桜 探検

2019年04月29日

八重桜

いにしへの 奈良の都の 八重桜
    けふ九重に にほひぬるかな
            伊勢大輔

ソメイヨシノはほぼ散ってしまい、今八重桜が満開です。
色が濃いので私は若干引いてしまうのですが・・・皆さんはいかがですか?

IMG_0033


IMG_0047


IMG_0031


そうそう今日は昭和の日、31年前までは天皇誕生日でした。
明日は今上天皇の譲位の日、令和はどんな時代なのでしょうね。

senorsuperstar at 16:50|PermalinkComments(0)

2019年04月19日

三神峯公園の桜

東に太平洋、西に蔵王連峰、広々とした芝生に48種、750本の桜が満開の三神峯(みかみね)公園です。初夏の陽気に誘われてフーラフーラと出かけました。

年配のグループや小さなお子さんの家族連れが目立ちますね。
またここはその昔、東北大学の明善寮があったところですが学生の花見グループもいますね。
駐車場は50台あるけれどほぼ満車・・・・・
桜吹雪の中満開の桜を満喫しました。

DSC_0051 (2)


IMG_6796


IMG_6797


IMG_6802


IMG_6816


枝垂れ桜も素晴らしい。
IMG_6809


IMG_6813


senorsuperstar at 11:34|PermalinkComments(0)

2019年04月14日

里も桜満開 

気温もぐうっと上がって17~8℃、いよいよ春満開、いや里の桜も満開です。
東北大学片平本部前の桜が満開です。
ブルーシートも満開、学生さん、近所の住人もお花見満開です。

IMG_6784


IMG_6789


こんな大きなテントを持ち込んでいる方たちもいました。《大学当局特認なのかな?》

IMG_6791



IMG_6785



senorsuperstar at 13:40|PermalinkComments(0)

2019年04月12日

山も桜満開

今日の仙台は朝から晴れ、気温も14度まで上がりました。
昨日、一昨日の寒さは一体何なの?って感じです。
自宅近くの桜探検・・・・ほぼ満開です。

満開


咲いたね


桜滝


DSC_0043 (2)


DSC_0044


senorsuperstar at 17:39|PermalinkComments(0)

2019年04月11日

桜満開そして雪が降る

南岸低気圧と寒気団で日本列島は冬に一時逆戻りとなりました。
お花見見物も残念ながらキャンセル・・・・・
昨晩からの雪で仙台市内は5cmの積雪を記録。
雪と桜のアンバランスなコラボレーション、これはこれでまた一興なり。
東北大学片平の雪桜です。

枝垂れ桜


DSC_0042 (2)



DSC_0039 (1)


ウラジオストックから来た日本語ペラペラの Russian Lady も雪の桜を愛でていました。
DSC_0037 (4)






senorsuperstar at 11:11|PermalinkComments(0)

2019年04月10日

水仙と桜

日本列島は低気圧と寒気団の南下で冬に逆戻りですが、海の向こうUSAでも中部は寒気団で大荒れのようです。しかしワシントンDCでは春の陽気で水仙もお向かいの桜も満開・・・・仙台の我が家の水仙はまだ蕾ですが。
DCでは自宅の庭の水仙でbouquet(ブーケ)を造ってみたそうです。
たくさん咲いたね。
自宅前
続きを読む

senorsuperstar at 16:29|PermalinkComments(0)

2019年04月09日

ワシントンDC 桜まつり

3月は雪が降ったりワシントンDCも寒暖差が激しい気候だったようですが3月20日から4月14日まで桜まつり The National Cherry Blossom Festival in Washington DC が開催されています。
DC特派員からの写真をご紹介します。
タイダルベイスンからワシントン記念塔へ
櫻


櫻21


櫻


ジェファースン記念館
櫻哀献Д侫 璽好鶺念館


続きを読む

senorsuperstar at 12:28|PermalinkComments(0)

2019年04月08日

長徳寺のサクラ

広瀬川の崖の上に長徳寺という曹洞宗のお寺があります。
ここの桜がこれまた見事なので紹介します。

先ず枝垂れ桜
枝垂れ


見事な枝垂れ


ソメイヨシノも存在感あるよ!ほぼ満開かしら?
ソメイヨシノ


七分咲き


senorsuperstar at 12:30|PermalinkComments(0)

2019年04月06日

強風下の花見

桜は咲いたがなんと10m弱の風、花弁は散らないけど花見の宴会はちと厳しいねえ。
仙台西公園の桜、三分咲きかな?
強風の中 宴会


ここには『愛姫櫻』(めごひめざくら)と侍女としてお仕えした『おさ五櫻』(おさいざくら)の子孫樹が植えられています。(三春の滝櫻の子孫樹を移植したものです、結構大きくなったなあ)
伊達政宗の正室 愛姫 は一度も仙台に来ることはなく、京都、江戸で86歳の天寿を全うされたとのことです。仙台に縁はあれど仙台の地に住まうことのなかった正室 愛姫 江戸時代の参勤交代は厳しい制度だったのです。(政宗の通い婚みたいですねえ)
ではその説明と 子孫樹をご覧あれ!愛姫櫻から

IMG_6736


愛姫櫻


侍女のおさ五櫻は10m離れて咲いています。
おさ五櫻


侍女のおさ五櫻


senorsuperstar at 15:00|PermalinkComments(0)

2019年04月05日

仙台の桜が開花

4月5日 仙台は20℃越え、市内榴ヶ岡の仙台気象台の桜の標本木に五輪以上が開花しました。
ようやく桜の開花宣言も出ました〜〜〜〜
でも仙台駅前の仙台朝市の古木の桜はもう三分から五分咲き・・・
いよいよ春到来ですな。

DSC_0017 (2)


DSC_0016 (2)


senorsuperstar at 16:22|PermalinkComments(0)

2018年05月02日

東大寺 花の襖絵展

知人から招待券をいただいたので仙台駅東口 東北福祉大ビル(元代々木ゼミナールビル)に行ってきました。 2Fが展示スペースになっていますが、見事に大学のキャンパスビルに生まれ変わって《元々教室はいっぱいありました》いました。
先日東大寺を訪れたばかりだったのですが、東大寺の襖絵ってどこにあるの?と興味がありましたが全ての絵は見たことがありませんでした。

大正13年生まれの小泉淳作さんが晩年に描かれたとのこと、丹念な仕事に感服です。
蓮の葉と花、葉脈まで描かれており、同期の平山郁夫さんとはまた違う日本画の美を堪能できました。桜の襖絵はまるで目の前で桜吹雪が舞うようでした・・・

看板


お釈迦様の花祭り


HPから東大寺本坊の桜
本坊の桜


こちらは大仏殿の桜
大仏殿の桜



senorsuperstar at 15:24|PermalinkComments(0)

2018年04月10日

六軒丁の桜

東北学院大学の本部、六軒丁にも桜が・・・・・
こちらも見事に満開でした。

DSC_0093 (1)


DSC_0094 (1)


DSC_0095 (3)


今年は桜を満喫しました。

senorsuperstar at 13:00|PermalinkComments(0)

仙台の桜 満開

京都から帰ってくると仙台の桜も開花宣言済み。
10日にははや満開です。
東北大学片平キャンパスの桜を見に行きました。
見事ですねえ。
本部前の桜


DSC_0083


DSC_0084


枝垂れ桜は早や散り気味かな?
DSC_0088 (1)


応用化学科の中庭のソメイヨシノは満開です。
DSC_0089 (1)


senorsuperstar at 10:30|PermalinkComments(0)

2018年04月03日

千本釈迦堂 阿亀塚(おかめつか)と阿亀桜(おかめざくら)

子供たちも疲れてきました。そろそろ宿へ帰りましょう。
ドライバーさんが帰り道、阿亀桜で有名な千本釈迦堂に寄ってくれました。
(師走の風物詩である大根焚きでも有名)

千本釈迦堂(大報恩寺)は今から約800年前、鎌倉初期安貞元年(1227)義空上人によって開創された寺で本堂は創建時そのままのものであり、応仁の乱にも両陣営から手厚き保護を受け、奇跡的にも災禍をまぬがれた京洛最古の建造物として国宝に指定されています。
《余談ですが京都で先の戦いで、というと応仁の乱を指すようですよ》
京都最古の木造建築国宝です

さて千本釈迦堂(大報恩寺)にお参りすると、境内にある「おかめ塚」に因み、“縁結び”“夫婦円満”“子授け”にご利益があると言われています。MKドライバーさん曰く、
「阿亀(おかめ)」とは本堂建築で棟梁を務めた大工「長井飛騨守高次(ながいひだのかみたかつぐ)」の妻の事で、高次が本堂を建築していた時、重要な柱の寸法を間違えて短く切り過ぎ、責任ある棟梁として苦悩している時に「枡組(ますぐみ)で補えばどうか」と助言して、夫の窮地を救ったのだそうです。これにより夫は工事を無事に遂げる事になりましたが、「(専門家でもない)女の知恵で棟梁が大仕事を成し得たと言われては夫の恥」と上棟式を迎える前に「おかめ」は自害してしまいます。有名な「おかめ」のふくよかな笑顔は、夫想いの明るい人柄を今に伝え、全国のおかめ信仰の発祥となっています。悲話の主人公「おかめ」の“助け合う円満な夫婦であり続けたい”という強い思いがお参りする人を応援してくれているとのことです。
阿亀塚 おかめさん


有名な「阿亀桜」は大分散っていましたが優雅な枝垂れでした。
阿亀桜


senorsuperstar at 16:30|PermalinkComments(0)

龍安寺 石庭 蹲踞 桜

京都市右京区にある「龍安寺」は室町時代に創建され、石庭、枯山水の方丈庭園で有名です。

龍安寺


龍安寺の石庭は、幅 約25 m、奥行約10mの中に白砂を敷き詰め、大小合わせて15個の石が配置されており、その石の配置から「虎の子渡しの庭」「七五三の庭」などの別名があるそうです。
どこから見ても15個の石がすべて見えるところは真上から見ない限り無いようです。

石庭
IMG_0814
IMG_0815
IMG_0816
IMG_0822


何故1つ見えないようにしてあるのかな?
「15」という数字は、東洋では完全を表す数字だそうで、つまり「必ず1つの石は隠れて見えないように作られている」「14」しか見えない、ということは「不完全」というメッセージが込められています。なぜなら、そこには「自分自身を見つめて、足りないものを見つめ直し、今ある自分自身に感謝する心を持ちなさい」という思いが込められているのだそうです。 
皆さん納得ですか?


吾唯足知
知足の蹲踞(つくばい)」に彫られているものです。 蹲踞は水戸黄門としても知られる徳川光圀公から送られたもので、お釈迦様の「知足の心」を表しているそうです。
               吾
             知 口 唯
              足
知足の蹲踞


IMG_5743

これ レプリカだそうです。

境内の桜も満開なり。
IMG_0839
IMG_5744
IMG_5745
IMG_0838
続きを読む

senorsuperstar at 14:30|PermalinkComments(2)

金閣寺(鹿苑寺)

金閣寺(鹿苑寺)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺です。
建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿が金閣です。
舎利殿を含めた寺院全体を称して金閣寺として知られています。
鏡池に移る金閣 豪奢ですねえ。
とにかく、このお寺も外国の方が多い、日本人のほうが少ないかな?

金閣 舎利殿


金色に輝きます


三層の金閣


室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿に因んで鹿苑寺とも言われています。
金閣の一層に足利義満公が見えますねえ。

足利義満公


桜が満開です。
IMG_0806


IMG_0807
続きを読む

senorsuperstar at 12:15|PermalinkComments(0)

祇園白河 辰巳大明神

青龍殿から知恩院さんの前を通り、映画の撮影などでよく使われる祇園白河 辰巳神社のあたりをMKさんのドライバーが説明しながら流してくれます。

華頂山 知恩院


IMG_5681


おお桜が綺麗やねえ〜〜〜
ここは結婚式用写真撮影のメッカです。外国人が目立ちます。
IMG_0746


IMG_5685


IMG_5686


IMG_5687




senorsuperstar at 11:00|PermalinkComments(0)

「将軍塚(しょうぐんづか)」が京の都の始り始まり

青龍殿の先に将軍塚があります。
桓武天皇が都を定められる折り《平安京》、和気清麻呂に伴われ登られて、この地を都とすることをお決めになり、将軍の像に甲冑を着せ埋めて、都の安泰を祈ったと伝えられています。
約20m四方の将軍塚が現存しています。桜も新緑も眩しいくらいです。

将軍塚

桜と将軍塚
IMG_0730


将軍塚を俯瞰


桜と将軍塚


続きを読む

senorsuperstar at 10:30|PermalinkComments(2)

京都東山「青龍殿(せいりゅうでん)」

青龍殿は大正2(1915)年、「大日本武徳会京都支部武徳殿」として京都北野天満宮前に建立されました。 武徳殿は一見純和風に見えて、屋根を支える小屋組みと建物を支える基礎は外来の技術が用いられており、「和洋折衷」という大正時代建築の特徴を示す木造大建造物です。
その後、昭和22(1947)年、京都府に移管され、「平安道場」として警察の柔道剣道の道場となりましたが、平成10(1999)年、京都府は、雨漏りの手当が遅れ、修繕に多額の維持管理費用がかさむことから平安道場を閉鎖し、解体処分とすることにしました。
そこで平成21年、天台宗青蓮院が「青龍殿」として京都東山山頂将軍塚に移築再建することを決定し、平成26年10月に完成いたしました。桜も満開、是非とも行きたかったところです。

青龍殿全景


青龍殿と桜


IMG_0717


内部は武道場です。
武道場


IMG_0696


この奥に国宝『青不動明王』が青黒の気迫溢れるお姿を見せておられます。
撮影禁止なのでHPから・・・《ここにあるの復元模写です》
青不動
続きを読む

senorsuperstar at 09:30|PermalinkComments(0)

2018年04月02日

哲学の道 桜満開 人も満開

北白川から少し下がると銀閣寺参道に出ます。
しかし、ここも着物を着た中国、韓国の観光客で凄いことになっています。

もはや桜を見るのか人を見るのか分かりません。
銀閣寺参拝は諦めまして桜を愛でました。

哲学の道


IMG_0651


IMG_0666


IMG_0672


花筏
花筏

如意ケ嶽の大文字
右大文字


桜満開
満開


senorsuperstar at 15:00|PermalinkComments(0)

京都御所

京都市上京区にある京都御所は、室町時代から明治時代になるまで天皇の住まいだった場所です。
国政の中心地でもあり、明治・大正天皇の即位式をはじめさまざまな公務や儀式も執り行われました。今までは春と秋の特別公開の時しか見学できず、それ以外のときは葉書による申し込みが必要でしたが、2016年7月より1年を通して無料で見学できるようになりました。
これは行かずばなるまいと勇んで烏丸中立売までTAXIをとばしました。
あれれ、意外と人が少ないなあ〜〜〜ななんと今日明日は臨時閉館とのこと、 残念!
満開の桜を楽しみましょう。

建礼門から紫宸殿をのぞみます。
建礼門から紫宸殿


人も少なく静かなたたずまいです。
御所の佇まい


皇宮警察、消防の訓練かな?
消火訓練


御所の桜は満開也
IMG_0594


IMG_0589


IMG_0592
続きを読む

senorsuperstar at 09:30|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

高瀬川の桜

夕食を高瀬川二条苑で食べることとなり、薄暮の高瀬川をしばし散策。
ここを米俵を積んで高瀬舟で難波津に運んで行ったのかな。

高瀬川散策


今宵の桜は見事


高瀬舟と桜


続きを読む

senorsuperstar at 17:30|PermalinkComments(0)

2018年03月31日

東大寺 大仏殿

大仏殿に行きましょう。
桜が満開です。桜の季節に参拝したのは初めてです。

桜の大仏殿


素晴らしい桜と大仏殿


満開也


senorsuperstar at 08:30|PermalinkComments(2)

2018年03月30日

奈良 法隆寺へ

世界最古の木造建築  法隆寺  国宝だらけのお寺です。
お姫様に是非見せておきたかったのです。
何と(南都?) 桜が満開の法隆寺です。
IMG_0422


国宝 南大門
南大門

桜と国宝 五重塔
五重塔

国宝 金堂
金堂

国宝 大講堂
大講堂

国宝 東大門 桜
法隆寺の桜

国宝 夢殿(昔の千円札*聖徳太子像の裏側が夢殿でした)
夢殿


仏様もたくさん見ましたが写真はNO、玉虫厨子、百済観音など実物が見れました。
お姫様 USAで日本史は習わないかもしれないけど本物を見れたのは良かったね。


続きを読む

senorsuperstar at 14:00|PermalinkComments(2)

2018年03月29日

永明と良浜のツーショット

隣り合わせの運動場で永明と良浜が過ごしています。
良浜を見ていたら向こう側に永明が出てきました。
は〜〜い  ツーショット パチリ!《手前 良浜、向こう側が永明です》

ツーショット


2頭と桜


senorsuperstar at 16:00|PermalinkComments(0)

パンダのビッグダディ 永明

永明と良浜はブリーディングセンターにいます。
繁殖研究推進の場所です。
永明はなんと13頭ものパンダのお父さんです。
まさにビッグダディですねえ。
永明


満開の桜とのショットも撮れました。
桜と永明


IMG_0321

IMG_0323

IMG_0326


senorsuperstar at 15:00|PermalinkComments(0)

2017年05月10日

五月の千本桜

一目千本桜で賑わった白石川沿いの桜並木です。
勿論 みごとな 葉桜並木 です。

一目千本桜


しばた千櫻橋、船岡城址、樅の木は残った、JR東北線・・・1か月経つと緑一色です。

しばた千桜橋
DSC_0194
樅の木は
JR桜並木を走る


senorsuperstar at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

梨の花 満開

白い桜の花かと思いきや、なんだか作業中・・・・
受粉作業中

Q:『こんにちわ、この花は何の花ですか?』
A:『ほうすいだよ、豊水 梨だよ』
IMG_0069


白い花 桜みたい


甘くて美味しい梨の豊水に受粉中とのこと。
梨の木を目の上の高さで水平に枝を伸ばして作業をやり易くするとのこと。
Q:『この木で何年経ってるの?』
A:『70年だべか』 (ええっ、古希じゃんか!!!)
樹齢70年 古希です


そう言えば5月のシカゴの街の中は梨の白い花が満開でした。


senorsuperstar at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

葉桜、枝垂れ、鬱金桜

4月ももう20日を過ぎ、ソメイヨシノは花交じりの葉桜となりました。
『葉ざくらや奈良に二日の泊り客(与謝蕪村)』なんと葉桜は夏の季語だそうです。
初夏の陽気でふらふらと桜散歩です。

花絨毯


葉桜


枝垂れ桜は今が満開。三春の滝櫻、京都円山公園の枝垂れと優美な桜が思い出されます。
『風さそう 枝垂れ桜の 暖簾かな(お星様)』

枝垂れ


青空枝垂れ


鬱金桜が咲きだしました。優雅な薄緑ですが葉の緑に溶け込んでしまいそう。
『蕾みたる 鬱金桜に 風ゆるる(お星様)』

ウコン


ウコンの蕾


senorsuperstar at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

春の嵐で散る桜かな!!

花に嵐の譬え(たとえ)のようにさよならだけが人生さ。
なんて気障なことを言ってのけた詩人がいますが桜も雨と風には敵いません。

仙台駄菓子で有名な 舟丁の 『石橋屋』さんの枝垂れ桜も風前の灯、いや花弁?です。

DSC_0122


舟丁橋


石橋屋


枝垂れ桜


senorsuperstar at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月17日

枝垂れ桜は縦アングル

枝垂れ桜は横アングルでは難しい!
横アングル


やはり 縦アングルかなあ?
片平キャンパスのピンクの枝垂れ桜、見事です。

縦アングル


もう一枚




senorsuperstar at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

片平キャンパス桜の小道

今が満開、明日は雨の模様・・・・・・
散ってしまうかも?

まさに満開


東北大学片平キャンパスの桜の小道(私が勝手に名付けています)
中々の風情がありますよ。

小道


IMG_0017


桜の小道よ




senorsuperstar at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

遊園地も満開

またまた桜の写真です。
満開は1Wほどの期間ですのでご容赦を!

仙台の遊園地 『八木山ベニーランド』エントランスをマイナーチェンジ、園全体を俯瞰できるように改装しました。 ここは桜の名所でもあります。

入口です


IMG_0004


IMG_0009


25度を超す夏日、桜日和? 子どもたち大喜びの1日です。

パイラットと桜と歓声


IMG_0012



senorsuperstar at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月15日

仙台の桜も 満開

仙台もやっと桜が満開です。
土曜日ですから青葉通りの先の西公園は花見の人達でいっぱいです。

青葉山が近いからか、東北大の学生さんが多いなあ。
工学部系みたいで女性はいませんね。
花は桜だけど宴会に花は無いなあ〜〜〜

西公園の桜


DSC_0117


DSC_0118



senorsuperstar at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月14日

船岡城址公園の桜

しばた千桜橋から国道4号線を跨いで昭和45年に『樅の木は残った』でNHK大河ドラマにもなった(今年亡くなられた平幹二郎さんが原田甲斐役で出演)船岡城址に行きましょう。

右手に平和観音像が見えてきます。

平和観音


ここも強風で早々と下山・・・・

船岡城址公園


ここの桜は結構咲いてました。 仙南千本桜ツアーでした。

IMG_0093


風邪さえなければねえ



senorsuperstar at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

しばた千桜橋

しばた千桜橋大河原駅で降りて白石川沿いに下ります。
船岡駅の手前に昨年の4月8日に開通?した千本桜を俯瞰できる しばた千桜橋 にやってきました。
柴田町船岡にあるので しばた千(本)桜橋 かな。
ここは初めてですねえ。  蔵王も東北線も桜も一望です。




IMG_0089


一望できます




senorsuperstar at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

残雪の蔵王連峰と桜

韮神堰白石川に沿って下流に歩いていきます。
『韮神堰(ニラガミゼキ)』という堰にたどり着きます。
ここから見る蔵王連峰と一目千本桜・・・堰の水音も心地よい響きです。
風が強い・・・残念なり。




両岸に桜


残雪の蔵王と桜



senorsuperstar at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

白石川堤 一目千本桜

一目千本碑一年ぶりです、今年は電車で来てみました。
風が強く少し寒いくらいです。
駅前でさくら祭のパンフレットをいただき、『何分咲きですか?』と聞いてみると『七分咲きです』とのこと・・・・・少し早かったかな?
大正12年に高山開治郎氏が桜一千本(当時の時価で四千円)を寄付されたとのこと。
90年近く経つ大木ですねえ。 幼稚園児もお花見です。



幼稚園児も


IMG_0014


屋形船も




senorsuperstar at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月13日

車窓(JR)から見る千本桜

JR東北線の上り列車で仙台の南、大河原に向かいます。
白石川沿いの一目千本桜を愛でるためです。

船岡駅から桜をじっくり見れるようにJR東日本の粋な計らいで列車は徐行します。
右手に桜並木が見えてきます。  五分咲きくらいかなあ〜〜〜
ちょっと早かったか?
まあ、列車に乗った気分でご覧ください。
世界の車窓から?



昨年完成した しばた千桜橋 が見えますね。《後で行ってみよう》
仙桜橋


IMG_5146


桜との相性バッチリ・・れんぎょうの黄色です。
レンギョウと桜


senorsuperstar at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月10日

山ではやっと三分咲き

海抜105m前後のわが庵の付近ではようやく三分咲きでしょうか。
桜の木の周り全体がほんのりピンク色になってきました。
週末には七分咲き位になるかな?

ほんのりピンク


三分咲き


senorsuperstar at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

桜開花宣言

昨日4月7日、桜の開花宣言が仙台管区気象台から発表されました。
仙台朝市の敷地内の桜です。
見事に咲いています。 五分咲き以上では?

山(わが庵は海抜110m)ではまだまだ固い蕾ですな。

4月8日咲いてます


朝市の桜



senorsuperstar at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月01日

御衣黄まだ咲いてます

五月に入りましたがまだ咲いている桜があります。
その名は御衣黄(ぎょいこう)。 

ウコンザクラ《鬱金桜》に似ていますが花弁数は10枚から15枚と多く、八重咲きで、花弁は肉厚、外側に反り返ります。
そこがウコンザクラと違うところだそうです。

色は白色から淡緑色で、中心部に紅色の線があり、開花時には目立たないようですが、次第に中心部から赤みが増してきて紅変し、散る頃にはかなり赤くなるそうです。
でもこの花は未だですねえ。

御衣黄


まだ白い緑色です


senorsuperstar at 17:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月26日

鹽竃神社の鹽竃桜(シオガマザクラ)

サトサクラ系のヤエザクラで遅咲きで、今が満開です。
鹽竈神社境内にある31本が 「鹽竈神社の鹽竃桜」 の名称で国の天然記念物に指定されています。
花は八重で花の色は薄桃色、花弁は35〜50枚 まるで手毬状に枝に付きそれはそれは華やかです。

鹽竃神社の鹽竃桜


八重桜系


花弁は約40枚


senorsuperstar at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

志波彦神社

志波彦(しはひこ)神社は鹽竃の神に協力された神様でして、 国土開発・産業振興・農耕守護の神として信仰され ています。(だから同じ境内に鎮座されておるのじゃな)
当神社はもとは仙台市岩切冠川(七北田川) の畔に鎮座されていましたが、朝廷の厚い信仰があり、境内も狭く満足な祭 典を行うことが不可能な為に、明治天皇の御思召に より、明治7年12月24日に鹽竃神社の別宮に 遷し祀られました。(皇室とゆかりが深いのですなあ)

志波彦神社鳥居


そのため昭和7年国費を以って御造 営され、 本殿・拝殿何 れも朱漆塗り、彫刻部分は極彩色漆塗りで、塩竈市の文化財に指定され鹽竃神社と同じ境内にて並び称されています。
神門の左右にはかの有名な鹽竃桜が満開です。

神門と左右の塩竃桜


拝殿の厳かなこと。

拝殿内部


振り返れば塩釜港、千賀の浦、松島、浦戸の島々が春霞に煙っております。

はるか松島、浦戸諸島


港を見下ろし昭和天皇の御製の歌碑が聳えています。

      さしのぼる 朝日の光 へだてなく 世を照らさむぞ わがねがいなる
昭和天皇歌碑



senorsuperstar at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月22日

鬱金桜が満開

鬱金桜記念碑黄桜(お酒ではありません)とも呼ばれる希少種の桜、鬱金桜が咲いています。

ソメイヨシノが散り葉桜になるころ満開となります。

なかなか貴重な桜で薄緑から黄色になっていきます。

大阪造幣局の通り抜けは131種類の桜があるそうですが、もちろん鬱金桜もあります。

これは東北放送のお庭です。植樹後14年です。

黄桜


5本あります


ウコン満開


senorsuperstar at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月20日

PINK & WHITE

我が家の庭の色が日々変化しています。
今日は二十四節気の一つ穀雨(春雨が降って百穀を潤す)です。(あまり関係ないか?)

まずPINK 花海棠が満開です。

花海棠



続いてWHITE 満天星躑躅(どうだんつつじ:灯台躑躅とも)も満開。

満天星躑躅


次はあやめとツツジかな。

senorsuperstar at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月18日

桜は葉桜 欅は若葉へ

仙台市内の桜はそろそろ葉桜へ

葉桜です


定禅寺通りの欅並木は若葉が芽吹き始めました。
季節の動きは早いですねえ。

芽吹き始めてます


定禅寺の欅 春


senorsuperstar at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月17日

タンドラと桜

タンドラ(Tundra)とは北米トヨタが販売するトヨタ自動車のフルサイズピックアップトラックの名称です。
勿論 日本では外車、輸入車になります。
アメリカでは結構見ますね。
英語のtundraを日本語にすると ツンドラ《ロシア語》です。
ツンドラと桜がマッチしていますね。

ツンドラタンドラ


このタンドラ 左ハンドルです。
タンドラ初代左ハンドル



蛇足ですが日本語読みと英語が違う名詞ってけっこうあります。例えば
 シベリア==>Siberia==>サイベアリア
 ウクライナ=>Ukraine==>ユークレイン などなど。

senorsuperstar at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月16日

仙台城址の桜

熊本地域の地震《今朝1:25 M7.3の本震》で熊本城が大変なことになっています。
(TVで忍び返しのあの見事な石垣が崩れ落ちる瞬間を放映しておりもう言葉にならず、絶句です。)

この青葉城址も平成の石垣修理後大震災に見舞われ崩落し修理に4年近くかかりました。
なんとかこの中九州地域の連発地震が一日も早く終息に向かうように祈らずにはいられません。

仙台も今日の夜から雨が降り出すようです。
桜も散ってしまうでしょう・・・・・・震災地の雨が心配です。
青葉城址隅櫓と桜です。

桜坂


隅櫓と石垣


青葉城の桜坂上り


桜坂 下り


名残の桜と石垣


senorsuperstar at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月15日

仙台 桜空撮

昨晩、熊本で震度7の地震、TVから緊急地震速報が流れました。
日本列島は地震帯の上に乗っているのですねえ。
5年前の東日本大震災の記憶がよみがえってきます。
被災者の方々のご無事を祈ります。

仙台は強風警報の出る天気・・・・・
これで桜も散るかなあ? 130mからの空撮です。

仙台愛宕神社の桜
愛宕神社


青葉城址の桜 政宗像が見えますか?
青葉城址 政宗像


太白山、八木山動物園、ベニーランドの桜
太白山 八木山


楽天イーグルス コボスタジアムの桜
コボスタの桜


senorsuperstar at 16:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)