仙台モーツァルト協会   〜Mozart〜

仙台モーツァルト協会へようこそ! 仙台モーツァルト協会は、モーツァルトの音楽を愛好される方はどなたでも入会できます。 会員登録すると、会員番号としてお好きな曲のケッヘル番号を持つことが出来ます。会員になりましょう!

仙台モーツァルト協会第270回例会

第270回例会1月27日(日)W.A.モーツァルトの263歳目の誕生日の演奏会。
会場:カワイ仙台 4Fホール 開場13:30 開演14:00

演奏曲
F.マンチー二 “あの情熱は、なんと優しいのか”(ソプラノとオーボエのためのカンタータ) 
G.F.ヘンデル “心地よい眠りの中で<フィッリが夢の中で想うこと>”(ソプラノとリコーダーのためのカンタータ)
W.A.モーツァルト “君を愛そう” オペラ『羊飼いの王様』より  
W.A.モーツァルト “アヴェ ヴェルム コルプス”  他

演奏:小野綾子(ソプラノ)  芦澤曉男(オーボエ・リコーダー) 八島 珠子(チェロ) 梅津樹子(チェンバロ)

チケット:一般¥3,500円 学生¥1,500円 
・ヤマハミュージック仙台店2F・カワイ仙台・山野楽器仙台店3F・当協会事務局

•1756年1月27日夜8時、ザルツブルクのゲトライデガッセ9番地、ヨハン・ローレンツ・ハーゲナウアの家で、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが誕生。
現在この生家は博物館になっている。
翌28日、ザルツブルク大聖堂で洗礼を受ける。 フルネームは、ヨハネス・クリュソストムス・ヴォルフガングス・テオーフィルス・モーツァルト

仙台モーツァルト協会第269回例会

仙台モーツァルト協会第269回例会2台ピアノ第269回例会
大きな拍手に包まれて無事終了。






仙台モーツァルト協会第269回例会モーツァルトソナタ全曲演奏第6夜

11月30日(金)18:30開演、会場:ルフラン 料金¥一般3500円(お茶セット付)

演奏:三又 瑛子 ゲスト:小林侑奈(ピアノ)2台ピアノ演奏など楽しい演奏会です。
演奏曲:オール・モーツァルト
幻想曲 ハ短調
ピアノソナタ 作品457 ハ短調
ピアノソナタ 作品545 ハ長調(グリーグによる2台ピアノ版)
ラルゲットとアレグロ(2台ピアノ)
自動オルガンのための幻想曲 作品608(2台ピアノ)を予定。

第267回例会

第267回例会267例会仙台モーツァルト協会の第267回例会は
熱い中、無事終了しました。

次回の例会は、仙台フィルのヴァイオリニスト伊部祥子さんとピアノは文 京華さんによる、「美しい響きをどうぞ」です。

7月21日(土) 13:30開場 14:00開演
会場:市民活動サポートセンターB1
料金:一般¥3500円 学生¥1500円
演奏曲
ウェーバー :ヴァイオリンソナタ第6
モーツァルト:羊飼いの娘セリメーヌ による12の変奏曲kv359 
クライスラー:ウィーン奇想曲

モーツァルト:アダージョ ホ長調 kv261
モーツァルト:ヴァイオリンソナタ第40 kv454

仙台モーツァルト協会第266回例会

仙台モーツァルト協会第266回例会と総会仙台モーツァルト協会4月21日仙台モーツァルト協会第266回例会と年度総会を開催いたしました。
この日は、日中ものすごく厚く、夏日になったようです。
カワイ仙台ショップ4Fホールに仙台フィル事務局の長谷山博之さんのお迎えしてのお話会です。
内容は、今回、フランス人指揮者のパスカル・ベロさんが惜しまれつつ退団され、常任指揮者に飯森泰次郎さんがつかれました。
ベロさんは、最後の定期演奏会で、感動的なラヴェルのボレロを指揮しました。フランス物はいいな〜と感じていました。
一方、飯森さんは昨年11月のMozatoの40番41番を演奏し、仙台フィルの度量の幅の広がりを感じていたところでした。
その辺の仙台フィル奏者の内情を熟知している長谷山さんからのお話でした。
各地のオーケストラ事情や、宮城フィル時代の指揮者、歴代の指揮者のお話など大変興味深い内容でした。
お話の前に、協会の年度初めの総会を開催しました。

仙台モーツァルト協会第265回例会

Mozat第265回例会例会終了1月21日 無事終了いたしました

仙台モーツァルト協会は、1月21日14時からカワイ仙台ショップ4Fで第265回の例会(演奏会)を開催します。
演奏は、仙台フィルのVin:小山あずささん、VC:吉岡智弘さん、Pf::住田玲美さんです。

演奏曲

モーツァルト :ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 ト長調  K.423

モーツァルト :ピアノ三重奏曲 ト長調 K.564

ブラームスピアノ三重奏曲 第1番 Op.8


livedoor プロフィール

sendaimozart

  • ライブドアブログ