2007年02月27日

高原家(1)

高原家で攻略します。
高原家は瀬戸内海に浮かぶ直島を拠点とする豪族。周りは
細川京兆、備前浦上、上野家。
難易度が高いように思われている大名ですが、序盤に落とせる
城があり、上手くやればなんとかなるレベルではないかと思います。

中盤に、三好、毛利、大内の大名に囲まれ、外交の難しさ、
決戦が必要とされるところが難しいところです。
それはこの地方の弱大名共通の悩みと言ったところですが。

さて、では早速ゲームのリプレイを。

このゲームは序盤が命なので、
序盤はできるだけ詳しく書きます。

1550年4月、まず細川京兆に攻められないよう六角家に従属。
これが重要(?)で、コンピュータの特質上、このターンに攻め込まれなければ、しばらく細川京兆から攻められることはありません。

1550年5月、独立。星ヶ城を攻撃開始。

1550年7月、大隈蒲生家に従属。武将を得るためです。

1550年8月、織田大和守家に従属(上と同じ)、星ヶ城落城。

1550年8月高原家


さて、この段階で、武将の兵が0です。従ってしばらく
鳴りを静めなければなりません。

1551年10月。
やっと兵が集まったので常山城(750)を攻撃開始。
1552年1月、常山城落城。
やっと陸の城が手に入りました。

1552年3月高原家


1552年7月、六角に従属(細川京兆対策)。砥石山城攻撃開始。
1553年2月、砥石山城落城
えらく落とすのに時間がかかりました。色々難しいんですよ。この辺は。
1553年2月高原家


1553年6月、塩飽本島攻撃開始。
1553年7月、河内畠山家に主家鞍替。
ここで、機がやってきました。播磨浦上家が、備中浦上家を
攻撃してくれたので、手薄となった室津城を攻撃開始する
ことができました。

1553年7月高原家


1554年2月、室津城を落とす
1554年5月、岡山城攻撃開始
1554年12月、岡山城落城
1555年1月、毛利家と同盟、金川城を攻める
1555年7月、龍野城を横取り

1555年7月高原家


さて、そんなこんなで備前を統一し、播磨から但馬山名家を
追い出したところで、三好、毛利、大内に囲まれ、
一番石数の低い毛利と決戦をすることになりました。


高原の運命はいかに?

sengokushi313 at 03:41│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔