こんにちは。
昨年、大好評だった「バウムクーヘンまつり」を今年も3月4日(土)と3月5日(日)に開催いたします。

バウムクーヘン祭り
 
一般社団法人 日本記念日協会にも定められていますが
3月4日は『バウムクーヘンの日』なんです
1919年(大正8年)3月4日に
広島県物産陳列館(のちの原爆ドーム)で行われた
ドイツ俘虜展示即売会で、ドイツ人のカール・ユーハイム氏が
ドイツの伝統菓子のバウムクーヘンを出品
これが日本におけるバウムクーヘンの始まりということで
制定されたそうです

牧場で大人気販売中の
『千本松牧場バウムクーヘン』は
なんと販売累計100,000個を達成する
牧場のお土産のお菓子類のなかで
ダントツの一番人気の商品なんです
3770d677-s

その人気の『千本松牧場バウムクーヘン』を
さらに多くの方に知ってもらいたいと
『バウムクーヘンの日』に乗っかって
イベントを開催することになったんです


この『千本松牧場バウムクーヘン』ですが
牧場らしいお菓子をつくろうと
千本松牧場に生い茂る松の木の切り株をイメージした
バウムクーヘンに白羽の矢が立ちました
なんども試作をして、牧場の牛乳をたっぷりつかうことで
従来のものより、しっとりふわふわの食感の
バウムクーヘンが完成しました
パッケージは、松の木の年輪と
牧場にあらわれる鮮やかな虹をイメージしてるんです
2013年9月14日に販売を開始しましたが
いまではリピーターのお客様もたくさんいらっしゃって
ロケットニュースさんでは『癒し系バウムクーヘン』と
紹介されたこともあるんですよ

「ロケットニュース様の記事」
「牧場ブログ過去記事」

というわけで、前置きが長くなりましたが
『バウムクーヘンの日』に
牧場で人気のお土産『千本松牧場バウムクーヘン』で
イベントを開催しちゃおうということになったんです


詳細は後日コチラのブログで紹介しますが
ただいま牧場スタッフが
イベントにむけていろいろ準備中ですよ
続報をおたのしみに~