ジムニー/シエラ

2020年01月26日

【1000kg対応】新型シエラのヒッチメンバー

連日のお問い合わせありがとうございます。

1000kg対応新型シエラのヘビーデューティーヒッチメンバー。

DSC06845-1

本日お引渡しです。

DSC06841-1

互興マリンデモ車とのランデブー。

DSC06865-1

ランクルと並ぶと、こんな感じになりますが・・・

DSC06867-1

なかなか壮観です。

新型ジムニーにとって、ヒッチメンバー自体は問題ございませんが

何せ、ケーブル問題があるせいで、通状のヒッチメンバーをつけるにしても

手間、暇、投資額・・・と、今まで比較にならないほど莫大なのは

とても残念ですが・・・ここまでかけるのであれば・・・

さらに少しの投資額で

500kgから1000kg対応になる!!・・・と

ご判断いただければ幸いです。

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 15:36|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月25日

【新型シエラのややこしいところ】

新型シエラの・・・

1000kg対応ヘビーデューティヒッチメンバー、おかげさまで

問い合わせも多く、ありがたい限りです・・・が、

ヒッチメンバー取り付けに際して、ヒッチメンバー本体のほかに

テールライトコントローラーの設置に関して、

なかなか・・・ご理解を頂くまでにお時間を頂戴することが多いです。


・・・と申しますのも、今回の新型ジムニー/シエラですが

後部灯火類がすべて従来型フィラメント仕様なのにもかかわらず・・・

ケーブルがめっちゃ細いのです。


どのくらい細いかというと・・・

DSC06800-1

事務用のゼムクリップがありますが・・・

DSC06798-1

わかりやすく説明するために、バンパー内に入っている後部灯火類の

カプラーについているケーブルをご覧いただきますが・・・

DSC06799-1

ケーブルの被覆まで入れても、ゼムクリップ並み

このケーブルで・・・

・一番ケーブル負荷の高い、アースはもちろん・・・

・夜間に点灯する左右のスモールランプ2個、ナンバー灯2個は最低必要ですよね。

・・・これが車側。


トレーラーを接続すれば、少なくてもトレーラーのスモール2個に

車幅灯2個、そして最低1個以上のナンバー灯。コレ・・・スモールだけ。

これだけを考えても、トレーラー側がすべてLEDだったとしても・・・

何が起きそうか・・・想像に難しくないですよね。


最近はAT車が90%を超えていると聞きますので、夜間の雨の日の渋滞で

ブレーキ踏みっぱなし・・・などや、緊急停止時のハザードなど・・・

ケーブル自体が真っ赤なフィラメント状になってしまいそうです。

(想像ですが)


そうでなくても、最近の車両は標準でLEDになっていたりして

ケーブル自体が極細の場合が多い。

それに加えて、車両によってはCan-Busなどで灯火類の動作モニターや

点灯コントロール自体をも車両側コンピューターが介在していたりも

するので、誤動作を避ける意味も含めてコントローラーの必要性が

高まっています。→それでも回避しきれない車両も中にはあります。


また、新しいうち(新車)はまだいいのですが・・・使用過程において、

車両側のケーブル自体の炭化が発生している年季の入った車両など・・・

ケーブル自体に抵抗が発生していたり・・・

そして、トレーラー自体を水没させるボートトレーラー・・・。

うーむ。考えただけでも恐ろしい。

車側と、トレーラー側とコントローラーを介在させておいて

分離しておくのも手かも・・・ですね。


考え方もいろいろありますが・・・

この場をお借りいたしまして・・・喧々諤々モロモロですが、

何卒ご理解いただければ幸いです。

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 11:47|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月24日

【新型ジニー/シエラ祭り】

この日の互興マリンビッグファクトリー。

次々入庫するメンテ艇と、レストア艇。

その脇では・・・

DSC06789-1

新型ジムニー/シエラに、ウラルサイドカーに、軽カーゴ、小型普通カーゴと

相変わらずのおもちゃ箱状態。そしてこの度ブラックシエラも入庫。

この個体は、1000kg対応ヘビーデューティーヒッチメンバーの装備でのご入庫。

誠にありがとうございます。


新型シエラに関しては、新規オーダーに際しては1年以上覚悟しなければ

ならないとのことで・・・が、まるで皆の合言葉のように交わされる。(笑)


そして・・・待ちに待った納車後は、互興マリンへ直行いただくパターンが

もはや定番となっているようで・・・、待ちきれないオーナー様が

連日ひっきりなしであります。もはや船屋かどうか怪しい日常。

( ̄ー ̄)ニヤリ

DSC06771-1

新型シエラ用のヘビーデューティーヒッチメンバー(1000kg対応版)も

おかげさまで好調です。(画像上の角型のほう)

・・・そこまで必要ないよという方のための従来型500kgのものも

順調にデリバリーされてきます。

いずれにしろ、新型ジムニーシエラ用は納期まで少々お時間いただくものも

中にはございますが・・・概ね順調のようです。

さて、本日もジムに祭りで行くか〜♪

ジムニーもトレーラーをバリバリ牽こうぜぃ!!

500kgクラスですと↓こちらの軽カーゴトレーラーはOKですが・・・

DSC_7832-1

DSC05259-1

e5117e9f[1]

DSC_4480-1


500kg〜550kg対応の通常のヒッチメンバーでは・・・

小型普通登録の↓カーゴトレーラーはNGです。何故なら

こちらのタイプは積載500kgの積載量+車重220kgで計720kgとなり、

普通免許でけん引できますが、ヒッチメンバーの強度が足りません。

DSC00028-1

DSC00025-1

ブレーキ大丈夫なの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

互興マリンおすすめの小型普通カーゴちゃんは、機械式慣性ブレーキが

標準装備なので、軽量なジムニーシエラでも連結検討上も問題なし。



しかも・・・

この1000kg対応シエラ用ヘビーデューティーヒッチメンバー

でしたら・・・

DSC05790-1

スズキマリン新型フィッシングボートS-17とのコンビネーションも

可能になる〜。♪

さて、あなたなら・・・どうする?

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 15:23|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月11日

【市場に出回ってきましたね】JB74W

相変わらずクロカン4WDご来店率の高い互興マリン。

DSC06655-1

年明けからたくさんのご来店を頂いておりますが、互興マリンのデモ車

でもある新型ジムニー/シエラのカスタムにご興味を持ってのお客様も

多くいらっしゃいます。

いまだに新規オーダーから1年くらいは納期がかかるみたいですね。

DSC06654-1

今回ご来店のブラックシエラのお客様も、納車後速攻でのご来店。(爆)

早速ではありますが、互興マリンおすすめの、新型シエラ用の1000kg対応

ヘビーデューティーヒッチメンバー
のご注文を頂きました。


そこから、このシエラをコアとしたトレーラーライフ、ボートライフ、

キャンプを含めたアウトドアライフ・・・と、ボートを絡めたシエラの

カスタムプランも、た〜くさんといただき、

まさにワンストップで遊びの幅が広がるという、互興マリンの真骨頂。

今年も全力疾走で行きます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 17:49|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月15日

【ジムニーシエラ再展示】

互興マリンビッグファクトリーが、先日大量入荷のカーゴトレーラーちゃんに

占領され、セキュリティー面から別拠点に移動しておりましたけど・・・

DSC06486-1

カーゴトレーラーちゃんなども納品が進み、ある程度スペースの確保も

できたことから・・・本日より、中の島マリーナに復活展示となりました。


ARBサミットブルバー、WARN ZEON8s、ARBアルミニウムルーフラック、

ARBサイドオーニング×2、ARB INTENSTY AR40、IPF950他、IPFライト多数

1000kg対応スペシャルヒッチメンバー、パナソニックブルーレイカーナビ他、

ここに書ききれないほどのカスタムパーツ満載で皆様にご覧いただけます。


ボートだけじゃない。トレーラーだけじゃない。4x4だけじゃない。

DSC_4400-1

なぜか、普通免許で乗れるサイドカーURALも普通にある始末(爆)

DSC03566-1

フルエアロのランクル200から、

DSC_4326-1

トレーラーにジムニー。

DSC02632-1

ゴリゴリのランクル70

DSC04035-1

カブからハーレー、

DSC09270-1

MGからアルファロメオ

DSC06185-1

メルセデスにBMW、

DSC04517-1

アウディにボルボ

DSC04568-1

DSC_4987-1

軽トラからGTR

DSC04053-1

北海道へも一気にぶっ飛び・・・

DSC_8032-1

DSC02874-1

カロライナスキッフからポーターボート、アルミボートまで

DSC_8342-1

10tユニックで、北へ南へ・・・

DSC_8017-1

トレーラー+トレーラーで東へ西へ・・・

p-4x4item-arb-awning-003[1]

海から山まで、まさに全方位射撃体勢で意味不明な謎の店。

真面目にふざける外遊びのワンストップストア。互興マリン。

できるかできないか・・・ではなく、どうやったらできるかを

真剣に考え、たまに行き過ぎてトンチンカンな・・・

アホなオヤジのいる店互興マリン。

そんな処ですが・・・ぜひ遊びにいらしてください。

( ̄ー ̄)ニヤリ

senmu_goko at 13:46|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック