千手院blog

千手院(東京・台東区・根岸)の様子をお届けします。 千手院HP http://www.senjuin.com/

千手院(東京・台東区・根岸)の様子をお届けするblog
千手院HP
http://www.senjuin.com/

昨日は、真言宗豊山派東京都第二号宗務支所の青少年研修会でした。
まず、千手院に集合し、一日の無事を祈り仏さまと縁を結び、般若心経等の読経をしました。
その後、西船橋の紙好き工房「空と海」さんにバスで移動しました。こちらの施設は、高野山で修行されたお坊さんが作られた障害者の作業所になっています。
到着すると、近くの畑で収穫体験です。パプリカとナスを収穫しました。畑には他にもキュウリやスイカ、落花生、珍しいピーマンなどが栽培されており、畑の方の説明に子供たちも我々も興味津々でした。また、畑には都会では見かけない大きなナナフシもいて、子供たちは大喜びしていました。あとで、スイカなんかに寄ってくるというカブトムシもいただきました。
採りたての野菜は「空と海」さんに併設されたレストランでお洒落なイタリアンにしてくださいました。最近の子供たちはイタリアンが大好きな様子です。
食事が終わると、紙漉き体験。子供たちは、用意していただいた押し花を使って思い思いの作品を作っていました。帰りにバスの中で子供たちに、「今日、一番楽しかったのは?」と聞いたら、この紙漉き体験が一番楽しかったという子が一番多くいました。
ちなみに、レストランでウェイトレス・ウエイターをしてくださっていたのも、紙漉き体験のお手伝いいただいたのも、この作業所の利用者さん(障害者の方々)でした。
その後は、近くにあるアンデルセン公園という大きな公園でアスレチックや動物とのふれあいをして、無事全員で帰ってきました。

子供たちが本当にうれしそうにしていた研修会でした。
改めましてお世話になりました「空と海」さんに厚く御礼申し上げます。
[画像:824c74f9-s.jpg]

[画像:1334cde4-s.jpg]
[画像:c4a8df5f-s.jpg]

千手院の裏手の路地を入ると残る旧陸奥宗光邸です。
明治時代の名外相・カミソリ大臣と呼ばれた陸奥宗光が、西南戦争時に反政府的行動をとったとして投獄された後に住んだのが、この洋館だそうです。
個人宅のため中には入れませんが、いつのまにか案内板がついていましたので紹介します。
個人宅ですので静かに外から見るのみにしてください。

そこからもう5分少々歩くと正岡子規の住んだ子規庵がありますが、こちらは再建の建物です。
子規庵の前には、中村不折コレクションを所蔵する書道博物館があります。
あと林家三平さんの住んだ三平堂もそのすぐ近くです。
image

image

このページのトップヘ