2007年05月25日

再度のお知らせ。


4月26日にlivedoorからwebryblogへ引越し、現在全ての引越しが終了しました。
今後はwebryでお会いしましょう。

新ブログ

【希望の国のエクソダス供

http://senpuu14.at.webry.info/



携帯用QRコード
画像

http://webrytimes.biglobe.ne.jp/cgi-bin/mbgw/webryblog.cgi?url_val=senpuu14.at.webry.info&cmd=blog_list




2007年04月26日

重要通知

新ブログ
「希望の国のエクソダス供

アドレス http://senpuu14.at.webry.info/


携帯用ブログURL
http://webrytimes.biglobe.ne.jp/cgi-bin/mbgw/webryblog.cgi?url_val=senpuu14.at.webry.info&cmd=blog_list
※携帯QRコードは新ブログのサイドバーにあります。


このたび、livedoor blogの度重なる故障に嫌気がさし、ブログサイトを変更いたしました。まだリンクやメールアドレスなどほとんどのものは、引越しが終わりませんのでこのまま継続して怒り1・2・3ダー!【希望の国のエクソダス】で使用していきます。
 新ブログ記事のみを下記のサイトでアップしていきますので、今後ともよろしくお願いします。
 なお、ブログをしばらく両方使ってみてどちらかを将来的に絞りたいと思ってます。

※掲示板の井戸端会議場と闘病者の待合室も、NEWブログのサイドバーへ移転しました。

2007年04月26日

怒り73.livedoor blog

 やはり24日頃からコメントなどの構築ができずらくなっていたようです。livedoorからこの件に関しての情報がでました。
 
ブログサイトを変えるのも正直面倒なので困りました。記事などは簡単に今は引越しできるけどリンクや様々な登録の変更までしなくてはいけなくなるので考えてしまいます。

☆livedoorの情報アドレスです。
livedoor Blog 開発日誌:ページ表示およびコメント・トラックバック受信の不具合につきまして - livedoor Blog(ブログ)


2007年04月24日

怒り72.softbank

メールが送信できない?

自分の携帯電話のメールアドレスを最近変更した。変更と言っても@マーク以降のみ。

1234.5678@t.vodafon.ne.jp から

1234.5678@softbank.ne.jp へ


面倒なのでメモリー内の全員には変更メールを送らなかったが、軽く見積もっても100人に送信。いくら暇でも疲れました。

ここで問題発生!たった一人の友達に送ったメールだけ、返信されてしまい相手に届かない。相手には電話でメールアドレスを教えて、自分宛にメールを打ってもらったら、ちゃんと私宛てのメールが届いた。
 アドレスも間違っていなのに私のメールは相手に届かない、相手からのメールは私に届く、なぜ?相手の携帯の設定の問題かなー?
 ちなみにdocomo.au.vodafon.softbankの何処の携帯ともメールの送受信できて、友達のdocomoだけ送信できない?誰か分かります?

☆クリックゾーン
骨髄バンクゆきぐも21 


いけいけすざかドナーズネットにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2007年04月23日

怒り71.カンブリア宮殿

日経スペシャル

「カンブリア宮殿」

  TV東京系 月曜夜 10時〜11時放送
  メインインタビュアー  村上 龍(作家)
  サブインタビュアー   小池 栄子(タレント)

ホームページ
  http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

 私の好きなテレビ番組の話をします。自己紹介にも書きましたが1番は「太田光の総理大臣なったら・・・秘書田中」です。他に好きな番組をあげると、「TVタックル」「サンデージャポン」「行列の出来る相談所」「ジャンクスポーツ」「さんま御殿」などトーク番組が主体です。
 さて表題の「カンブリア宮殿」ですが、今あげた中で1番真面目な番組です。日経とつくだけあって経済関連のインタビュー番組です。最初は村上龍のファンで視聴しだしたんですが、現代の経済の動向など素人の私にも分かりやすく、毎週の楽しみになりました。
 番組は毎回経済界の成功者を呼び、失敗談はもちろん成功の秘訣などを日本の現状に照らし合わせながら、村上龍の的確なる質問、小池栄子のボケ?突っ込み。中々面白いと思いました。
 良かったら見たことの無い方はご覧下さい。なお私の住んでる長野県の地方局では放送してません(再放送などで放送してるかもしれませんが確認してません)。私はCATVで視聴してます、どうしても見たい方は私がビデオでも撮りますか?面倒だな!

☆クリックゾーン
骨髄バンクゆきぐも21 


いけいけすざかドナーズネットにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2007年04月23日

怒り70.闘病記録

発病してから現在までの簡単な闘病記録を掲載します。
私の奇跡の足取りです。

2005.01 急性骨髄性白血病発病 即日入院
     (M4 染色体異常アリ・予後不良 )
    .02 CAG治療(14日間)
    .03 AML寛解導入治療(7日間)→寛解
    .05 AML地固め第1コース(5日間)
    .06 AML地固め第2コース(5日間)
    .08 前処置(全身放射線&多量抗がん剤)
    .09 骨髄移植(骨髄バンク経由)
    .11 ヒトヘルペス(サイトメガロウイルス)脳に進入
   .12 退院 3日後GVHDによる肺炎で再入院
2006.01 退院!入院生活約120日。

 その後、避難的処置・風邪・腎臓生検・血中濃度検査それぞれ10日ほどの入院生活を経て、現在自宅療養中です。2年3ヶ月の闘病生活を経ても今だ社会復帰の声が聞こえません。

 ☆最初に地元の総合病院で診察診断を受け、今の主治医がいる総合病院へ。最初の診断が間違いであって欲しかったが、主治医からはもっとキツイ宣告をされた。「死の宣告でした、移殖どころかここ1週間が峠・・・」その後の話は全然耳に入りませんでした。

 その後感染症も何とか押さえ込め、抗がん剤も効いてくれ、移殖まで出来て現在まで生きながらえている。
 今、主治医に話を聞くと奇跡に近い回復だそうだが、まだまだ油断は禁物とのことです。GVHDによる腎炎(ネフローゼ)は昨年の8月から一向に治癒の兆しが見えず、先行き不透明のままであるし、釈その原因の一つのGVHDの調整もいまひとつ・・・。
 それでも今を生きてすごせることに喜びを感じてます。生きるって素晴しいです。

骨髄バンクドナーズネット21


いけいけすざかゆきぐもにほんブログ村 病気ブログへ>>← ランキング・クリック!b>

2007年04月22日

怒り69.天に響く歌

 本田美奈子さんの追悼本「天に響く歌」を読みました。
関係者の闘病中はもちろん、日々の本田美奈子さんとの関係や故人の暮らしについての思い出を綴ってありました。
 その中で私はこの本の1番読みたかった部分、そう本田美奈子さんの主治医の話の部分を期待して読みましたが、当たり障りのない内容で少し残念でした。たぶん白血病の知識がまったくない人が読むのならば十分だったのかもしれないが、いかんせんこちらは多少なりとも体験した分野だから、「ここはどうなっていたのかな?」「あれはなぜだったのか?」など次々と疑問がわいてきてしまった。
 たしかに故人のプライベートを好奇心だけでは覗くのは絶対禁止、そのルールを承知してますが疑問が・・・。
 カンニングの中島さんの事ももう少し知りたいし・・・。

 自分がもし亡くなったらどうして欲しいのかな?、今晩は少し考えながら眠りにつこう。

☆psパソコンでご覧頂いてる皆さんへ
 新たにサイドバーに闘病患者の為の掲示板&足あとを設置しました。
さながら病院の待合室で隣のおばあちゃんに話しかけられた、そんな気楽で微笑ましい掲示板にしたいと思います。
 また私のマメ闘病記録も張り出してありますのでご覧下さい。
骨髄バンクドナーズネット21


いけいけすざかゆきぐもにほんブログ村 病気ブログへ← ランキング・クリック!

2007年04月21日

怒り68.頭の体操 1

クロスワード


今日は暖かく日課の散歩をしてる時に額に汗がにじんだ。仕事で額に汗してでなく散歩で汗!

 特別やる事もなく、読書にもなぜかのれず、仕方ないから入院中からの趣味「クロスワード」をやった。
 しかしそのクロスもすぐに飽きてしまい、結局TVをぼけーと見て過ごした。

 今日一日はだらけまくっていたぞ!
 
 怠け者の日でした。


骨髄バンク ドナーズネット にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ランキングボタン

いけいけすざかゆきぐも21

2007年04月20日

怒り67.金曜の夜は太田総理におまかせ。

4月20日(金)『太田光の総理大臣になったら・・・秘書田中』

☆マニュフェスト体罰  by蝶野正洋(新日プロレス)

 教育現場・教師の体罰を認めるか?
 小さな国会では小差で否決。(太田総理=否決)

私の票は可決
・本当は体罰のない教育現場が望まれるが、人の話が聞ける状態になく暴れまわっている生徒を、ひとまず静止させるためには仕方ないと思う。また教師も生身の人間であり、ナイフなどを振り回す相手に暴力を使ってはならないと規制されては、教育以前に生命の危機が訪れるし、その相手に対して専守防衛ではないが、相手が攻撃してくるまでこちらから手を絶対に出さないなんて事は無理なんじゃないかな。
 結局は絶対に体罰が禁止ではなく時と場合なんだと思うが、その状況判断さえも今の教師には権限がないから負担になるんだな。中間管理職!保護者と上司との板ばさみ現象が今の教育を狂わせた原因なのかもしれない。

 私の小中学校時代は(30年ちょっと前)、滅茶苦茶な先生が多かったなー。普段の日はもちろん参観日でも平気で生徒を張り倒す先生、その先生は何人の生徒の鼓膜をやぶったかな?また、他の先生は耳を掴み耳元で大声で怒鳴っていた。
 尻を叩かれるのは先生とのスキンシップで、頭にゲンコツほっぺにビンタ、手にはバケツ足には正座。これが当たり前だった、軍隊教育かもしれないが規律は保てたよ、恐怖に押さえつけられた規律。
 そんな押し付けられたものは身に付かないかも知れないが、今の学校は押し付けが出来ないから教育のスタートラインにも立てない、だから本当は良くないと思ってる体罰を使っても、どんなに荒れた生徒でもスタートラインに着き、人生のきっかけを準備させてあげるべきだと思う。
 義務教育にはほとんど留年がない、学校に来なくても卒業は来る。体罰でもいいから学校に来て学問じゃなくてもいい、社会について少しでも分からせてあげる方が、ただ卒業させるよりも当人のためになるんじゃないだろうか?

☆誤解を抱かないでほしいが、私は暴力反対で平和主義者である。戦争が示すように暴力が暴力を生む連鎖!これをどこかで断ち切らなくてはいけない、だからこそ未来の地球を背負う子供達に教育を受けて欲しい、しっかりとした教育を受け平和な世界の構築を成し遂げて欲しいから、そのスタートラインの教室で耳を傾ける為だけに体罰を許したい、そういけない事と分かっていながらの最終手段なのかもしれないけど。
 矛盾してると自分でも思うほど難しい問題です。人が人を裁く事と教え導く事は。でも理想の学校・社会とは一体何なんでしょうか?その夢や希望さえも幻に思えてしまう現実に戸惑いを感じます。

骨髄バンク21にほんブログ村 政治ブログ 平和へ

いけいけすざかゆきぐもドナーズネット ランキングボタンをクリックしてね。

2007年04月20日

怒り66.図書館にて

今日の朝9時に市立図書館に行きました。開館したばかりだったので人はまばら。

 おもしろい本はないかと物色中に、30代のおかあさんと幼稚園に上がる前のかわいい女の子が入ってきました。

母「Aちゃん図書館だから静かにしていてね、最初にお母さんの本を探すから近くにいて待っていてね」

娘「うん」

おっマナーをしっかり教えてるな、感心感心。
娘が少し母から離れたぞ。

母「Aちゃん近くに居なさいと言ったでしょ、いう事聞かない子はお家に帰りなさい。」

娘「・・・」

優しそうには言ったけど、すぐそばに居たのにねー。

娘「お母さん、あの本とって」

母「お母さんの本探したら取ってあげるから待って」

!娘が自分で本を取ってお母さんに話しかけたぞ

娘「お母さん」

母「うるさいねー。待ってなさいって言ったでっしょ。んっ自分で本持ってきたの、じゃもう少しここで待ってて。」

娘は飽きてるみたいで違う本をまた探しに母から離れた。あっ転んだ!娘は泣き始めた。でも泣き声は小さくてたいして気に障るほどでもなかったが・・・

母「泣くのやめて、やめなかったらお家に返すよ!」

娘が泣き止むかなーと思ったところで、

母「いい加減にして、もう連れてこないよ、お家に帰りな!」

娘はなおさら鳴き声を大きくする。

図書館の司書の方も「そんなに迷惑じゃないから気にしないでいいですよ」と優しく母子に言ってくれたのだが、

母「いい加減にして、泣いたらみんなの迷惑でしょ!」

娘は母が何か言うたびに再び泣いてしまう。

図書司書の方も明らかに母の言動にうんざりしてる。

ここで本日2回目の“ブチ”またも理性が・・・・。

『図書館に入ってきた時からお母さんの注意の声の方が大きくて、みんな迷惑してたんだよ!子供が少しくらい歩き回ったり話したりするよりね。今もお母さんの方が迷惑だよ』

やべーまた言ってしまった。その場の空気は固まった。

ここで救世主登場

「A子うんち〜!」

母子はトイレへ直行。残った私や司書の方は、お互いの顔を見て呆れ笑いでした。マンガのような一場面を体験できた市立図書館でした。



骨髄バンクドナーズネットにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ここをクリックしてね

2007年04月20日

怒り65.散歩にて

早朝散歩

誤解しないで下さい、私の早朝散歩はam8:00頃なんですよ、だから早朝と言ってはいけないのです、いうなれば通勤通学散歩ですね。

 今日は臥竜公園の竜が池の周りを歩いた後に、いつもの河川敷散歩コースを歩きました。天気もよく朝の空気をマスク越しに沢山吸い、少し汗をかくペースで歩き、周りの景色を楽しむと何かリラックスできます。
 ただ散歩中の唯一の駄目出しは「犬を放し飼いして散歩する人が何人かいること」、私は犬は好きですがやはり嫌いな方もいますし、普段おとなしく従順でも何かの弾みでなんて事があるので、しっかり繋いで散歩して欲しい。
 多分、飼い主の方は「うちの犬は・・・」なんて思っているのだろうけど、「うちの子に限って」と人間でもある話なので考えていただきたい。

☆実を言うと今日の散歩中、私の足元に種類は不明ですが(狩猟犬の小さい犬。血統犬みたい)放し飼いの犬がまとわりつきました、飼い主が笑いながら近づいてきて「こら〇〇遊んじゃ駄目、こっちに来なさい」とやさしく犬に話しかけてきて、私には謝るどころか無視!久々に切れました ”ブチ” 70歳位の老人に遠慮なく・・・

「おい!一言すみませんと言えねーのか?保健所に電話して処分してもらうぞ!」「犬をしかる前に謝るのが人間の筋じゃねーかい?」

年配者でも(老人でも)人の道にはずれた行為をする人に私は冷たいのです。

年配者は、「この犬はなにも悪い事はしてないが、面倒だから謝っとくか」くらいの調子で「悪かったね」と感情のこもらない返事。

 最近の若者はとよく年配者がいうが、俺からすれば「年齢は関係ない、年配者にだって駄目な奴はいる」と声を大にしたい。

☆臥竜公園のさくら(ただ今見ごろです)

 


☆散歩コースの百々川河川敷川岸に吊るされた鯉のぼり




骨髄バンク ドナーズネット にほんブログ村 オヤジ日記ブログへここをクリックしてね
いけいけすざかゆきぐも21

お天気お姉さん!?
Profile
クリック募金
Ranking
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 政治ブログ 平和へ にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 病気ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ