2024年03月30日

5欲ー2−

お早うございます。


3月も後1日となりましたが、桜の開花宣言は今年は遅れているようですね。


毎年、春の時期は、50年余と進すめています。新入社員の合宿研修があります。

コロナ時は、密研修になるということで、参加人数を制限して、進めていましたが、今年も実施に向けて、その事前準備で、スタッフ一同大わらわと言ったところです。


時期によりますと、3月の下旬に開催する3月コースの新入社員コースの時が、桜が満開で、4月初旬のコースは、散り始めになったり、3月コースは、桜は蕾のままであったり、その時々の年で、桜の開花状況を確認でき、毎年、春の合宿研修により、春を感じています。


今年は、4月2日から始まる4月コースの合宿研修会が、満開になるのかどうか、ここ2〜3日の天候で、決まるようですが、満開とはいかないのかと思います。



一番の我々にとって嬉しい時は、桜の満開の中で、前途洋々たる希望に満ち溢れた若者をバックに、キラキラ輝いた目を見ながら、全体の研修生の記念写真を撮る時が、一番至福の時になります。



さて、又、前置きが。


前回に引き続き5欲の件ですが、仏教用語で、眼、耳、鼻、舌、身の5つの感の事を言います。


この5つの感から、得られる5つの刺激(5境)ですね。


すなわち、色、声、香、味、蝕に対して、執着することよって、生じる欲という事になります。


人間の5大本能ともいいますね。


この5大本能がITの世界では、分析できえない人間だけが持つ感情という事になります。


別の角度から、分析してみると、財欲、性欲、食欲、名誉欲、睡眠欲となります。


とらまえかたによると、この5欲は、人生幸せ左右する、時折は人生を狂わす5欲になるのではと思います。



まず、 嶌睛漾廖この欲は本当に人生を狂わせますね。


一体お金は幾らあったらいいのか、幾らあったら満足するのか。



極端な例を挙げれば、日本中のお金を持ったら幸せなのか。


∪欲。人を愛する。


人間として、素晴らしい事で、この愛情の表現によって、人間は、万物の霊長と言われる所以ではないかと思いま。


しかし、一つ間違えば、この欲も人生を狂わす事になります。


食欲。人間が生きていくための、基本的本能です。



この欲がなくなると、死に向かうと言われる欲望です。


ぬ祥斥漾時折、私にはこの欲はないという方がおれらますれが、それは言葉遊びで、人間は人に褒めてもらいたいとか、認められたいとか、その他、基本的本能にあります。


ゆえに人間は人間として、この人生を生きていけるのではないかと思います。


気をつけないと、自分に対して、存在感がないと、自分を身心共に、傷つける事になるかもしれません。



最後の➄。睡眠欲。人間は一週間寝ないと、気が狂って死ぬと言われています。


考えてみれば、人生の三分の一は、寝ているという事になります。


以上,、もっと例を出し、補足すれば、いつも読者から文が長いと言われているブログに、何ページも付記が入りますが。



これで止めておきます。


「蜘蛛の巣城」の映画での、核心のところは、この人間の持つ5欲を、どのように、人身掌握に活用するのかを、問うているのでは ないかと思います。



何回観ても、新しい思いが見いだされる。


それは、人間の深遠なる、不可解な深層心理を、見事に、あぶりだしているゆえんではないかと、思います。



2回に亘り私の思う5欲について、述べてみました。


ソロソロ、日本人の心である、今年は遅れている桜の開花の便りが、今日にでも届きます。



三寒四温で、春に向かいます。


どうぞ、季節の変わり目です。



お身体ご自愛下さい。




今回も最後まで、お付き合い頂きまして誠に有難うございました。





senba206 at 10:03│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔