あそびの世界 のぞみの毎日

のぞみ幼稚園でこどもたちが繰り広げる 「あそびの世界」を紹介しています

2020.9 こひつじ保育

2学期のこひつじ保育が始まりました♪
23歳児クラスは、ビーズあそびを楽しみました。
繰り返し繰り返し流して、ビーズの動きや音に集中していました。
途中からは、太鼓と木琴を置いてビーズを流すと、なんとも言えないキレイな音色に笑みがこぼれていました。
船に乗った後は、泳いで大満足のこひつじさんでした♪

01歳児クラスの初回はリトミックでした。
お母さんと一緒に音楽に合わせて体を動かしたり、楽器を鳴らしたり、「嬉しい!楽しい!」を表情で伝えてくれました♪

まだ人数に余裕がありますので、ぜひ親子であそびにいらしてください♪

IMG_3275
IMG_3263
IMG_3259
IMG_3256
IMG_3260
IMG_3258

2020.9 川あそび345

9月4、9、10日の3日間で345歳児が川あそびに出かけました。
園長先生戸田先生にメダカのとりかたを教えてもらって挑戦!
じーっと待ってすくう子、ダイレクトに顔をつけて狙う子など様々で見ていて楽しかったです♪
石をひっくり返すとカニもいました。網に入れると「やったー!みんなみてー!」と大喜びでした♪
子どもたちは、川の中でかけっこして水の抵抗を感じたり、水の冷たさを感じたり、「どうしてみずがながれてくるの?」と自然の不思議さを感じたりしていました。
園の中では感じることのできない自然の刺激をいっぱいもらって帰ってきました♪
毎年恒例の園長先生の飛び込みですが、今年は川底が浅くなった為に禁止でした。そこで、今年は潜水と泳ぎを披露!かっこいい姿をみて「ぼくもやりたーい!」と特に年少さんはキラキラと目を輝かせていましたよ✨
IMG_3268
IMG_3271
IMG_3264
IMG_3270
IMG_3265
IMG_3272
IMG_3273
IMG_3269
IMG_3255

2020.8.1〜2年長児お泊まり保育 ③おはよう〜さようならまで

6時頃になると、「のどかわいたー」「トイレいってくるー」「おれ、きょうりゅうのゆめみた!」など、ちびっこ研究員たちの声が聞こえてきました。一晩泊まって自信に満ちた顔で起きてきました。

洗面、着替えを済ませると、園庭で朝の恐竜体操を踊り、目をぱっちり覚ましたら、朝食の恐竜おにぎり作りです。
海苔とごはんの上に好きな具材をのせて半分に折ったら、恐竜型薄焼き卵が現れて「きょうりゅうー!」と大喜び♪ギュッと形を整えて恐竜おにぎりの完成です。チームごとに好きな場所でおにぎりを食べてから園庭に出て、昨日「きょうりゅうのちからのけんきゅう」で割ったスイカをデザートに食べました。

食後は、掃除の研究。
雑巾掛けや窓拭きなど、恐竜研究所めぐりで培った力を使ってきれいにしてくれました。

閉会礼拝を終えると、何と!日本の恐竜研究所のリーダー【ほりの・うっちー・とっしー】さんが登場!昨日映像で見た人が目の前に現れて「えー!?」と驚き半信半疑の様子でしたが、「のぞみ恐竜研究所の研究員として認めます」と言われてこの2日間で1番の大喜びでした!研究員の印の研究所員証を1人ずつかけてくださいました。

研究所メンバーの花道を笑顔で通って、大好きな家族のもとに帰っていきました。

どっぷり恐竜ワールドに浸かった2日間。
大人も楽しかったです♪
これからの保育も、子どもたちの「やってみたい!」を大切に、あそびの世界を楽しんでいきたいと思います。

今年のお泊まり保育は、こども園ができた時に0歳児で入園した子どもたちがいました。0歳児の時に担当した職員は感慨深かったようです。ひとりひとりの成長を側で見せてもらえることに感謝です。

お泊まり記事はこれで終わりです♪

IMG_3192
IMG_3163
IMG_3162
IMG_3164
IMG_3131
IMG_3161
IMG_3182
IMG_3193
IMG_3168

2020.8.1〜2 年長児お泊まり保育 ②恐竜ディナー〜おやすみまで

恐竜研究所のお料理研究員がリクエストに応えて腕を振るった「恐竜ディナー」。メニュー紹介後、蓋を開けると「うわぁー!」「すごい!」「おいしそー!」と歓声の嵐でした。特に人気だったのは、恐竜の足型きゅうり!お料理研究員の予想を上回る人気でした!リクエストNo.1のチョコレートアイスには、恐竜クッキーが付いていて大喜びでした。

次は、夜のお楽しみキャンプファイヤー🔥
園庭に出た時には、きれいな夕焼けも見れました。
ファイヤーガールズの合図で点火。火の粉の舞い上がる姿に「うぉー!すごーい!」と感動していました。

歌やダンスを楽しんだ後は、公園に移動して花火大会です!
手持ち花火の色の変化を楽しんだ後は、所長点火の吹き上げ&打ち上げ花火です。夜空に打ち上がる花火に目を輝かせながら「うわー!」「きゃぁー!」と大歓声のちびっこ研究員でした♪
園庭に戻ってくると、さっきまで大きく燃えていた火が消え、十字架の火が小さく灯っていました。静かに眺めながらお祈りしました。

次は、のぞみ名物のドラム缶風呂。
今年はリニューアルされ4色になりました。
1日の研究の疲れが取れるいいお湯だったようです♪

21時過ぎには就寝の時間になりました。お母さんを思い出してちょっぴり寂しくなったお友だちもいましたが、研究所スタッフが寄り添い、ギュッと抱きしめると安心して眠ってくれました。楽しい夢がみれますように〜💫

③へ続く。
IMG_3179
IMG_3139
IMG_3140
IMG_3165
IMG_3191
IMG_3205
IMG_3167
IMG_3142
IMG_3144
IMG_3143

2020.8.1~2 年長児お泊まり保育 ①登園〜恐竜研究報告会まで

今年のテーマは「恐竜」。🦖🦕
幼稚園が2日間だけ「のぞみ恐竜研究所」になりました。
ワープゾーンを抜けると、もうそこは「のぞみ恐竜研究所」。
子どもたちは、ちびっこ研究員になって2日間恐竜の研究をします。
ワクワクドキドキちょっぴり不安な表情でしたが、お出迎えした研究所スタッフの姿を見ると笑顔になっていました♪

日下部所長、チーフ研究員、チーフマネージャーから説明を受けた後、恐竜研究所めぐりに出発です!
7つのゾーンで、「きょうりゅうのもようのけんきゅう」「きょうりゅうすぽーつのけんきゅう」「きょうりゅうのちからのけんきゅう」「ひょうがきのかきごおりのけんきゅう」「きょうりゅうとなかよくなるけんきゅう」「かせきはっくつのけんきゅう」「きょうりゅうのおせわのけんきゅう」をしました。各研究ポイントでは、最後に暗号のカードが渡されます。それを虫眼鏡で覗くと、1文字だけ浮かび上がり、みんなで順番に読み上げると次の研究の場所が分かるのです!ちびっこ研究員のみんなは、夢中になって研究を進めていました♪
全研究が終わると、みんなで報告会です。発掘した恐竜の骨をチームごとに組み立てて恐竜の名前を調べました。のぞみ恐竜研究所で発掘されたのは、「トリケラトプス」と「ヴェロキラプトル」の骨でした!本物の恐竜の骨にしては小さい事に気付き、赤ちゃん恐竜の骨だと知ると「そうかー!」と納得のちびっこ研究員たちでした。赤ちゃん恐竜の骨は新発見でしたので、すぐにカナダにある(らしい)恐竜研究所本部に報告しました!
日下部所長に研究報告をし、研究を終えた印に【完】と彫られた足型印を押してもらって、研究所めぐりを終えました。
「ほんもののほねがでたね!」「おもしろかったね♪」「あーつかれた!」などちびっこ研究員たちの呟きが嬉しい研究員スタッフでした。

②へ続く。
(10枚までしか写真を添付できないため、FBより枚数が少ないです)
FullSizeRender
IMG_3160
IMG_3186
IMG_3154
IMG_3170
IMG_3172
IMG_3173
IMG_3174
IMG_3175
IMG_3195

のぞみ幼稚園
since 1954

鹿児島県薩摩川内市

ホームページ
sendai-nozomi.com
(2018.7 新しくなりました!)
ギャラリー
  • いろいろな公園へⅡ 2012年9月19日
  • あちこちの公園へ 2012年9月19日
  • 海あそび 2012年9月12日
  • おさんぽ 2012年9月11日
  • ヤギと川内川へ 2012年5月11日
  • 夏みかんケーキ 2012年5月9,10日
  • おべんとうを持って… 2012年5月9日
  • 川内川へおさんぽ 2012年5月1日
  • こいのぼり 2012年4月24-26日