2011年02月

2011年02月28日

ec6bdafa.jpgテトラ60th Anniversaryキャンペーンのお知らせです。
テトラ社は愛され続けて60年。
600名様にアクアドリームをプレゼント!
(キャンペーン期間は2011年9月30日までです。)

クイズで当たる!純金メダル(10万円相当) 合計10名様

製品購入で当たる! 合計500名様
 テトラドリームクロック 200名様
 ロワゾー・ド・リヨン ティラミスロール 150名様
 ホテル西洋 銀座 銀座マカロン 150名様

あなたのイラストでもらえる! ドイツファーバーカステル 水彩色鉛筆夢の24色 90名様

詳しくは店頭にある応募ハガキまたはテトラ ホームページをご覧ください。
www.tetra-jp.com

selvas2 at 12:15コメント(0) 

2011年02月27日

第4コーナーをカーブして直線!内ラチ沿いガルボが先頭!フラガラッハ2番手ですが、青い帽子ワンカラット、追ってくるのはサワノパンサー!
さらに外からスプリングソング、ビービーガルダン!
200の標識を通過!ガルボが先頭!岩田が懸命に押している!
サワノパンサービービーガルダン!大外からサンカルロが突っ込んできた!
ビービーガルダン、ガルボ、外からサンカルロ!外からサンカルロ!
突き抜けた外サンカルロ1着!1分21秒1!

<注目馬>
▲ルボ
Ε咫璽咫璽ルダン
サワノパンサー
サンカルロ

----------------------------------------------

4コーナーをカーブして直線!ヴィクトワールピサは現在4〜5番手!マルカボルトが粘っているところ、外からヴィクトワールピサ!その前にキャプテントゥーレ、リーチザクラウンがいる!200の標識を通過!坂を駆け上がる!ヴィクトワールピサが伸びる!ヴィクトワールピサが凄い脚!
大外からリルダヴァルが来る!リーチザクラウン、レッドシューター!キャプテントゥーレも来ている!
さあヴィクトワールピサ!ヴィクトワールピサ!リルダヴァルがヴィクトワールピサに襲いかかった!ヴィクトワールピサ!リルダヴァル!並んでゴール!
1分47秒4!

<注目馬>
キャプテントゥーレ
ぅ蝓璽船競ラウン
ゥ螢襯瀬凜.
ヴィクトワールピサ
レッドシューター

selvas2 at 10:26コメント(0) 

2011年02月26日

第4コーナーをカーブして直線!アマノレインジャー先頭2馬身のリード!内を通ってスマートロビン、外からノーブルジュエリー!デムーロが押してノーブルジュエリー!外からノーザンリバー!
400の標識を通過!先頭はまだアマノレインジャー!ノーブルジュエリー、スマートロビンが内、外からノーザンリバー、マジカルポケットも差を詰める!トキノエクセレント!マジカルポケットの脚色がいい!
200を通過!坂を駆け上がって先頭はノーブルジュエリー!スマートロビンが内を突く!そしてノーザンリバー!武豊も追っている!
マジカルポケット!一気に前をとらえるか!!
後方からラトルスネークの追い上げ!しかしマジカルポケット!マジカルポケット1着!世代最初のステークスウイナー今日は実力発揮!マジカルポケットです!
タイム1分34秒6!

<注目馬>
.好沺璽肇蹈咼
Ε痢璽屮襯献絅┘蝓
┘泪献ルポケット
ラトルスネーク
ノーザンリバー


selvas2 at 10:10コメント(0) 

2011年02月25日

錦糸町では馬券を買うときに「悪魔のささやき」が聞こえるといいます。
男は勝負の場所で心のバランスを失うと、抑えの利かない馬のごとくになります。
悪魔のささやきには、くれぐれも耳をかさないようにご注意ください。

ん?5→6が3000円で
6→5が2000円?
逆だと思うがね・・賭け金が・・。

ん?おつりが500円?
あんたが最後に切ったあの馬に
賭けておいたほうがイイと思うがね・・。

関東のメーン、自信あるかい?
あんたのその買い目、
そっくりそのまま関西のメーンで
万馬券かもね・・。

前日発売買うのかい?
威勢がいいな。
その買い目、
今日この次のレースで出るぜ・・。

自分の予想の△-△を買う勇気、あるかい?
3連単の軸ではなくて、
相手に選んだ馬同士のボックスっていうことさ。

ん?1→2→総流し?
1→総流し→2
2→総流し→1
総流し→1→2
総流し→2→1も考えないとね・・
ま、オッズを確認することだね・・

買うと来ない
買わない時には来る!
ということは…
馬券を買ってないアイツが
イイって言ってた馬をこっそり・・

馬券を無理に1枚に
しなくてもいいんだぜ・・
11点目
削っちゃだめだと
思うがね・・・

「言ってたじゃん!」
レースが終わって
馬券がハズレた男の言う
決まり文句だな・・・

1着 ヒシミラクル
2着 ファストタテヤマ
3着 メガスターダム
わかるかい?俺の言いたいことが・・

-------------------------------------

レースが終わる。
馬券を当てた人の歓声も、負けた人のつぶやきも消え去ると、観衆はスタンドから馬券売り場やパドックへと一斉に移動する。
換金する人がいれば、次のレースに賭ける人もいる。
ついさっきまで希望の対象だった馬のことなど、もうほとんどの人は忘れている。
馬は向こう正面で止められ、裁決委員の前までキャンターで戻ると、騎手は許可を得て下馬し、馬は厩務員に引き取られる。
スタンドから拍手が送られる。

レースが終わるとほとんどの人は馬のことを忘れてしまうと言ったが、レース直後のこの時間こそ最も大事だと思っている人も、少ないけれどいる。
大抵、双眼鏡を覗き込み、審判台に近いラチ沿いか、スタンドの上にいる。
誰かがこれを見て「まだレースを見ている人がいる」というのを耳にしたが、それに返事をする時間はない。
私は知りたいのだ。
レースを終えた馬がどのように止められるのか。
レースの疲労感はどうか。
余力を残して楽に勝ったのか。
全力を出し切って消耗しているのか。
勝った馬は力を振り絞り、やっと1馬身か2馬身の差をつけたのに、負けた馬はさほど消耗していないということがよくある。
こういうとき、勝った馬は回復にかなりの時間を必要とする。
逆に2着の馬はレースを使ったことで調子が上向き、馬体も良化する。

selvas2 at 11:18コメント(0) 
5f76e881.jpg東京・足立区・ましこ亭さんの「火山ラーメン」。
食べるとですね…
胃がですね…
確かに火山です。
写真は塩バージョン980円。
抜群においしいです。みんな黙って食べます。
おすすめです!
さらに辛い大噴火バージョンもあるのですが、怖くてなかなか試すことができません。


selvas2 at 00:49コメント(0) 

2011年02月24日

6438fd00.jpg世界らん展日本大賞2011、
今年の日本大賞は、須和田農園・江尻光一氏の作品、
セロジネ クリスタータ ホロレウカ ‘ピュアホワイト’
Coel. cristata fma. holoeuca 'Pure White' でした。

この株、大きいです。とにかくとんでもなく大きいです。
直径1m80僉380本の花茎、約2000輪の花。
栽培賞も同時受賞。つまり、江尻氏みずから栽培して開花させたものということです。

セロジネ クリスタータは、ヒマラヤ原産。標高1000〜2000mに生える着生ランです。普通は、花の中央(リップ)に黄色が入ります。花全体が純白色の‘ピュアホワイト’は極めて珍しく、100年以上前に発見されイギリスに運ばれた個体が起源だそうです。

江尻氏によると、この株を入手したのは、1990年。世界蘭会議のために訪問したニュージーランド、オークランドにて、同会場でたまたま販売されていたそうです。純白のクリスタータがあるということは、文献で知っていて、何度となくヒマラヤを訪れても出会えなかった憧れの花だったため、「これだ!」とばかりの感激だったそうです。
購入当時は小さな小さな株でした。しかも1株だけ。その時に江尻氏は、「株分けをしないで、ずっと栽培する」ことを決めたそうです。

そして、21年。

こんなに大きく成長!

いままで世界らん展に出品しなかったのは、このセロジネは通常の栽培だと開花時期が3月末から4月。温室の促成栽培でも、2月末くらいになってしまうからです。世界らん展の開催に合わせて咲かせるには、ただ加温するだけではなくて温度差が必要。そこで今回は、設定温度が異なる2つの温室を用い、毎日この蘭を移動させたそうなのです。なにしろこれだけ大きくて重いので、おみこしを担ぐような騒ぎだったとか。

また、昨年の夏はいつまでも続いたあの暑さ。冷涼な気候を好むセロジネが弱るのを防ぐため、夕方に毎日、葉水をかけることで乗り切ったそうです。
江尻光一氏としては3回目となる日本大賞。その中でも今回はとりわけ、感慨が深かったことと推察されます。世界らん展日本大賞がスタートした1990年に入手し、21年、まさに世界らん展とともに、大切に大切に、大きくしてきた1株が、満開の花を咲かせたのですから。

でも江尻氏曰く、まだ、この株に、不十分な点、不満なところが残っているそうです。どこまで大きくすることができるか。どこまで一斉に花を咲かせられるか。これからも追究していきたいとのこと。なんという、限りない、果てることのない、職人気質。

こんなこともおっしゃっていました。これは、「農耕民族としての誇り」であると。長く農耕民族だった日本人は、1つのものを大切に育てる、ということを文化としてもっている。その日本人としての、誇りであると。

江尻光一氏が蘭に関わるようになったのが昭和20年、以来実に、64年。

まさに園芸界の、偉人です。

日本が誇るべき、偉人です。


selvas2 at 10:59コメント(0) 

2011年02月23日

58c2cb13.jpg
2620c18c.jpg
dc87453c.jpg
花たち、毎年進化しています。
バンダ、リカステ、カトレア、ファレノプシス、パフィオペディラム…
ぐっとひかれる株にきっと出会えます!


selvas2 at 02:01コメント(0) 

2011年02月22日

8b1b5f6b.jpg
b41576f6.jpg
8b25ebe1.jpg
毎年恒例となっております東京ドーム世界らん展日本大賞2011。
ものすごい会場の熱気
ものすごい花の色素
ものすごい表現力

私なんかの拙い言葉の中にはおさまらない素晴らしい空間です。
こころの水かえができました。


selvas2 at 18:47コメント(0) 

2011年02月21日

c6e75922.jpgディスカスの産卵槽や金魚飼育に欠かせない大きなスポンジフィルターを紹介します。
ベテランアクアリストさんの使用が目立つことは、
あれこれ試してきたけど、結局いきついたのはコレ!
という証拠かもしれません。

運転には別売りのエアーポンプとエアーホースが必要です。
スポンジ部分の大きさは12cmほど、スポンジの直径は11.5cmほどです。
例えばディスカスのペアが泳ぐ600×450×450の水槽などには最適です。

selvas2 at 14:08コメント(0) 

2011年02月20日

砂の王道に刻む豪脚、強靭な魂が時代を切り拓く。

第4コーナーをカーブして直線!逃げるトランセンド!リードは1馬身半!2番手はどうだ!?マチカネニホンバレか!内からコスモファントム!真ん中フリオーソ!
400を通過!フリオーソ追っている!さらにシルクメビウス!内はオーロマイスター!バーディバーディも来た!先頭はまだトランセンド!フリオーソが2番手!内からオーロマイスター!オーロマイスター内から襲い掛かる!
200を通過!シルクメビウス突っ込んでくる!マチカネ踏ん張った!
先頭トランセンド!トランセンド突き放した!フリオーソが追う!!
トランセンド!2番手フリオーソ!トランセンド!そしてフリオーソ!
トランセンドーーーーーーーーーーーーーっ!!
藤田伸二右手が上がりました!大きなガッツポーズそして雄叫び!

誰も追いつけない素晴らしいスピードを見せましたトランセンド!G1連勝の勝ちタイムは1分34秒7!


<注目馬>
.ーロマイスター
トランセンド
フリオーソ
シルクメビウス
哀泪船ネニホンバレ

selvas2 at 10:11コメント(0) 

2011年02月19日

昨年の勝ち馬エスポワールシチー、フリオーソをちぎっているスマートファルコン…などが不在。多くの馬にチャンスがあると思える。もちろん、最後は総合力勝負の東京ダート1600mだが、目下の体調の良さと同時に、小さな好ましい要素を集め重ねることになった馬有利だろう。

東京ダート1600m【3,0,0,1】の6歳馬マチカネニホンバレ(父シンボリクリスエス)は、今年前半の最大目標がこのレースだった。ところが、賞金加算に出た1月の「平安S」で5着にとどまってしまったため、最初の登録段階では「18番目」。みんな目標のGIだから除外濃厚と思えたが、回避馬が出てくれたからギリギリ「16番目」で出走できた。これだけでも幸運なのに、木曜日からかなりの雨が降って、時計の出る馬場を理想とする(札幌ダート1700m1分41秒7は日本レコード。東京ダート1600mにも今年のメンバーなら上位の1分35秒3がある)同馬に願ってもない馬場コンディションが用意された。

そのうえ引いた枠順が「16番」。大跳びでもまれたくないから有利というより、東京ダート1600mで行われた最近10回の「フェブラリーS」の勝ち馬の馬番は、
「16,15,9,10,14,14,12,15,15,4番」。

昨年のエスポワールシチー以外はみんな外枠ばかり。これは偶然ではなく、芝からの発走になるコース形態は芝の部分を長く走れる外枠がもともと有利(昨秋からの発走地点修正でますますそうなる公算大)に加え、迫力のオープン馬同士のダート戦、相手を外から被せるようにプレッシャーをかけられる立場の方が断然有利を示している。

時計勝負型とはいえ、あまりハイペースの差し比べを歓迎したくないマチカネニホンバレに、すぐ近くにトランセンド、フリオーソ、セイクリムズンまでいて、みんな「快速系」ではないから、予測されるのは1000m通過「59秒5〜60秒0」くらいの平均ペース。これを好位の外で、当面の相手を見ながら追走できる展開。好条件はすべてそろっている。

まあ、母の弟になるマチカネキンノホシと同様、いざとなると、期待の高まったここ一番で「裏切り度きわめて高し」の典型的タイプであるのは重々承知。凡走に終わってまったく驚けないが、幸い人気急落。買う価値が生じた。



selvas2 at 22:43コメント(0) 
4コーナーをカーブして直線!残り500mの攻防!ビートブラックこのまま押し切れるかどうか、デムーロの手綱はまだ動いていません!2馬身差コスモメドウ、イケドラゴンが並んでいます、さらに内を突いてミヤビランベリ!
ビートブラック単独の先頭!直線坂の上りに入っています、コスモメドウこちらも単独の2番手!ミヤビランベリが前に接近してきた!
馬場の真ん中からコスモヘレノス、外からモンテクリスエス差を詰める!
しかし先頭はビートブラック!200を通過!ビートブラック逃げる逃げる!
コスモメドウとミヤビランベリが現在2番手!
外からモンテクリスエスとスノークラッシャー!、ゲシュタルトも突っ込んでくる!ミヤビランベリ!トップハンデ58キロ!ここで先頭か!
外からモンテクリスエス!モンテクリスエス!戸崎圭太だゴールイン!!
3分30秒5!


<注目馬>
.潺筌咼薀鵐戰
スノークラッシャー
ぅ灰好皀瓮疋
┘殴轡絅織襯
モンテクリスエス
哀咫璽肇屮薀奪

selvas2 at 10:10コメント(0) 

2011年02月18日

60cm水槽が置けるスペースにあえて30cm水槽をふたつ並べて置きます。
それぞれ独立のフィルターやヒーターを設置し、別々に運転します。
正面から見るとき、あたかも60cm水槽が1本に見えるようにふたつの水槽を
つなげるようなレイアウトをします。本当は切れているのに、つながって見えるように流木や岩を配置!水草を植え込んでいきます。
いっしょに飼育できない魚をひとつのスペースで飼育したい!
という気持ちからうまれた大人の楽しみです。
向かって右にはアベニーパファー
向かって左には・・・・
さあ、あなたなら?

selvas2 at 17:43コメント(0) 
20日(日)に東京競馬場で行われる第28回フェブラリーS(4歳上、GI・ダート1600m)の枠順が18日に確定しました。

昨年12月のジャパンCダートを逃げ切ってGI初制覇を飾ったトランセンドは6枠12番、
前走の川崎記念を快勝し交流GI5勝目を挙げた昨年のNAR年度代表馬フリオーソは7枠13番、前哨戦の根岸S(GIII)を鮮やかに差し切ったセイクリムズンは7枠14番にそれぞれ入りました。
発走は15時40分。枠順は以下の通りです。

( )内は性齢、騎手、所属・厩舎
1-1 オーロマイスター(牡6、吉田豊、美・大久保洋吉)
1-2 コスモファントム(牡4、松岡正海、栗・宮徹)
2-3 ダイショウジェット(牡8、柴山雄一、栗・大根田裕之)
2-4 ライブコンサート(セン7、福永祐一、栗・白井寿昭)
3-5 バーディバーディ(牡4、池添謙一、栗・池江泰郎)
3-6 クリールパッション(牡6、津村明秀、美・相沢郁)
4-7 ダノンカモン(牡5、U.リスポリ、栗・池江泰寿)
4-8 ビクトリーテツニー(牡7、三浦皇成、栗・森秀行)
5-9 パワーストラグル(牡5、後藤浩輝、美・加藤征弘)
5-10 ダイシンオレンジ(牡6、川田将雅、栗・庄野靖志)
6-11 メイショウタメトモ(牡6、武豊、栗・武田博)
6-12 トランセンド(牡5、藤田伸二、栗・安田隆行)
7-13 フリオーソ(牡7、M.デムーロ、船橋・川島正行)
7-14 セイクリムズン(牡5、幸英明、栗・服部利之)
8-15 シルクメビウス(牡5、岩田康誠、栗・領家政蔵)
8-16 マチカネニホンバレ(牡6、A.クラストゥス、美・藤沢和雄)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

selvas2 at 10:49コメント(0) 

2011年02月17日

7044a933.jpg今日は愛車の定期点検でした。エンジンオイル、エレメントを交換しました。
次回はそろそろバッテリーの交換です。

水槽にも交換していくものがたくさんありますね。
ろ過材、照明ランプ、キスゴム、ヒーター、殺菌ランプ、ソイル・・。
それぞれについて交換の目安があります。
後手にまわってしまうと、それは水槽で生活する生きものたちの負担となります。
交換時期は
使用時間が目安(照明ランプや殺菌ランプなど)
実際の水質が目安(ろ過材、プレフィルターのカートリッジ、ソイルなど)
見た目が目安(ろ過マット、電気器具など)
と様々です。1アイテムずつチェックしてください。

はい!水温計が泳いでいるかた!キスゴムとりかえましょう!

バックスクリーンを黒から青に交換するだけでも水槽の印象は変わるものです。
バックがブルーになって、水草・シペルスの涼しげな姿がより強調されました。


selvas2 at 14:40コメント(0) 

2011年02月16日

空気中は
光度が一定である。
自然光としての紫(380nm)から赤(760nm)までの可視光線がよく見える。
蜃気楼等は別として、通常は光の屈折を意識しない。
音速は毎秒330m程度。

水中は
水深とともに光度が減少する。
赤い色が吸収されるため物体が青っぽく見える。
屈折があるため物体が実際の位置より近くかつ大きく見える。
音速は毎秒1400m程度。


selvas2 at 01:24コメント(0) 

2011年02月15日

1996年フェブラリーS(1着ホクトベガ)
「ホクトベガ圧勝!持ったままゴールイン!2着は4番のアイオーユー!
強かったホクトベガ!57キロなんのその! ダート王はこの牝馬のホクトベガです!」
(矢野吉彦アナウンサー)

1997年フェブラリーS(1着シンコウウインディ)
「初代ダート王はシンコウウインディ~!岡部幸雄とこの真っ黒な勝負服!
ダート王にふさわしい雄姿が今、東京競馬場に舞っています!」
(塩原恒夫アナウンサー)

1998年フェブラリーS(1着グルメフロンティア)
「勝ったのは金杯ホース、グルメフロンティア!
岡部幸雄と田中清隆厩舎!今年もフェブラリーを制しました!」
(塩原恒夫アナウンサー)

1999年フェブラリーS(1着メイセイオペラ)
「メイセイオペラやりました!歴史に名を刻んだのはメイセイオペラ!
初めて地方所属の馬が中央のG1を制しました! 菅原勲が決めました!」
(塩原恒夫アナウンサー)

2000年フェブラリーS(1着ウイングアロー)
「外から一気にウイングアロー!ゴールドティアラ!ウイングアロー!ゴールドティアラ!メイセイオペラ!
外からウイングアローがかわした~!ウイングアローだ~!勝ったのはウイングアロー、オリビエペリエ!
2着争いは大混戦!ウイングアローG1戴冠!オリビエペリエ!」
(吉田伸男アナウンサー)

2001年フェブラリーS(1着ノボトゥルー)
「先頭はここでようやくトゥザヴィクトリーに変わった!トゥザヴィクトリーに変わった!
そしてノボジャック2番手!さらにはアローセプテンバー!外からは、外からはノボジャック来た!
外からはノボジャック来た!さあトゥザヴィクトリー!ノボジャック!トゥザヴィクトリー!ノボジャック!
逃げ切りことが出来るかトゥザヴィクトリー!捕まったか!ノボジャック!さらにはウイングアロー!
サンフォードシチー!ウイングアロー!サンフォードシチー!届くかどうか!ノボジャック!
ノボトゥルー!ノボトゥルー!ペリエだ!またペリエ~!!2番手は外からウイングアローか!
内でトゥザヴィクトリー!勝ったのは、、ノボトゥルー!オリビエペリエ!」
(吉田伸男アナウンサー)

2002年フェブラリーS(1着アグネスデジタル)
「勝ったのはアグネスデジタル~!史上初のG1、4連覇!
そしてドバイワールドカップヘ2002年 馬の世界もワールドカップイヤーか!」
(青嶋達也アナウンサー)

2003年フェブラリーS(1着ゴールドアリュール)
「カラダ半分差!並びかける!首差のゴール!わずかにわずかにゴールドアリュール~!
そこはやはり最優秀ダートホースの意地というところ!武豊と横山典弘の息詰まる攻防!」
(青島達也アナウンサー)

2004年フェブラリーS(1着アドマイヤドン)
「まだ砂の道は長い、まだ砂の道は長い!まだまだ、まだまだ、さあアドマイヤドン!世界へ、ドバイへ!
外からストロングブラッドもやって来ているが、内のほうでミツアキタービン公営馬が頑張っている!
さあアドマイヤドン!馬場の真ん中!外から一頭、凄い勢いでノボトゥルーがやって来ている!200の標識!
ブルーコンコルドも来ている!ブルーコンコルドも来ている!スターリングローズが内!
さあこのあたりで先頭に立った!アドマイヤドン!アドマイヤドン!アドマイヤドン!アドマイヤドン!
サイレントディールが差し込んで来たがアドマイヤド~ン!貫禄の勝利アドマイヤドン!これで堂々と世界へ!」
(青島達也アナウンサー)

2005年フェブラリーS(1着メイショウボーラー)
「さあ直線向いた!最後の直線500MフェブラリーS!メイショウボーラー!
不良のダート、これは彼に味方をしたか! 400M標識を通過!しかしこの舞台はG1だ!
後続がまだ4馬身差あるとはいえ、どんどん迫ってきているぞ!さあユーイチ!メイショウボーラー!
ラチに頼るように先頭キープ! 2番手外からヒシアトラスが迫ってくる!シーキングザダイヤ上がってくる!
それから内からストロングブラッド! 200を通過した!先頭メイショウボーラー!メイショウボーラー粘る!
メイショウボーラー粘る!外からはヒシアトラス!シーキング!シーキング!前から2馬身差!1馬身差!
迫った迫った迫った!しかし、新チャンピオン誕生メイショウボーラー!時代が変わった!
新チャンピオンの誕生です!メイショウボーラー福永祐一!悲願のG1タイトルゲット!」
(青嶋達也アナウンサー)

2006年フェブラリーS(1着カネヒキリ)
「カネヒキリが上がってくる!カネヒキリ上がってくる!先頭に立とうとしている!
シーキングザダイヤがG1を取れるか!それともカネヒキリか!外からカネヒキリ!外からカネヒキリ!
まだユートピア頑張っている!しかしカネヒキリが先頭に立った!カネヒキリ先頭!シーキングザダイヤ!
そして3番のユートピア!ユートピア!そして11番のブルーコンコルドが4番手!
カネヒキリが抜けた!カネヒキリが抜けた! 最強ダートホースのタイトル防衛です!
タイトル防衛、14番のカネヒキリと武豊!これでドバイへの世界制覇に旅立ちます!
勝ち時計が1分34秒9、勝ち時計が1分34秒9、34秒台が出ています!」
(佐野瑞樹アナウンサー)

2007年フェブラリーS(1着サンライズバッカス)
「さあ、前はこん、混戦になった!新しいダート王が決まる! 12番のサンライズバッカス上がってくる!
サンライズバッカスが上がってくる!それから14番のメイショウバトラーだ!メイショウバトラー上がってくる!
そして15番のビッググラス上がってくる!そしてブルーコンコルドが上がって来た!
ブルーコンコルド上がって来た!しかし12番のサンライズバッカスが上回った!
2着7番のブルーコンコルド!勝ったのはサンライズバッカス!
安藤勝己、3度目の騎乗で決めました!冬のダート王は12番のサンライズバッカスです!」
(佐野瑞樹アナウンサー)

2008年フェブラリーS(1着ヴァーミリアン)
「ヴァーミリアンだ!ヴァーミリアンだ! さあ、胸を張って世界へ!ヴァーミリアン!
ヴァーミリアン!行くぞドバイへ!これが砂の王者の実力です!
2着に去年の2着馬ブルーコンコルド!恐るべき末脚がまたも炸裂しました!」
(長谷川豊アナウンサー)

2009年フェブラリーS(1着サクセスブロッケン)
「さあエスポワールシチーの逃げがなくなった!カジノドライヴ来ている!カジノドライヴ!
最内を突いて雷光だ!雷光だ!カネヒキリも来ている!外から、外からサクセスブロッケンも来ている!
サクセスブロッケン!内からカネヒキリ!凄いレースになった!前は3頭!サクセスか~!!
サクセスブロッケンか~!!名手、内田博幸やりました~!高らかに突き上げた右手~!
2009年最初のウイナーはサクセスブロッケン!レコードレコード!1分34秒6レコード!
何度挑戦しても、何度挑戦しても破れなかった7歳馬の壁を、
世代交代を告げるサクセスブロッケンお見事~!そして2着争いはカネヒキリとカジノドライヴ!」
(長谷川豊アナウンサー)

2010年フェブラリーS(1着エスポワールシチー)
「エスポワールシチー完全に抜け出した! さあ~ドバイの空へ希望の星だ!
エスポワールシチーだ~!強い強いエスポワールシチー!これは横綱相撲でした!2番手テスタマッタ!
3番手にサクセスブロッケン!日本の砂の上にもはや敵は居ません!エスポワールシチーです!」
(長谷川豊アナウンサー)


selvas2 at 08:48コメント(0) 

2011年02月14日

2047141f.jpg駐車場に停めてある愛車。いつもは朝露に濡れているのですが、冷え込んだのでしょう、芸術的に凍っておりました。
バリバリです。東京では珍しいほど…。


selvas2 at 01:41コメント(1) 

2011年02月13日

京都記念
同世代のG1馬より2kg軽い斤量56kg、
同世代のG1馬よりローテーションで優位に立つトゥザグローリーとヒルノダムール。負けられない一戦です。
4歳のG1馬では、菊花賞以来のビッグウィークより有馬記念を使ったダノンシャンティ。
迎え撃つ古馬は京都コース得意のオウケンブルースリとメイショウベルーガ。
〈注目馬〉
トゥザグローリー
ヒルノダムール
ダノンシャンティ
メイショウベルーガ
オウケンブルースリ

共同通信杯
誰の手垢もつかない、人馬のコンビに駒を進めてもらいたい。
武豊騎手のダノンバラードと
柴田善臣騎手のナカヤマナイト。
これに
無敗のサトノオー
デムーロ騎乗のベルシャザール
ベリー騎乗のユニバーサルバンク
うーん手が回らん。
〈注目馬〉
ダノンバラード
サトノオー
ユニバーサルバンク
ナカヤマナイト
ベルシャザール


selvas2 at 02:39コメント(0) 

2011年02月12日

さあ4コーナーをカーブして直線!内に切れ込んでニシノステディー先頭!ダンスファンタジア持ったままで2番手!ニシノステディー先頭で400を通過!
さあクラストゥスゴーサインを出すのか、ダンスファンタジア2番手で坂の上り、そして赤い帽子が頑張っているテキサスルビー!船橋のスクランブルエッグも追っている、外からホエールキャプチャ!200を通過!坂を上りきった!
ここで先頭はダンスファンタジアか!粘るニシノステディーをかわした!ダンスファンタジアが先頭に立った!そしてテキサスルビー!ホエールキャプチャが2番手を窺う、その後ろデルマドゥルガー!内田のムチが飛んでいる!
ダンスファンタジア!ダンスファンタジア!ダンスファンタジア1着でゴールイン!1分35秒2!重賞2連勝です!ダンスファンタジア!

<注目馬>
①ダンスファンタジア
②メーヴェ
③ラテアート
④マイネイサベル
⑥テキサスルビー
⑨ホエールキャプチャ
⑩デルマドゥルガー


selvas2 at 10:02コメント(0) 

2011年02月11日

東京地方、けっこうな量の雪が降っています。せっかくの3連休のかたも多いと思いますが・・・・寒い!

外は雪ですが、今日の月は牡牛座を運行中です。
体にいいことが効果を感じられる時とされております。
栄養のある食事と快適な睡眠で体を癒す、連休をそんなふうに使ってみてはいかがでしょうか。
また自然なもの、五感に心地よいことも良いとされています。
心と体を癒してあげるには・・・そう、アクアリウム!
照明に照らされた水面のきらめき、水のゆらぎ、気持ちよさそうに泳ぐ魚たち。
アクアリウムをのぞきこむことには、不思議な力があることが研究でも明らかにされています。

selvas2 at 19:13コメント(0) 

2011年02月10日

f453e5eb.jpg月刊「アクア・ジャーナル」Vol.185が出ました。

特集『前景表現 下草 or 化粧砂』
ネイチャーアクアリウムに遠近感や自然感を表現する上で欠かせない前景。
前景には下草を植栽したり化粧砂を敷くなどさまざまな表現方法がありますが、
下草の植栽や育成、トリミング、化粧砂の管理などにコツが要り、
初めはうまく行かないこともあります。
Vol.185の特集では、植栽法からトリミング法まで、種類別に詳細に紹介。
また、化粧砂を用いた前景表現法も合わせて紹介しています。
レイアウトをつくる前に、ぜひお読みいただきたい特集です。

定価500円です。

selvas2 at 15:45コメント(0) 
414816ef.jpgアクアライフ2011年3月号が出ました。

アフリカの古代龍  特集 ザ・ポリプテルス

現生するポリプテルス類全18種を、最新の情報をふまえ徹底解説。
その歴史や飼育、ブリーディングの秘訣についても迫ります。

主な内容
ポリプテルスってどんな魚?
ポリプテルス目全種掲載カタログ
アクアテラリウムで白亜紀を再現!
ポリプテルス愛好家を訪ねる
ポリプテルス温故知新!

●始めてみよう!
ブラックシャドーシュリンプの飼育と繁殖

●ニューカラー続々!
むてきのラミレジィ

●緑の絨毯を作ろう
前景草入門

●海水小特集
ハナダイ類のタイプ別飼育法

●魚・水草のために
pH調整剤カタログ

●新連載
2011世界水草レイアウトコンテストへの道

レポート
●中国のメガ・プロジェクト
天津濱海オーナメンタルフィッシュサイエンスパーク

● 銘魚拝見! ALショップレビュー
● ルー大柴リバーとトゥギャザー!
● ドワシク通信
● 観賞魚の病気対策
● ウロコは語る
● 一種類徹底飼育講座
● アクアメイルボックス
● アクアリウム歴史読本

…など連載多数!
定価880円です。

selvas2 at 15:22コメント(0) 
90b109e1.jpgフィッシュマガジン2011年3月号が出ました!
【 第1特集 】
飼育・繁殖・作出   春のシュリンプ
気に入った個体を飼育するだけでなく、繁殖も、さらには好みの表現をもった個体の作出まで目指せる、多彩な魅力を放つシュリンプ。ブラックシャドウシュリンプの衝撃的なデビュー、その記憶も新鮮なうちに新たなシュリンプが登場するなど、常に時代を動かしている。そんなシュリンプの魅力。さあ楽しみましょう。

▽シュリンプ、春のコレクション

▽しっかり作った水が飼育の基本

▽繁殖で大切なこと

▽繁殖水槽大公開

▽拝見! 愛好家の飼育術
 ・手を掛け過ぎないこだわりのスタイル
 ・ブラックシャドウ爆殖の道

▽飼育グッズカタログ



【 第2特集 】
冴え渡る   牙魚の魅力
鋭い牙をもつ魚は結構多いが、牙魚というくくりで イメージできるグループは、何といってもピラニアをはじめとするかラシンの仲間。ワイルド感溢れるタライロンやピラニアなどの代表的な牙魚の魅力を一気に紹介。

▽牙魚の概要

▽牙魚カタログ



【 特別企画 】

■インドネシアのアロワナ事情

■淡水イルカを求めてメコン川を往く!
連載
【 新 連 載 】

■始めよう! 極めよう!
らんちゅう飼育のすすめ

■金魚の品評会

■アクアスポット探訪
おもしろ水族感 アクア


【 For Fresh Water Fun 】

■渋魚、珍魚探訪!
温帯域の魚たち

■Shot 小さな魚の大きな魅力
「エレファントイヤー・プラガット」

■再発見! 魅力の熱帯魚たち
「ブライトブルー・シクリッド」

■泰國魚漫遊
「メコン川流域の米処アムナ-ット・チャルンと新種オリジアス」

■日本水風景巡り 淡水魚を求めて
「新潟県佐渡島を訪ねる」

■グッピーゼミナール

■目指せ! 
「世界水草レイアウトコンテスト」応募への道

■今月の注目魚

■水草面白談義


【 Reptiles & Amphibians 】

■HERPS IN THE WILD
「クイーンズランドのレースオオトカゲ」

■日本産爬虫類・両生類魅力再考
「サキシマバイカダ」

定価880円です。


selvas2 at 14:09コメント(0) 

2011年02月09日

ディスカスを6匹飼育している水槽があります。
はじめに2匹がペアになり、テリトリーを主張し始めました。
水槽の形勢は「2対4」。強い2とそのほかの4です。
ペアは別水槽に移動して、最初の水槽は4匹になりました。
ここで、また新たなペアが誕生。2対2の形勢になりました。
ペアはまた別の水槽に移動し、残った個体は2匹。
なんと!この2匹がペアになったじゃありませんか!
出来すぎでちょっとこわいくらいです。


selvas2 at 18:06コメント(0) 

2011年02月08日

14394f6c.jpg写真で柔らかさが伝わらないのがなんとも…
添えられてくるマヨネーズの量も愛にあふれています。
大袈裟な!と思うかたはいってみてください!
味は私が保証いたします。
http://nakayoshi-kameido.com/#top


selvas2 at 21:34コメント(0) 

2011年02月07日

生きものの立場に立って・・
生きものの目線で・・
生き物にたずさわっておりますと、 こんな言葉をよく耳にいたします。

素通りできない、奥の深い言葉で、学べば学ぶほど知れば知るほど自然が持つ力を痛感させられます。
水槽環境の絶妙のバランスとは数値だけで判断できるものではなくてあくまでもそこに暮らす生き物たちの息づかいが決めるものです。

基本は基本であって王道ではありません。
水槽や流木、石、添加材・・・多種多様に道具はありますがこれらを万全に揃えたからと
いって必ずうまくいくと言うわけではありません。(もっとも、趣味の世界ですから次から次へとあれこれと欲しいものはでてくるわけですが・・・)

人間の欲を優先する前にまずはその水槽に入る生き物の視線に立って環境の構築を考えてみましょう。
どれだけ高価な道具を使い、どれだけ綺麗にレイアウトを施しても生き物の側からすれば、あくまで「自然のような感じ」でしかないのです。

どこからやってきたのか、体長50メートル、音だか声だかわからない言語を発する巨大生物がいきなり 10階建てのコンクリートの建物を用意して机のようなモノや椅子のようなモノを不自然に配置して私達人間を飼い始めました・・・
人間は肉や魚を日替わりで採りながら米と言うものを主食にし、頭を撫でたら喜んで映画を見せると機嫌が良い・・・
たったこれだけの条件で私達は暮らせるでしょうか。

いつもこんな気持ちで水槽を眺めていたのではすぐに気が振れてしまいますので、どうかご注意ください。(仮)(笑)

新しいアイテムを試してみる、管理のしかたを変えてみる、自分の水槽はこれでいいのか?ということを常に考える。
ガラス1枚隔てた向こう側、単に水槽の奥行○○センチというものではないのかもしれません。

selvas2 at 16:18コメント(0) 

2011年02月06日

第4コーナーをカーブして直線!植え込みを通って直線に入った!先頭はリキサンマックス、ウインバリアシオン2番手、さらに外からメイショウナルト、内に切れ込んでいったコティリオン、トーセンラーもやって来た!リキサンマックス粘って200を通過!トーセンラー!トーセンラー、ミルコデムーロ先頭に踊り出るか!内から一気にコティリオン!コティリオンが凄い脚で伸びてきた、トーセンラー!ウインバリアシオンもがんばっている!オルフェーヴル突っ込んでくるが、先頭はトーセンラー!トーセンラーです!1分48秒4!

<注目馬>
コティリオン
トーセンラー
ウインバリアシオン
オルフェーヴル

-------------------------------------------------
第4コーナーをカーブして直線!内外広がっていますが、馬場の真ん中ファイアーフロート!ファイアーフロート先頭でありますが、シルポート!さらに内からリクエストソング、黄色い帽子カウアイレーン
400の標識を通過!直線最後の坂であります!先頭はスペシャルフロートか、シルポート、同じ6枠のシルポート、内からリクエストソング、さらに内を突いてゴールスキーだ!ゴールスキー突っ込んできた!その後ろからフラガラッハ!ネオヴァンドームも上がってきた!
200を通過!大外からスマイルジャック!後方からダノンヨーヨー追い上げる!抜け出したのはゴールスキーだ!外からスマイルジャック!ダノンヨーヨー!フラガラッハも差を詰める!
しかしゴールスキーだ!ゴールスキー1着!1分33秒7!直線鮮やか!ゴールスキーです!


<注目馬>
ゴールスキー
ダノンヨーヨー
フラガラッハ
ネオヴァンドーム
スマイルジャック

selvas2 at 11:05コメント(0) 

2011年02月05日

4コーナーをカーブして直線!シゲルタックがまだ粘っている!内からナリタクリスタルとリルダヴァル!さらにはコスモセンサー!アンノルーチェがんばっている!
200の標識を通過!内の2頭の脚色がいい、ナリタクリスタル、そしてリルダヴァル!この2頭でありますが、コスモセンサーも来ている!サンライズベガ!大外一気にマヤノライジン!
しかしナリタクリスタルか!リルダヴァル!ハンデ戦だ大接戦!リルダヴァル!わずかにリルダヴァルかゴールイン!1分47秒6!


<注目馬>
②ナリタクリスタル
③リルダヴァル
⑦マヤノライジン
⑧コスモセンサー
⑩サンライズベガ
⑪アンノルーチェ

selvas2 at 10:06コメント(0) 

2011年02月04日

朝の通勤ラッシュ、満員電車に乗るとき、
また、信号は青なのにいっこうに進まない交通渋滞のど真ん中にいるとき、
「スペースが広い空間の快適さ」のことを考えます。
すいてる電車、すいてる道はやっぱり快適です。

水槽で暮らす魚たちもまた、同じことを感じるのではないか・・。
過密飼育までいかなくても、魚が所狭しとわらわら遊泳する水景は賑やかで良いのですが、魚はストレスを感じることもあるでしょう。
特に、金魚飼育に関してはこんなことを思います。
水槽は小さくても60cm水槽。
すこしさみしいくらいのスペースでゆったり飼育。
7~8cmほどの金魚、60cm水槽だったら5~6匹。
最終的に立派で美しい個体に仕上げることを考えたら、1匹あたりの水の量は多いほうがいいですもんね。


selvas2 at 10:27コメント(0) 

2011年02月03日

どしゃぶりの雨の中を一台の車が走っていた。車内には、小さな熱帯魚屋を経営する社本信行(吹越満)とその妻、妙子(神楽坂恵)の2人。娘の美津子(梶原ひかり)がスーパーマーケットで万引きしたため、店に呼び出されたのだ。

その場を救ってくれたのは、スーパーの店長と知り合いの男、村田幸雄(でんでん)。村田は同業の巨大熱帯魚屋、アマゾンゴールドのオーナーだった。帰り道、強引に誘われ、村田の店へと寄る3人。そこには村田の妻・愛子(黒沢あすか)がいた。

村田は言った。
「ひとつ、どうです。美津子ちゃんがここで働くってアイデアは?」


selvas2 at 10:57コメント(2) 

2011年02月02日

幅120cmの水槽にバルーンモーリーを飼育しています。黒、白、オレンジ、いろいろな色を取り混ぜて。
赤ちゃんもうまれたり、かわいい泳ぎで見てくださる方には人気がある水槽です。
ここに30cm近いセルフィンプレコが同居しています。
プレコにはプレコめがけて沈降性のタブレットフードを与えるのですが、最近、このプレコがバルーンモーリーたちに与えているフレークフードやクランブルフードを水面まで食べにくるようになりました。きっとおいしいのでしょう。大きな口で水ごとエサをぐおおおおおおっと吸い込んでいきます。いったいどれだけ食べるのやら・・。
しかもプレコは水面に口を向けるものですから、水槽正面からみると立ちあがっているような状態です。ややもすると仰向けで食べています。
こんなアクロバティックな食事をするプレコって!うーーん大好きだぁ!
結局、腹部がぐぐっとふくらむまで与えてしまって・・・


selvas2 at 18:14コメント(2) 

2011年02月01日

1992年天皇賞・秋の勝ち馬レッツゴーターキン(牡24歳、父ターゴワイス)が1月30日午前5時30分、病気のため、けい養先の北海道幕別町のサンライズステイブルで死んだ。

同馬は89年、栗東・橋口弘次郎厩舎からデビュー。古馬になってから頭角を現し、91年小倉大賞典、中京記念に優勝。翌年秋の天皇賞では、トウカイテイオー(7着)を下し、11番人気でG1制覇を成し遂げた。通算成績は33戦7勝。08年に種牡馬生活にピリオドを打ち、同牧場で引退名馬事業の助成金交付対象馬となり、余生を送っていた。

橋口調教師「今朝、グリーンチャンネルでレッツゴーターキンを特集した番組を見たばかりなのに…。私に初めてG1をもたらせてくれた馬。あの天皇賞は一生忘れられない。よく頑張ってくれたし、本当に感謝しています。安らかに眠ってください」

1992年天皇賞秋(1着レッツゴーターキン)
「さあ、さあ17万の大歓声!4コーナーをカーブして直線コースに入ってきた!
先頭はダイタク!ダイタク先頭!ダイタクが先頭だ!ダイタクが先頭だ!
さあ、まだか!テイオーはまだか!テイオーはまだか!テイオーは2番手!テイオーは2番手!
外のほうから懸命にナイスネイチャ突っ込んで来ている!ホワイトストーンもやって来た!
さらにはヤマニングローバル!さあインコース懸命にテイオーだが、トウカイテイオーがインコースから!
ダイタク!テイオー!さあS・B対決になるのか! しかし外から一気に後続が押し寄せてきた!
外から一気に後続が押し寄せてきた!一番外からレッツゴーターキン!レッツゴーターキン!
レッツゴーターキン!ムービースター!レッツゴーターキン!ムービースター!
ヤマニングローバル!ヤマニングローバル!レッツゴーターキンだー!何とびっくりレッツゴーターキン!
そして2着にムービースター!大崎昭一やった!
レッツゴーターキン大外一気に駆け抜けた! 1分58秒6!
勝負はインコースのS・B対決ではなかった! 外から伏兵レッツゴーターキン、ムービースター!」
(三宅正治アナウンサー)

selvas2 at 11:30コメント(0) 
Archives
記事検索