Air!です。
最近は忙しくてINできなかったりする日も多いですが、めげずに頑張ってます(´・ω・`)

今回は初めてゲーム内の話題以外のことを書こうかなと思います。
なんでこの話題にしたかというと、チームチャットでよく「メモリ」「グラフィック」
等など、PC自体に関わる話題が少しずつ出てきてるな~と感じたからです!

最高設定で撮ったSSとか見たり、他の人に比べて読み込みが長いとか、
ラグが酷くて落ちたり、バーストにPCが耐えられなかったり・・・

上げればきりが無い、ゲームプレイの不満の数々の原因や、
チムチャでよく見る「メモリ」ってなに!?という人向けにながーくPartを分けて書いていこうと思います。



今回のPart1ではPCを新しくしないで、快適にする方法を紹介します。


まず、よく聞く設定5とか設定1とかって何?というところから入っていきます。
とりあえず設定の場所から紹介・・・

キャプチャ

環境設定から・・・

キャプチャ2
 
赤線で囲った部分のところが設定と言われているものです。

またここの設定も忘れないでください。
キャプチャ8

モニターが120Hz対応でない場合は60fpsを設定してください。
よくわからない人も60fpsで大丈夫です。

設定し終わったら、左下の設定を保存をクリックしてね!


画質  1<2<3<4<5
PCにかかる負荷 1<2<3<4<5

という感じです。 

実際どう違うの?という方もいるかもしれないのでまとめて設定1からSS投下

pso20130512_161638_000
設定1

pso20130512_161809_000
設定2

pso20130512_161930_000
設定3

pso20130512_162054_000
 設定4

pso20130512_162231_000
設定5 


見ればわかりますが1と2、3と4で大きく変わっていきます。

設定4や設定5は確かに綺麗ですが、PCスペックがそこそこないとカクカクでゲームにならない
ということは、簡易設定いじったことがある人なら、体感しているはずです。





じゃあ、どの設定にすればいいの?という方は簡単に調べられる公式のベンチマークが
あるので、それをやると大体の設定はわかります。

http://pso2.jp/benchmark/manual/

飛んでPSO2キャラクタークリエイト体験版Ver2をダウンロードして
インストールして下さい。


Ver2ではよりゲームに近い映像が流れるので、ある程度の参考になります。
ただ注意したいのが、公式ページに書いてあるスコアの目安です。
 
キャプチャ3

これはです!

このスコアはベンチマークVer1の時の目安なので、これを信じてゲームの設定をすると
カクカクでできないかと思われます。

Ver2では上のスコアを大体2倍したものが参考になるとされています。 

          !最重要!
PCにかなりの負荷がかかるので、PCの冷却には十分気をつけて下さい。
どれくらいかというと、12人結晶バースト並以上の負荷がかかります。

では使い方を紹介していきます。

キャプチャ5

キャプチャ6

まずは簡易設定1から始めましょう。

また画面タブのウインドウモードと画面サイズの設定は普段と同じようにしてください。 

キャプチャ7

ちなみにベンチマークなのでfps制限はありません。
詳しく知りたいかたは フレームレート とかで検索してみてください。

あとはいじらなくていいので、設定を保存をクリック後、戻るを押して
ゲームスタートをクリックしてください。 

いつもの様に始めたら、 動作検証をクリックしてください。

pso20130512_170715_000

ムービーが始まるので、マウスとかキーボードとかはいじらないでください。

こんな画面が出たら終了です。

pso20130512_165621_000

「快適にできる」が5000の2倍程のスコアなので10000あればその設定で、余裕を持って遊べます。
5000~10000くらいでも普通にできるかな?
3000以下だと、マルチぐるぐるでもきついです。

例えば、画像のスコアだと設定1では快適にできる事がわかります。
なので、このままゲームの方にも設定1にして遊んでもいいのですが、
もう少し綺麗な画質で・・・という方は、一度終了して簡易設定を2にして
もう一度このベンチマークを動かして見てください。
これを繰り返して、最適な簡易設定を探します。

スコア3000~10000くらいの人はこれ以上設定を上げるとカクつきがひどくなるので
そのまま、設定1をゲームの方に設定してください。


          ~番外編~

多少気になる(ぼやけたり、小さくなったり)けど、 スペック不足のカクつき等を減らす
&ベンチマークのスコアを上げる方法を紹介します_〆(・ω・` )

ベンチマークを起動して、さっきと同じように設定を開いて、画面タブを開きます。
ウインドウモードの中をウインドウモード表示かフルスクリーン表示にすると
仮想フルスクリーンでは設定できない、画面サイズの項目がいじれるようになります。
キャプチャ10

ウインドウモード表示にして、画面サイズの数字を少しずつ下げていきます。

画面サイズで設定できる最大が1920*1080の人は、
フルスクリーン表示の設定で、画面いっぱいに表示しても黒帯がでないので1280*720がおすすめです。

それ以外の人は自分で少しずつ下げて行ってください。
おそらく、フルスクリーン表示の設定時に、上下に黒帯が出るかと思います。
これが最初に書いた「気になる」のことです。

ウインドウモード表示と、フルスクリーン表示の違いは、説明よりも体験したほうが早いです(
仮想フルスクリーンとの違いを知りたい人は、仮想フルスクリーンで検索してみてください。




     Part1終わり・・・