仙仏蒐合ブログ版

仙仏蒐合のブログです。 各方面の聖地案内や、縁の強い食べ物などを紹介していきます。
○○に行って欲しい、○○という食べ物があるよ、等の情報お待ちしております!
仙仏蒐合・公式サイトURL:http://senbutusyugo.info/


(このブログ記事は長いので、適当にBGMでも聞きながらご覧下さい)





2014年3月9日

ひとつの東方イベントが奈良県で産声を上げて・・・
その日の内に終わっちゃいました。
そのイベントは・・・・・「仙仏蒐合」と言います。







まずは、仙仏蒐合にご参加頂きましたサークルの皆様、一般の皆様、
コスプレイヤーの皆様、そしてスタッフの皆様。

本当に、本当に、有難う御座いました。

皆様のお陰で、この聖地である奈良県で、
星蓮船・神霊廟オンリーというイベントを開催する事が出来ました。
100SP募集に対して、142SPもの応募。どうしてこうなった(嬉)


企画の立案から約1年2ヶ月(2013年1月頃)
この時は「まだまだ先の話だなー」と思いながら、安穏としていましたが、
時が経つのは早いものでして。

開催まで残り半年、3ヶ月、2014年に突入。
2月9日、サークル参加締切り。
3月に入って、あと1週間。
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
気がつけば、当日。
そして・・・、終了してしまいました。



とても厳しい意見も沢山頂きました。

通路が狭かったでしょう。
混雑と人ごみで通行しづらい箇所も沢山あったと思います。
コスプレイヤーさんには「上着を羽織る」という面倒な事もご協力頂きました。
サークル参加者さんに確認メールを自動送信するシステムがあればもっと良かった。
カタログをもっと早くに出したかったです。

ご意見を頂けた事、本当に有難う御座います。


同じくらい「次回も開催してよ!」「1回限りなんて勿体無い!」という声も数多く頂きました。
これは「楽しかったよ!」という意見の表れと取っても良いのでしょうか?
だとすると、涙が出る位嬉しいですね。(でも今回限りです)


ブログの中の人が、アフターの最後のご挨拶にも言った事なのですが、
ボクはこの同人という世界に入って、色々と新しい事を試してみました。
最初は同人誌を買うだけ、だったのが、
絵を描き始めて、Pixivを始めて、友達が増えました。
興味があるだけだったコスプレも、いざ着てみると面白かったですし、
サークルを立ち上げて自分の作品を出すと、他サークルさんとの交流が生まれ、
PixivやTwitterから見に来てくれる方も(少しですが)来て頂けるようになりました。


そして今回、初めてイベントの運営、主催という立場になってみて分かった事。
この1年2ヶ月、とても交友関係が広がって、とても楽しくて、そして超シンドイという事。

でも、一番最後の挨拶をするのにマイクを持った時、
「この人達、全員・・・ボク達が作ったイベントに来てくれたんだよな・・・」って思ったんです。

カタログ900円、サークル参加費だと4000円。学生さんには決して安くは無い金額だったかと思います。
交通費を考えると、もしかしたら1万円、2万円を使った方も居るかもしれません。
宿泊費も含んだら、もっともっと高い金額を使った方も居るかもしれません。
新刊を出す為に、睡眠時間を削って原稿に立ち向かった人が居るかもしれません。
それでもこの「仙仏蒐合」というイベントに期待をして、そして参加して、最後の最後の挨拶まで聞いてくれた人が居る。

そう考えると、眠いし、シンドイし、疲れたけど、ボク達のやってきた事はこれで良かったんだよな・・・、って思ったり。



だから、皆さんも是非、新しい事に挑戦してみて下さい。
せっかくの同人という世界、楽しい事や興味ある事をやってみましょう!
きっと、楽しい事が待ってますから。





最後に、ブログに掲載出来なかった聖地紹介の写真をここで。


蘇我屠自古ちゃんの聖地、元興寺4枚。 ←がんごうじ、と読みます。
スペルカードの「カゴウジサイクロン」はここから取られたものかと。
IMG_20140116_151951

IMG_20140116_152332

IMG_20140116_160339

IMG_20140116_160645





物部布都ちゃんの聖地、石上神宮から3枚。←いそのかみじんぐう、と読むらしいです。

IMG_20140116_170310

IMG_20140116_170421

IMG_20140116_170444





豊聡耳神子ちゃんの聖地…?では無いですが、御墓所の叡福寺、4枚。←えいふくじ、と読みます。
聖徳太子といえば法隆寺、という位には有名ですので、此方を。
IMG_20140204_141842

IMG_20140204_143043

IMG_20140204_143445

IMG_20140204_143526








繰り返しになりますが、参加して頂いた全ての皆さん。
ありがとうございました。
この言葉は何度言っても足りない位です。
公式Twitterでの「涙もろいこころ仮面舞踏会の主催がなくこと間違いなしというようなコメントお待ちしてます(笑)」という発言に頂いた皆様からのコメント、全部読ませて頂きました。
ちょっと泣いちゃいました。


ブログの中の人は色々な場所で活動しているので、
ご縁があれば、きっとまた何処かでお会い出来るでしょう!

では、その日まで………。

(イベントの意見や感想などありましたら、ブログ内コメントにてお待ちしております!)





仙仏蒐合ブログ担当:音野チアキ(仙仏蒐合主催補佐/こころ仮面舞踏会主催)
いつかどこかで誰かが「昔、奈良県でスッゲー東方のイベントがあってさー」と言われたい。










おわり。
ところで、アフター景品に出したボクのこころちゃん色紙、誰が取って帰ったんだろう?(最後のオチ)

仙仏蒐合ブログをご覧の皆様、はじめまして。
別イベントで恐縮なのですが、「古明地こんぷれっくす」というイベントの中の人ですこんばんは。

「何で古明地姉妹オンリーの中の人が仙仏蒐合ブログに?」

と疑問に思われた方も多いと存じます。
今回のご縁は、星蓮船の聖白蓮さん、神霊廟の豊聡耳神子さん、
そして同時開催の「こころ仮面舞踏会」より秦こころさん。
お三方とも心綺楼に参戦されており、古明地こいしさんとそこでご縁ができました。
そういったご縁もありまして、今回連動企画ということでお招きに預かりまして、
記事を寄稿させて頂くことになりました。
稚拙な文ではございますが、しばしお付き合い頂ければ幸いです。



さて。
仙仏蒐合さまは「奈良県初の東方イベント」かつ「星蓮船・神霊廟の聖地開催」ということで
私も非常に楽しみにさせて頂いております。
(余談ですが私「古明地こんぷれっくす」も「人間の里 26」で参加させて頂いております)

記事を書かせて頂くにあたりまして、せっかくですので私も聖地関連のお話をさせて頂こうかとも思ったのですが
そちらは仙仏蒐合ブログの中の方に存分に筆を振るって頂きまして、
今回私は、仙仏蒐合さまへの参加で初めて奈良へおいでになる方もいらっしゃるかと思いますので、
遠征のお供である「お土産」のご紹介をさせて頂きますね。


■奈良県って何が名物なの?
奈良のお土産と一口に言いましても色々ありますが、
個人的には定番としては「柿の葉寿司」をお勧めさせて頂きたいと思います。
関西圏以外の方には

「『柿の葉寿司』とはなんぞや?」

と思われるかと存じますが、一言でご説明しますと

「鯖や鮭・小鯛の押し寿司を柿の葉に包んだもの」

です。
見た目はこのようなお寿司です。

【仙仏蒐合さま】ブログ用柿の葉寿司写真

「柿の葉寿司」は奈良県だけでなく和歌山県や石川県などでも作られている郷土料理でして、
昔は祭の日などに振る舞われていたとも聞いております。
柿の葉には殺菌効果があるとされ、包むことにより保存食としても用いられていたようですね。
名前に「寿司」とつきますので賞味期限が短そうに思われがちですが、
今の季節でしたら常温で数日程度はまったく問題無く保ちます。
そういう点でもお土産品としてお勧めできる一品です。


奈良県では色々なお店が柿の葉寿司を販売されておりますが、2,3有名どころを挙げさせて頂くとすれば、

・柿の葉すし本舗たなか さま(https://www.kakinohasushi.co.jp/
・柿の葉すしのゐざさ 中谷本舗 さま(http://www.izasa.co.jp/
・柿の葉ずし総本家平宗 さま(http://www.kakinoha.co.jp/

あたりでしょうか。
いずれも天皇家や橿原神宮、京都御所などへ献上品として献上されたことのあるお店です。
とはいえ格式張ったお店ではなく、最近では駅ナカなどへも出店されていらっしゃるようですので
電車の乗り換えの際などでも手に入れることができます。
こういったお手軽さもお勧めする理由の一つですね。


他には京都ほどではありませんがお漬物なども定番ですし、
ネタ系のお土産に走るのでしたら「御神鹿のふん」などもあります。
(後者はお食事中の方にはすみませんなネーミングですが、実際は普通のお菓子です)
仙仏蒐合さまへいらっしゃった際にはぜひ、聖地巡礼や観光の思い出の彩りに、奈良の名物も味わって頂ければと存じます。


それでは仙仏蒐合さまへご参加の皆様、遠近関わらず道中道後もお気をつけてお越しくださいませ。
乱文で恐縮ですが、お付き合いくださいましてありがとうございました。


追伸:
最後に少しだけ宣伝をさせてください。

古明地姉妹オンリーイベント「古明地こんぷれっくす」
6月8日(日)京都みやこめっせで開催致します。
詳しくは公式WebやTwitterにて。

ご都合が合いましたら京都へもお越し頂ければ嬉しいです。



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

という訳で、イベント連動企画として、今回の記事は古明地こんぷれっくすさんに書いて頂きました!
いつものブログよりとんでもなくしっかり書かれていて、
申し訳ないやら、何とやら…!

ちなみに、仙仏蒐合ブログの中の人はこの「柿の葉寿司」かなり好物なのです。
肉厚の鯖に、シャリと甘酢の酸味がたまらない一品!
常温で数日持つのですが、2日以上置いた事がありません。全て腹の中にキッチリ収まります。
(とても美味しいので)

是非皆さんも一度、食べてみてくださいね!


仙仏蒐合、それは2014年3月9日に奈良県で行われる、星蓮船・神霊廟オンリーである…。
県外から参加されるサークル、一般の方も多いはず…という事で!!



緊急特別企画!
  仙仏蒐合へ行こう! in かしはら万葉ホール




交通アクセス!畝傍御陵前まで行こう! ←うねびごりょうまえ って読みます。


【新幹線で行こう新大阪編】
1.どうにかして新大阪まで来ます。

2.新大阪から、JR線を使い鶴橋駅まで移動します。
  例:新大阪(東海道本線・西明石行で1駅)→
    大阪(環状線外周りで7駅)→
    鶴橋

3.鶴橋駅で近鉄線に乗り換え、畝傍御陵前駅まで移動します。
  例:鶴橋駅(近鉄大阪線快速急行・青山町行で3駅)→
    大和八木(近鉄橿原線・橿原神宮前行で2駅)→
    畝傍御陵前





【夜行バスか何かでなんば編】
1.がんばって難波(なんば)駅まで来ます。

2.近鉄線「大阪難波」駅まで歩きます。
  場所が分からなかったら調べたりするとGOOD

3.大阪難波駅から近鉄線で、畝傍御陵前駅まで移動します。
  例:大阪難波駅(近鉄奈良線急行・近鉄奈良行で8駅)→
    大和西大寺(近鉄橿原線・橿原神宮前行で15駅)→
    畝傍御陵前



【意外と近いぞ京都編】
1.近鉄線「京都」で860円の切符を買います。

2.近鉄京都線急行・橿原神宮前行で15駅→畝傍御陵前







畝傍御陵前駅に着いたら!

IMG_20140204_122458
保険福祉センターがある方とは反対側の出口から出ます。


IMG_20140204_122545
すると、こんな景色に。 まっすぐ進んでみましょう!

IMG_20140204_122648
この様にまっすぐ進むと・・・


IMG_20140204_122730
目の前に、餃子の王将と、ローソンがあります。
ココのカドを、左に曲ります!


IMG_20140204_122752
あとはまっすぐ進むだけ!


IMG_20140204_123004
ゲーム、CD、DVDを取り扱うゲオが見えてもまっすぐ進んでください!


IMG_20140204_123131
業務スーパーが見えてもまっすぐ進んでください!


IMG_20140204_123406
24時間営業のスーパーマーケット、オークワを過ぎてもまっすぐ進んでください!



IMG_20140204_123553
カー用品専門店、イエローハットが見えたらもうすぐです!
このまま、まっすぐ行きます!



IMG_20140204_123804
「ほうらんや」の看板が見えたら後は・・・!!


IMG_20140204_123915
これが!!



IMG_20140204_124023
星蓮船&神霊廟オンリーイベント「仙仏蒐合」の会場となる、かしはら万葉ホールです!!

ココの3Fと5Fで開催されます。 当日は、ゆっくりしてってね!


このページのトップヘ