IPF

2018年10月22日

【コンプライアンス】合法設置でOK

IPF正規販売店の互興マリン。

海外製のお安いLEDライトはいくらでもあるけど・・・

その素晴らしいクオリティーと信頼性は、やはりIPFが素晴らしい。


今回も、先日ARBルーフラックを取付していただいたマッチョ76に・・・

DSC03252-1

IPFドライビングライトを取り付けさせていただく工事を頂戴した。

DSC03256-1

勿論、互興マリンが施工するからには合法設置。

コンプライアンス重視の上、バッチリ使っていただける使える道具として

装備させていただきました。

DSC03251-1

そして、オーナー様が以前ご自身で取付されたライトも、併せて合法化。

DSC03250-1

皆様も、灯火類は正しく設置いたしましょう。

( ̄ー ̄)ニヤリ


senmu_goko at 14:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年10月14日

【IPF/LEDバルブコンバート】カスタム


店頭在庫で取っておいたWARNのワイヤレス式フォグランプ。

DSC03156-1

ON-OFFスイッチがワイヤレスの為、配線がバッテリーからコントローラー、

コントローラーからフォグランプ本体へと結線するだけで、スイッチの為の

車内への引き込みが必要ない優れモノ。

DSC03157-1

値段も安くてなかなかユニークな製品なのだが、従来型のH3バルブなのが

イマドキちょっと厳しいよね。


・・・ということで、昼飯を速攻で食って、IPFのH3型LEDバルブで

カスタムしてみた。

DSC03169-1

早速バラす。

DSC03159-1

実にシンプルな構成だ。

値段も手ごろなのは良いけど、バルブとレンズの防水性がイマイチなので、

ほぼ切れることのなくなるLEDバルブにコンバートすることになるので、

ここはバッチリ防水処理もしてあげよう。

DSC03160-1

ハウジングの防水もゴム栓だけなので、ちょいと心もとない。

ここも併せて、キチンと対策しよう。

DSC03161-1

まずは、IPFのH3型LEDバルブは、標準化されたH3バルブと比較して

残念ながら数ミリ大きい。

・・・ので、ここを若干拡大。14φあればいい。

DSC03162-1

トリルで削って、簡単にセットできる。

DSC03163-1

あとは、ハウジング側のケーブルを通す穴も13.5φ欲しいので、ふかしてやる。

DSC03164-1

無事コネクタも通った。

DSC03165-1

LEDバルブとレンズ本体、ハウジングの防水処理をして・・・

DSC03166-1

完成。

DSC03167-1

青白いLED独特の爽やかな光を手に入れることができた。

速攻作業。

さてさて・・・船外機の作業も山盛り。

チョイと息抜きで、午後からバリバリ進めます。

( ̄ー ̄)ニヤリ



senmu_goko at 18:01|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年04月05日

【ARBサハラバー純正フォグに新型LEDバルブ】


ARBとIPFは昔よりつながりが強い。

そんなこんなもあって、ARBサハラバーの純正内蔵フォグランプが

丁度H3バルブなので、あわせてみることにした。

DSC09414-1

昼休みも残り5分。間に合うか。

DSC09415-1

まずは、ARB純正フォグを分解。バックケースを開ける。

DSC09416-1

4本ネジを緩めて防水ケースを開ける。ゴムパッキンを切らないように注意。

DSC09417-1

固定クリップを外して、H3バルブを取り出す。

DSC09418-1

ハロゲンH3バルブと比較すると、固定プレートから光源までの距離やサイズ、

位置関係がそのまま再現されている。いいね。

DSC09420-1

ゴムパッキンは残して、既存の配線関係をすべて撤去し・・・

DSC09421-1

とりあえず、新型H3型のLEDバルブを合わせてみる。

DSC09422-1

おっと問題発生。固定用のクリップがコンマ数ミリのサイズ感でLED側に入らず。

クリップを若干削る必要がありそうだ。(IPFさんには報告済み)

DSC09423-1

純正のケーブルアウトレット側の方は、LEDのケーブルを出すように加工すれば良し。

・・・という感じて問題なし。

DSC09425-1

バックケースもコネクタを出すくらいの穴拡張の後に防水処理すればよし。

これも大きな問題ではない。

ここでタイムアウト。

さて、ARBのフォグに関しては、一通り事前確認できたので・・・

あとは、私の睡眠時間との戦いだな。(笑)

早く取り付けしたいものだ。

さてさて、詰まっている仕事に取り掛かります(爆)

( ̄ー ̄)ニヤリ

https://www.ipf.co.jp/products/13xflb.html


senmu_goko at 13:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

【IPF 新製品】到着


またしても、謎の箱が入荷の互興マリン。

DSC09408-1

早速開けてみると・・・

DSC09409-1

以前ご案内申し上げておりました、IPFのH3サイズLEDバルブでした。

DSC09410-1

新型製品早速入荷。

従来のフィラメント型H3バルブ、そのままとのことで、期待大です。

DSC09412-1

IPFさんからは事前ご案内いただいておりましたが、安定期とは防水ソケットで

コネクトする別体タイプとのことでしたので、現物を見て納得。

DSC09427-1

組み立てまして、点灯実験。

ファンレスの安定器別体ということで、光量控えめとは言うものの・・・

今までのフィラメントハロゲンを思えば十分過ぎでしょう。

色目も爽やかなシロで、青すぎないし・・・いいね。

さて、昼休みを使って箱開けしましたけど、暇を見ていろいろフィッティングして

みましょうか。(・・・つーか、暇がないんだけど)

( ̄ー ̄)ニヤリ

https://www.ipf.co.jp/products/13xflb.html


senmu_goko at 13:07|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年12月17日

【IPF/LED適合情報】スバルアウトバック/BPE


私の都内出張用に残しておりますスバル・アウトバック(BPE)3.0

DSC06637-1

わー、しばらく手を掛けなかったらエンジンルーム埃だらけ。

可愛がってあげなければ。・・・は、さて置き。

DSC06321-1

先日のIPF/新型LEDヘッドライトバルブ。

我がBPEアウトバックちゃんもハイビームはHB3。・・・確か。

時間がなくてまだ検証できておりませんが・・・

DSC06638-1

右側も・・・

DSC06639-1

左側も・・・一見して15cm以上だし、十分クリアランス在りますな。

・・・といったところで、本日タイムアウト。でもこの様子なら大丈夫っぽいよ。

3.0の長いエンジンでこのくらいですから、2.5や2.0ターボのエンジンも

イケるんじゃないでしょうか???・・・ですが、後でしっかり検証いたします。

→我が3.0のみですけど。

新型LED取り付け適合三部作・・・お楽しみに。

( ̄ー ̄)ニヤリ


取り付け可能かどうか気になる方は、サンプルのIPF/新型LEDバルブ(HB3/4)

ありますので、お気軽にお立ち寄りください。


senmu_goko at 17:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote