[病院日誌]泉南動物病院のBLOG

大阪府泉南郡にある泉南動物病院より発信する日記です。

2009年02月

熱帯魚

病院の医局の水槽。
中には、ネオンテトラが3匹とエビちゃんがいます。

そのネオンテトラに名前を命名しました♪

★きんちゃん★
★おちび★
★ネォン★   です。

P1160727
名前つけて、見分けられるのかって?
もちろん、私は誰が誰かわかります(*・ω・)ノ
同じように見えますが、ちょっとだけ違いがあるのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

名前をつけると、
なんだかとっても、かわいく感じてしまいます

最近、水槽の前にいる時間が長くなってきたような・・・笑

注意::当院でのお魚の診察は行っておりません。


受付・やまだでした。

復活

最近、少しですけど暖かくなってきましたよね
なので、ご無沙汰していた いちみ君との早朝デートが復活しました

いつもお友達ゴールデンのエリーちゃんと待ち合わせをして
ドックランで遊んでいます
いちみ君は本当に楽しそうでイキイキしてる
かわいいなぁ

IMG_4259



                  受付 北島

ハインリッヒの法則!!

みなさんハインリッヒの1:29:300という法則はご存知ですか

「1つの重大な事故や失敗の背後には、29の軽微な事故があり、その背景には300の事故に至らなかった異常(ヒヤリ・ハット)が存在する」というものです。

例えば、車で人身事故のような大事故を起こした場合、その人はそれまでにいくつかの軽い事故があり、さらに事故には至らなかったがヒヤリとした経験をいくつもしているという事です。


つまり、日頃の事故に至らなかった異常(ヒヤリ・ハット)は「ああよかった」と直ぐに忘れがちであるけれども、それを大事故の前兆ととらえることで事故を防げるのです。


これは何事にもいえることなので皆さん一度日常を振り返ってみて下さい。

もし、自分のワンちゃん・ネコちゃんが食べてはいけないものを口にして「コラ、だめでしょ!」というような‘ヒヤリ・ハット’の経験がある方は、大事故の前兆かもしれませんよ。。。


獣医師 萩森

お散歩の天敵

ca3a4172.JPG皆さんは、普段どういった場所にお散歩に出かけていますか
私は草むらに行く機会が多いのですが、散歩中困ってしまうのは、くっつき虫の存在です
愛犬ミルは草むらが大好きなので、よく匂いを嗅ぎに行くのですが出てきたら顔中くっつき虫だらけに
ミルは長毛なので取るのも大変
突然ですが、
このくっつき虫の名前ご存じですか
キク科のセンダングサ属と言う名前らしいです
早くくっつき虫がなくなる季節になればいいのにと思いながら散歩に出かける日々です
                   看護士 木下

わんぱく犬通信 vol.1

わんぱく犬通信

先日(と言っても1か月ぐらい前?)
いちみ(ゴールデンレトリバー♂2歳)のお友達が来てくれました
名前はルカ君(ゴールデンレトリバー♂)。
病院のスタッフもルカ君のお兄さんも「似てる〜」というイチミ&ルカ君。

どう?似てますか??
DSC04246

左がいちみ、右がルカ君。
よく見たら、毛色も身長も、お顔だって、違うんだけど。
パッと見た時、あれ?って思っちゃうことあるんですよねー

もしかしたら、どこか遠くで血が繋がっているのかもしれません。
不思議ですね〜

また、わんぱく犬通信をお届けできるように頑張ります

〜わんぱく犬通信、おわり〜
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
Recent Comments
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ