2008年05月26日

ゴールデンラジオ

a886c197.jpg














ハエハエぇ〜五月蝿い「ハエ」ちゃん達が、まぁ〜そこいらじゅうに飛び回ってまして、イヤハヤまったく「五月蝿い」とは良く書いたものだ、などと感心しながら
アタシのジャージにこびりついた「小バエ」のみなさんを、潰さないように救出しとりますゥ〜小文吾。ちゃん・・しかし、これは至難のワザ・・半分はナンマイダァ〜
「一寸の虫にも五分の魂」っと申しますがぁ〜こりゃどうも一寸も無いぞぇ。
まぁ〜ね、小さい虫だからってヤレソレっと簡単に殺しちゃいますと
芥川龍之介「蜘蛛の糸」宜しく恐ろしい祟りなんぞがあってはいけませんので、一応殺す時は成仏して欲しいので「南無阿弥陀仏」を唱えちゃいますね(何の話?)
そんな訳で、ジャージに「小バエ」をくっつけつつ、コノ前の休日にチャリンコに乗ってお買い物してまして、ほんで例のごとくイヤホンで「ラジオ」を聞いてました。
まぁ〜天気も良くて、初夏の日差しを浴びながらフラフラしてて、ほんでラジオは
「大竹まことゴールデンラジオ」(1134Hz文化放送)にチューニング!
その日は、アシスタントが「光浦靖子」ほんでゲストが「ほっしゃん。」だったのね
んで、まぁ〜「R-1グランプリ」の話とか「天然素材」の話とか「鼻うどん誕生秘話」
みたいなのを話てたのよ、んでそのゲストコーナーも終盤に差し掛かった頃
大竹さんが「そういえばサァ〜誰かに聞いたんだけど、ほっしゃん。って金玉の皮に携帯電話入れられるんだって?そう言う芸があるって聞いたんだけど、本当?」
って話になって、それアタシもどっかの雑誌で読んだ事あってね、知ってる知ってるとか思ってたら「今ってできる?見てみたいなぁ〜光浦の携帯出せよ」とかなって
ほっしゃん。も「僕は良いですけど、スタッフのみなさん半分は笑ってるけど、半分嫌ぁ〜な顔してますけど・・大丈夫ですか?」
大竹「大丈夫、大丈夫全責任は俺が取る、光浦も見たいだろ」
光浦「いやぁ〜見たいけどォ〜エエェ〜・・でも見たいなァ〜」ってなって、にわかに回りがザワついてるのがわかった・・・
「テレビじゃ無理だからねぇ〜」なんって言ってる内にどうやら、ほっしゃん。が
ポコチン出したみたいでさらに「ザワザワ」ってなって「じゃぁ〜やります〜」
大竹「エエッ!皮ってソコ?ソコに入れるの!ええスゲェ〜そんなに伸びるのかよ!ウワァ〜入ったぁ〜ウワァ〜!飲み込まれてクゥ〜」
光浦「キャァ〜キャァ〜凄い!凄い事になってる!」
どうやら、大竹さんも光浦さんも金玉の皮を伸ばして包むっと思ってたらして・・・
そうじゃなくて、いわゆる「包茎」の余った皮を広げて、その筒状の所に携帯電話を入れてく・・・っと言う・・物凄い芸だったのね(アタシは知ってたけど)
ほんでもうスタジオ中大騒ぎ、笑い声やら拍手やら悲鳴やらで大パニック!
自転車こぎながら聞いてるアタシも大爆笑!。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノ
んでもう収拾つかなくなってるから、太田アナウンサーが実況
「ええぇ〜今、光浦さんの携帯電話が八割皮に飲み込まれました」とか言ってて
しかも「圏外」になってるって・・ (。→ˇܫˇ←。)ププッ 
いやぁ〜凄かったぁ〜ラジオとは言え真昼間っからこんなの放送しちゃって・・・
もう最高!まぁ〜奥様方も大興奮だったんじゃない?凄かったぁ〜
もうそのまま、盛り上がった雰囲気でどのコーナー行ってもその話で盛り上がって、番組終了してってさらに次の番組「玉川美沙たまなび」に行っても「たまちゃん」が
「アタシも見たかったなぁ〜」とか言ってたからねぇ〜スゲェ〜影響力だったねぇ〜
録音できてたら良かったなぁ〜ラジオ聞いてて興奮したの久々だったなぁ〜
いやぁ〜ラジオライフ万歳!\(^o^)/

小文吾。

でもコノ前、駅でラジオ聞いてたらニュースで
「歌手の岡村靖之さんが渋谷で・・・覚せい剤所持で逮捕」って聞いたとき
思わず「ブハァッツ (。→ˇܫˇ←。)」って吹きだしちゃって
周りに変な目で見られたなぁ〜しかし、あ〜た何回捕まるねん?

senboo5523 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)ラジオ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字