cc175d3b.jpg信楽狸八相縁喜

「笠」 思わざるは悪事災難避けるため 用心常に身を守る笠。
「目」 何事も前後左右に気を配り 正しく見つむることを忘れぬ
「顔」 世は広く互いに愛想よく暮し 道を以って務めはげまん
「徳利」 恵まれし飲食のみのこと足利て 徳はひそかに我につけん
「道」 世渡りは先ず信用が第一ぞ 活動常に四通八遠
「腹」 もの事は常に落つきさりながら 決断力の大胆をもて
「金袋」 金銭の宝は自由自在になる 運用をなせ運用をなせ
「尾」 なに事も移りは大きくしっかりと 身を立てるこそ真の幸福