレースですが、優勝馬には東京大賞典の優先出走権が与えられます。今後、年を追って重要性を増していくのは間違いなさそうです。

規模の大小を問わず、あらゆるイベントは回を重ねることで歴史が作られていきます。
オリンピック、サッカーワールドカップなどは世界中の人々が待ち焦がれるわけです。歴史の重みは競馬の場合も例外ではありません。
ジャパンカップもはじまったときは世界の壁を目の当たりにし、絶望感さえ漂いましたが、いまでは日本馬が勝って当たり前の時代になってきました。

来年からはTCKの東京大賞典が国際G1となります。優勝馬に優先出走権が与えられることは、関係者のモチベーションをぐっと高めるはずです。

昨年の第1回を勝ったのはセレンでした。中団から徐々に進出し、逃げるヴァイタルシーズをとらえ、マズルブラストの追撃をおさえ、3馬身半突き放す圧勝でした。続く東京大賞典では0秒3差の4着に健闘。今年は大井記念、東京記念を制し、南関東を代表する馬に成長しました。

今年も多彩なメンバー構成です。
ロイヤルボス!前哨戦のムーンライトCを快勝、復活をアピールしました。
ボンネビルレコード!TCK復帰後の初Vへ的場文騎手騎乗予定です。
マズルブラスト!一度使って上昇確実です。戸崎圭騎手。
サイレントスタメン!今回は58キロの斤量です。
イーグルショウ!坂井英騎手、今年はイイ馬乗ってるなぁ!

ロイヤルマコトクン、バロズハート、ライジングウェーブ、ルクレルク、ベルモントギルダー、クレイアートビュン、サンキューウィン、グラストップガン、ツルオカオウジ、セトノギムレット・・・
意外な伏兵がひそんでいるかもしれませんよ。

selvas2 at 20:54コメント(0) 
ブエナビスタの上がり3ハロン33秒5
ローズキングダムの上がり34秒2
ヴィクトワールピサの上がり34秒4

ブエナビスタはローズキングダムの外を上がってきた・・・ところが内に寄ってきた・・・スミヨン騎手はずっと右ムチ使っていて、ブエナビスタはぐわんと伸びた・・・

ゴールした時にはローズキングダムの内にいた

有馬記念で決着を!

selvas2 at 17:55コメント(0) 

2010年11月28日

28日、東京競馬場で行われた第30回ジャパンC(3歳上、GI・芝2400m)は、C.スミヨン騎手騎乗の圧倒的1番人気(1.9倍)ブエナビスタが後方から一気に差し切り1位入線したが、最後の直線でローズキングダムの進路を妨害したとして、2着に降着となった。繰り上がりの優勝は、中団から直線で馬場の中ほどから末脚を伸ばし2位入線を果たした武豊騎手騎乗の4番人気ローズキングダム。勝ちタイムは2分25秒2(良)。さらにハナ差の3着には8番人気ヴィクトワールピサが入った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ローズキングダム(牡3)
父:キングカメハメハ
母:ローズバド
母父:サンデーサイレンス
厩舎:栗東・橋口弘次郎
通算成績:9戦5勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:09年朝日杯FS(GI)、10年神戸新聞杯(GII)、09年東京スポーツ杯2歳S(GIII)など

※詳細は後ほど更新します。
※結果は主催者発行のものと照合してください。

selvas2 at 16:23コメント(0) 

2010年11月27日

今年で30回目を迎えるジャパンカップ。1981年の第1回は、当時国内トップ級のホウヨウボーイ、モンテプリンスが外国馬相手に敗れた。その後、徐々に日本馬の実力も向上。優勝も計15回を数え、ついに外国馬を1勝上回った。
一方、騎手の比較では、外国人の18勝に対し日本人が11勝。まだ世界の壁は厚い状況だ。
94年に日本中央競馬会は、外国の優秀な騎手に対し、短期免許を交付する「開国」に踏み切った。これで来日した騎手が軒並み好成績を収めたことから、大レースでの外国人騎手騎乗は増加。今秋のG1(6戦)でも外国人騎手の馬が3回勝った。この流れを象徴するように、今年のジャパンカップで外国馬は半数以下の8頭にもかかわらず、外国人騎手騎乗馬は12頭と、3分の2を占めた。
日本馬は凱旋門賞2着のナカヤマフェスタ、天皇賞秋優勝のブエナビスタら精鋭ぞろいだが、ブエナビスタにベルギー人のスミヨンが騎乗するなど、実力馬の背中を外国人騎手に奪われつつある。
外国人と日本人の差はどこにあるのか?ある調教師は、日本人のほうが「行儀良い」と指摘。「日本ではスタートから縦長になって固まり、最終コーナー辺りからヨーイドンの競馬となりやすい。外国では、もっと激しく競り合ったレースをしている。そんな厳しい戦いをしている騎手が日本に来たら、楽に感じるのではないか。また外国人騎手は上半身が強く、最後の追い比べで差が出る」と分析する。
それでも、第11回までの日本人騎手はわずか2勝だったことを考えれば、日本人騎手も腕を上げたことは間違いない。
「開国年」から17年連続で来日しているフランスの名手ペリエも「僕がはじめて来た頃と比べ、日本と欧州のレベルは、かなり近づいた。日本の騎手が海外遠征したり、逆に僕やルメールらが日本に来ることで交流も深まったからね」と語る。
今年参戦の日本人騎手はわずか6人の少ないが、ナカヤマフェスタ騎乗の蛯名正義、ローズキングダム騎乗の武豊、今年のダービー馬エイシンフラッシュ騎乗の内田博幸ら、「日本の名手」に奮起を期待したい。

馬券の狙いとしては、「強くなった日本馬に外国人騎手が騎乗する馬」か。
ヴィクトワールピサ(ギュイヨン騎手)
ジャガーメイル(ムーア騎手)
オウケンブルースリ(ルメール騎手)
ブエナビスタ(スミヨン騎手)

うーん、絞り切れん!


selvas2 at 22:57コメント(0) 
eb80b84f.jpgったか〜い


selvas2 at 20:29コメント(0) 

2010年11月26日

dce6543d.jpg「ぼっかせき」と読みます。
水草レイアウトに最適です。味わい、佇まいがイイですね。
樹木が長い年月をかけて化石になったものといわれています。

天然流木のようにアク抜きの必要もありませんし、長くレイアウトに使用できますね。
好みの形のものを見つけてください。

selvas2 at 19:29コメント(0) 

2010年11月25日

28日(日)に東京競馬場で行われる第30回ジャパンC(3歳上、GI・芝2400m)の枠順が25日に確定しました。

天皇賞・秋(GI)でGI・5勝目を挙げたブエナビスタは8枠16番、
凱旋門賞(仏G1)2着以来の出走となるナカヤマフェスタは6枠11番、
今年の日本ダービー馬エイシンフラッシュは5枠10番、
天皇賞・秋2着のペルーサは4枠7番にそれぞれ入りました。馬券は26日(金)に新橋、後楽園、難波、梅田の各ウインズにて14時から19時まで前々日発売されます。
発走は15時20分。枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 ヴォワライシ(牡5、M.デムーロ、伊・V.カルーソ)
1-2 ヴィクトワールピサ(牡3、M.ギュイヨン、栗・角居勝彦)
2-3 ダンディーノ(牡3、P.マルレナン、英・J.ギヴン)
2-4 シンゲン(牡7、藤田伸二、美・戸田博文)
3-5 モアズウェルズ(牡6、S.マイヨ、仏・R.ギブソン)
3-6 ローズキングダム(牡3、武豊、栗・橋口弘次郎)
4-7 ペルーサ(牡3、安藤勝己、美・藤沢和雄)
4-8 ジャガーメイル(牡6、R.ムーア、美・堀宣行)
5-9 ティモス(牡5、O.ペリエ、仏・T.ドゥーメン)
5-10 エイシンフラッシュ(牡3、内田博幸、栗・藤原英昭)
6-11 ナカヤマフェスタ(牡4、蛯名正義、美・二ノ宮敬宇)
6-12 ジョシュアツリー(牡3、C.オドノヒュー、愛・A.オブライエン)
7-13 メイショウベルーガ(牝5、池添謙一、栗・池添兼雄)
7-14 オウケンブルースリ(牡5、C.ルメール、栗・音無秀孝)
7-15 フィフティープルーフ(セン4、 J.スタイン、加・I.ブラック)
8-16 ブエナビスタ(牝4、C.スミヨン、栗・松田博資)
8-17 マリヌス(牡4、D.ボニヤ、仏・F.ヘッド)
8-18 シリュスデゼーグル(セン4、F.ブロンデル、仏・C.バランドバルブ)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。


selvas2 at 17:33コメント(0) 
昨日の日記、ゼブラダニオも同様なのですが、人気種グローライトテトラもまた、メスのほうが大きいです。抱卵でお腹ははちきれんばかりになりますが、産卵させないで飼育を続けると雌雄の大きさの差はどんどん開いていってしまいます。
産卵は専用の水槽を用意します。
メスのみを収容し、抱卵確認後オスを導入する方法や、
はじめからペアのみを収容する方法があります。

オスは抱卵したメスを追尾します。オスは水草の茂みなどの産卵スポットにメスを誘い入れようとします。
身を寄せ合って産卵体勢に入ります。オスは尾ビレを使ってメスを抱きこみクルクルっと回転しながらウイローモスの茂みなどを進んでいきます。
メスの腹部が上を向いたときに放卵されるようです。
グリーンの中を2匹の赤いグローライトが回転するシーン、ぜひ観察していただきたいと思います。

selvas2 at 11:29コメント(0) 

2010年11月24日

「ゼブラダニオがいるのですが、何匹かがとても大きくて・・。」
というお客様。たいへん良好な飼育環境をつくっておられるようで、お話を伺っていくうちにメスの抱卵ではないかと思いました。
ゼブラダニオは生後6ヶ月を過ぎると成魚として繁殖に使えます。
メスは抱卵して腹が大きくなります。オスはスレンダーで濃紺と金のストライプが美しいものです。オスの金のラインはメスにおいては銀に見えるかもしれません。
ゼブラダニオの卵は沈性卵です。卵を産むそばから親が食べてしまうこともありますので、防止のため産卵槽にビー玉や大きな玉石を敷く方法が知られています。
卵はビー玉や玉石の間に沈むことで親から食べられなくなります。
水温25℃ほどのとき卵は2日目にふ化します。
5日目くらいからエサを食べ始めますので稚魚用飼料の準備が欠かせません。
生後1ヶ月で1cmをこえる大きさに成長させるようにします。

selvas2 at 17:10コメント(2) 

2010年11月23日

846d7d5a.jpg幅20センチほどの小さなプラスチックケース。
大磯砂を敷き小さい流木を配置し水草を植えます。
うまれた白メダカの赤ちゃんを導入しました。
水面には浮き草サルビニアを少し。


selvas2 at 19:52コメント(0) 
08a50f24.jpg水面に展開しているウォーターポピーの葉の上でひと休み。


selvas2 at 19:46コメント(0) 

2010年11月22日

たべっこどうぶつ
ギンビスアスパラガス
リッツ
アルフォート
キャラメルコーン
ソフトサラダ
おにぎりせんべい
明治の板チョコ
霧の浮き舟
ロッテクランキー
コーヒービート
カルビーバーベキュー?
ジャイアントカプリコ
パイの実
歌舞伎揚げ
ばかうけ?

お菓子星人かっつうの。


selvas2 at 16:54コメント(1) 

2010年11月21日

王者の風格を身に纏い、鮮烈な走りを見せつける。

来年の競馬カレンダーが出始めました。「2011年競馬カレンダー好評発売中!」というPOPをつくり、ウインズ錦糸町に持っていきました。フロアに勤務している先輩に渡すと、たいへん喜んでくれてすぐさま売場に貼ってくれました。売れますように。
マネージャーさんみたいな方がでてきて「すいません本当に・・本当は私がやらなければならない仕事なのに・・ほんとにパソコンに弱くて・・」とほんとにほんとにを繰り返していらっしゃいました。
さあ、マイルチャンピオンシップ!
狙いはダノンヨーヨー、キンシャサノキセキ、ゴールスキー、サプレザです。みんな無事にゴールしますように。

selvas2 at 09:45コメント(0) 

2010年11月20日

一昨年ナカヤマフェスタ、昨年ローズキングダムが制した一流馬への登竜門。
今年の注目馬は
サトノペガサス
アッパーイースト
フェイトフルウォー
リフトザウイングス
ビップセレブアイ
です。

ハンデ戦の福島記念は
ナムラクレセント
トウショウシロッコ
サクラオリオン
ミステリアスライト
でいきます。

selvas2 at 10:01コメント(0) 

2010年11月19日

地球が含まれる天の川銀河の外で生まれた惑星が初めて発見された。
赤色巨星を周回しているという。太陽系外の惑星は1990年代半ば以降次々と発見されているが、これまでに見つかった500近い系外惑星はすべて天の川銀河で誕生したものだった。

HIP 13044bと名づけられたこの惑星は、天の川銀河の周囲をとりまく恒星のストリームの中で見つかった。このストリームは、かつて天の川銀河を周回していた矮小銀河の残骸と考えられている。この矮小銀河は命名されていないが、約60億年前、天の川銀河はこの矮小銀河と衝突し、そのほとんどを吸収した。その時の痕跡として残った星が、現在は時速約100万キロ以上という猛スピードで天の川銀河の周りを移動している。

研究を率いたドイツ、マックス・プランク天文学研究所の天文学者ジョニー・セティアワン氏は、発見された惑星は「矮小銀河が天の川銀河に吸収される以前に形成された可能性が高い。誕生以来ずっとこの親星を周回している」と話す。

ドイツにあるキーペンホイヤー太陽物理学研究所の天文学者で研究に参加していないオスカー・フォン・デル・リューエ氏は、この発見は天の川銀河以外でも惑星が形成されることを示す初めての証拠だと評価する。また、同氏は電子メールでの取材に対し、「天の川銀河と異なるタイプの銀河でも惑星が形成されることをも示すものだ。これらの銀河は、進化のパターンも星形成の歴史も大きく異なっている」と述べている。

発見された銀河系外惑星は木星の少なくとも1.25倍の質量を持つ巨大ガス惑星で、地球から約2000光年離れた恒星を周回している。巨大ではあるが地球から遠いため、直接観測することはできない。しかしセティアワン氏の研究チームは、チリにあるヨーロッパ南天天文台(ESO)のラ・シヤ天文台で観測した恒星の光のわずかな揺らぎから、惑星の存在を推定した。この光の揺らぎは巨大ガス惑星の重力が親星の光を引っ張ることで起きる。

研究チームはHIP 13044bの親星についても研究した。この親星は約80億年前に誕生し、かつては今の太陽のようだったが、現在は太陽型恒星の進化過程で終盤の赤色巨星の段階にある。赤色巨星は最大で元の大きさの数百倍に膨張し、近い軌道を周回する惑星は親星に飲み込まれ蒸発するのが普通だと考えられている。地球も約50億年後にはそのような運命をたどると予測されているが、HIP 13044bはどうにか破滅の危機を免れているようだ。

しかし、惑星の形成に関する現在の学説ではHIP 13044bの誕生そのものが説明できないという。この惑星の親星には金属が極端に少なく、したがって水素やヘリウムより重い元素がほとんど存在しないからだ。

恒星とその惑星は、最初は同じ構成要素から形成されると考えられている。誕生直後の恒星の周囲に物質が円盤状に集積し、そこから惑星が誕生するが、恒星に金属がほとんどなければ、この円盤にも金属が乏しいことになる。巨大ガス惑星が主に水素とヘリウムからできているとはいえ、軽いガスを引き寄せて成長するための最初の核となる重い元素がなければ惑星は形成されないと考えられている。

ワシントンD.C.のカーネギー研究所に所属する惑星形成理論学者で研究に参加していないアラン・ボス氏は、HIP 13044bの形成過程は非常に例外的で、この惑星の発見は「ビッグニュースだ」と話す。「初めに岩石と氷でできた質量の大きなコアができ、次にその周囲にガスが引き寄せられて巨大ガス惑星が形成されるという、従来考えられていたメカニズムでこの惑星が形成されたとは考えにくい」。

研究を率いたセティアワン氏も同意見だ。「今回の発見で、金属が少ない恒星から惑星が形成される未知のメカニズムがある可能性が示された」。

この研究は、「Science」誌オンライン版で2010年11月18日に公開された。

selvas2 at 19:38コメント(0) 
熱帯魚に限らず、繁殖という面から つかみなおしておきたいのがメンデルの法則です。
熱帯魚も基本的にメンデルの法則に則って遺伝子を次世代につないでいきます。
縞々のエンゼルフィッシュのペアなのに縞々ではないエンゼルがうまれるのは、
使った親が表面的には縞々でも純系の縞々ではなくてゴールデンやマーブルの血を引く個体であることを示しています。
観賞魚の改良品種には、完全に固定されていないものが少なくありません。
したがって教科書通りの結果にはならないのであります。
長い時間をかけて何代もの交配を行い、純粋な改良品種を作り出すうえでは重要な法則です。
ワイルド個体の理解と同時にしっかり把握したいところです。
まずはうまれた兄弟の中からエースというべき美しく優秀な個体を次の親としてキープするとことからはじまります。がんばりましょう!

メンデルの法則は遺伝学を誕生させるきっかけとなった法則であり、メンデルによって1865年に報告されました。優性の法則、 分離の法則、独立の法則の3つからなることは有名です。はい、ココ試験に出ます。

形質への着目
メンデルはまず、エンドウマメに背の高いものと低いものがあることに着目した。

純系の選抜
そして、背の高いものの種子のみを集め、修道院の庭で別に育てた。育ったものの高さを見て、高くなったもののみの種子を集め、さらにその翌年、それをまいた。これを数年続けることにより、必ず背の高くなるエンドウマメの種子を収穫することができるようになった。背の低いものも同様に、数年かけて選定を行い、必ず背の低くなる種子を収穫することに成功した。

優性の法則の発見
次にメンデルは、必ず背の高くなるエンドウマメの種子を育てて咲いた花のめしべに、必ず背の低くなるエンドウマメの種子の花粉を受粉させた。また、逆に背の低いものの花のめしべに、高いものの花粉を受粉させた。そして収穫された種子をまくと、すべてが背が高くなった。

分離の法則の発見
次にメンデルは、このエンドウマメを自家受粉させて得られた種子を、さらに翌年まいた。すると、背の高いものが3,背の低いものが1の割合になった。
メンデルは背の高さ以外に、エンドウマメの種子にしわのあるものとないものなど、複数の形質について同じ実験を行った。すると同じように、しわのないものとあるものを交配すると、翌年はしわのないもののみが収穫された。この種子をさらに翌年育てると、しわのないものが3、あるものが1の割合になった。同様に、種子の色が黄色のものと緑色のものを交配しても、やはり同様の結論が得られた。

独立の法則の発見
メンデルは、エンドウの背の高さやしわの有無など、複数の形質をもつもの同士をかけ合わせた。すると、それぞれの形質の遺伝の仕方に相関関係はなく、1つずつの形質について優性の法則・分離の法則が成立した。これを独立の法則と呼ぶが、メンデルの死後、ある一定の条件のもとでしか成立しないことが分かった。

サラブレッドはきちんとした純系ですね。これだけ管理されているものはほかにありません。
勝った馬が強い、勝った馬は種牡馬になっていきます。
ニホンピロウイナー、サッカーボーイ、タイキシャトル、マイルチャンピオンシップの勝ち馬たちも・・・。
さあ、ゴールスキー、オウケンサクラ、真ん中トゥザグローリー!キンシャサノキセキ!内からファイングレイン!サプレザ!・・・
きっと大激戦です。


selvas2 at 10:58コメント(0) 
21日(日)に京都競馬場で行われる第27回マイルCS(3歳上、GI・芝1600m)の枠順が19日に確定しました。
前走の富士S(GIII)まで4連勝中のダノンヨーヨーは4枠8番、
昨年のマイルCSで3着に入ったサプレザは8枠16番、
今年の高松宮記念(GI)の覇者キンシャサノキセキは8枠17番にそれぞれ入りました。
発走は15時40分。枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 ファイングレイン(牡7、浜中俊、栗・長浜博之)
1-2 スマイルジャック(牡5、三浦皇成、美・小桧山悟)
2-3 ライブコンサート(セン6、和田竜二、栗・白井寿昭)
2-4 オウケンサクラ(牝3、武豊、栗・音無秀孝)
3-5 テイエムオーロラ(牝4、国分恭介、栗・五十嵐忠男)
3-6 ジョーカプチーノ(牡4、藤岡康太、栗・中竹和也)
4-7 ショウワモダン(牡6、後藤浩輝、美・杉浦宏昭)
4-8 ダノンヨーヨー(牡4、C.スミヨン、栗・音無秀孝)
5-9 トゥザグローリー(牡3、M.デムーロ、栗・池江泰郎)
5-10 マイネルファルケ(牡5、松岡正海、美・萱野浩二)
6-11 ワイルドラズベリー(牝3、池添謙一、栗・中尾秀正)
6-12 アブソリュート(牡6、田中勝春、美・宗像義忠)
7-13 エーシンフォワード(牡5、岩田康誠、栗・西園正都)
7-14 ガルボ(牡3、津村明秀、美・清水英克)
7-15 ゴールスキー(牡3、福永祐一、栗・池江泰郎)
8-16 サプレザ(牝5、C.ルメール、仏・R.コレ)
8-17 キンシャサノキセキ(牡7、R.ムーア、美・堀宣行)
8-18 キョウエイストーム(牡5、蛯名正義、美・中川公成)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。


selvas2 at 10:18コメント(0) 

2010年11月18日

貝を食べる魚として有名なアノマロクロミス・トーマシー。
お客様から「確かに貝はいなくなった」という声をいただくこともしばしばです。
「貝がいなくなったからエサを与えて育てていたら大きくなってキレイになってきたよ」
「卵を産んだよ」
というお客様も少なくありません。
トーマシーはシェラレオーネに分布するシクリッドです。近年は養殖個体が多いです。
小型ですがシクリッドですからテリトリー(縄張り)を主張することもあります。
赤、青、黄色が複雑に混じりあって美しく成長します。メタリックに輝く美しい魚になったときには、もう「貝を食べる魚」ではなく、水槽の主役になれる魅力的な魚です。
英名アフリカンピーコックシクリッドはダテじゃありません。
彼らの生息地は森林地帯を流れる小川でたいへんきれいな弱酸性の軟水です。ジュエルシクリッドやP.フミリスなどもみられるといいます。水温26℃。
水槽での飼育は特に難しいことはありません。
ショップで入手しやすい若い個体は雌雄判別が難しいのですが・・。
ペアさえそろえば人が見ている前でも産卵するほどです。
岩や流木が産卵床になることが多いです。
5cmほどの小さいメスでおよそ100個、大きなメスですと300個ほどの卵を産みます。
ぜひ繁殖に挑戦してみてください。
仕上がった個体は本当にキレイです。
稚魚の育成はブラインシュリンプからスタートします。


selvas2 at 10:26コメント(0) 
JRAは17日、先週のエリザベス女王杯を勝った英国馬スノーフェアリー(エドワード・ダンロップ厩舎、牝3)にレース後の検量違反の問題があったことを発表した。

レース終了後、ロビン・トレヴァー調教助手がスノーフェアリーの上腹帯(腹帯を固定するため上から巻く帯)を外し、ムーア騎手がそれを持たず検量を受ける姿がテレビ中継で映された。日本では前検量と同じ装具を持ち、後検量を受けることが義務づけられている。JRA職員の指摘で表彰式後にダンロップ調教師、トレヴァー助手に事情聴取を行った。

ダンロップ師は「調教助手の判断で外したが、日本の規定に対する意識が低かった。申し訳ないと思っている」と話し、17日に事情聴取が行われたムーア騎手も「上腹帯を外したことには気づかなかった。私にも不注意があったので、今後は気をつけたい」と話した。

事情聴取の結果、JRAは(1)重量をごまかす等の目的はなかった(2)レースは上腹帯を含めて装着しており、上腹帯は約100グラムで、後検量による失格や競走結果に重大な影響を与えることはなかった、の2点から「関係者の動機や対応も考慮して、差し支えのない程度」との判断で厳重注意処分とした。

しかし「海外に遠征する際は、現地の規定を徹底的に調べるのは当然」と話す日本の競馬関係者もおり、公正競馬の観点からも、今回のJRAの裁定はもう少し厳しくてもよかったのではないか、との声も出ている。


selvas2 at 10:23コメント(0) 
9b4e6463.png艇が走ったあとに残る波のこと。
ここにハマると艇を操縦しにくくなり、減速する。良いモーターは、この引き波を越える能力が強いとされる。


selvas2 at 01:26コメント(0) 

2010年11月17日

6d4ef9df.jpg江戸川競艇場行きのバス停。おっちゃんたちがならんでいます。
ちょうど赤信号で止まったので、助手席の窓を開けておっちゃんたちがどんな話をしているのか聞こうと思いました。

尖閣動画の話題のようです……
「あれはヨー、引き波なのに差して突っ込んでんだよなっ!」
って……
なんて不謹慎なおっちゃんたちなんだ!
窓をしめて爆笑していいものか、ちょっと考えていたら
信号は青になりました。


selvas2 at 15:03コメント(0) 

2010年11月16日

83e61679.jpgいきなり冬のような寒さで
「秋はどこへ?」
というわけで六義園へ。
見ごろは来週か再来週か…といったところです。
その頃には夜間ライトアップされているはずでますます楽しみですね。
ライトアップは
11月19日から12月5日
ライトアップは日没後です。


selvas2 at 18:23コメント(0) 

2010年11月15日

横綱敗れる!がスポーツ紙の一面を飾るのでしょうか?
千代の富士が太寿山に敗れたのが印象に残っていますが・・。
そういえば太寿山は北の湖に強く、あの巨体を高々と吊り上げたりしていました・・。

大相撲の横綱白鵬(25)=宮城野部屋=は15日、福岡国際センターで行われた十一月場所2日目で稀勢の里と対戦し、一月場所13日目の魁皇戦以来の敗北を喫し、連勝記録は63で止まった。63連勝は元横綱双葉山(元時津風親方)の69連勝に次ぐ昭和以降歴代2位の記録となる。

白鵬は一月場所14日目から2連勝、三、五、七、九月場所で1場所15日制となって以降初となる4場所連続全勝優勝を果たした。九月場所8日目には54連勝目を挙げ、元横綱千代の富士(現九重親方)の持つ53連勝の記録を超えていた。

稀勢の里は終始距離を取って白鵬にまわしを取らせず土俵際に追い詰め、右上手を掴むと左からおっつけながら前に出て寄り切った。


selvas2 at 18:37コメント(0) 
af203d58.jpg写真はクマノミとロングテンタクルです。
ロングテンタクルは、LTなどといわれることもあるようです。

クマノミの仲間やイソギンチャクを購入の際「入るかなぁ・・?」と心配されるかたがいらっしゃいますが、通常導入初日、いや導入した瞬間にクマノミはイソギンチャクに入っていきます。
自然下でクマノミはほぼ一生をイソギンチャクとともに過ごします。
飼育下でのクマノミはイソギンチャクがないからといって生活できなくなるわけではありませんが、
クマノミのかわいいしぐさを観察するにはなくてはならないのがイソギンチャクの仲間ですね。

selvas2 at 13:07コメント(0) 

2010年11月14日

有馬記念まで続くG汽蹇璽鼻⊃佑イレ込んではいけません。
メイショウベルーガでいきます。
好位からオウケンブルースリを差した前走、古馬になって成長しているなという印象でした。
リトルアマポーラ
レジネッタ
アパパネへ。


selvas2 at 01:50コメント(0) 

2010年11月13日

今日は好レースが目白押しで、キョロキョロしてしまいそうです。
ノベンバーステークス芝1800m15頭立て。

調子の良さそうなスノークラッシャーが本命です。デムーロ騎手で優勝候補。

東京の芝は8戦して掲示板を外したことがないレッドシューターが休み明けでも強敵です。

前走出遅れたうえにスローペースだったスズジュピター、
穴は柴田善臣騎手のブルーマーテル!


selvas2 at 10:24コメント(0) 

2010年11月12日

d6ce1472.jpgジョア 期間限定ゆず風味が出ました!イェイ!
特長
腸内で有用な働きをする乳酸菌シロタ株が入った、のむヨーグルトです。
成人女性が1日に摂取すべき推奨量の約1/3のカルシウムと、
摂取すべき目安量の約1/2のビタミンDが摂取できます。
※日本人の食事摂取基準2010年版

ゆずの爽やかで上品な香りと、さっぱりとしたヨーグルトがマッチした、
期間限定のジョアです。「期間限定という言葉に弱い」という言葉は聞き飽きても、やっぱり弱いのです。
ジョアプレーンに比べて、カロリー40%ひかえめ、柑橘系でライト感のある味わいに仕上げてくれております。

生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、
良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。

メーカー希望小売価格 90円(税別)
価格は地域によって異なります。

商品カテゴリー はっ酵乳
原材料
脱脂粉乳、還元麦芽糖水あめ、ポリデキストロース、乳酸Ca、安定剤(ペクチン)、香料、甘味料(アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物))、ピロリン酸鉄、ビタミンD、(原材料の一部に大豆を含む)

内容量 125ml
賞味期限 容器裏面に記載
保存方法 冷蔵保存(10℃以下)
容器 ポリスチレン容器


selvas2 at 16:28コメント(0) 
14日(日)に京都競馬場で行われる第35回エリザベス女王杯(3歳上牝、GI・芝2200m)の枠順が12日に確定しました。

今年の桜花賞(GI)、オークス(GI)、秋華賞(GI)を制し史上3頭目となる牝馬三冠を達成したアパパネは3枠5番、
前走牡馬相手の京都大賞典(GII)で重賞2勝目を挙げたメイショウベルーガは5枠9番、
英オークス(G1)、愛オークス(G1)勝ち馬スノーフェアリーは3枠6番、
フラワーボウル招待Sでレッドディザイアを破っているアーヴェイは8枠16番にそれぞれ入りました。
発走は15時40分。枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 コロンバスサークル(牝4、武豊、美・小島太)
1-2 セラフィックロンプ(牝6、宮崎北斗、美・武藤善則)
2-3 レジネッタ(牝5、幸英明、栗・浅見秀一)
2-4 テイエムプリキュア(牝7、国分恭介、栗・五十嵐忠男)
3-5 アパパネ(牝3、蛯名正義、美・国枝栄)
3-6 スノーフェアリー(牝3、R.ムーア、英・E.ダンロップ)
4-7 サンテミリオン(牝3、M.デムーロ、美・古賀慎明)
4-8 ブライティアパルス(牝5、藤岡康太、栗・平田修)
5-9 メイショウベルーガ(牝5、池添謙一、栗・池添兼雄)
5-10 ヒカルアマランサス(牝4、C.ルメール、栗・池江泰郎)
6-11 プロヴィナージュ(牝5、佐藤哲三、美・小島茂之)
6-12 アニメイトバイオ(牝3、後藤浩輝、美・牧光二)
7-13 サンレイジャスパー(牝8、難波剛健、栗・高橋成忠)
7-14 アースシンボル(牝5、田中勝春、美・宗像義忠)
7-15 ムードインディゴ(牝5、川田将雅、栗・友道康夫)
8-16 アーヴェイ(牝4、J.カステリャーノ、加・R.アトフィールド)
8-17 リトルアマポーラ(牝5、福永祐一、栗・長浜博之)
8-18 シングライクバード(牝5、鮫島良太、栗・友道康夫)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。



selvas2 at 10:58コメント(0) 
f8daf060.jpg写真は東京都墨田区八広と葛飾区四つ木を結ぶ木根川橋(きねがわばし)です。
荒川に架かる橋であります。
すぐ近くを京成電鉄が走ります。
開放的な河川敷が広がり、堤防の上からは東墨田の工場群と遠くに東京スカイツリーの建設中の姿を見ることができます。
隅田川花火を遠くから眺める花火鑑賞の穴場でもあります。 河川敷には絶滅危惧種ヒヌマイトトンボの生息地があり、付近にはその事を示す看板が立っています。
都心の自然は意外な場所に残っているものですね。
仕事の関係で、週に何度も渡ります。
あまりにいい天気だったもので一枚。
赤信号で停止中。
自分の車のドアミラーが写ってしまいました。





selvas2 at 01:06コメント(0) 

2010年11月11日

356c1f6c.jpgアクアライフ2010年12月号が出ました。
特集 Women's Aquarium style 2010
女性アクアリスト大集合
12月号恒例の「マイアクアリウムスタイル」ですが、今月はなんと女性アクアリストに焦点が当てられております。13人の女性アクアリストの、個性あふれるアクアリウムスタイルをお楽しみください。

●新シリーズ
ホルスト・リンケの極上熱帯魚ストーリー

●新連載
ドワシク通信 Dwarf Cichlid Press

●すすめパロット!
パロットファイヤーシクリッドの魅力と飼育

●迫力の大型個体!
テキサス産アリゲーターガーの採集と日本への輸送

●正しい保温を!
ヒーターの安全な使い方&最新カタログ

●海水小特集
愛すべきはスズメダイ

●ピラルクー伝説・後編
ピラルクーの出現背景と化石など

イベントレポート
●世界水草レイアウトコンテスト2010 結果発表
●アジアパシフィックシュリンプコンテスト2010
●第17回 金魚日本一大会
●お台場ECO-AQUA 海の学校2010


● 銘魚拝見! ALショップレビュー
● ルー大柴リバーとトゥギャザー!
● 1種類徹底飼育講座
● 千石先生のワールド・エコツーリングノート
● 観賞魚の病気対策
● ウロコは語る
● アクアメイルボックス
● 編集部が挑戦! Go For Breed など連載多数

定価880円です。

selvas2 at 16:46コメント(0) 
青義軍がV!永田&井上が涙…/新日本
11月8日(月)
<新日本:東京大会>◇7日◇後楽園ホール◇1900人
G1タッグリーグ決勝トーナメントが行われ、永田裕志、井上亘組の青義軍タッグが優勝した。まず準決勝でバーナード、アンダーソン組と対戦。井上がスピアーオブジャスティスからの体固めで、アンダーソンを破り決勝に進んだ。
前年度の王者タッグを倒した2人は、内藤哲也、高橋裕二郎組との決勝に臨んだ。永田は声を張り上げ、高橋にカウンターのひざ蹴りをヒット。井上はエルボー連打で2人を同時に相手し、攻撃をかわす素早い動きで相手の誤爆を誘った。
最後は井上がスピアーオブジャスティスからの片エビ固めで高橋を破り、17分49秒の激闘にピリオドを打った。
1年前、伸び悩んでいた井上をたたき直すため、永田が結成したのが青義軍。井上は「永田さんに張り飛ばされても、(壁を)突破できると思ってやってきた」。井上の成長ぶりに、永田はリング上で涙。「今日は井上に任せた部分もあった。自信になるんじゃないか」と目を細めていた。


selvas2 at 08:50コメント(0) 

2010年11月10日

ノリG1戦線間に合った!驚異的回復で今週から復帰

9月26日の中山競馬のレース中に落馬し、中心性頸髄(けいずい)損傷、頭がい骨骨折のため戦列を離れていた横山典弘騎手(42)=美浦・フリー=は、今週の競馬からレースに復帰する。9日、茨城・美浦トレーニングセンターで本人が明らかにした。当初、完治までは3か月以上を要するとみられていたが、休養したのは、わずか6週間という超人ぶり。日本を代表する名ジョッキーのカムバックで、佳境を迎える秋競馬は、ますます盛り上がりを見せそうだ。

横山典が、驚くべき回復力で競馬場に戻ってくる。落馬事故の後、初めて調教で手綱を執ったのが、先週の6日。それから、わずか3日しか経過していないが、力強いカムバック宣言が出た。「今週からレースに乗る。乗った感じ、大丈夫だなと思った。感触を確かめてみてね。痛みも大丈夫。変な状態では出られないからね」

絶望の淵(ふち)からよみがえった。落馬した瞬間、「もう(騎手をするのは)無理だと思った」。意識こそはっきりしていたが、傷めたのは、人体にとって非常に重要な個所だった。「次の人生を考えたよ。新聞記者とかね」。今でこそ冗談交じりに話せるが、痛みで眠れない日々が続いたという。

退院したのは、事故から11日後の10月7日。あまりの早さに、医師も驚いたそうだ。その後、リハビリに努め、同27日に美浦トレセンの関係者に状態を報告すると、今月6日から“現場”に戻った。「日曜日(7日)には、ペルーサにも乗った。楽しかったよ。具合のいいときには感じなかったけど、五体満足で乗れる喜びを実感するね」

ファンも、首を長くして“その日”を待っていた。早期復帰を願って贈られたのは、何と“八千羽鶴”。「ありがたいよね。作ったことはあるけど、なかなか大変。手がかかっているのが分かる。応援があるから、治りも早いのかなと思う」と感謝の言葉を口にした。

休養中、かつて主戦を務めていたブエナビスタ、ペルーサが、天皇賞・秋でワンツーを決めた。「ペルーサは力強かったし、いいレースだった。使ってガラッと変わった。誰が乗ったとしても、自分が乗っていた馬が、いいレースをしてくれるとうれしい。ブエナビスタにしたって、あれくらいのパフォーマンスは当然だよ」。その言葉からは、真にサラブレッドを愛する思いが伝わってきた。

復帰週の騎乗馬は、シャイニンロミオ(2歳未勝利)など数頭。「楽しみ? というより、戻って来ることができた。最悪でなくて良かったよ。いやでも、当日になれば気合は入るんだから。自然体で」と穏やかに話す。ほれ込んでいるペルーサは、ジャパンC(28日・東京)でも引き続き安藤勝が手綱を執る予定。横山典自身のG1騎乗のめどは立っていないが、円熟の手綱さばきで存在感を示してくれるに違いない。

◇横山 典弘(よこやま・のりひろ)1968年2月23日、東京都生まれ。42歳。86年3月デビュー。JRA通算成績1万4797戦2154勝(9日現在)。現役では、武豊の3363勝に次ぐ数字を残している。JRA重賞128勝。G1は、09年ダービー(ロジユニヴァース)、10年オークス(サンテミリオン)、ヴィクトリアマイル(ブエナビスタ)など20勝。今年は113勝を挙げ、リーディングトップ。父・富雄さんは、往年の名騎手。長男・和生くんは現在、競馬学校で騎手を目指している。身長163センチ、体重49キロ。血液型O。

小島太調教師(ダービー2勝ジョッキー)「最初は大ごとだと思ったが、これだけ早く戻って来るとは…。彼はスーパーマン、鉄人だ。武豊騎手もそうだが、馬に乗りたいという気持ちが並外れているから、驚異的な回復を見せるのだろう。また、それだけの信念がなければ、名騎手としての地位を築くことはできなかったとも言える。ブランクの影響は否定できないが、彼なら、すぐにカンは取り戻すはずだ」

◆9月26日の落馬事故 中山競馬3Rの3歳未勝利戦(ダート1200メートル)。スタートから約100メートルを過ぎたあたりで、3番手を追走していた横山典の騎乗馬ビーライトが、突然バランスを崩し、つんのめるような格好で首を下げた。そのため、鞍上から右前方に投げ出され、ビーライトと後方から来た馬に踏まれる形になった。

◆横山典の負傷リタイア 最も期間が長かったのは06年の年明け。1月5日の中山金杯で、ワンモアチャッターにまたがって馬場入場する際に落馬し、左鎖骨遠位端骨折により全治3か月と診断された。それでも、休養を2か月弱に収め、2月25日にカムバックを果たした。それ以前では、02年秋。右足関節はく離骨折のため9月21日以降戦列を離れ、10月19日に復帰した。

selvas2 at 20:25コメント(0) 
米オクラホマ州の約3億6000万年前の地層から、最古のエビ類の化石が見つかり、
新属新種に分類したと、ケント州立大(オハイオ州)のロドニー・フェルドマン名誉教授らが10日までに、甲殻類の専門誌電子版に発表した。
これまで最古のエビ類とされていた化石は、マダガスカル島の約2億4500万年前の地層から発見されており、大幅にさかのぼるという。
発見者の名前などから「アキクロポーダ・マペシ」と名付けられた化石は、長さが8センチ弱。尾の筋肉の形がよく保存されており、死んでからすぐ、酸性で酸素が少ない海底に埋もれたと考えられる。
同年代の地層からは、絶滅したアンモナイトやオウムガイ、カイメンなどの化石も見つかっており、エビ類の進化過程の解明が進むと期待される。 

selvas2 at 19:19コメント(0) 
昭和38年に創設され、今年で48回を数えるアルゼンチン共和国杯。その歴史に刻まれた様々な記録のなかで、過去最高額の単勝払戻金をマークしたのは、平成8年の優勝馬、GI ホースのエルウェーウィンである。

一度は頂点を極めた馬が、なぜアルゼンチン共和国杯で大穴をあけたのか? そこには長い不振からの脱却というドラマがあった。平成4年、旧3歳でデビューしたエルウェーウィンは無傷の3連勝で朝日杯3歳S(現・朝日杯フューチュリティS)に優勝。ここまで圧倒的な強さで無敗を貫き、後に年度代表馬にも選ばれることになるビワハヤヒデを激しい競り合いの末に負かしたレースぶりは高い評価を受け、一躍、将来を嘱望される存在となった。ところが、翌・平成5年は激戦の疲れからか休養が長引き、エルウェーウィンは長いトンネルに迷い込むことになる。原因不明のスランプのなか、ある時はブリンカーをつけ、またある時はテンションを上げないように他の馬が少ない遅い時間に調教を行うなど、管理する坪憲章調教師も様々に試行錯誤を重ね、愛馬の復活を待ちわびた。しかし、気がつけば栄光のゴールから3年以上、勝利の美酒を味わわないまま時は流れたのだった。

1996年 アルゼンチン共和国杯(GII)
そして迎えた平成8年のアルゼンチン共和国杯。前年の菊花賞2着馬トウカイパレスや有馬記念3年連続3着のナイスネイチャなど、ファンにとっておなじみのメンバーが顔を揃えるなか、出走馬18頭中唯一のGI 馬にもかかわらず、エルウェーウィンは14番人気という低評価に甘んじた。これまでに積み上げた27個の黒星から、斤量はトップハンデより4キロも軽い53キロ。かつてビワハヤヒデと死闘を演じたヒーローは、条件馬にさえ人気で負けるという状況にあった。だが、後方待機策から3コーナーでまくり気味に進出を開始したエルウェーウィンは、低評価に反発するかのごとく鋭い伸び脚で先頭に立つと、そのまま後続に1馬身1/2の差をつけて久々の勝利をもぎ取った。単勝払戻金は過去最高の5000円、中3年11か月2日の重賞制覇は、当時の最長間隔記録でもあった。
ついに沈黙を破った実力馬の勝利。多くのファンは驚きを隠せなかったが、坪調教師には「ひょっとしたら」という期待もあったと言う。度重なる長期休養で走る闘志さえ失いかねない状況のなか、スタッフの尽力にも支えられ、再びウイナーズサークルに戻ってきたエルウェーウィン。同馬の不屈の精神が、長いスランプを抜け出す勝利の女神を呼び込んだのであった。


selvas2 at 11:20コメント(0) 

2010年11月09日

191455f7.jpg日曜日の朝は消防団の活動がありました。近くの集合住宅の防災訓練です。
消防署のほうからは
ハシゴによる2階からの救助
心臓マッサージ
AEDの使い方
119番の電話のかけ方
煙体験
消火器の使い方
などさまざまな演習が行われました。
ひとりひとりの心がけがいちばん重要です。
備えあれば憂いなし


selvas2 at 02:05コメント(0) 

2010年11月08日

プロレスリング・ノア監査役およびGHCタイトル管理委員長のジョー樋口(本名・樋口寛治)さんが8日午前5時38分、肺腺がんのため死去した。
81歳だった。通夜・告別式は親族のみで執り行う。
ジョーさんはプロレスラー引退後、日本プロレスでレフェリーを務め、1972年、ジャイアント馬場が旗揚げした全日本プロレスに参加。同団体の看板タイトル“三冠ヘビー級選手権"をはじめ、名レフェリーとして人気を博し、選手コールの後、「レフェリー・ジョー樋口」と紹介されるとファンから「ジョー(さーん!)」と掛け声が飛ぶのが恒例だった。
1990年代に入ると一線を退き、97年にレフェリーを引退。馬場さん死去後の2000年、故・三沢光晴さんらが大量離脱してノアを旗揚げすると同団体の監査役に就任した。



selvas2 at 19:30コメント(0) 

2010年11月07日

アルゼンチン共和国建国200周年記念とサブタイトルがついております。

本日は消防団にて防災訓練の演習がありましたので取り急ぎ注目馬だけ。

アルゼンチン共和国杯
大きな野望が闘志となり、熱きターフを駆ける。
トウショウシロッコ
ジャミール
ゴールデンハインド
トリビュートソング
「闘志」は「トウシ」ョウシロッコかな?トウシとなりということはトウショウシロッコの隣のジャミールやレッドアゲートのことかな?なんちゃって・・。

第1回みやこステークスは
トランセンド
キングスエンブレム
サクラロミオ
ダイシンオレンジ
に注目しています。

selvas2 at 10:32コメント(0) 
4d7281c0.jpg仙谷官房長官の名前をもじったのか、とか書いてありますが、そうではありません。
海の事故ですぞ。ワンピースの海軍のセンゴク(元)元帥に決まっています。
絶対犯人はワンピースが好きにちがいありません。


selvas2 at 01:15コメント(0) 

2010年11月06日

ディープインパクト産駒初の重賞勝利が期待される10番ケイティーズジェム。朝の時点で1番人気で期待は高まるばかりです。
錦糸町のおっちゃんたちは「ディープを負かしたのはハーツクライ」とハーツクライ産駒のキョウワジャンヌから入っています。
馬券はこのケイティーズジェム
実際に重賞を勝っているマイネイサベル
逃げて二枚腰のレースぶりが目立ったマルモセーラ
みんなが思っているより強いルリニガナ
などに注目しています。

2勝馬がいますね。無敗のマイネイサベル(父テレグノシス)には大注目の私・・。
ツルマルワンピースに安藤勝騎手
ホエールキャプチャに武豊騎手(鯨捕獲?)
サクラベルに藤田騎手
ファーマクリームに和田騎手、買わなくていいのか?わたし。


selvas2 at 10:20コメント(0) 

2010年11月05日

エサ用コオロギが入荷しました。
この夏、あまりの猛暑に養殖場では種親が不調であったり死に至ったりして、
こどもがとれない状況でありました。
需要はたいへん多いのに、コオロギの供給がほとんどなく、観賞魚の市場、爬虫類の市場ともコオロギ不足でありました。
みなさまにはたいへんご迷惑をおかけしておりましたが本日やっと入荷いたしましたのでお知らせいたします。

selvas2 at 16:22コメント(0) 

2010年11月04日

東京都の場合

神田神保町(かんだじんぼうちょう) - 千代田区
旅籠町(はたごまち) - 千代田区(→外神田)
木挽町(こびきちょう) - 中央区(→銀座)
橘町(たちばなちょう) - 中央区(→東日本橋)
馬喰町(ばくろちょう) - 中央区
檜物町(ひものちょう) - 中央区(→日本橋、八重洲)
蓬莱橋(ほうらいばし) - 中央区 ※交差点に残る。
槙町(まきまち) - 中央区(→京橋)
薬研堀町(やげんぼりちょう) - 中央区(→東日本橋)
麻布狸穴町(あざぶまみあなちょう) - 港区
霞嶽(かすみがおか) - 新宿区
麹町十三丁目(こうじまち13ちょうめ) - 新宿区(→四谷)
十二社(じゅうにそう) - 新宿区(→西新宿)
※地名としては消滅。バス停などに残る。
角筈(つのはず) - 新宿区(→西新宿) ※バス停に残る。
諏訪町(すわちょう) - 新宿区(→戸山、大久保)
※地名としては消滅。バス停に残る。
筑土八幡町(つくどはちまんちょう) - 新宿区
駕籠町(かごまち) - 文京区(→千石)
指谷(さしがや) - 文京区(→春日)
真砂坂(まさござか) - 文京区(→本郷)
大和郷(やまとむら) - 文京区(→本駒込)
※地名としては消滅。住宅地に残る。
厩橋(うまやばし) - 台東区
御徒町(おかちまち) - 台東区(→上野)
吾嬬(あづま→あずま) - 墨田区(→立花、文花、京島)
請地(うけじ) - 墨田区(→押上)
業平(なりひら) - 墨田区
亀戸(かめいど) - 江東区
東雲(しののめ) - 江東区
碑文谷(ひもんや) - 目黒区
不入斗(いりやまず) - 大田区(→大森北)
糀谷(こうじや) - 大田区
粕谷(かすや) - 世田谷区
砧本村(きぬたほんむら) - 世田谷区
等々力(とどろき) - 世田谷区
廻沢(めぐりさわ) - 世田谷区(→千歳台)
厩道(うまやみち) - 渋谷区(→千駄谷)
忍川橋(おしかわばし) - 杉並区(→荻窪)
雑司が谷(ぞうしがや) - 豊島区
姥橋(うばがばし) - 北区(→西が丘)
※地名としては消滅。バス停に残る。
日暮里(にっぽり) - 荒川区
小豆沢(あずさわ) - 板橋区
向山(こうやま) - 練馬区
小榑(こぐれ) - 練馬区
石神井(しゃくじい) - 練馬区
土支田(どしだ) - 練馬区
貫井(ぬくい) - 練馬区
乗瀦(のりぬま) - 練馬区
本村橋(ほんむらばし) - 練馬区(→豊玉南)
※免許維持路線のバス停に残る。
前原(まえっぱら) - 練馬区(→石神井町、東大泉)
※交差点に残る。
興野(おきの) - 足立区
舎人(とねり) - 足立区
葛飾(かつしか) - 葛飾区
鹿骨(ししぼね) - 江戸川区
棒茅場(ぼうしば) - 江戸川区(→北葛西)
※地名としては消滅。バス停に残る。
谷河内(やごうち) - 江戸川区
市町村および離島
椚田町(くぬぎたまち) - 八王子市
廿里(とどり) - 八王子市
鑓水(やりみず) - 八王子市
柚木(ゆぎ) - 八王子市
堀合(ほりあわい) - 三鷹市
※地名としては消滅(現:上連雀一丁目)。遊歩道などの名前で残る。
牟礼(むれ) - 三鷹市
蜆沢(えびさわ) - 青梅市
高土戸(たかっと) - 青梅市
小山内裏(おやま・だいり) - 町田市
中山谷(なかざんや) - 小金井市(→中町)
貫井(ぬくい) - 小金井市
回田町(めぐりたちょう) - 小平市
百草(もぐさ) - 日野市、多摩市
廻田町(めぐりたちょう) - 東村山市
福生(ふっさ) - 福生市
狛江(こまえ) - 狛江市
神山(こうやま) - 東久留米市
乞田(こった) - 多摩市
百村(もむら) - 稲城市
乙津(おつ) - あきる野市
留原(ととはら) - あきる野市
柳沢(やぎさわ) - 西東京市
神戸(かのと) - 西多摩郡檜原村
人里(へんぼり) - 西多摩郡檜原村
三都郷(みつご) - 西多摩郡檜原村
丹波(たば) - 西多摩郡奥多摩町
留浦(とずら) - 西多摩郡奥多摩町
木積場(きつんば) - 大島町
仲中(なかっちゅう) - 大島町
利島(としま) - 利島村
高処山(たこうさん) - 神津島村
祗苗島(ただなえじま) - 神津島村
休戸郷(やすんどごう) - 青ヶ島村
聟島(むこじま) - 小笠原村

selvas2 at 11:25コメント(0) 

2010年11月03日

世代や性別を超えて現役最強馬決定戦 伝統の重み、第142回 秋の天皇賞、本馬場入場です

1. 春のマイル王G1ウィナー、連闘で異例の緊急参戦を決断、道悪だったら大得意 ショウワモダン、柴田善臣です
2. 2番はブエナビスタ、現役最強牝馬は現役最強馬となれるのか
   最高のコンディションで迎える秋初戦 鞍上、ラブコール叶いましたクリストフ・スミヨンです
3. 春の天皇賞3200を制したジャガーメイルが春秋連覇にチャレンジ、三年ぶりに2000mです 鞍上はダグラス・ホワイト
4. 前哨戦ハナ差の2着、三歳世代の勢いを体現する一頭です、エイシンアポロン、鞍上、充実、円熟、蛯名正義
5. 春に桜花賞2着した三歳牝馬が中一週でここに参戦です オウケンサクラ、北村宏司
6. スマイルジャック、人馬ともあと一歩の壁を越えるために
   鞍上の三浦皇成、今年も夏にイギリスで揉まれたその手綱に懸かっています
7. ペルーサはこの日のためにゲート猛特訓
   安藤勝己も一年半ぶりの美浦で付きっきり、誇り高き名門・チーム藤沢、総力戦のリベンジマッチです
8. 初のG1挑戦で逃げ宣言のシルポート どこまで粘りを引き出すか、酒井学騎手
9. 重賞レースの常連、トウショウシロッコ 四年ぶりのG1参戦チャンスをどう生かすか、吉田豊です
10. ゼッケン10番、去年と同じ10番枠です、挫折の数だけ逞しくなるのが男というもの
   シンゲン、去年は骨折をしながら5着でした、今年こそはという思い、鞍上・藤田伸二です
11. 11番はアクシオン、偉大なる名種牡馬サンデーサイレンスの最終産駒です
   武豊、追い切りのために美浦に駆け付けたほどです、さらにもう一つの盾獲得を着々と狙っているようです
12. 先に入ったのがアーネストリーです 得意の2000m、自分の競馬で堂々正攻法へ
   佐藤哲三騎手、厩舎共々、じっくり手掛けてきたこだわりの一頭です
13. ヤマニンキングリー、元スタージョッキー・河内調教師が自ら手掛けて仕上がり万全です 鞍上には吉田隼人騎手
14. ネヴァブション、年を重ねるごとに増す安定感、七歳馬です 後藤浩輝が手綱を取ります
15. 人馬とも悲願のG1タイトルまで本当にあと一歩です G1・2着が過去4回というスーパーホーネット、藤岡佑介です
16. キャプテントゥーレは一昨年の皐月賞馬 三度目の府中左回りで二年半ぶりのビッグタイトル、ゲットなるでしょうか
   小牧太騎手、坂路の好時計に手応え十分です
17. ダービー10着以来の中央の芝コース
   しぶとさをとにかく生かしたい ここにも三歳世代・コスモファントム、松岡正海
18. 18番枠染め分け帽、アリゼオです
   前哨戦・毎日王冠を三歳馬が22年ぶり勝利という快挙、その勢いで大外枠克服へ、福永祐一です

台風14号の影響により土曜日の開催が中止となった東京競馬、今日は無事に開催にこぎつけました。そして午前中は重馬場だった芝コースも、今はやや重まで回復しています。厚い雲に覆われた府中の空にファンファーレが鳴り渡りました、第142回天皇賞・秋、間もなくスタートを迎えます。今年は18頭の参戦、ゲート入りが始まっています。同じ2歳女王のアパパネが今年の3歳牝馬3冠制覇を成し遂げました、果たして現役最強牝馬のブエナビスタ、秋初戦はどんな走りを見せるのか、今2番ゲートに収まりました、そして一緒にシンゲンの枠入り、あっとペルーサがゲートの中で立ち上がりました。そしてヤマニンキングリーもチャカついているか、最後の枠入りは18番のアリゼオ、第142回天皇賞・秋、態勢完了係員が離れました!

ゲートが開きました!1頭出遅れたのはペルーサ!ペルーサスタートのタイミングが合いませんでした!これから18頭の先行争い、内からオウケンサクラが出を窺いますが、シルポートがかわして先頭に立ちました、そしてアーネストリー早め3番手、外からキャプテントゥーレ、その後ろからスマイルジャック、コスモファントムと続いています、第2コーナーここが重要、ブエナビスタはどうやら中段につけようかというところ、そして出遅れたペルーサはアクシオンと並んで最後方からの競馬になりました。

シルポートが単騎で逃げる形、そして2番手以降が固まって向こう正面に入っていきます、それでは18頭を順を追ってご紹介、シルポート単騎先頭3馬身のリード、皐月賞馬キャプテントゥーレ葦毛の馬体、内から桜花賞2着のオウケンサクラ、同じ3歳馬のコスモファントム、そしてアーネストリーは4〜5番手につけました佐藤哲三、青いシャドーロールそして染め分け帽のアリゼオ、内からスマイルジャックと三浦皇成、その間にいるのが2番のブエナビスタと初コンビとなるクリストフ・スミヨン、そしてヤマニンキングリーであります。1馬身差エイシンアポロン、同じ黒い帽子は春の天皇賞馬ジャガーメイル、外から黄色い帽子はシンゲン、14番のネヴァブション、その後ろ春のマイル王ショウワモダン、外からスーパーホーネット、前半1000mは59秒台、真ん中トウショウシロッコ、出遅れたペルーサは後ろから2頭目、最後方からアクシオンと天皇賞男武豊であります。

3コーナーの坂を一気に下っていきます、シルポート先頭で3馬身のリードがあります、そしてキャプテントゥーレが2番手、その後ろ3歳馬の2頭オウケンサクラとコスモファントムがいます、800の標識を通過して大欅の向こう側、ブエナビスタは依然として中段につけている、その前にはアーネストリー、アリゼオといったあたりがいる、内には6番のスマイルジャック、600の標識を今通過、シンゲンがジワリジワリと差を詰めてくる、ペルーサはまだ後ろから2頭目、安藤勝己これでいいのか大丈夫か!?

第4コーナーをカーブして直線!シルポートが先頭!オウケンサクラが2番手に上がっている!外がキャプテントゥーレ!内からエイシンアポロンが伸びてくる!その外からブエナビスタ!400の標識を通過!アーネストリーが一緒に差を詰めてくる!内に切れ込んだのはジャガーメイルだ!シルポートは一杯になった!ブエナビスタ!ブエナビスタが先頭に踊り出た!200を通過!引き離す!引き離す!2番手以下を引き離す!オウケンサクラ!アーネストリー!間からシンゲン!さらにペルーサ突っ込んできた!ペルーサ一気に突っ込んできた!しかしブエナビスタだ!ブエナビスタ!圧勝ブエナビスタ!


ブエナビスタ強い!これでG1・5勝目!後ろを振り返る余裕すら見せたクリストフ・スミヨン!やや重の芝コース1.58.2の勝ち時計!出遅れたペルーサが2着に入りました!そして3着にアーネストリーでありますが、第142回天皇賞・秋は審議の青いランプ!上がり4F47.1!3F34.9!第142回天皇賞・秋はこれから審議に入ります!


(結果、上位馬は到達順位どおり確定、15着入線のジャガーメイルは18着に降着となりました)

selvas2 at 20:42コメント(0) 
おすすめの包み方 右利きの場合

左手に皮を1枚のせる
右手でスプーン1杯のぎょうざのあんをとり、皮にのせる
右手の人差し指をぬらして皮のフチに水を少し
折り紙を折るようにふたつにきちんとたたむ
ショートケーキを食べるような小さなフォークで皮のフチを端から押していく
皮のフチはギザギザになって、パカっと開いてしまうことはない

ね、かんたんでしょ。

selvas2 at 19:49コメント(0) 
今になってふりかえると、かなり興味深い組織だったんだなぁ・・と思います。

1983年(昭和58年)12月18日に実施された第37回衆議院議員総選挙において、自由民主党が大敗したため、新自由クラブとの閣内連立政権を組んだ。これによって1955年(昭和30年)以来28年続いた自民党単独政権は一旦終了した。

1984年(昭和59年)、中曽根首相が靖国神社を参拝。党大会において「戦後政治の総決算」を表明。

1985年(昭和60年)、中曽根首相は党セミナーで、防衛費1%枠を撤廃とする意見を提出。同年8月、内閣全閣僚が靖国神社を参拝。これに対し中国の要人らは相次ぎ懸念を表明した。

1986年(昭和61年)5月、民活法が制定され、東京サミットが開催された。同年7月の衆参同時選挙において自民党は大勝した。

この内閣から、閣僚資産公開が始まった。

閣僚
内閣総理大臣 - 中曽根康弘
法務大臣 - 住栄作
外務大臣 - 安倍晋太郎
大蔵大臣 - 竹下登
文部大臣 - 森喜朗
厚生大臣 - 渡部恒三
農林水産大臣 - 山村新治郎
通商産業大臣 - 小此木彦三郎
運輸大臣 - 細田吉蔵
郵政大臣 - 奥田敬和
労働大臣 - 坂本三十次
建設大臣 - 水野清
自治大臣、国家公安委員会委員長 - 田川誠一
内閣官房長官 - 藤波孝生
総理府総務長官(1984年7月1日廃止) - 中西一郎
行政管理庁長官(1984年7月1日廃止) - 後藤田正晴
総務庁長官(1984年7月1日設置) - 後藤田正晴
沖縄開発庁長官 - 中西一郎
防衛庁長官 - 栗原祐幸
経済企画庁長官 - 河本敏夫
科学技術庁長官 - 岩動道行
環境庁長官 - 上田稔
国土庁長官、北海道開発庁長官 - 稲村左近四郎
内閣法制局長官 - 茂串俊
内閣官房副長官(政務)- 水平豊彦
内閣官房副長官(事務)- 藤森昭一
総理府総務副長官(1984年7月1日廃止) - 堀内光雄
総理府総務副長官(1984年7月1日廃止) - 山地進
政務次官
1983年12月28日任命。

法務政務次官 - 関口恵造
外務政務次官 - 北川石松
大蔵政務次官 - 堀之内久男・井上裕
文部政務次官 - 中村靖
厚生政務次官 - 湯川宏
農林水産政務次官 - 島村宜伸・仲川幸男
通商産業政務次官 - 佐藤信二・大木浩
運輸政務次官 - 津島雄二
郵政政務次官 - 関谷勝嗣
労働政務次官 - 塚原俊平
建設政務次官 – 糸山英太郎
自治政務次官 - 伊藤公介
行政管理政務次官 - 鳩山邦夫: - 1984年6月30日
総務政務次官 - 堀内光雄:1984年7月1日 -
北海道開発政務次官 - 高木正明
防衛政務次官 - 中村喜四郎
経済企画政務次官 - 山崎武三郎
科学技術政務次官 - 岡部三郎
環境政務次官 – 柿澤弘治
沖縄開発政務次官 - 大城真順
国土政務次官 - 中川秀直

selvas2 at 19:05コメント(0) 

2010年11月02日

86d8b0f1.jpg
3dc50d16.jpg
草を踏みしめたにおいを嗅ぎ
草から出たに違いない空気を吸う

道中、建設中のスカイツリーに接近。
走行中の車内からの撮影は危険です。よい子はマネしないでください。


selvas2 at 17:57コメント(0) 

2010年11月01日

NTV「Q10」・・佐藤健さんのリビングに映るネオンテトラ(ダイヤモンドネオン?)と水草の水槽。

CX「流れ星」・・竹野内豊さんのお部屋にも水槽が。

熱帯魚を趣味とするひとがみるとやっぱり出てくる言葉は
「おっ!水槽!」です。
こっそり注目しています。

selvas2 at 16:42コメント(0) 
Archives
記事検索