2018年03月05日

オーシャンステークス 結果

3月3日の中山11Rで行われた第13回夕刊フジ賞オーシャンステークス(4歳以上オープン、GIII、芝・外1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、道中で外の6番手につけていた10番人気キングハート(牡5歳、美浦・星野忍厩舎)が北村宏司騎手に導かれて差し切り勝ち。重賞初制覇を果たすとともに、高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分8秒3(良)。

 勝ち馬とともに伸びてきたナックビーナス(2番人気)がアタマ差の2着で、さらに1/2馬身離れた3着にダイメイフジ(1番人気)が入った。4着は逃げ粘ったネロ(6番人気)。

 キングハートは、父オレハマッテルゼ、母ラブハート、母の父マイネルラヴという血統。北海道新冠町・奥山博氏の生産馬で、馬主は増田陽一氏。通算成績は24戦6勝。重賞初勝利。オーシャンSは星野忍調教師、北村宏司騎手ともに初勝利。

 ◆北村宏司騎手「期待していました。スタートが決まって楽に追走できましたね。ちょっとズルイところがあるので、(直線で)併せられてよかったです。(高松宮記念へ)無事に行ってくれればいいですね」

selvas2 at 00:30コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索