2007年11月04日

第45回 アルゼンチン共和国杯

才能と努力が夢を輝かせる。果敢な挑戦から始まる明日。

日本でいちばん難しいレースのひとつ、アルゼンチン共和国杯に挑戦しましょう。
昨年の覇者であるトウショウナイトという馬と、ダンスアジョイという馬に注目しています。
大混戦のハンデ戦で、波乱もありそうです。チェストウイング、ネヴァブション、アドマイヤジュピタ、ダークメッセージなども差のない走破時計をもっています。

僕は「才能」が努力を要求するのだとおもいます。
もってうまれた才能が、お前はこれをがんばれ!と命令するのだと。
だから努力しない、あるいは努力できない方面にはその才能がないのかもしれません。

府中のターフ、2500mを勝ちきる才能がいちばんあるのはどの馬か・・
さて・・たのしみな1戦ですね。

selvas2 at 10:50コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索