[病院日誌]泉南動物病院のBLOG

大阪府泉南郡にある泉南動物病院より発信する日記です。

2011年09月

気まぐれ猫通信 vol.16

〜気まぐれ猫通信〜

泉南動物病院の裏ボス、おにゃじ様

どーーーーーん
IMG_5332
立派な二段腹をお持ちです。

にゃじ「男前やろ、俺。」
IMG_2621
かっこいい顔したって、その体じゃーねー(´・ω・`)

先日も申し上げました通り、
絶賛、ダイエット中です。
首輪に光る「減量チャレンジ中」の札。

もうすぐスリムな体をお見せいたしますよ


山田でした

〜気まぐれ猫通信、おわり〜

新入社員☆

はじめまして
7月から泉南動物病院の一員にさせて頂きました
受付の山下です(^o^)

泉南動物病院にいる皆さんそうだと思いますが
私も動物が大大大大好きです!!

私の兄が昔からよく犬や猫を連れて帰って
来ていたので自分の周りに動物ちゃん達が
居るのが当たり前になっています(´▽`)

今は兄の家に居るのですが
コーギーのリンちゃんと
最近やってきたバーニーズマウンテンの
タイガくんが居ます

あと今年の3月から家族になりました
トイプードルのポパイちゃん(o^−^o)
59c9c211.jpg


自分の子供のように可愛がっています

リンちゃんもタイガくんも
月に2、3回しか会えてないのですが
会った時はいっぱい抱きしめて
愛を伝えてます


受付では、まだまだわからないことが
多くて戸惑っておりますが
日々成長してもっともっと
皆さんのお役に立てるように
頑張ります!!

時間があるとき
よかったら私の愛犬の自慢を
聞いて頂きたい…です(笑)


まだまだ受付として未熟者ですが
頑張りますのでこれからも
よろしくお願い致しますm(__)m

気まぐれ猫通信 vol.15

〜気まぐれ猫通信〜


いちみときなこは仲良し?の巻

きなこ「遊ぼ〜や〜ぁ」
いちみ「えぇ・・・」
IMG_5044

いちみ「俺はこっちのほうがいい!」
IMG_3344

きなこ「ちぇ、つまんなぃの。」
IMG_3758

誰か、きなこと遊んでやってください



山田でした




追記
9月13日はにゃじの11歳の誕生日でした。
今度見かけたら、「おめでとう」って声かけてあげてくださいね
にゃじは絶賛ダイエット中ですので、おやつは禁止ですよ


老齢動物の介護セミナー

2011年9月11日
煉瓦館にて「老齢動物の介護セミナー」をさせて頂きました
9月の初めでまだまだ暑さを感じる中、沢山の方にお越しいただき介護への関心の強さと意識の高さにとても感動しました
ご予約は50名様限定でしたが、満員御礼とはこのこと
約60名の方々にご参加頂きました
DSC09047
参加された一人一人に厚く感謝をいたします

今回お話した内容は
・老齢動物の食事について(共立製薬:村上さん)
・関節炎について(DSファーマ:熊原さん)
・老齢動物の病気について(獣医師:平野先生)
・老齢動物の管理と介護について(看護師:小柴)

その中の内容で看護師の私から「ワンちゃん・ネコちゃんのマッサージについて」のお話があったのですが、動画が動かないというハプニングが起こってしまい口頭での説明となりました
マッサージを教えてほしいという飼い主様のお言葉にお答え出来ずに本当にすみませんでした。

この場を借りてセミナーでお話したマッサージの動画を載せます。参考までにご覧ください

マッサージにもいろいろとやり方や種類がありますが、ここでは2つご紹介します
1、全身のマッサージ
撫でる強さを三段階にわけ、鼻先から末端部(尻尾・前肢の先・後肢の先等)に向けてゆっくりと撫でていく
いくやり方です。
1段階目:毛に軽く触れるくらいの強さ
2段階目:いつも撫でる強さ
3段階目:骨を撫でるように少し強め

※マッサージをする反対の手は動物に触れるようにして急に触って驚かせないようにしましょう
2、肢のマッサージ
肘上・太ももから足先にむけて上から下へマッサージを行います。
”上・太もも:筋肉のコリをほぐすように筋肉が揺れるくらい少し強めに擦ります。
肘下・ひざ下:肘上・太ももがほぐれたら乳搾りをするようにじわーっと握って圧迫していきます。
B先:肉球と指1本1本を優しくもみほぐします。敏感な場所になるので嫌がる場合は中断してください。


マッサージの動画だけではわかりにくかったり、マッサージに興味がある方は看護師の小柴にご相談ください時間が必要な場合はご予約という形でマッサージのご説明をさせていただきます

これからも大切な家族の一員がいつまでも健康で元気に過ごせますように、出来る限りのサポートをさせて頂きますので宜しくお願いします


サッカー日本代表

男子 vs北朝鮮 1-0
女子 vs韓国   2-1
と興奮冷めらぬ試合が続いています
サッカーの試合では、ゴールを決めた選手が、まっ先にベンチに向かい控えの選手やスタッフと喜びを分かち合うというシーンをよく目にします。選手達は、このゴールが自分一人のものではなく、チームに関係している皆のものであるという自覚をもってプレーしているのだと思います
医療に関しても全く同じことが言え、獣医師、看護師、受付、そして勿論、飼い主様がひとつのチームとなって動物の幸せというゴールに向かって全力を尽くすことが大事なのだと改めて考えるいいきっかけとなりました。

頑張れ日本

獣医師 河村
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
Recent Comments
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ