1日のありがとう体験

鳳悠のスタッフ全員が毎日、朝礼で発表している「小さなありがとうの体験」を記載しております。今日一日の元気の源になるようなホッコリした内容をまとめたものです。是非、皆さんの一日の元気になれば幸いです。

 先日、子供がいる友人の家に行ったときの
話です。
子供と一緒に遊んでいると、たまたま私の手
がその子の顔にあたってしまいました。

もちろんわざとではないのですが、泣き出し
てしまいすぐに謝りました。するとその子も
すぐに泣き止み「わざとじゃないのしってる
からいいよ。びっくりして泣いてごめんね」
と言ってくれました。

そして「ごめんねとありがとうが素直に言え
る人は偉い人なんだって!」と笑顔で言わ
れ、少し恥ずかしくなりました。

ですが、年齢を重ね行くたびに素直に言葉を
伝えらえなくなっているなと感じたのでごめ
んねとありがとうはきちんと言える大人であ
りたいなと思いました。

       大通り 看護師  N・I





         施設長からの返信

 子供のころからしっかりとしつけされてい
る子は、どこか違う存在感を持っています。

 常に相手の事を考えて、話します。勿論子
供らしさも、しっかりと持っています。

大人として、戸惑うくらいの子もいます。素
直に大きく育ってほしいと願うよな子供が増
えてほしいと思います。

 私の親友が嫁いだ先が神社なので、良く親
友に会いに行きがてら神社に行きます。

 先日2月3日に厄払いが出来なかったので
厄払いしにおいでと言われ言ってきました。
帰り際に親友と旦那さんから健康のお守りと
沢山の野菜と私が好きなジュース持たせてく
れました。

いつ行っても嫌な顔せず迎えてくれる親友夫
婦にはいつも感謝しています。そして必ず「
夜でもあさでもいつでもおいでね」と言って
くれて、嬉しく思っています。

       電信通り 介護  S・K




  親身になってくれる、神社のご夫婦の存在
は、大きいと思います。

何かあれば、いつでも、なんでも相談に乗っ
てくれるというのも心強いですね。困ったと
きの相談相手が自身の人生にとっては、貴重
です。

神官という意味からも親友のご主人という立
場からも頼りにしていい存在でしょうね。

 昨年の年末、母と妹が帯広に来てくれまし
た。「本当は2人で函館の温泉で年越しをし
ようと思ったんですけど姉のところに行こう
かな?」と12月29日~1月2日の3泊4日、大
晦日は十勝川温泉に泊まり、13年ぶりに
母、妹と年越しをしました。

何ということはなく、温泉に入ってゆっくり
すごしました。とても幸せな時間でした。N
HK朝ドラの音更の道の駅、釧路などハード
なスケジュールでした。

冬道の運転は私は怖いので全てじじが連れて
行ってくれました。疲れたと思います。母も
妹も本当に楽しかった。ありがとう、また来
るねと言ってくれてじじのおかげ本当に色々
な所に連れていくことが出来、いつも感謝し
ていますが、ありがとうです。

母、妹、私と最近よく一緒に出掛けることが
多くなりました。やっぱり年かな?今年もこ
れからも母が元気なうちに色々な所へ行った
りし、思い出をたくさん作りたいと思います。

        大通り デイ  Y・K




      施設長からの返信

 函館のお母さんのことをいつも大切に思っ
ているのが、よく理解できます。
年末の旅行もご家族皆さんにとっては、思い
出に残る素晴らしいイベントになりましたね。

 これからも機会を見つけて親孝行を実践し
てください。皆様のご多幸を祈念しており
ます。

↑このページのトップヘ