2019年06月10日

マーメイドステークス 結果

6月9日の阪神11Rで行われた第24回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、
松若風馬騎手騎乗の7番人気サラス(4歳、栗東・西村真幸厩舎)が道中は最後方からじっくりとレースを進め、直線で満を持して追い出されると、内レッドランディーニとの追い比べを制して勝利。
重賞初制覇を果たした。
タイムは2分00秒3(良)。

ハナ差の2着はレッドランディーニ(10番人気)、
さらに3/4馬身遅れた3着にはスカーレットカラー(5番人気)が入った。

マーメイドSを勝ったサラスは、
父オルフェーヴル、母ララア、母の父Tapitという血統。
北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、
馬主は吉田照哉氏。
通算成績は12戦4勝。

selvas2 at 00:30コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索