July 30, 2008

箒星

「QMAも2回目の全国大会ということで」

「スーパーひとし君の首をたくさんもげさせた人が優勝って奴だよね」

「全然違うよ!」

「もげた首を縦一列に繋げて」

「絵的に気持ち悪いですから」

「それで作ったホウキに乗って一番飛んだ人が優勝っていう」

「無理矢理つなげんじゃねぇよ!普通のホウキですよ、普通の」

「普通のホウキに乗って遠くまで飛んで」

「そうそう」

「竹内海南江のマイレージを超えたら勝ちっていう。」

「また無理矢理戻すな!竹内海南江わからねぇだろ普通の人!」

「200回以上ミステリーハンターやってるから、レベル的にはラスボスだぞ。」

「そもそもボスの概念なんかねぇよ!」

「海南江『カッカッカッ、お前が地中海まで飛ぶなら私は静かの海まで飛んでやる』」

「月まで行けるわけねぇだろ!」

「海南江『おっと、間違えてフォボスまで来てしまった』」

「海南江のポテンシャルがミステリーそのものだよ!
 全国大会にはそんな要素ねぇの。普通のホウキで普通に飛ぶの。」

「つうかさ、なんでホウキなんだろうな。」

「そりゃ一応『マジックアカデミー』なんだから、魔法使いの設定として適切なんでしょうよ。」

「ANAでいいじゃん。」

「いやさ、飛ぶけど。それだと『魔法』っていう概念を使えないでしょうよ。」

「じゃあピカチュウジェットでいいじゃん。」

「答えになってねぇし大人の事情で色々まずいだろ。」

「あ、そうかそうか。雷がカブるもんな。」

「そうじゃねぇよ!キャラクターの問題だよ!」

「じゃあクイズに正解するとピカチュウジェットのキャラがマジックペットに入れ替わるとかにしよう。」

「ユーザーの努力に委ねるなよ!」

「大変だぞ、不正解続きだとどんどん任天堂が著作権訴訟の準備を進めるから。」

「そこはコナミがクリアしておけよ!」

「そこら辺はコナミがしっかりやっとくからさ。
 その代わり最下位だとコンティニューの金額が1万円になるから。」

「ドサクサで著作権料取ってんじゃねぇよ!」

「負け続けると家に任天堂から訴状が届くようになってね。」

「別会社のユーザー情報がわかる任天堂が怖いよ!」

「そこから魔法の力を使って、ホウキで遠くに高飛び出来た奴が勝ちみたいな。」

「最初と一緒じゃねぇか!お前の脳内は流れるプールか!」

「やっぱり最初の設定どおりで十分良いみたいだな。」

「気付くの遅いし、お前の流れだと現実の人がホウキで空飛べるようになってるけどな。」

「そうか、現実の人が空飛べるようになるとマズイなぁ・・・」

「そうだろ。」

「竹内海南江がダントツで勝っちゃうなぁ・・・」

「うるせぇよ!」  

Posted by senbun_head at 15:17Comments(0)TrackBack(0)前座

January 24, 2008

QMA漫才

「QMA4も終盤ですけれども」

「今作も盛り上がったね」

「またプレイ人数が増えたんじゃないかな」

「何より設置店舗も増えたもんね」

「ちっちゃいゲーセンにもあったもんね」

「マンガ喫茶にもあったりするもんな」

「ローソンにも置かれたもんね」

「見間違いだと思うけどね」

「電話が付いてたりしたよね」

「たぶんLOPPYだよね」

「昔はスーパーファミコンを挿せたよね」

「おそらくLOPPYだよね」

「なんかチケット大の紙が出てきてね」

「大方LOPPYだよね」

「で、一枚10円っていう」

「コピー機に変わったよね」

「あ、あれコピー機なんだ」

「だね。ローソンじゃなくてもあるね」

「ヤマザキデイリーでも」

「コンビニのチョイスとしては不適当だけどあるね」

「スリーエフでも」

「いよいよ見なくなってきたね」

「セイコーマートでも」

「これツッコむと北海道行けなくなるからスルーしますけど」

「それだけQMAが盛り上がったってことだね」

「よくその話題に戻せたね。
 まぁ、終盤ってことであの企画もまたやるみたいで」

「M-1グランプリだよね」

「違いますけどね」

「ルキアとラスクで出るらしいね」

「話進めないで下さいね」

「『いやールキアさん、最近の建物は怖いらしいですよ』

 『鉄筋の数をわざと少なくしてるらしいですねー』

 『あなたの鉄筋の数も少ないらしいですねー』

 『いや、言ってる意味がわからないですけれど』

 『ちょっと動いてみて下さいよ』

 『こうですか?(ぷるーん)』

 『耐震偽装か!』」

「高校生の妄想だよ!」

「その瞬間ラスクのハーパンから先端がハミ出したらしくて」

「くだらないですから」

「ルキアが思わず『私の鉄筋がそんな所に!』」

「上手くもエロくもねぇよ!」

「まぁそういうことで『このキャラといえば誰?』アンケートですが」

「また無理矢理戻しましたね」

「プレイヤーさんが増えてるから、選ぶほうも大変じゃないかな」

「でも1人1人印象に残ってる人がいるはずですからね」

「大勢に流されず、自分の一人を決めて欲しいね」

「是非是非、皆さん投票しましょうね」

「もう俺は投票する人決めてるけどね」

「誰ですか?」

「全員JOKER」

「オチでQMA1からの人しかわからないボケ辞めて下さい」



おてうさん、頑張ってください。




お久しぶりです、せんぶんです。
さて、次はいつかな。
  
Posted by senbun_head at 00:23Comments(0)TrackBack(0)前座

February 03, 2007

決意の朝





住みたい。

こんばんは、せんぶんです。



復活まで少々お待ちくださいね。

  
Posted by senbun_head at 09:36Comments(1)TrackBack(0)前座

October 16, 2006

チャイナビート

問題






【アニメ・ゲーム多答クイズ】








まずは、次の14枚の絵をご覧下さい。






選択肢A






選択肢B






選択肢C






選択肢D






選択肢E






選択肢F






選択肢G






選択肢H






選択肢I






選択肢J


※不適切な本名が入りましたので一部伏せさせていただきました。
 胸元の2つの光は母乳です。



選択肢K






選択肢L






選択肢M






選択肢N









問題。




どこまでがヤンヤンですか?




賢竜杯FINALにお越し頂いた皆様ありがとうございました。
こんばんは、せんぶんです。  
Posted by senbun_head at 22:54Comments(5)TrackBack(0)前座

October 08, 2006

三度、竜よ舞え




non-fiction styleは賢竜杯FINALを応援しています。

参加される皆様、頑張ってください。
  
Posted by senbun_head at 23:59Comments(1)TrackBack(0)QMA3

September 03, 2006

手紙をかくよ


先日行われました、
賢竜杯指定大会レジャーランド秋葉原で配布されました賢竜杯FINALのチラシですが、
せんぶんさんのホームである
ムー大陸熊谷にて掲示をお願いしたところ、
快く「いいですよー」の返事が。
店員さんありがとうございます。
ムー熊谷にも賢者さんが増えるといいですねー。


ということで、
賢竜杯FINALのチラシが
現在ムー大陸熊谷のQMAコーナーに掲示、
そして5,6枚ほどQMA横のラックに置かれておりますので、
是非お立ち寄りの際は手に取って頂けると嬉しいです。
さらに当日見学に来て下さるととっても喜んだりします。

ちなみにチラシの内容ですが軽くヒントを出すならば、



チラシのヒント:せんぶんさんの絵は使われていない


わざわざ熊谷に来てもがっかりしない仕様ですね!




泣いていいですか、こんばんはせんぶんです。
  
Posted by senbun_head at 22:47Comments(2)TrackBack(0)QMA3

August 20, 2006

アナログcpu



相変わらずムー大陸熊谷でQMAをやっていますが、
100円2クレが効いているのか、
最近は4台全て埋まることも多くなってきました。良い傾向です。
ただ連コインする方々も多いのでそこだけは注意してプレイしてほしい所です。


この中から賢者超まで来てもめげずにプレイされる方が増えれば、
ホームとして盛り上がって来るのでしょうが、
ゲームの性質上、参戦が遅いほどより努力が必要になってしまうのが難点。
頑張って頂きたいところですが。


そんなこんなで、
一応ムー大陸熊谷の主席になったので、
主席らしくそれなりに必死にやっています。
何とか店内1位は守っていきたいところです。


また、
たくさんの方からチャットを頂き、ありがとうございます。
はるいちばんさんリッツありがとうございました!(お返事返せなくてすみません)
相模大野って女子高生のスカートの高さがやたら短いですよね。
ダイバさんリッツありがとうございました!
遠征、楽しんできてくださいね。
また遅くなりましたが、
うまのふんさん883さんいつぞやの決勝ではありがとうございました!
とても腕利きの歯医者を見つけたのでポリデントの回数が1日3回から2回に出来そうです。
そしてこちらも遅くなりましたが、
TNOKさんリッツありがとうございました!
もう床に敷き詰められるくらいのリッツになりましたが僕は元気です。
そしてアイネスさんいつもありがとうございます。結婚してください。


今週は平日に1回登校出来れば良いのですが。


  
Posted by senbun_head at 23:22Comments(1)TrackBack(0)QMA3

はいから狂い


北海道遠征日記、続き。



アミューズメントパーク新琴似を後にし、
次の店舗に向かうため北へ。


そこに広がるは、土地を贅沢に使った景色。
そこを自転車で走る僕がいるわけです。
ものすごく気持ち良い。
南東から吹く風は追い風となって僕を押して。
ものすごく気持ち良い。


この気持ち良さを伝えたい。
雰囲気を伝えたい。
携帯カメラを構え、写真を撮りました。





なんか熊谷にもありそう。
まずい!北海道の地位が下がる!
ものすごい気持ちよかったんですって!
追い風とか遠くに見えるサイロとかが
札幌駅から少し離れただけで見えるのは貴重だと思うんですって!
札幌気持ち良い!
浦和レッズが快勝したときくらい気持ち良い!
『ごきげんよう』のサイコロの挙動を見ていると
明らかに『当たり目』が出るように仕組まれているのがわかるくらい気持ち良い!
すすきのくらい気持ち良い!(性的)



さぁ、札幌の気持ち良さを存分に伝えたところで右折。東へ向かいます。



ビュー!(止まらない向かい風の音)



札幌は気持ち良くなかったです。






◆北海道QMA店舗3軒目:ごちゃまぜ


着いたのはキャッツアイ篠路です。
遠くから見えるような黄色と緑をごちゃまぜにした外観。
わかりやすすぎるくらい原色ですね。
そして横に長い。
縦に長い。
猫の絵が中途半端にリアル。


中に入ってみると、やはり広いです。
そしてビックリするのは設置してあるゲームの種類の多さ。
QMAやBBHなどは勿論のこと、
音ゲーは2セット以上がデフォルトぐらいの勢い。
さらにはDDRキッズバージョンまで多彩な品揃えでした。
なんというか、ごちゃまぜ。


そんな中にQMAはありました。
台数は6台。
QMAは、普通。





◆キャッツアイ篠路店の特徴
・クライアント6台で反応は特に問題ないが、台によって照明の照り返しが激しいので注意。
・3れんたんさん頑張ってください。
・椅子は至って普通のものでした。
・3れんたんさん頑張ってください。
・ドラムを1クレだけやったんですが厨向けの曲をやるとギャラリーが一斉にこっちを向くのが面白かったです。3れんたんさん頑張ってください。




大学院時代の友達に会うために札幌に戻ります。



つづく。
  
Posted by senbun_head at 22:55Comments(3)TrackBack(0)QMA3

August 15, 2006

QMA漫才5

「ということで久々の漫才なんですが」

「話すこと無いね」

「いや、結構あるでしょうよ」

「いやー、正直今QMA3、話題無いじゃん?」

「まぁ...取り立てることはないけど」

「だろ?じゃあ新しいネタやろうぜ」

「新しいネタ?」

「例えば俺が『世間に勝つために己を磨くぜ!』とか言うから」

「カッコいいな」

「そのときにお前は『あっちゃんカッコいー!』って」

「パクリだろ!」

「『優勝画面を連打する!』」

「『すごい!俺には水着が見えてます!』ってだからパクリだろ!」

「『パラシュート使って皇居に不時着!』」

「ごめん、それはスルーで、それはスルーで」

「紀子さまが着替え中だったらしいね」

「ホント勘弁してください。このサイト消えるんでホント勘弁してください」

「しっかし話題性の無いクイズゲームだよな」

「いやでもがんばってるみたいですよ。先日『クイズ夏祭り』も始まりましたし」

「聞く話題が主に『うちわ』しか無いんだけどさ」

「いや、まぁそうですけど」

「いっそのこと『うちわクイズ』にしちゃった方がいいんじゃないか」

「『うちわクイズ』?」

「この風を起こしてるのはどのうちわ?」

「どれも同じだよ!」

「うちわの柄にアオダモを使うと打率が上がる?」

「どちらかと言うとまじないに近いよ!」

「丸いうちわよりも四角いうちわの方が作り甲斐がある?」

「職人のさじ加減次第だよ!」

「つうかさ、『うちわ』じゃなくていいよな。」

「そうだね、夏の風物詩っていろいろあるもんね」

「キャラごとに作った『風鈴』とかな」

「それいいね、風鈴を見るたびにキャラが動いて」

「『うわー、風が吹くたびにアロエがはいてなーい』」

「形が卑猥だよ!」

「あのチリンチリンなる部分がスカートになってる訳ですけど」

「説明しなくていいよ」

「まぁ本当ははいていてガッカリなんですけれども」

「いいよそういうフェチシズム重視」

「ヤンヤンのはスリットのせいで風が抜けちゃうらしいですね」

「だからそういう細かい設定いいんだよ!」

「逆にラスクのはハーパンのせいで気持ちスースーするらしい」

「男しかわからねぇよその感覚!」

「すごい風鈴良さそうだろ?」

「お前の発想のせいで相当ダメだよ!」

「でもね、セリオスの風鈴はぐっちゃぐちゃに動くから絶対に作らないでほしいな」

「なんで?」

「空気が読めないから」

「もういいよ」

  
Posted by senbun_head at 00:24Comments(0)TrackBack(0)前座

QMA漫才実験工房

QMA漫才実験工房





もしも、上の漫才のボケ役がカイルだったら





「ということで久々の漫才なんですが」

「で、この真ん中のマイクに話せばいいんですよね?」

「えぇ、そうですよ」

「で、僕があなたのコメントに対して面白いことを言えば良いと?」

「えぇ、舞台袖で話しましたよ」

「なるほどー」

「えぇ、理解が遅いですよ」

「やっと緊張が解けました」

「客の面前ですよ」

「さぁがんばりましょう!いやぁー、漫才のネタがないですねー」

「あなたのおかげで随分行数稼げましたけど...いや、話題は結構あるでしょうよ」

「いやー、はっきり言って今のQMA3は話題がありませんよ?」

「まぁ...取り立てることはないけど」

「クララのメガネがパンツェッタ・ジローラモ仕様になったことくらいですよ」

「うん、百歩譲ったとしてもお前がかけようか」

「でしょ?じゃあ新しいネタやりましょう」

「話が繋がらないんだよな...で、新しいネタ?」

「例えば僕が『世間に勝つために己を磨きます!』って言いますから」

「カッコいいね」

「そのときにお前は『あっちゃんカッコいー!』って」

「パクリだろ!」

「ただ僕なんで『カっちゃん』でお願いしたいんですが」

「キャラが崩れます、崩れます」

「『僕はプールの監視員!』」

「『すごい!俺には水着が見えてます!』って普通の光景だろ!」

「結構あのプール胸が大きい子が多いんですよ」

「ごめん、キャラ変わってるんでスルーで、ホント変わってるんでスルーで」

「もう水着の色の選択でその娘が胸に自信があるかどうかがわかるようになってきましたね」

「ホント勘弁してください。色んな方向から怒られますんでホント勘弁してください」

「しっかし話題性の無いクイズゲームですよね」

「あなたのキャラクターという話題が今出来上がりましたけどね」

「『クイズ夏祭り』もあんまりみたいですね」

「いやでもがんばってるみたいですよ」

「聞く話題が主に『うちわ』と『停電』しか無いですよ」

「あなたが関東地方住まいということが判明しましたけど」

「いっそのこと『停電クイズ』にしちゃった方がいいんじゃないですか」

「あー、そっち広げますか」

「この停電を起こしてるのはどの東京電力?」

「答え出てますから!」

「電柱の材料にゼラチンを使うと停電の確率が上がる?」

「上がるよ!電線グニャグニャだし水分多いしよ!」

「でんこちゃんの水着の色から察するに、胸には相当の自信がある?」

「ホント勘弁してください、ここにいられなくなりますからホント勘弁してください。」

「つうかさ、『うちわ』じゃなくていいですよね。」

「そうだね、夏の風物詩っていろいろあるもんね」

「キャラごとに作った『風鈴』とかな」

「それいいね、風鈴を見るたびにキャラが動いて」

「『うわー、風が吹くたびに小倉智昭が生えてなーい』」

「違う意味で卑猥だよ!」

「あのチリンチリンなる部分がヅラになってるんですよ」

「説明が具体的すぎるんで」

「まぁ本当に生えてなくてガッカリなんですよ」

「いたって予想通りだよ!」

「笠井アナウンサーのは脱いだジャケットが常に風で飛んでいく仕様らしいですよ」

「だからそういう細かい設定いいんだよ!」

「逆に佐々木アナウンサーのは特徴が無さ過ぎるそうですよ」

「だからそういう設定いいよ!それになんだこの『とくダネ!』ばっかりの設定は!」

「すごい楽しいですよね」

「お前の発想のせいでQMAネタから離れすぎてるよ!」

「あーそうですねー、QMAのことも考えないといけないですね」

「頼むよ」

「なら、セリオスの風鈴とか作ると良さそうですね」

「...いや、そこは『作らないで欲しい』でお願いしたいんですが...」

「いや、俄然作って欲しいですね」

「だから...」

「作って欲しいですよ」

「だからお前が『作らないで欲しい』って言わないと『空気が読めない』のオチにいけないだろ!」

「アイツのことを悪く言うな!」

「...?」

「アイツはな!すごいがんばってるんだよ!でも空気が読めないんだよ!でもがんばってるんだよ!アイツはな!アイツはな!」

「わかったよ、わかったよ...じゃあセリオスのは作って欲しいんだな」

「売れないと思うんで別にいいです」

「お前が空気読め」

  
Posted by senbun_head at 00:21Comments(0)TrackBack(0)前座

August 13, 2006

自転車泥棒

引き続き北海道遠征日記初日レポート。

記念すべき北海道QMA店舗一軒目となった
『マキシム麻生』でのプレイを終え、時間は午後2時前。
次の店に向かいます。


◆北海道QMA店舗2軒目:『店員やってるだろ』


マキシム麻生がある並木道をひたすら北西に3〜4km。
モスバーガーが構える交差点に、
2軒目となる「アミューズメントパーク新琴似」がありました。


しかし、ゲームセンターに見えない店構え。

最近のゲームセンターにはあまりない、白を基調とした建物。
そしてガラス張りの上に中が非常に見やすい。
そしてガラス越しに見えるのはプライズばかり。
例えられる関東圏内の店舗が見当たらないのですが、
強いて言うならば、コージーコーナーをぶっ潰してゲーセンにした感じです(強いてないです)


プライズ系の多さと店内の明るさなど、
普段行くようなゲームセンターとは違う趣のせいか、
多少の不安を持ちつつQMAへ。


綺麗。
本当に綺麗。
プレイしてみる。

照明の照り返しの強いクライアントもあるものの、
全体的に反応良し、照明良し。
これはすばらしい。
正直、意外。
想像以上にQMAには力を入れてるみたいだなぁ思いながら
筐体の前を見てみると、




あー、力入ってるわ

購買部て。
しかも予習2周保証で8問って相当力入ってますよ。
つうか予習設定とか8問とか購買部とか、
QMAわかってる人じゃないと出来ない仕組みですよ。

さらに「AMパーク新琴似」はすごいことに、
各筐体にQMAを紹介しているファイルが設置されています。
ファイルの中にはマジックペットのことやスクールポイントのことなどが満載。
相当力入ってるなー、と思いながらファイルをめくっていくと、





店員やってるだろ


ということで、
AMパーク新琴似の店員さんが閉店時間後に繋いで来るのを心待ちにしてますね!(犯罪です)



記念撮影。


◆アミューズメントパーク新琴似の特徴

・クライアント4台ながらも反応良し、予習回数良し。
・椅子はベーシックな二人掛け。高さも普通。
・照明の照り返しは台に拠るので、選択に注意しましょう。
・500円6クレみたいですが、コメントしにくい安さだと思いました。
・やっぱり店の構えはコージーコーナーか、寂れた観光地のお土産屋だと思いました。
・とある店員さんがたまに僕を遠巻きに見ていたのですが、首謀者ですか。



もう一軒を制覇するため、さらに北に向かいます。


つづく。  
Posted by senbun_head at 21:37Comments(0)TrackBack(0)QMA3

August 11, 2006

桜並木道



それは一通のメールから始まった。



メールの送り主は大学院時代の研究室の同僚、Y。



そのメールには、こう一文。



「6月から北海道で働くことになりました。」



行かなきゃ。



そして、とあるQMA関連の人から。



「北海道のQMA情報が少ない。」



行かなきゃ。



ふと気付いたら僕は、この場所に立っていた。





新千歳空港。




北海道遠征日記、本日開始。





ということで、
7月31日〜8月2日の3日間で北海道に行ってきました。
目的は2つ。


・研究室時代の同僚との再会
・札幌内QMA店舗を出来るだけ回る


北海道のQMA店舗は全部で17店舗。
これを出来るだけ回ります。
思えば3日間でQMAを17店舗も回るなんて僕の中では前代未聞。
熊谷でどんだけ頑張っても、
回れる店舗は「熊谷マジシャン」くらいなもので
束になった5冊のA4ノートをバラバラ開きながら学問タイピングを答える
面白賢者さんを見ることが出来るくらいです(楽しみ方がネガティブですよ)

そんな熊谷に比べたら札幌は17店舗も。
レベルが違いすぎます。
札幌が勇者なら熊谷はダーマの神殿で商人に転職した人です。
どう考えてもイエローオーブ要員。
熊谷がんばれ。


ただQMA店舗を回る上で1つ問題が。
札幌市内はかなり広く、
電車・バスでは行きにくい店舗も存在します。

ということで、交通手段はこれ。





以前入間大会まで自転車で行っていた経験を生かし、
自転車で店舗数を稼ぎます。
ちなみに入間大会に自転車で行っていたのは
別に脚力に自信があるわけではなく
食べるものがリッツとたこわさびくらいしかないくらい貧乏だったからです。
就職しても貧乏性は変わらず。


ということで、
自転車で向かう記念すべき1店舗目はココ。




◆北海道QMA店舗1軒目:『アッー!の里』


ということで、
1店舗目はRUKI−アッー!さんでお馴染みマキシム麻生に行ってきました。


札幌駅から国道を北へ。
高速道を越えた先のY字路を左に曲がった先に、
マキシム麻生はありました。


マキシム麻生は複合施設の中にある一店舗。
隣にパチンコ店、
上にマンガ喫茶、
近くにスーパーマーケットという立地の中に、マキシム麻生があります。
関東のQMA店舗に例えるならば、
『ジアス上大岡』がその立地に最も似ていると思います。



記念撮影


◆マキシム麻生の特徴

・3台という非常に中途半端な設置台数
・多少ライトは気になるもののそれほどプレイに影響はなく、快適
・電子手帳が置きやすそうな台でした
・椅子がオフィス用のひじ掛け椅子なのでちょっと偉くなった気分
・電子手帳で検索しやすい明るさでした


ちなみにアッー!さんはおらず、ちょっと残念でした。




つづく。  
Posted by senbun_head at 00:31Comments(3)TrackBack(0)QMA3

August 08, 2006

ユビサキから世界を

問題






【アニメ・ゲーム多答クイズ】








まずは、次の14枚の絵をご覧下さい。






選択肢A






選択肢B






選択肢C






選択肢D






選択肢E


※不適切な凹凸はCGです。




選択肢F






選択肢G






選択肢H






選択肢I






選択肢J






選択肢K






選択肢L






選択肢M






選択肢N









問題。




どこまでがユリですか?



主な暴言や酷評はコメント欄へ。
こんばんは、せんぶんです。  
Posted by senbun_head at 23:17Comments(2)TrackBack(0)前座

July 30, 2006

ニュータウンへ続く道

もう面倒くさいから
新しい自民党総裁はもろこし体操の一番上手い奴でいいんじゃないかな!
こんばんは、せんぶんです。


いよいよ明日から札幌2泊3日の旅に出たいと思います。
色々と気になるものを見てきたいと思います。
見つけたら指差して笑うと良いと思いますよ。


レス。


>いちとせさん
とりあえず「さいたまんぞう」という職業にものすごい憧れるんですが、
なんとなく有名な曲を1つだけ出してあとは草野球の審判とかやってそうなんで、
桜蘭高校の主席でお願いします。


>るぴあさん
どうもこちらでは初めまして!
対戦ではありがとうございましたー。
今日ムー熊谷に行ったらホーム設定されたようでビックリしましたw
ドラムプレイヤーの大半が基本オートバスでボッコンボッコン言わせていたり、
QMAプレイヤーが画面をバッシバッシとスティールパンの如く叩いているようなスポットですが、
よろしければまたお越し下さい。
ブログもくっちゃくちゃですので、脳が溶けない程度に嗜んで頂けると幸いです。  
Posted by senbun_head at 23:36Comments(1)TrackBack(0)前座

July 29, 2006

パーソナルワールド




大喜利




お題

幼稚園のお遊戯で旗揚げゲーム。
リズムに乗ってみんな上手に赤の旗と白の旗を上げ下げしていますが、
年長組のよしあきくんだけは
「赤上げて」と言ったら赤旗を下げて、
「白下げて」と言ったら白旗を上げて、
どうしても先生の言葉と逆の行動をとってしまいます。
先生が何度注意しても治りません。
一体なぜ?






回答

先生の声に合わせると「りん!えー、りん!えー」になってしまうから。




2人笑えばいい。
こんばんは、せんぶんです。
  
Posted by senbun_head at 01:04Comments(0)TrackBack(0)前座

July 27, 2006

下北以上原宿未満


『下北以上原宿未満』だと伝わりにくいんで、要するに『代々木上原』で良いと思います。
一気に曲が大江千里風。

つうか、藤井フミヤはいつからこんな薄っぺらい曲を。こんばんは、せんぶんです。

  
Posted by senbun_head at 00:14Comments(1)TrackBack(0)前座

Lover's High


ということで、やってきましたQMA平日リベンジ。


結果から言うと、かなり良い感じでした。
殆どのトーナメントでCOMが4人以上いた、というのも
後押ししてくれたと思うのですが、
こんなんで決勝残れるわけねぇだろ、というセットで決勝に行けたり、
良くて3位だなぁ、と思っていた決勝で優勝できたりと、
結果的にも精神的にも満足がいく結果。
途中タイプミスで落ちたときに気分転換したのが良かったのかもしれません。


スクールポイント的にも月間1位に上り詰めることが出来たので、
出来る限りこの位置をキープしたいところ。
あと今月で出来そうなのは30日の日曜日くらいですかね。
がんばって1位を死守したいところです。
草野仁さんにマスターズチョイスされないように気をつけたいと思います。(お前はどこの野々村真ですか)


あと高崎からルピアさんリッツありがとうございました!
高崎の西口って何かありそうで意外に何もないですよね(恩を仇で返す発言)


ちなみにウチのホーム、現在100円2クレをやってるみたいです。
個人的には前の予習3周設定の方が好みですが、こちらも捨てがたい。
夏休み限定だそうですので、お近くの方は是非お越し下さい。
僕はたぶんいません。

  
Posted by senbun_head at 00:11Comments(1)TrackBack(0)QMA3

July 25, 2006

フィジカルワープロ


今日の会社の研修では、
白髪混じりの男性の方に色々業務を教えてもらっていたんですが、
その方が一言。




「何か気になったことがあったらどんどん質問してくださいね」





どれだけ考えても、
「その前髪のメッシュは関口宏を意識してるんですか」しか出ませんでした。

こんばんは、せんぶんです。

  
Posted by senbun_head at 00:09Comments(0)TrackBack(0)前座

July 24, 2006

ヌケガラカラダ


作った野球チームを1回潰して次の日に再結成するせんぶんです、こんばんは。
あれですよね、QMAでサブカを作る感覚ですよね。


昨日はガッツリとQMAをやってきました。
久々の20クレ越え。
えろみなさんレスありがとうございました!
今後発売される梅酒はやたら白い液っぽくなります(酷い表現)
キャプテントさんリッツありがとうございました!
今後発売されるリッツはやたらぐっちゃぐちゃで白っぽくなります(より酷い表現)


で、成績としては。

午前7時半〜午前11時半:良い
午前11時半〜午後2時前:焦りすぎ


という傾向が如実に表れました。
場所をムー大陸熊谷に移してから、
どれだけ頑張っても区間2位止まり、
そして予選3回戦で振り落とされ、
中途半端にケルベロス残留という一番メンタルに悪い展開。
それでもプレイを続けてしまったのがまた悪くて、
ここぞという場面でタイプミス、
よくよく考えれば簡単な問題を焦ってミスの連発。
いやもう、酷かったです。


なんで止めなかったのか、と考えると、
正直、目先のポイント欲しさに焦ったという結論。


というのも、
店内主席が手の届く範囲にやってきたんですよ。
あと数十ポイントで1位のサブカ大好きっ娘を抜ける!と思ったら、
気持ちが前のめりになって仕方がありませんでした。
やっぱり、利益に目が眩んだらダメですねー。
楽しみ方を間違えた。後から気付きました。
慣れない真似はするものじゃないです。


気持ちを切り替えて、平日リベンジに向かいたいと思います。
いや、下手したら今週から仕事先で配属決定するっぽいので、
ゲームする所の騒ぎじゃなくなるかもしれませんが。
いや、やっぱり主席なってみたいからがんばりたいです。


つうか僕に主席って全くガラじゃないですね。
びっくりするくらいガラじゃない。
「めざましテレビの司会に蛭子能収さんが抜擢されました!」くらいガラじゃないですね。
エマニエル坊やにスラックスぐらいガラじゃないですね。
青山御苑に洋服の青山くらいガラじゃないですね。
高橋克典に青山学院大学は勿体ないので、高千穂商科大学くらいでいいんじゃないですかね(訴えられますよ)


昔のブログってこんなノリでしたっけ?(末期的症状)  
Posted by senbun_head at 06:35Comments(1)TrackBack(3)QMA3

July 22, 2006

肉大すき


やっぱり社会人になって、
食べるものが少しずつ良くなってきてる気がします。
昔はリッツなんていう小麦粉板をバリバリ食ってたわけですが、
今はそんな苦労をしなくても良いわけで。
すばらしい。

そんなせんぶんさんの1週間の夕飯ですが。




月:そうめん



火:豚の生姜焼き



水:飲み会でろくに食わず



木:豚の生姜焼き



金:豚の生姜焼き


考え方変わらず。


こんばんは、エバラ食品の手先です。  
Posted by senbun_head at 08:47Comments(0)TrackBack(0)前座