時計雑学

「ふくおか経済」9月号増刊号に和時計が紹介されました

ふくおか経済


「ふくおか経済」の増刊号[ESPRESSO]に
「悠久の時計を刻み続けた ある和時計の物語」 
弊社の和時計を紹介していただきました


江戸時代に作られ 日本独自の不定時法で時を刻む和時計。
不定時法でじゃ日の出の約30分前を「明け六つ」
日没の約30分後を「暮れ六つ」とし
その間を昼夜それぞれ六等分して一刻としていた。
同じ一刻でも、昼夜または季節によって時間の長さが変化するのである。
                   ・・・・・・ESPRESSO vol.10より

そんな書き出しから始まるのですが
「人間が自然と協調しながら生活をする原点」としての解釈をしてくださっています
興味のある方は書店で「ふくおか経済9月号」をお買い求めください(*'-'*)


弊社では、毎年6月10日の「時の記念日」には
この櫓型の和時計の他、尺時計なども含め計5点の
和時計を一般公開しています

干支で考える2011年



あけましておめでとうございます
2011年は卯年(うどし)干支はウサギ
可愛いウサギのイラストが描かれている年賀状も沢山
届けられていることでしょう



新年最初の時計雑学は卯年にちなんで
弊社所蔵のこの大名時計から

%E5%A4%A7%E5%90%8D%E6%99%82%E8%A8%88s%E5%8D%AF%E3%81%AE%E5%88%BB

 

文字盤左側 現在の時計では9時の位置にあたるのが
《卯の刻(うのこく)》です。《明け六つ》とも言います
夜明けの6時を中心とする約2時間ですが
天保9年(1838年)に出雲藩士が書いた
西洋時辰儀定刻活測(せいようじしんぎていこくかつそく)」
という本に面白い記載があります

 

続きはコチラから

カレンダー修正禁止時間帯

カレンダー

カレンダー付きの時計
電波時計やパーペチュアルカレンダーでない場合は
ご自分で日にちを合わせなければならないのですが・・・・ 続きはコチラから

指サックをしない電池交換 要注意です

クレドール電池指紋
時々こんな時計を見かけます
何が問題か?
お分かりになりますか? 続きはコチラから

国家検定・時計修理技能士の実技試験

修理技能士試験2
昨日の国家検定・時計修理技能士の実技試験の様子です
福岡会場では全九州から受験生が集まります 続きはコチラから
事例の表示価格について
各事例の表示価格は
参考価格です。
ご依頼の際の目安にしていただきたく表示しておりますが、 同じ種類の時計でもお預かり時のコンディションや交換部品の在庫状況などにより 価格が変動する場合がございます。
ご注意ください。

当サイトでは、ご依頼いただいた時計に関して 事前に出来るだけ正確なお見積りをご連絡できるよう努めており、 お客様にご了解いただいてからメンテナンス作業に入らせていただいております。
記事検索
ご参考までに…
ポチッとしていただけたら嬉しいです
  • ライブドアブログ

時計クリーニング.COM / ビフォー&アフター

時計クリーニングは新しい常識です あなたの時計を長く綺麗にお使いいただくために 時計クリーニングをご利用ください