千手院blog

千手院(東京・台東区・根岸)の様子をお届けします。 千手院HP http://www.senjuin.com/

千手院(東京・台東区・根岸)の様子をお届けするblog
千手院HP
http://www.senjuin.com/

蝉の幼虫が出てきていました。
もうすぐでしょうが、ちょっと早い気も
image

今日は、近所のホールでお通夜でした。
終わって帰る夜7時ころ空はまだ明るく夏だなと感じました。

ところで、今のお通夜は明るいというお話です。

実は、以前お世話になった阿闍梨様のお通夜に伺った際、古い本堂で行われたお通夜は明かりをつけすぎない薄暗い中で行われました。これが私はとても良かった。
みんなで送っているという雰囲気というか、非日常的な雰囲気なのです。
たぶん、実際に感じてみないと分からないでしょうが、故人と最期の特別な時間を過ごしている気になるなぁと思います。
最近は、ご遺体がお家に帰ってこないことが多いので、ゆっくり故人の最期の時が過ごせないと思います。それならば、せめてこういう特別な時間を今以上に作れないかなぁと思いました。
そもそもお通夜は夜の儀式なので、もともとはもっと暗かったんじゃないのかなぁと思います。

本山などにはもともと真夜中に行われていた儀式のため、雨戸を閉じた上で目張りをして暗くして行われている重要儀式や今でも夜中に行われている儀式があります。これらは、中に入ったことがある方にしか分からない特別な雰囲気があります。

とはいえ、実際は今の式場は明るすぎますが、足下の安全などのためにライトを落とすのは難しいと思いますので、今のところ、夢ですね。今のライティング技術なら両方クリアできるのでしょうか?

DSC_0274

今年の合同のお盆供養会(くようえ)の日程は
①七月 九日(日)午前十時より(三十分程度を予定)
②七月十三日(木)午前十時より(三十分程度を予定)
となりました。

お盆供養会ご参列ご希望の方は、お電話にてお申し込みください。
八名様以上の大人数でのご参列の場合、別のお時間にご供養させて頂くことがございますのでご相談ください。
当日は、お位牌とお数珠をご持参いただき、お墓参りをしてから本堂にお上がりください。

今日は、新盆にあたる方々に送るお盆供養のお便りと、施餓鬼会に来てくださる僧侶の方々に依頼状を作っていました。
このあとは、6月末にお送りする「千手院だより」の編集と発送作業です。
本格的に七夕、お盆、お施餓鬼会の準備期間に入ってきました。

image

このページのトップヘ