2012年3月11日、東京ドームでジャニーズの東日本大震災の被災者を支援するための募金イベント活動が行われました。ジャニーズ事務所の皆様、ジャニーズファンの皆様、本当にありがとうございます。

同日のオリコンさんのWebニュースORICON STYLEでは、「ジャニーズ事務所、1年間の募金総額8億円越え パンダ関係費は同社負担」という題で、東日本大震災復興支援プロジェクト"Marching J"代表の近藤真彦さんが、「皆さんからの募金は、パンダ関係には一切使いません」と言い切ったという報道がなされました。

しかし、宮城県の代表的な新聞「河北新報」は翌3月12日の記事は、以下のようなものでした。
kahoku_2012_03_12
パンダ関係の言及が完全にカットされました。
しかも記事の扱いは、社会面の最下端の1段。誰もが見落としがちな箇所での、最も小さな記事扱いでした。

仙台パンダの費用の5年分全額が、ジャニーズ事務所の経費でまかなわれます。
(6年目からの中国へのレンタル費支払いなど年間1億円超の経費は、仙台市の市民税があてられます。)

仙台市民にとっては、ジャニーズ事務所さんの仙台パンダの方針も、ジャニーズファンの皆様の寄付金が仙台パンダに用いられないという発表も、どちらも非常に重要な内容です。にも関わらず、その最も重要な箇所がカットされたのです。

また、3月11日の河北新報は、東日本大震災から1年の特集記事と、子ども向けの特別版を出していますが、そのどちらにも、「震災復興のシンボル」「子どもたちに元気と希望を与える」と報じていたパンダの記事は、一つとしてありませんでした。

仙台パンダに都合の悪い話題は報じないのか?
仙台パンダの話題そのものの都合が悪いのか?


インターネットをあまり利用しない子どもと中高年層は、結果的に、何も知らされていない状況です。

その前の月の2012年1月6日の河北新報では、「東日本大震災と四川大地震 遺児の交流支援 日中両政府」という記事が、1面の5段記事で大きく報じられました。
kahoku_2012_01_06_02
この記事でも、下記のように報じられています。
----------
ジャニーズ事務所は東日本大震災後、歌手の近藤真彦さんやSMAP、嵐ら所属タレントが被災者支援や募金活動を展開している。被災地・仙台市が中国側にジャイアントパンダ2頭の貸与を要請した際には費用負担などの支援を申し出た。
----------
引用終わり。

1月6日に1面の5段記事で掲載した以上、3月11日の近藤真彦さんの発表は、正確に報道すべき内容だったことは明白です。なぜなら、河北新報は宮城県の地方新聞で、仙台パンダは仙台市のことだからです。

そして1月6日の記事の内容は、仙台パンダとセットで20億円から30億円の基金を創設し、中国人との交流活動を行うという内容です。
具体的には、日本人ではなく中国人に奨学金を与え、日本の大学留学から就職までを全面的に支援する計画であることが、1月27日のデイリースポーツオンライン紙で報じられています。

これらは仙台市民なら本来、知らなかったでは済まされない重要な問題ではないかと思います。

もちろん、ジャニーズファンの皆様には国境などありません。
それでも、仙台パンダは仙台市民にとって、他人事ではいられない問題です。
まして、仙台市や宮城県にお住まいのジャニーズファンの皆様にとっては、より一層に身近な問題にお感じになるのではないでしょうか。

河北新報の記者の皆様にも、今後の記事への反映を求めずにはいられません。

あくまで私個人の意見を申し上げれば。

「予算はジャニーズ事務所が全額もつから、仙台市はタダで5年間パンダが借りられる!」

私はこのような感覚には、とてもなれません。

私の中の仙台人としての矜持が、それを許さないのです。

皆様はいかがお考えでしょうか。

仙台にパンダはいらないのです。

参照Web:
ジャニーズ事務所、1年間の募金総額8億円越え パンダ関係費は同社負担(近藤真彦)
ORICON STYLE(2011.03.11)
http://www.oricon.co.jp/news/music/2008251/full/

マッチ、震災復興支援へ「パンダ誘致する」
デイリースポーツオンライン(2012.01.27)
http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/01/28/0004774308.shtml

ジャニーズが募金呼び掛け 近藤さんら東京ドームで
河北新報 KOL(2012.03.11)
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/2012031101001401.htm

参照記事:
ジャニーズ事務所募金活動
河北新報(2012.03.12朝刊)

東日本大震災と四川大地震 遺児の交流支援 日中両政府
河北新報(2012.01.06朝刊)

※ジャニーズ事務所に関するブログ記事は、今後も必要最小限にとどめます。
※4月21日のデモにおいても、告知と当日の両方で、ジャニーズ事務所に関する一切の名称の濫用のないよう十分に注意することを、お約束いたします。