こんにちは
今日は、
夏休み千本松牧場で体験できる
熱気球についてご紹介します

DSCF0742□S
『熱気球ってどんな乗り物?』

熱気球は『熱い空気は冷たい空気よりも軽い』という
原理に基づくものです。

球皮(エンベロープ)と呼ばれる大きな風船の中の空気を
バーナー等で加熱すると、外気と比べて比重が軽くなり、
浮力が得られます。
バーナーの火力の調整による、上昇・下降のみが可能で、
水平方向の移動は基本的には「風まかせ」という乗り物です。
つまり、球皮の中の温度と外気の温度差で浮かせる乗り物なんですね

そんな乗り物なので、
気温が30度以上に達した時風がある時
安全な運行の為に中止することがあります。

熱気球は大気の安定している早朝や夕方以外は浮かべるのが難しい
乗り物なんです


ご搭乗希望の方は早い時間にご来場頂き、
 ご利用されることをおすすめします

また、気球には、地上と気球をロープでつないだ係留フライトと、
パイロットが操縦するフリーフライトがありますが、
千本松牧場で楽しめる熱気球は、地上と気球をロープでつないだ
係留(けいりゅう)フライトなので手軽に楽しむことができますよ
気球

≪8月の運行のお知らせ≫
日 時:5日(日)、6日(月)、7日(火)、8日(水)、11日(土)、
   12日(日)、13日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、
   18日(土)、19日(日)

時 間:朝8時~10時頃まで  (※約2時間程度)

【ご注意】
 気温が30度以上に達した時や風が風速3m以上になった場合は
 安全上、時間内であっても中止しますのでご了承ください。
 熱気球は天候の状況に左右されやすい乗り物です。
 この為、ご予約はお受けできませんので、予めご了承ください。
 運行状況は当日の朝にご確認ください。(照会先:0287-36-1025)


ジェットコースターのようなスリルはありませんが、
ゆっくりフワーッと上昇するときの感覚は熱気球ならではの体験ですよ
思い出千本松牧場熱気球はいかかですか

ご来場お待ちしております

千本松バナー360

千本松牧場ホームページはコチラ