昨日はマリネラ・ノルテーニャの小さなコンクールに出る予定が、
朝起きた時に、パートナーからの
「事故った」
というメッセージに気づき、
電話をかけると、
「上のほうのコンセントをひこうとしているときに、踏み台の椅子から背中から落ち、
頭、首、古傷の足が痛い。(内縁の妻の前の夫の)子供を迎えに行くときも足を引きずっていた」
ということで、急遽出場はキャンセルに・・

彼の体調を心配しながら、そして、一日を悶々と過ごした。
無事にコンクールに出られるのだろうか??
外出する気にもならず、
昼食は滞在先の近所のペルー風スシもどき店で量・味とも満足できないところで食事し、いったん帰宅。
夕刻になって、ようやく、夕景撮影を決意。
向かったのはバランコ地区。
20世紀初めの街並みが少しうかがえる街で、海沿いで情緒がある。

DSC_0265
バックパッカー向けの宿が多く、変なガイジンも多い。

このあたりは、19世紀からリマの人々が
海水浴に訪れていた場所で、

この日も帰り道の海水浴客であふれていた。

DSC_0279
DSC_0285


いやになるくらい人が多く、海岸まで降りるのをあきらめた。

夕焼け撮影スポットをさがして、レストランに入る。

DSC_0286

あとで気づいたが、ここのレストランは私のインスタでフォロアーになっていた。

一番風景のよさそうな奥の席は埋まっていたので、入り口の手前の席だが、
旨く出っ張っているところに陣取る。

少し曇っている、日の入りは大丈夫だろうか・・。
しばらく食べていなかった牛初の串刺し(アンティクーチョ・デ・コラソン)と
カクテルはピスコベースのカクテルの中から、
悩んだ挙句、チェリークリームとのカクテルソル・イ・ソンブラ(太陽と影)をチョイス。

アンティクーチョが出てくるが、夕日写真を撮るのに必死な私DSC_0303

DSC_0302

DSC_0308

水平線が太陽の接線となって、
DSC_0326

太陽は目玉焼きの黄身となり、
DSC_0329

ここでカクテルとツーショット、狙い通り、色合いがあった。
DSC_0330

そして消え去る・・
DSC_0333

fin…

気が付けばアンティクーチョが冷えて、櫛から取りにくくなってしまっていた。





にほんブログ村 海外生活ブログ ペルー情報へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

格安!!国産牛ハツ 焼肉にいかが!! 国産牛ハツ500g
価格:498円(税込、送料別) (2018/1/16時点)