2017年12月03日

ステイヤーズステークス結果

12月2日の中山11Rで行われた第51回ステイヤーズステークス(3歳以上オープン、GII、芝・内3600メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6200万円)は、ライアン・ムーア騎手騎乗の1番人気アルバート(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が7番手追走から直線半ばで前をとらえて3連覇を達成した。タイムは3分43秒0(良)。

 2馬身半差の2着には4、5番手追走から直線早めに先頭に立ったフェイムゲーム(2番人気)、さらに2馬身差遅れた3着に後方追走から外めを伸びたプレストウィック(3番人気)。R.ムーア騎手→H.ボウマン騎手→V.シュミノー騎手という短期免許の外国人騎手のワンツースリーで決着した。

 ステイヤーズSを勝ったアルバートは、父アドマイヤドン、母フォルクローレ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は林正道氏。戦績は27戦9勝。重賞は2015&16年ステイヤーズS・GII、2017年GIIIダイヤモンドSに次いで4勝目。ステイヤーズSは堀宣行調教師、ライアン・ムーア騎手ともに2015&16年アルバートに次いで3勝目。

selvas2 at 00:30コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索