スイス探検

2007年12月06日

ジュネーブのパトカー(POLICE)

5e52a7db.jpg駅前に戻ってきました。夜の10時前ですからそんなに人はいません。
アレ、パトカーが停まっています。警察官はいませんね。このパトカー、トヨタです。

senorsuperstar at 23:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

ノートルダム寺院

baf66380.jpgジュネーブのノートルダム寺院です。トラムの電線が張り巡らされております。
夜ですからさすがに人影はありませんね。パリのノートルダムに比べるとこじんまりしています。交差点から固定してパチリ!

senorsuperstar at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

レマン湖のスワン(白鳥)

8f81f760.jpgレマン湖の白鳥です。一緒にいるのはカモですね。
漆黒の湖に白鳥が浮いています。

senorsuperstar at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ローヌ川とレマン湖

54aa3f3d.jpg夜の散策に出かけます。マシーヌ橋からレマン湖をのぞみます。
ベルク河岸通りのホテルです。向こうの橋はモンブラン橋です。

senorsuperstar at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

旧型のトラムも出て行くよ

2aa3ba7c.jpg旧型の 赤・白ツートンカラーのトラムがトラム乗り場から出て行きます。

senorsuperstar at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ジュネーブのトラム

9177a976.jpg駅前のトラム乗り場にトラムが入ってきます。これは新型ですね。
ここから南に路線が伸びています。雨模様かな?

senorsuperstar at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ジュネーブ中央駅

8635ac00.jpgストライキはどうなのか?と駅を見に行きました。なんと夜の9時半なのに閉まっています。明日のTGVは駄目ということです。中も薄暗く人の出入りも少ないですね。ジュネーブも黒人が多く、言葉はフランス語になっています。

senorsuperstar at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ジュネーブへ向かいます

ca0b731f.jpgツエルマットからターシュへ戻り再びバスに乗り込みます。HERMUTさん自分のバスを綺麗に洗車してました。ピカピカです。今から約4時間、フランス国境のGENEVEに向かいます。レマン湖が見えてきました。ジュネーブです。パル・デ・ナシオン(国連ヨーロッパ本部)がある国際都市です。ホテルは駅の真ん前コルナバン・ホテルです。この8階(ガラス張り)で遅い夕食です。右側のビルがジュネーブ中央駅(コルナバン駅)です。明日ここからTGV
でパリに向かう予定ですが・・・ストライキが解決せずバスで移動となりました。

senorsuperstar at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月05日

ツエルマットのメインストリート バーンホフ通り

498a9155.jpgまあ駅前通りですね。Bahnhof=駅ですから・・走る車は全て電気自動車、音がしませんが20kmくらいで走ってます。奥が駅です。左の奥のレストラン:ダービーで遅い昼食をとりました。パスタですが味はいまいちです。日本のレストランは美味いねえ。


senorsuperstar at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ツエルマットのホテル

4bdef94e.jpgツエルマットのホテル群です。カラーも統一していて落ち着いた感じですね。
もうスキーを担いだ観光客もウロウロしてます。夏も、冬もツエルマットはリゾートなんですね。

senorsuperstar at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ツエルマットの親子

d003f895.jpgツエルマットでも親子連れで散歩してますね。街中親子で散歩の風景に出くわします。寒いけど陽にあたるのが楽しいんでしょうね。ママたちはおしゃべりにも夢中ですけどね。

senorsuperstar at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ツエルマット駅前

91bdd328.jpgツエルマットに帰ってきました。お腹がすきました。レストランを探しましょう。
この写真はツエルマット駅前です。右側が駅のホームです。

senorsuperstar at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雪のツエルマット

b7527b53.jpg登山鉄道から見たツエルマットの街です。雪景色でカラフルさが消えてますね。
壁は赤、黄と色とりどりです。灯りがつくとロマンティックでしょうね。

senorsuperstar at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ヘリコプター

d8105586.jpg山岳救助のヘリコプターかと思ったら物資運搬用ですね。
何度も往復してました。荷を吊下げています。

senorsuperstar at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月04日

ゴルナーグラートからマッターホルンを

6e9eab83.jpg残念ながらマッターホルンの先端は見えません。でもこの開放感、3000mの高さなんですね。スキーで滑り下りたいなあ。左端にテオドゥール氷河が流れています。
本当の氷河を見たのも初めてです。

senorsuperstar at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

モンテローザとゴルナー氷河

db36cbe2.jpgゴルナーグラートからモンテローザ4634mが見えます。頂上は残念ながら見えません。ゴルナー氷河が青白く光っています。迫力ありますね。

senorsuperstar at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ゴルナーグラート展望台

10465426.jpgゴルナーグラートから歩いて5分の展望台です。遠望しました。展望テラスでお茶できる気象条件じゃないからね。でも晴天、3000mの青空が素晴らしかった。
(ちょっと息が切れる感じだったかな?)

senorsuperstar at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ゴルナーグラート

3ea059b2.jpg終点ゴルナーグラートに到着しました。お星様にとっては地に足がついた状態で一番高い地点ですね。3089m、この窓の向こうは売店です。トイレもあります。
無料でした。

senorsuperstar at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マッターホルン(Matterhorn)

71d17377.jpgマッターホルン:4478mが見えてきました。先端に雲がかかっていますが午後ですから先ずはラッキーでしょう。八合目までは見えていますからね。

senorsuperstar at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

右側の車窓から

57da9dfa.jpg車窓が額のようになりまして一幅の絵画です。
いよいよ登って行きます。座るのは右側ですよ。

senorsuperstar at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ゴルナーグラート登山鉄道(Gornergrat bahn)

5ed08f38.jpgアプト式(真中に歯車レールあり)ラックレール鉄道に乗って展望台を目指します。
マーッターホルンは右側に見えますから右に座りましょう。

senorsuperstar at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ツエルマット駅前の電気自動車

d06deefe.jpgツエルマットは自動車の乗り入れを禁止しています。街中を走るのは可愛い小型の電気自動車たち・・・別世界のような気になりますね。

senorsuperstar at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ツエルマット行き

3ef442e4.jpgこの電車は内装もとても素敵なカラーリングです。窓も天井部分までガラスで視界も抜群、スイスはやはり赤が似合いますねえ。

senorsuperstar at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ターシュ駅

4f39622f.jpgツエルマットは電気自動車しか街に入れません。ここからはマッターホルン・ゴッタード・バーンでツエルマットに向かいます。約20分です。ターシュの駅です

senorsuperstar at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マッターホルン・ゴッタード・バーン

3d9b1f9b.jpgターシュまでバスは再び走ります。凄い渓谷を降りて行きます。
赤いマッターホルン・ゴッタード・バーン鉄道と併走します。
もうすぐターシュです。

senorsuperstar at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カンデルシュテーク駅の黄葉

8c67053b.jpg駅の周りは山々また山・・・黄葉が美しい。家もちらほらありますね。どうやって行くのかなあ?車でしょうけど道があるのでしょうか?

senorsuperstar at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月03日

バスが乗り込みます

296fa652.jpgカートレインにベンツのバスが乗り込みます。曲がっているのが分かりますか?本当にサイドを擦りそうです。またこのトレイン結構長いんです。
ソロリ、ソロリと前進します。勿論サイドミラーは折り畳んでいます。
HERMUTさん、慎重です。自分の大事な車ですから当たり前ですよね。
ドライバーはこのカートレイン乗車は嫌がるそうです。気持ちは分かります。
およそ5分くらい時速2〜3kmで匍匐?前進、最前部に無事乗車完了。車内は拍手の渦であります

senorsuperstar at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スイスエアフォース(Swiss Air Force)

b1b6e869.jpg空には空軍のジェット機が編隊で飛んできます。派手ですなあ。

senorsuperstar at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

スイスアーミー(Swiss Army)

7959700b.jpg秋が過ぎ雪の季節になるとスイスの軍隊の演習の季節です。スイスは自国は自国で守るという当たり前のことをやっています。徴兵制もあるんです。カートレインに陸軍の軍用車も乗りこみ山岳訓練に向かいます。

senorsuperstar at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

カートレインの乗り方

79c4f8ef.jpgカートレインの横からこのようにして乗り込みます。VWのような小型車はいいですが実はこの中を走るんですがレールは真っ直ぐではありません。

senorsuperstar at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ゴッペンシュタイン駅

16b71f33.jpgチューリヒからゴッペンシュタインに着きました。ここからは道路がありません。トンネルの向こう側にあるカンデルシュテーク駅まで、ベンツバスはレッチュベルク鉄道のカートレインに乗って運ばれます。自動車用のホーム があり、専用貨車の最後部の横から乗り込んで順番に前の方につめて停車します。



senorsuperstar at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)