2022年08月08日

【あくまで一例】

先日ご案内したYF21にワンオフベースを設置して

三方ローラーを取り付けしたトピックですが・・・

DSC07417-1

オーバーハング部分にLEDライトを・・・と言う内容に・・・

どういう事ですか???

・・・とのご質問を頂いたので、あくまで一例としてご案内。

夜間釣行などをされた方はお分かりいただけると思いますが、

船内の高い位置から、照明をたくと・・・デッキ部分が明るく

浮き上がって見えて肝心の海面が全く見えない。

・・・・といったところで、こういう船べりから外に近いところで

広角レンズのワークライトを若干下目に照射すると、

夜間航行が比較的楽になり、夜間のドック入りなどは超絶楽になる。

そのほかにも、集魚灯効果も期待できるのはうれしい。


・・・・と言ったとこで、オーバーハング部分にLEDライトを

仕込む・・・とはどういうことか、に話を戻すとですね・・・

互興マリンで、好評いただいている老舗のIPF製の2インチタイプだと、

DSC07432-1

こんな感じとか・・・

DSC07433-1

こんな感じ。

DSC07434-1

中心は、アンカーロープが通るので、脇にずらせば上でもいいかな。

・・・とまぁこういう事でした。


私的には、外部を照らす照明はできるだけ外に置きたいので・・・

バウスプリットがある船は・・・

DSC07435-1

こういうところにつけたい。

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 16:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック New船務メモ 

【磨き職人】

只今ドライブ絶賛研磨中。

DSC07430-1

塗装仕上げは、下地がモノを言う。

互興マリンの磨き職人と化したスタッフたち。

ご期待ください。

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 15:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック New船務メモ 

【マットネイビー】激渋・・・!!!

先日より着手していたマットネイビーカスタムのこの個体・・・。

DSC07427-1

ひとまず、外観補修と塗装は完成かな。

Exanteのようにアールの利いたハルだと、光の当たり具合で

より強いグラディエーションがかかって、ものすごく立体的な造形に見える。

DSC07428-1

この深みのある・・・、牛革かのようなシボシボ仕上げの塗装は・・・

DSC07425-1

ちょっと、他で見たこと・・・ないでしょ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

DSC07429-1

光を当ててみても、渋い!!

マットネイビー・・・大人のチョイスだよねぇ。しびれるぜ〜。

こいつのオーナーになるのは・・・誰だ。

( ̄ー ̄)ニヤリ




この塗装はものすご〜く時間がかかります。

互興マリンが先行して時間を見て、通常作業の合間合間に・・・

勝手にじっくり仕上げて、工場スペースをこの為だけに

占有しているので可能になる塗装仕上げとなります。

現在お乗りの船をこの塗装にしてくれ・・・と

言われても、いつ仕上がるか、コストをいくらにするか・・・など、

見積りすら(めんどくさくて)できませんので・・・

オーダーはご容赦ください。( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 15:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 特選中古艇