せんひきブログ

車、バイク、お酒、エロゲ、一般ゲー、プログラミングとか。 わかりにくい文章書くのが得意です。

去年12月発売サガプラネッツ新作の金色ラブリッチェ、なんだかすごい勢いでフルコンプしたのでそのままの勢いで感想書きたくなった。


kin


このゲーム、タイトル通り金髪キャラが多い(攻略キャラ5人中4人)のでネタゲーかよって言うのが個人的な第一印象

むしろ金髪以外の後輩ヒロイン、サブ枠扱いされてる・・・。確かにそんな感じだったけど。

サガプラに対してはフルフロの時とかであまり期待が持ててなかったってのもあったけどね・・・

とまあそこら辺は置いといて、感想とか書いていくけどネタバレ有りだからやってない人はできればやってから見てくれるとわかりやすいよ。




共通ルートだと基本的にはよく有りがちな学生生活でのイベントばっか、こういうのは何度見てもまたかとは思うけどそんなに苦には思わない部分があったりする。こういう王道パターン見てると主人公の名前にかけてるのかなとも思ったり。

自分はエルとシルヴィクリアした後になんとなーくこのゲームのコンセプト、というかシナリオを通して何を伝えたいのか少し見えた気がした。

共通でもチラチラと出て来る金色とゴールデンタイムって言葉、ここにはかっこよくあろうとか、自分に対して正直に生きたいみたいな意味合いが見えた。

ここで言うかっこよくあろうってのはルートによっていろんな意味合いが含まれていて
シルヴィルートなら
彼女と釣り合うためにはどうしたらいいのか、生まれの時点で釣り合いなんて取れないけど、少しでも釣り合うために自分を磨いて行こう。

エルルートなら
自分のやりたいこととシルヴィを守る仕事、どっちを取るかって時に罪悪感だったり義務感ではなく、人生は自分の意志で決める。

玲奈ルートなら
主人公の過去、自分のせいで前の学校で最悪の結果を招いてしまったって事実を乗り越えて過去との折り合いをちゃんとつける。

端折って書くとこんな感じ。あくまで自分で感じた部分だけではあるけども。

そして最後の理亜ルート、このルートは理亜と主人公の生きてる姿そのものがかっこつけてって感じがして他のルートから見ても頭一個抜けた感じの良さがあった。

ちなみにこのルートは他のルートクリアしないとできない方式だったけど、この話は最後だったからこそよかったと思う。

理亜が不治の病でいつまで持つかわかないって聞いたときも、五感が駄目になりかけてるとか手術のために頭蓋骨の一部がないとか・・・そういうこと全部受けとめて、受け止めきれなくても無理してかっこつけてる主人公がほんとによかった。

理亜もそんな状態でクリスマスパーティーでシルヴィとの演奏のために絶対失敗したくないって無理してかっこつけて、やり遂げてる姿がすごくよかった。

そして理亜のために髪の毛を切ってカツラにしてあげたシルヴィ、再開した時全部わかった上だったの考えたら彼女こそずっとかっこよくあろうとしてきたんだろうな。

たかがゲームといえども、ゲームでここまで心動かされて自分も好きなことにくらいはかっこつけて行こうって思えたゲームだった。

そうそう、理亜ルート終わったあとにシルヴィルートの最後をもう一回見てあげて欲しい。
そこが終わったらEXTRAも開いてね。

理亜もシルヴィも主人公も、辛いことを乗り越えて幸せなゴールデンタイムを掴んだんだって、幸せなんだって思えるだろうから。

最後に、サガプラだと舐めてかかって本当にすいませんでした
(中古売って新品買い直すの巻












更新止まってから色々あって、車変わるわオーディオ変わるわなんか変わってないことの方が多い。

今回はオーディオに関して思うことも有り久しぶりに記事書くことにした。

去年の今頃、お酒に酔った勢いでTEACのHA-501を購入。毎回酒に酔わないとこういう買い物できない辺りヘタレである・・・。


IMG_4001


購入理由は前々からQ701鳴らすのにUDA-1のヘッドホンアンプの力不足を感じていたため。



それとQ701以上のインピーダンスのヘッドフォン買っても不足なく鳴らせるようにって意味合いもあってこうなったわけで・・・
ちなみにアンプ変えてからはQ701、劇的に音が!!・・・変わるわけでもなく、そこそこ音の解像度上がったかなあみたいな感じ。

たまに友人の家でHD800の視聴してたから悪影響(?)を受けていたせいかもしれない。
良いものばっか聞いてると耳が肥える的なやつ。

ちなみにその後こうなっていた

IMG_3634


BayerDynamicsのT1

Bayerのフラッグシップモデルである。気付いたら買っていたんだ・・・。
そしてこれ、実は2ndじゃない方。なんでわざわざこっちを買ったのかって言うと以前HA-501に繋いで両方聞いたことがあって、その時2ndよりも刺激的な音が出ていたから。
完全に好みの問題である。

IMG_3637


Q701はそのままeイヤフォンに買い取ってもらいましたよっと。
長時間効くとイボで頭痛くなるの以外すごく良いヘッドフォンだった。

ここで我が家のオーディオシステム、PC→UDA-1→HA-501→T1という感じになった。

で、聞いてみるとなんだかこれじゃない感

ほんとなんだこれ、ホワイトノイズも乗るし解像度上がったけど音域ごとで音のクリアさがバラバラみたいな・・・

以前視聴したのとはだいぶ違う。やっぱUDA-1だとだめなのかなあと思っていたら

IMG_3644

UDA-1とHA-501繋いでるRCAケーブル・・・・もしかしてお前のせいか

USBケーブルの高いやつとかは変えてもそんなにって思ってたけど、HA-501ってアナログ接続じゃん、ケーブルの影響めっちゃ受けるじゃん・・・

ってわけでケーブルどれがいいんかなあって探してたところ、ケーブル沼に落ちているブログを発見。大変参考になった。
オヤイデが演歌でベルデンがジャズという感じだそうだ。

じゃあベルデンかなぁ
IMG_3643

よくよく考えたらQ701のリケーブルもベルデンだったのであんまり迷わなかった。
機会があればオヤイデのケーブルも使ってみたい。

そんでケーブル変えたらちゃんといい音鳴るようになった。
音の鳴ってる空間はそんな広くないけど一つ一つの楽器が綺麗に聞こえる。
ボーカルは艷やかとか言ってもよくわからんけど目の前で本人が歌ってるかもってなるくらい。
低音が聴き疲れない程度に出てるのもいい感じ。

あとは側圧が強いって聞くけども、ティッシュ箱挟んで2日くらい放置して広げたらちょいどいい感じになった。(この辺自己責任

今後はHD650でも余裕あれば買いたいなってところ。

 忙しさを理由にいろいろやりたいこと後回しにしてたけど、いい加減我慢の限界だったカーオーディオと合皮の傷んだシフトノブを変えちゃいました。

とりあえずシフトノブ。

頭悪そう
オートバックス在庫品なんでも20%オフ券をもらったので6kちょいだったのが5kくらいで買えました。
ちなみにシフトのフィーリングは大分自分好みになりました。
入れにくかった2速も気持ち入りやすくなったし、何より手で覆うように持つより、縦持ちするほうが好きだったのでこれは満足。

ただ前のよりインテリアとしては微妙になったかなあと・・・・。


前回

赤いラインがシフトノブまで伸びてるように見えて一体感あったけども、今回のはちょっとね。



次、カーオーディオ変えた(変えたとは言ってない
BOSEのデッキ、CDの読み込みが激悪で頭抱えてましたけど、アンプ完全にきってスピーカー交換とかやりたくなかったので、苦肉の策

ハーネスからスピーカー配線直接持ってきて、ミニジャック配線を各スピーカー配線に分けて直結。

なんとも無理矢理な方法ではあるが一応音は鳴る。
その代わり音楽止まったりとかのタイミングでたまにドンッとか嫌な音が入る。RCAラインのノイズフィルターも買ってあるからそれ入れれば改善されるらしいけども、まあ現状で困ってないせいでモチベが上がらない・・・。

ただ見栄えはナンジャコリャァ・・・なので近いうちにちゃんと変えます、はい。

そうそう、久しぶりに車の記事だしこの間FD2乗ってきた話でも。


めっちゃ速い、車体の安定感が結構いい、積載性少しでいいから分けてくれ。

ぼくが感じたのはこの3つでしたね。
VTECにはちょっとだけ入れてみましたけどもエエ音(なおうるさい)してました。それと同時に入ってない時の3割増しくらいの加速が来ます。ロードスター君は余裕でカモれます。

5万キロでコミコミ230万らしいですけど、よくもまあインプ潰した直後でそんな金があるもんだなって感心してます。

次はちゃんと安全運転しようねって言ってあげたがまあ守りそうにないしなあ・・・

あとはようやくドラレコ復活したので、夜間の映りチェックも兼ねて試し撮り。



運転技術に関してはド下手なので突っ込まないでください、死んでしまいます。ついでにひとりごとも気にしない方面でお願いします・・・・・・
画質も一番上まで上げたけどもやっぱ全然映らない感じ。夜間の映りに関しては諦めたほうが潔いかもしれない。
使用したのはYUPITERU DRY-FH200

ついでにたまに録画されずフリーズもするからこの機種あまりおすすめできない。

このページのトップヘ