ようこそ千本松牧場へ 

千本松牧場の楽しみ方を、お伝えいたします

こんにちは
今日は7月15日(土)同時OPEN する、
『ミラーハウス』『ゴーストの館』をご案内します

この夏、わくわく体験工房の中にOPEN する
『ミラーハウス』はちょっと昔懐かしい、
レトロ感がただよう不思議空間
遊園地などにある『ミラーハウス』小さなお子様でも
お楽しみいただけるように
ミニサイズOPENしました

ガラス張り『ミラーハウス』の中を歩くと
入場した人にしかわからない不思議感覚を楽しむことが出来ますよ
簡単に前へ進めるようでなかなか進めず、これがまた楽しい

方向感覚マヒするような不思議空間を迷いながらゴールしよう
『ミラーハウス』の中には、オモシロ仕掛けが隠されているよ
全部見つけることが出来るかな

『ミラーハウス』は、わくわく体験工房で受付中です
入場料:200円 迷ったぶんだけ楽しめますよ~
7月15日(土)OPENをお楽しみに

さてお次は『ゴーストの館』をご紹介しますよ
ゴーストの館

『ゴーストの館』は、音で聴くお化け屋敷
恐怖体験にご興味ある方のみご入場ください。

小さな部屋へと、とおされるあなた・・・
テーブルの上にあるヘッドホンを装着すると・・・

この恐怖はもう・・・言葉ではお伝えすることが出来ません。
是非貴方が体験してその恐怖を味わってみてください。
背筋が凍るほどの恐怖・・・
体験した人にしか、わからない恐怖です。

『ゴーストの館』入場料:300円 
※途中退出は出来ません。
 怖くなったらヘッドフォンをお外しください・・・


『ゴーストの館』7月15日(土)OPEN 

今年の夏も千本松牧場
わくわくどきがいっぱい
ご来場お待ちしております

こんにちは

七夕といったら7月7日・・ですが、
今日は七夕にちなんで7月8日(土)
千本松牧場で開催される楽しい手作り体験イベント
『七夕まつり2017』のお知らせをします

『七夕まつり2017』
日時: 7月8日(土)
時間: 10:00~16:00まで
場所: 本館売店前特設テント
内容: その1『かぶってGOお得お面参加費 ¥100
    その2『ミニジェルキャンドルづくり体験』基本セット¥500
2017七夕

今年の『七夕まつり2017』はなんと2本立て

その1
『かぶってGOお得お面
千本松牧場で不定期に開催されるお得なイベント
『かぶってGOお得お面とは、
牛さんお面をかぶった人が千本松牧場内各施設
お得なサービスを受けられるというもの


今回は特別に七夕限定
ウシ星さま(彦星さま)とウシ姫さま(おり姫さま)の
スペシャルお面が登場

牛さんのお面に自分の好きな色を塗って、
世界に一つだけのオリジナルお面が完成
完成したお面をかぶって千本松牧場のお店へ行くと

お得なサービスを受けることが出来ますよ

参加費だけでお得なサービスをたっぷり受けることができるチャンスです
この機会に是非ご参加ください

【ご注意】
※参加費として100円いただきます。
※お面をかぶった人だけサービスを受けることが出来ます。
※サービスは各施設にて1回受けられます。
※お面で受けられるサービスは当日限りとさせていただきます。


ご家族やお友達とみんなで一緒にお面をかぶってお得なサービスを受けよう

その2『ミニジェルキャンドルづくり体験』
いつもは、わくわく体験工房で営業のジェルキャンドルづくり体験』
7月8日(土)は本館売店前特設テントにて出張営業します
しかも、今回は特別にミニサイズのガラス瓶基本セット¥500でご用意
サイズが小さいので気軽にお試しいただけます

【ジェルキャンドルとは?】
ガラス瓶の中にカラーサンド(色砂)やガラス細工をレイアウトして、
ジェルを注ぎ固めたキャンドル
千本松牧場の思い出の品や記念のプレゼントとしても人気があります
【ご注意】
ジェルを注いで固めるのにお時間を30分ほどいただきます

『かぶってGOお得お面『ミニジェルキャンドルづくり体験』
ができる『七夕まつり2017』
場所は本館売店前特設テント
時間は10:00~16:00まで受付中です

ご来場お待ちしております

こんにちは
今日は
千本松牧場で撮影された、
先日公開されたばかり
話題の映画をご紹介します。

7月1日(土)公開、
大野智さん主演の映画忍びの国』の撮影が
千本松牧場でも行われました
③
②
↑千本松牧場での撮影の様子
どのシーンが千本松牧場で撮影されたかは
詳しくお伝えすることが出来ないのですが、
撮影が行われたのは昨年9月
気温の下がる中、松明を灯しながらのの場面の撮影で、
大勢のエキストラの方達のご協力のもと撮影が行われました
撮影は深夜までにわたり、制作陣の良い作品を撮ろうとする
強い思いが感じられました

撮影に使われた場所は千本松牧場奥の奥の牧場エリア
お客様は立ち入ることの出来ないトウモロコシ牧草などの
牛の飼料を育てている広大牧草地の1画で撮影されました。
130807_014_SS

千本松牧場那須塩原広大自然の中に
なんと東京ドーム178個分もの敷地をもつ牧場です。
歴史は古く今から124年前の明治26年より受け継がれる農場です。
土作り・牧草作りから乳製品の生産までの一貫生産伝統
守りながら、日々、牛の健康・生乳の品質にこだわり続けています。
この、こだわりの要となるものこそ、約550頭の牛たちが毎日食べる
飼料を育てるこの牧草地なのです。

観光牧場ロケ地としてのイメージが未だに強い千本松牧場ですが、
実はこの広大な土地こそが千本松牧場心髄なのです

映画はの撮影だったので牧草地の広さは伝わりにくいかもしれません。
でも映画を見たときに、ちょっとでもロケ地千本松牧場
のことを思い出してもらえたら嬉しいです

映画は現在絶賛公開中!!
牧場スタッフ一同とても楽しみにしています

そして、このブログをご覧の皆様に朗報です

この夏、千本松牧場では牧場の広大な大地の中をバスにのって巡る
周遊バスツアーを今年の夏も開催いたします
このバスツアー、映画の撮影でも使用された牧草地や、
牧場エリアを巡る人気のツアーです。
普段は見る事の出来ない牧場エリアでは、
どこまでも続くようなトウモロコシや、約550頭の牛はもちろん、
牛の暮らす牛舎や、仔牛など、
私たちが伝えたいホンモノの牧場の姿に出会うことが出来ます

千本松牧場美味しい牛乳ヒミツに迫れる周遊バスツアー
詳細が決まりましたら、HPやブログなどでご案内したいと思います。

今年の夏は、映画『忍びの国をみて、
映画のロケ地を巡る周遊バスツアーに参加して、
千本松牧場牛乳ヒミツに迫ろう

ご来場お待ちしております
【忍びの国】WEBカットsmall
©2017 映画『忍びの国』製作委員会

↓『忍びの国』映画情報詳細についてはコチラ↓
 http://www.shinobinokuni.jp/index.html

↓栃木県フィルムコミッションHPはコチラ!↓
(栃木県のロケ地実績やエキストラ募集などが確認できますよ)
 https://www.tochigi-film.jp/

このページのトップヘ