研修会・セミナー参加報告 - 早乙女歯科医院 [栃木県下都賀郡都賀町]

栃木県下都賀郡の早乙女歯科医院より、研修会・セミナー開催のお知らせです。

12月のお口の健康教室 お知らせ

早乙女歯科医院スキャナ_20141120_134920_001

どなたでも参加OKです。
お気軽にお越しください。

ソニッケアーセミナー受講しました

318日、早乙女歯科医院セミナールームにて

ソニッケアー音波式電動歯ブラシのセミナーを受けました。


着色を除去し、歯肉のマッサージ効果もあり、

唾液の分泌を促すという特徴があります。

また、力を入れすぎて磨かないよう加圧センサーもついています。


当院で取り扱っている電動歯ブラシは

ソニッケアーとオーラルBです。

気になる方は是非担当の歯科衛生士まておたずねください。

『0〜2歳の821(歯にイイ)サロン』という名称に変わりました

今年から今まで行っていた『0〜2歳のお口の健康教室』が『0〜2歳の821(歯にイイ)サロン』という名称に変わりました。

 

歯にイイお話、歯にイイ遊びをお届けしたいと思いますので、ぜひご参加ください!!


 

1月23日、第1回0〜2歳の821サロンを行いました。
今回は1〜2歳のお子様対象で、3人のかわいい女の子達とお母様が参加してくれました。

 

イヤイヤ期の歯みがきの対処法だったり、歯ブラシの選び方、母子感染…
セミナーでは普段の診療では深く聞けないお話をしています。
質疑応答の時間もあるので、いつも参加されるお母様方からは質問があります。
皆さん、本当に熱心です。

CIMG8920
 

そしてセミナーのあとは、歯科リトミックを行いました。
今回の動きは『ハイハイ』。
実はハイハイ、歯にとてもイイ影響を与えてくれます。
そのお話をして、音楽に合わせて、段ボールで作ったトンネルをハイハイでくぐって遊びました。
みんなとっても上手にできました♪

CIMG8922CIMG8926

 

和やかな雰囲気で楽しいサロンになりました。
ご参加ありがとうございました(^o^)

 


来月は2月6日()0〜1歳未満対象

           2月20()1〜2歳対象


定員6組予約制になります。

ぜひご参加下さい。

中山先生実践歯周病セミナーに参加して 五十嵐里恵

歯科医師 穂積 光太朗


今回自分の患者さんの口腔内を診てもらい、いろいろ勉強になったことがたくさんありました。

前回の時にも残るはと残らない歯の見極めと、10年後を考えた処置を行っていく事の大切さを学んだはずだったのですが、まだ、きちんと患者さんを納得させるまでの説明ができていなかった事を痛感しました。

今後は今回先生と患者さんとのやり取りを診させていただけたので、説明時の内容の充実、患者さんへのアプローチをもっとしっかり行っていこうと思います。先を見据えた診療ができるように頑張ります。

今回もご指導ありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。

 

 

歯科医師 海老澤 俊一


前回からの課題の
5番の探針の使い方・力の入れ具合がまだ習得できておらず、相互実習では「痛い」を連発させてしまいました。後半は幾分改善したものの、日々継続しての使用・トレーニングが大切と痛感しました。歯石探知、SRPは正直なところ歯科衛生士に任せきりになっている状況であり、日常において5番の探針、スケーラーをほとんど使用する機会を作ろうとしていませんでした。まずはクラウン除去の後など、使用する機会を増やすよう努めていきたいと思います。力の入れ具合を含め、次回までの課題にしたいと思います。

今回もご指導ありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします。

 

 

歯科医師 阪 翔太


中山先生のセミナーを受講し、シャープニングの問題点、それに対する改善法や
Pの治療方針の立案基準を学びました。

その中でも衝撃的であったのは、Pの抜歯の基準でした。

アメリカにおけるスタンダードな考え方、中山先生の長い経験から導きだされた基準とのことでしたが、我々が今思っている以上に抜歯の基準は厳しくするべきだという事実に驚きを隠せませんでした。

もっと色々と学び、大局観を身に付け、治療計画を練れるように頑張りたいと思いました。

今回もご指導ありがとうございました。

 

歯科医師 芹澤 健太郎


今回中山先生のセミナーを初めて受けさせて頂き、大変勉強になりました。

あまりスケーラーを使った経験はなく、SRP時に痛みがでると思っていたのですが、実際にやられると痛みはなく、普段自分では掃除出来ていない所を磨いてもらっている感じがしてとても気持ちが良かったです。しかし、実際に相互実習を行うとスケーラーを当てただけで痛みが出てしまい、改めて施術の難しさを実感しました。

また、いつも丁寧に磨いているつもりでも表面がザラザラしていて、フロスでもその具合が確認できたので、メンテナンスの重要性やフロスの必要性も再度確認できました。

今回教えて頂いた事、頭にいれながら日々の診療を行いたいと思います。ありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 大塚 清美 
                      

今回は、私事都合により、一日目のシャープニングのみの参加となり大変残念でした。               

研磨され研ぎすまされたスケーラーは、SRPの円滑化と術者の体力の負担の軽減になりす。   中山先生から学んだ心 を忘れずに、中山先生の素晴らしい技術 をしっかり身につけていきたいと思います。中山先生、本当にありがとうございました。二日間お疲れ様でした。また、お会いできるのを、楽しみにしています。  

 

 

歯科衛生士 本間 佳子


毎回丁寧にご指導して頂きとても嬉しく感じています。ありがとうございます。

今回は都合により2日目の相互実習と患者実習のみの参加になりましたが、1日目事前に研いでおいたスケーラーを他の衛生士から中山先生に渡して頂きチェックして頂きました。

前回セミナーのシャープニング指導でCK6やテイラーの刃のハンドルに近い方が厚みがあるのでもっと落とすように指導して頂いて、自分の中では落としているつもりでしたが今回再度指摘して頂き先生の器具と見比べてみると違いが分かり修正することが出来ました。またくびれを作りやすい癖も指導して頂いたので次回までには修正し、中山先生に認めて頂けるようなシャープニング技術を習得したいです。先生の器具を実際に近くで見て触れる機会はないのでこのセミナーはとても分かりやすく貴重な時間だと感じています。

2日目の相互実習では、基本的なフロスの通し方で発見がありました。それはフロスを通し歯面に添わせるときに指も歯面に当てるということです。今までは数ミリ歯面より離して上下に動かしていましたが、その方がより歯面にしっかり添わせることができ圧もかけやすいことが分かりました。またコンタクト直下の歯石を取る際の力のかけ方刃の入れ方、痛みの感じやすい人へのアプローチの仕方なども教えて頂きました。患者実習では、私の患者さんに参加して頂いたのですが、歯周病が重度なため抜歯の診断になりました。私としてはオペをして保存するつもりで先生に相談したのですが、歯周病が重度に進んだ歯を残すことでの他の健康な歯牙へのリスクを、良く説明して頂き私も患者さんも理解することが出来ました。患者さんの5年後10年後だけでなく生涯の口腔内を予想することは難しく経験豊富な中山先生のアドバイスや患者さんへの説明はとても勉強になりました。

中山先生のセミナーを何度かさせて頂いていますが毎回得られるものがあり自分の診療に活かすことができると感じています。今回のセミナーで得たことも翌日からの業務に取り入れ、より患者さんの口腔内の健康を高めていきたいと思っています。

ありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 丸山 宏美


今回私は以前にもご指導いただいた
CK6のシャープニングが出来ているかを再度確認してもらいました。やはり形態修正が甘くうまくコツがつかめていないと感じました。再度ご指導いただきましたストーンの当てる位置や角度に気をつけていきたいと思います。相互実習では普段自分が使っている器具が研げているかや施術しているところを見てもらい評価してもらうことができました。CK6を接触点下に使うときにSRPを行う歯面(近心や遠心)に刃をあて初めは探る動きでそこから指に力を入れ腕で引くというのを繰り返し教えていただき次の日から診療で生かすことができました。今回で7回目の参加でしたが新たな課題も発見できました。また、最後に中山先生から全体としてもう一度DVDをみて復習をした方が良いのではないかとご指摘もいただき基本的な知識を自分のものにする大切さを教えていただきました。今後も患者さんの口腔内を健康に保てるように今回教えて頂いたことをいかしていきたいとおもいます。ありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 小森 裕子


 中山先生のセミナーは今回で
4度目の受講になります。私は、衛生士歴が2年目で本格的に自分の担当患者さんを歯周治療するようになってからは初めての受講で気付きや学びが多くありました。

 中山先生のDVDを見ながらシャープニングも練習してきましたが、先生に自分で形態修正した器具を見てもらうとまだ修正する部分が見えてきてまだまだ改善できてより良い器具が作れるなと感じました。また、器具を見て確かめるだけでなく指で触って確かめるということも教えて頂き、次の日から実践しています。そして、次の受講まで教えて頂いたことを活かし、どうしたらより良い器具が作れるか自分なりに考えシャープニングの技術をあげていきたいです。

 SRPに関しても自分では意識していたつもりでしたが基本的な姿勢や器具の動かし方が出来ていないことに改めて気づきました。先生に今回教えて頂いたこと、またDVDを見て患者さんに負担の無いようなSRPが出来るよう努めていきます。

 実際に患者さんを中山先生に診て頂いたときは、口腔内だけの事を考えて、ただ抜歯した方が良いと患者さんに伝えるのではなく、全身の事も考え、将来起こりうるリスクなどを伝えていて、本当に患者さんの事を考えて診療するというのはこういう事なんだなと感動しました。

 今回、本当に多くの事を学ぶことができました。明日からの診療に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 福田 真妃


中山先生のセミナーを受けるのは今回で2回目となり、歯周病治療を始めてからはからは1回目でした。前回はあまりピンとこなかったことも、今回は実際に自分の患者さんの事を想像しながら受講することができ、すべてのことが身近なこととして受け止めることができました。

また自分では気にして行っているつもりであったSRP時の姿勢や腕の動かし方なども具体的にご指摘いただき、自分では気付けなかった問題点にたくさん気付かせてくださいました。中山先生にご指導いただいた方法でSRPをすると、しっかり歯石が取れている感覚がつかめ、なおかつ身体もすごく楽で本当に感動しました。

今後は中山先生に教えて頂いたことを身体に覚えこませ、確かな技術をもてるよう日々努力し、診療に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 茂呂 文子


今回は初めて担当の患者さん佐藤さんをお呼びして口腔内を診て頂くことができてこれからの治療に前向きなご意見を聞くことができ、私自身患者さんにアドバイスができやすくなり、患者さん自身もご自分のお口のなかの状態を理解し、積極的に治療をうける姿勢になりました。歯間ブラシからフロスにかえてもらい、指導したところとても上手にいれることができました。

シャープニングは今回はCK6を教えていただきました。教えていただいたことを頭に思い浮かべながらシャープニングしていけたらと思います。

今回もたくさんのアドバイスありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 日向野 友美


今回のセミナーでは、症例発表からの中山先生の意見を聞いて、

患者様の検査結果を把握して、骨吸収が2度、3度の場合は、患者様の考えもあるが、隣在歯の事も考える、将来の補綴状況も視野に入れて説明をして抜歯を前向きとして誘導することも必要なんだなと感じました。 

シャープニング実習では、CK6を指導して頂き指で触った感じが違うことを感じる事ができました。

相互実習でも当て方、力の入れ方を指導して頂き、日ごろの実践に取り入れていきたいと思いました。

 

 

歯科衛生士 佐藤 梨沙


私は今回で5回目の参加になりました。

中山先生にいらしていただくと毎回毎回感じることですが、聞くよりも見ること見るよりも体験することが本当に大切だなと思います。今回も、衛生士同士で相互実習をし、お互いにツルツルになったと思っていても、中山先生に探知していただくと粗造感が感じられ、探知ですらまだまだ未熟だということを痛感いたしました。同時に上手に探知をしなければ、患者さんに気づきを与え行動変容につなげられないので、もっともっと腕を磨きたいと思いました。

また、実際に施術している姿を見ていただき、姿勢や左手の使い方、レストの置き方、今どこを狙ってCK6を当てているかなど本当に細かくわかりやすく、何度聞いても嫌な顔一つせず丁寧に教えてくださるので、わからないところを遠慮なく聞くことができました。

 私たちが中山先生に施術していただいて感動したように、患者さんに感動していただけるような施術をしていきたいと思いました。

 2日間ありがとうございました。また、次回までに成長した姿をお見せできるように研鑽を積みます。

 

 

歯科衛生士 神家満 久実


2
日間シャープニング、SRPについてご指導いただきありがとうございました。

中山先生の患者さんに問いかけながらSRPをしたり、患者教育をしたりと患者さんと共有しながら作り上げていく診療がセミナーを受けるたびにとても勉強になります。ただSRPをするのではなく患者さんにもそれをわかっていただくことが、モチベーションにもつながり口腔の健康につながることがよく理解できた2日間でした。相互実習の際に教えていた技術面も含め今後の診療に生かしていきたいです。

 

 

歯科衛生士 森戸 香保里


私が中山先生のセミナーを受けるのは、今回で3回目になります。

1回目は、5番の探針の持ち方や動かし方、力加減を中心に教えていただきました。

2回目のセミナーでは、患者さんを担当するようになったばかりでしたが、私が普段使っているスケーラーを実際にみていただき、アドバイスをいただきました。

毎回、学ぶことがたくさんあり、今回のセミナーでは、何を発見でき、学べるのだろうととてもたのしみにしていました。

シャープニング実習では、刃がなくなっていて、もう使い物にならないスケーラーを中山先生にみていただきました。先生は、まだ使えるよと私のスケーラーを使えるようにしてくれました。

シャープニングが上手になると、器具ももっと長く大切に使う事ができると再確認することができました。

相互実習では、SRPをしたあと5番の探針を使い確認し、中山先生にチェックしていただきました。中山先生が、CK6を使うとたくさん歯石がとれてきました。

CK6の使い方も私とは違い、いろいろな向きで入れていたのでとても勉強になりました。

今回のセミナーでは、5番の探針の使い方の確認や、シャープニングのしかた、CK6の使い方を学ぶことが出来ました。

新しく発見、学ぶことができた事を日々の診療にいかしていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

歯科衛生士 五十嵐 里恵


今回で
6回目の参加となりました。毎回新たな発見と、初心に帰る事が出来るセミナーでとても楽しみにしています。

器具の準備では、器具を長く使うコツを教えて頂きました。

セミナーを受講したての頃は、使用している器具をいかに切れるよう研ぐかを考えていました。しかし、器具を育てて行くことで、大切な器具が長く使えますので日頃の携帯修正も大切なのだと改めて思いました。

また翌日の実習ではその育てた器具を実際どんな時にどのように使用するかも教えて頂きました。

スケーラーがより大切な存在になりました。

それから、ただ歯石を取るだけでなく、患者さんに聴きながら、確認しながら取っていくことで患者教育にもつながると言う事が分かりました。

また、患者さんが答えやすいような質問の仕方、どのように聞いたら良いかを相互実習で学びました。

これらを診療に生かしてこれからも患者さんの口腔の健康を守っていきたいです。中山先生今回もありがとうございました。

第10回お口の健康教室

1128()10回お口の健康教室が行われました。

 

本日は8ヶ月の男の子が参加してくれました

 

内容は
       ・「おしゃぶり」は、必要?
       ・ムシ歯がうつる?
       ・歯磨きの道具は、何を使うの?     です。

無題
無題1

衛生士の話に、関心しながら一つ一つしっかり耳を傾けるお母さん。
大切なお子さんのために一生懸命ですね!

無題2

さてみなさん、お子さんの歯を磨く時はどのように行っていますか?

嫌がってなかなか横になってくれない事、ありませんか?

 

今日はお子さんが楽しくゴロンと寝転がれるように、『ぞうきん』のふれあい遊びも紹介させていただきました

無題3

お母さんが楽しんでやる事で、お子さんの可愛い笑顔も見ることが出来ました(^_^)

 

 

次回のお口の健康教室は来年

19()01歳未満対象

123()12歳対象

予約制になります。

 

是非ご参加下さい! 

 


第9回 お口の健康教室

11月15日(金) 第9回お口の健康教室が行われました。

今回は2カ月〜1歳2カ月までのお友達6人が集まってくれました。

セミナー内容は
 ・「おしゃぶり」は必要? 
 ・むし歯がうつる?
   ・歯みがきの道具は何を使うの?
                                                                  でした。

メモをしながら聴いて下さる方もいて、熱心なお母様達でした。
CIMG7890CIMG7893


ふれあい遊びでも可愛い笑顔がたくさん並んで
スタッフも癒されたひとときでした。
CIMG7894CIMG7895CIMG7902



次回は11月28日(木) 1〜2歳児対象です。

みなさまのご参加お待ちしています。

第8回 お口の健康教室

11月14日(木) 第8回 0〜2歳のお口の健康教室が開催されました。

今回は0〜1歳未満のお子様対象で、5人のかわいいお子様達が
集まってくれました。

セミナー内容は
 ・「おしゃぶり」は必要?
  ・ムシ歯がうつる?
  ・歯みがきの道具は何を使うの?
                                                               でした。
CIMG7843CIMG7847


また、保育士とのふれあい遊びでは「ぞうきん」の手遊びをみんなで行い、
たくさんの笑顔であふれました。
CIMG7857CIMG7858


その後のブラッシング指導ではたくさんの質問が出て
とても盛り上がった教室となりました。
CIMG7865

次回は11月28日(木)に1〜2歳児のお子様対象に行いますので
ご予約お待ちしています。

 

第7回 お口の健康教室

10月24日(木)  第7回お口の健康教室(1〜2歳対象)が開催されました。

今回のセミナー内容は
 ・イヤイヤ期の対処法
 ・母子感染
 ・歯医者の勧める食育       でした。

今回は4組の方に参加していただきました。
CIMG7483CIMG7490


1歳児の元気な男の子たちでしたが
歯磨きの実践では皆、自分で上手に歯ブラシを持ち
口に入れ磨こうとする姿がとても可愛かったです。

CIMG7495CIMG7499


これからも内容などさらに充実させていきたいと思いますので
是非ご参加ください。

次回は10月31日、11月14日、11月15日です。

第6回 お口の健康教室

10月10日(木) 第6回お口の健康教室(0〜1歳児対象)が開催されました。

今回のセミナー内容は
 ・おしゃぶりは必要?
 ・むし歯がうつる?
 ・歯みがきの道具は何を使うの?
                                                         でした。

今回も5組の方に参加していただきましたが、
毎回楽しみに何度も足を運んで下さるお母様方もいて、
スタッフ一同うれしく思っています。
CIMG7173CIMG7188


お子様が喜んでゴロンと寝転がり歯みがきができるよう
今回は「ぞうきん」の触れ合い遊びを行ってみました。
CIMG7180CIMG7170



お子様をぞうきんに見立てて体を洗ってみたり
絞ったりするように触ってあげるとお子様がとても喜んでくれましたよ。

なかなかお母様から離れられないお子様もいますが、
託児スペースにて保育士がお子様を見ていられますので
衛生士や先生のお話もしっかり聞くことができると思います。

次回は10月31日に行いますので、皆様是非ご参加ください。

第5回 お口の健康教室

9月12日(木) 第5回お口の健康教室 (1〜2歳児対象)が開催されました。

今回のセミナー内容は
 ・イヤイヤ期の対処法
 ・母子感染
 ・歯医者の勧める食育
                       でした。

今回も5組の元気なお子様が参加してくれました。
セミナー中はたくさんの質問が出て、とても熱心に聴かれていたお母様達。
CIMG6716

その間お子様は託児スペースでおもちゃで遊んだり、お母様のひざの上に座って待っていることができました。

手遊びコーナーの「きゅうりができた」でも、みんなで横になりとても上手にできました。

CIMG6736CIMG6723



可愛い笑顔をたくさん見ることができ、スタッフも楽しい時間を過ごすことができました。

来月は 10月10日(木) 0〜1歳未満対象
     10月24日(木) 1〜2歳対象       
                           です。

みなさんのご参加お待ちしています♪
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ