2007年11月30日

ちゅらうみ その2 サンゴの海

5112b174.jpg
32caba50.jpg
2a2b9cab.jpg
沖縄美ら海水族館では、太陽光線と目の前から取り入れる新鮮な海水を用いて、世界初のオープンシステムによる生きたサンゴの大規模飼育を行っています。約800群体の造礁サンゴは壮観です。オオウミキノコ、ウネリスリバチサンゴ、ミズタマサンゴ、マルクサビライシ、コエダミドリイシ、カブトサンゴ、トゲスギミドリイシ、ヘラジカハナヤサイサンゴなどがみんなを楽しませておりました。将来はここで繁殖したサンゴを海に返す計画もあるそうです。


selvas2 at 00:32コメント(2) 

コメント一覧

1. Posted by ママごん   2007年11月30日 09:23
すっごぉぉ〜い♪


三枚目の写真、
パンフなみぃぃヾ(^▽^)ノ


将来……

珊瑚礁の深刻な問題は、たまに情報番組なんかで見る程度の知識しかありませんでしたが…

そぅでしたか…
是非とも、美ら海水族館サマには、頑張ってほしいですね
2. Posted by 炎の男   2007年11月30日 10:31
5 ママごん様。
鋭いですね。3枚目の写真はパンフレットを撮影しました。
照明と水かえは大自然が行うわけで・・・ものすごい水槽でした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
記事検索