2007年04月02日

 大手銀行と生命保険各社が、今年12月からすべての保険商品が銀行窓口で扱える規制緩和に備えて販売強化 ...

図解定年後のお金〈完全〉マニュアル
 大手銀行と生命保険各社が、今年12月からすべての保険商品が銀行窓口で扱える規制緩和に備えて販売強化の取り組みを活発化させている。三井住友銀行などの大手行が生保OBの採用を本格化させる一方、住友生命保険など大手生保は、提携先の銀行員研修を強化している。優秀な人材を拡充して保険販売の拡大につなげる狙いだ。

 銀行の保険窓販は、今年12月に医療保険や介護保険といった「第3分野」商品が解禁され、全保険商品の取り扱いが可能になる。

 保険窓販の全面解禁は、銀行の手数料収入の増加につながる見込みだ。ただ、第3分野商品の取り扱いには、病歴などの細かな告知が必要になるなど販売に専門知識が不可欠になるため、販売拡大には、十分に商品知識を習得した社員の確保が急務になっている。

最新生命保険情報は・・・
ランキング






 このため、三井住友銀は、今月31日に東京、来月1日に大阪で生保販売担当者向けの採用セミナーを初めて開催。三菱東京UFJ銀行も生保OBを含めた中途採用活動を本格化させている。

 また、りそなグループは、生保OBを保険販売や社員教育にあたる専門社員として起用。すでに昨年9月末までにOB50人を採用しており、これを含め09年3月末までに300人を採用する計画だ。

 一方、住友生命は、提携先の金融機関の行員らに保険商品に関する研修を手掛ける専門部署を設置している。富国生命保険も、今秋設立する銀行窓販専用の子会社で、提携先金融機関向けに研修を行う予定だ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆生命保険関連ブログ記事

自動車保険にはいっとこ - 保険にだまされないためのチェック! (4月2日5時17分)

ガンダム無双 WIKIPEDIA - ガンダム無双の杜 (4月2日5時0分)

株/ 自社株買いから三角合併まで - 株に人生を捧げた男が語った、ゼロか... (4月2日4時59分)

女性にも活躍の場が! - テレビショッピングでお馴染の洗剤革... (4月2日0時3分)

キャッシング キャッシング最新情報 - キャッシング比較 (4月1日23時39分)

植木等が体現したサラリーマン時代の... - ふくろうの城 (4月1日23時22分)

あさってから働きます - 借金生活 (4月1日23時15分)

口振変更 - suzu旅に出る 〜準備編〜 (4月1日23時11分)



◆生命保険関連の無料のレポート情報

関連のレポートはありません

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
シニア保険とは・・・
シニア保険は、保険に加入することが難しくなる50歳代以上を対象とした、簡単に入れる保険のことをいいます。

もっと詳しい説明はコチラ


最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)