佐都の呟き

好きな音楽やステ-ジの感想や、その他日々感じた事を書き綴りと思います。

前回の更新より190日経っていましたm(_ _)m

手術するので入院する…と言う内容でしたが、月曜日に入院して翌週火曜日に退院しました。
食事以外とても快適な入院生活で、退院後の療養生活も美術館に行ったり、当時オープン間もなかったニューヨークから京都にやってきたチョコレート屋の「マリベル」に行ったり、楽しく平日昼間ライフを過ごしていました(笑)

現在は、まぁボチボチ元気にやってます。

半年前の話しはさておき、今日は長嶋茂雄さんと松井秀喜さんの国民栄誉賞受賞でニュースを賑わしていますね。
松井さんとは同い年なので、巨人入団時や大リーグ挑戦、引退と感慨深いものがあったので、今回の受賞も喜んでいます。

それにしても長嶋元監督が今更の受賞ってことが驚きですよ!

今日は4月1日、新たな道を進まれた方もいらっしゃると思います。
なにかとややこしい事が沢山ありますが、辛抱強く乗り越えて下さい。

みなさん、大変ご無沙汰しております。
お元気にされていますでしょうか?

さて、久々にアップしておいてなんですが、明日から入院します。
数年前から育んでいた子宮筋腫ちゃんが巨大化したので切腹手術を受けます。

母には去年の父の入院に引き続き負担を掛けることになり申し訳ないですが、
取ってスッキリしたいです。

今回で3回目の入院手術(一度はカテーテルのみ)、術後の痛み以外は不安はないです。
否、仕事は一番の不安材料ですが^_^;、
病院好きなので、入院生活をそれなりに楽しみたいと思います。

また記事を綴っていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。




大変、大変ご無沙汰しておりますm(_ _)m
なんとか生きております。


300系と100系が引退と聞き寂しい気持ちと同時に、時の流れの残酷さに打ちのめされてます…。

300系との出会いは高校生の時。
夏休みに摂津の新幹線基地でバイトしてる時、毎日300系はそこに居ました。


当時まだまだ0系も現役、主力だった100系。今は無くなってしまった食堂車や映画が観られる車両があったりして、高度経済成長期の古き良き時代が詰め込まれていて、楽しく仕事していた。

そのバイト先で出会った、少年隊ファンのお姉さんが「この新型(300系)はヒガシに似ているのでなんとなく嫌だ。」と、言っていたのを昨日のように良く覚えています。

その時から約半年くらいしてから300系はデビューした。
「のぞみ」は「こだま・ひかり」より少々高かった…高校生の分際で贅沢ではあったが、嬉しがって乗って東京に行った覚えがある。

あれから20年。
時代はより高速化が進み、唯一残っていた急行列車「日本海」も臨時列車扱いに…新幹線は500系・700系・N700系へ受け継がれ、この先はリニア時代へ着々と進んでいます。

生きてる内にリニアに乗れたら嬉しいなぁ〜けど、ガタゴト揺られてゆっくり行きましょうよ!
景色を眺め駅弁食べながら、向かい合わせに座った人達と喋りながら、のんびり旅したいです。

希望として、ムーンライトシリーズは18切符利用可能期間中は全日運行して欲しい。

いつもご無沙汰ばかりで申し訳ないですm(_ _)m


今年も残すところ半月…恒例の「今年の漢字」とやらが決まり発表になった。

「絆」

震災がきっかけなのは皆さんご承知の通り。
毎日やたらめったら「絆・絆・絆」の連呼で、正直安っぽい言葉に聞こえるようになった。
人付き合いが苦手な上、あまのじゃくな私は「絆…フッ(鼻笑い)」って感じなのですが、今朝ラジオでこんな話しがあった。

元来「絆」とは、犬や馬を繋いでおく為の道具(繋いでおくことに対する言葉)であったらしく、『「絆」と言う言葉に違和感を感じる』と、ある新聞での識者の投稿から引用された話しをされていた。

犬や馬にも人間に対する情はあるので、無碍に「違和感」と言ってしまうのも違うような気もしますが、動物を指す言葉と受け取れば違和感を感じますね。

日本語って本当に難しい(^_^;)

家族の絆…絆と愛情の違いって何かな?私は絆よりも愛情を感じます。

チェッカーズが大好きだった。

テレビを見ていて無性にイライラしてきたので、久々にライブのビデオを見た。

初めてライブに行った時のもので、当時の記憶が蘇る…小学6年生の冬だった。ライブを見て圧倒されて、それまでフミヤが好きだったのに、ある曲の間奏のサックスソロを聴いて、すっかり尚之に惚れて帰ってきた(笑)

それからと言うもの、お小遣いは全て夏・冬のライブのチケ代に。レコード(CD)やビデオ代、ファンクラブ会費は母持ちで。母はフミヤに嵌り、色々助かった(笑)

彼等の影響でビートルズやアメリカンオールディーズ、当時流行りの洋楽まで聴いた。
今思えば、いろんな音楽を聴いて育ったんだと感慨深い。

しかし、今となんら変わらないじゃないか!!ビックリするわ(汗)

ん?、前にも似たようなこと書いたっけ?

皆様お元気でしょうか。
大変ご無沙汰しております、佐都にございます。

3月の震災の記事をアップしてから、色々ありまして姿を隠しておりました。
幾つもの街が壊滅し、何万人もの死者・何十万人もの避難民が各地へ移動し
今もなお、原発事故の収束ならず・・・一体国は何をしているのか!!と、日々怒りが増してきます。

とうとうTVは地上デジタル化になりましたね。
この地デジ化に伴い、住んでいる賃貸マンションがJ:com化にシステム変更されたので
(しかも2週間前に)ネット・BS・CSをまとめて契約しました。
ビデオオンデマンドって凄いですね〜うっかり購入して支払いでビックリしないように
注意したいと思います。

7月28日に父が亡くなりました・・・。
4月に末期の肺癌・余命半年と診断されて、3カ月足らずでした。
葬儀には、お通夜・告別式合わせて延べ100名の方々に見送られ、旅立ちました。
どんな人だったか・・・今もって判らないことだらけの人ですが、自分は父か母かどちらに
似ているかと言えば、父でしょうね。
仕事で最期に間に合わなくて、そして長年心配掛けてばかりで、親不孝な娘であったことを
詫びたいと思います。

父の病気も去ることながら、自分は椎間板ヘルニアになってしまい、腰ではなく患部の神経が
足裏きているらしく、足裏に激痛が走ります。
神経に効く薬を処方されて飲んでいますが、副作用で眠たくなったり、目まいしたり困りものです。
眠くならなくて、痛みも取れる薬はないでしょうかね???

史上最大の地震が列島を駆け巡りました。

京都でもゆったりした揺れが1分くらい続き恐怖を覚えました。

震源地に近い東北・関東地方の被害が甚大のようで、皆さんの周りの様は如何子でしょうか?

全国的な大津波警報が発令、女川原発の火災、多数の火災・土砂崩れ・建物の倒壊…報道を見て様子を知ることしか出来ませんが、これからも余震や津波には十分警戒し、2次被害に遭わないよう注意して下さい。

一刻も早く収束することを祈ります。

時間の感覚が判らなくなってきている今日この頃…前の更新が新年の挨拶だったと思い出し、焦りまくってます(汗)

皆さん、お元気にされてますか?
私は、この冬もインフルエンザ怯えながらも、流行りに惑わされず元気に図太く過ごしております。

2度目の「オペラ座の怪人」京都公演が開幕しましたね!
“楽しみ度”は以前よりはるかに下がってきていますが、新キャスト登場との知らせに“楽しみ度”がUPしてきています(笑)

観に行った折には、感想を書きたいと思っていますので、宜しくお付き合い下さいませm(_ _)m

朝から雪が降ったり止んだりしていましたが、夕方からしんしんと降り続いてて、大晦日の雪の日より寒い(>_<)

この冬はストーブが大活躍!コタツ以外の暖房はあまり好きではないので自分の脂肪で賄っているのですが、もうダメです…限界です。ストーブ愛してます(笑)


都道府県対抗女子駅伝、沿道の応援が盛り上がっていましたね〜見事京都の優勝(^_^)vおめでとうございます。
この寒い中、全ての選手・大会関係者の皆様、大変お疲れさまでしたm(_ _)m

2日間、何かとバタバタしておりました。
遅くなりましたが、新年のご挨拶申し上げますm(_ _)m

皆様のご多幸、ご健康をお祈り申し上げますると共に、本年も何卒宜しくお願い致します。

今年は何に興味が湧くか、仕事はどうなるのか…期待と不安はありますが、きっと脳天気に過ごしていくのではないかと思います。

7b263eab.jpgお正月の買い出しの残りをしてきました。

今朝7時頃、朝焼けの美しさに「天気が良くなるのかしら?」と、浮かれていたら雪が降り出して、みるみるうちに積もってしまった…。

買物カートは埋まるは、歩きにくいはで、普段より倍の時間掛かったよ。

写真の奥の方に子供二人(小学低学年くらい)が遊んでいるのですが、この子達が産まれてから初めての大雪なんじゃないかと思うくらい、良く積もりました。

歩いている最中でも、深々と降り続き次第に傘が重たくなってきて、非常に疲れました。

私の仕事はもう終わり。あとは母に任せて、のんびりしています(笑)


今年もブログをお読み頂き、本当に有難うございました。
来年もボチボチ続けていきますので、お暇な時にお立ち寄り下さいませm(_ _)m

良いお年をお迎え下さいませ(^∀^)ノ

今日が仕事納め…なんとか終わりました。来年が正念場かな!?頑張ります。

年賀状をようやく投函し、奇跡的に部屋の掃除も終わっているので(雪降るんじゃないか?/笑)、いつもよりのんびり出来そうです(^O^)

大阪交響楽団特別演奏会
『感動の第九』


モーツァルト作曲
ピアノ協奏曲 第20番 二短調 K.466

ベートーヴェン作曲
交響曲 第9番 二短調 作品125 「合唱」

指揮:現田茂夫

管弦楽:大阪交響楽団

ピアノ:魚谷絵奈

ソプラノ:石橋栄実
アルト:田中友輝子
テノール:小貫岩夫
バリトン:田中勉

合唱:大阪交響楽団感動の第九特別合唱団2010

合唱指揮 :中村貴志
合唱ピアノ:北口裕子


モーツァルトピアコン20番は大好きだけど、後に第九が控えていると思うと、結構ハードだった。

まるで天使が舞い降りてきたかのようなピアノの音色で、闇の中から助け出してくれるような安らぎを覚えた。

今までに全く聴いたこのない曲のように感じ、クラシックの奥深さを感じた。


『感動の第九』と、自ら銘打っている…と、笑えたのだが、この際細かいことは抜きだ。

余りの熱さに倒れそうになったよ。
マエストロが炎になり、それが会場全体に飛び火し、炎に包まれた…。

聴いてて心地良い音楽とか、綺麗な演奏とかどうでもいい。
人は人の「熱さ」に感動し、それを受けて「熱さ」を発するのだと思った。
このような気持ちになったのは久しぶりだ。
これがあるから止められない。否、この「熱さ」を常に求めているんだと思う。


アンコールに「蛍の光」の演奏がありました。
大阪交響楽団の第九を聴くのは初めてでしたが、恒例なのかしら?

今は非常に心地良い気分です。スポーツして一汗かいたかのような(笑)
明日1日仕事頑張って、良い休暇に入りたいと思います!

マエストロ有難う!!

今宵放送された「忠臣蔵 その男、大石内蔵助」を拝見した。

CM除いて約2時間…あまりにも短い。せめて2夜連続とか出来なかったものか。
今月も何本か忠臣蔵作品見てきた。短い映画もあったが、様々な紆余曲折あっての討ち入りなので、あまり短いと討ち入り成功の感動が薄れる。

それにしても、大石の田村正和さんの立ち姿が美しい…特に南部坂から去っていく雪のシーンが美しかった(*^o^*)

金・土は録画する番組や、見てる番組の時間帯が被るので、同時間帯に放送されていた【時代劇専門チャンネル】での「忠臣蔵」を録画することも、見ることも出来ず残念至極!

しかし、自分どんだけ「忠臣蔵」が好きやねん!!って、改めて思った。

皆さん、如何お過ごしですか?
楽しく過ごされていますか?

私は一人で甲斐より取り寄せたワイン飲みながら、ヘベレケになってます〜。

「飲まなきゃやってらんねーー!!」

職場の同僚からの『私、決めた。会社辞める』との告白に、少なからず動揺し、色々腹括らなきゃならん事態になってます(汗)
何かと転換期にある職場…連れて〜逃げてよ〜♪(by矢切の渡し)と、思わず歌っちゃったよ。

あぁ益々甲斐に行きたくなる。
雪を戴いた富士に甲斐駒ヶ岳や北岳などの南アルプスの峰々、八ヶ岳連峰など、ガイドブックでは満たされない迫力あるの山々に抱かれたい。
景色を思い出しただけで泣けてきた…。

これにて御免。

ひょんなことから手に入れたホームベーカリー。今夜初めてパンを作ってみることに。
夕方に仕込んで焼き上がりは夕食後。
外はパリッとサクサク、中はモッチモチで、チーズとワインで1斤まるまる母と二人で美味しく頂きました(^O^)←食後なのにどんだけ〜。
次の休みにフランスパン擬きを焼いてみるつもりです。


話は変わりますが、甲斐(山梨)に行けない腹いせに!?「甲陽軍鑑」の現代語訳版を購入。
新刊本3冊…読みかけの本が2冊あるんだけど、果たして読了出来るのだろうか(汗)
歴史資料として疑問視されているそうですが、私にとって新たな信玄公像が見えてくれば嬉しいなぁ。

はぁ〜甲斐に行きたい。
山々を見ながら、のんびりしたい。登ってみるのもいいですね、但し1000m前後なら。
山ガール…ガールとは恐れ多い歳だけど、山姥には早い!
ウォーキングに温泉もいいし、この時期は何が美味しいんだろう?

交通がこれだけ発達しても遠いのに、人々が歩いて移動していた時代を考えると、泣きたくなる(>_<)

今宵は、劇団四季の総吹き替えによるオペラ座の怪人を見た。

見始めた時は「何?このホットペーパー状態はWWW」と、歌いながら笑えたけど、仮面取られてからのファントムの哀愁が、高井ファントムの歌声(哀愁?)に嵌りまくって、号泣…やっぱり好きだわ〜この作品。

あと、佐野ラウルと横山マダムも涙出るくらい嬉しかった。
一番観ていた頃のキャストに再会出来るのは、これほどまでに嬉しいものか!!と、感慨深いものでした。

この週末は、京都公演の一般発売日。少しでも売れると嬉しいなぁ。

大変お久しゅうございまするm(_ _)m
皆様、お元気でいらっしゃいますか?

もう師走…今年も何もせぬまま終わるのかと思うと、相も変わらない自分に苛立ち覚えます(汗)

そして本題も相も変わらずの話に御座いますが、明日、来年3月に開幕する「オペラ座の怪人」京都公演の、会員先行予約が始まります。

前回の京都公演より何年経つのかしら?
京都→福岡→東京→大阪→名古屋そして京都。たいして離れていないので、またやるの?って言うのが正直な感想。

ですが、今、予約を明日に控え、あの甘美なる音楽に合わせ、胸が高鳴り少しずつかつての思い出が蘇ってくるかのようで、少し乱れております。

勿論、待ち焦がれるは村ファントム様…しかし定期的な登場は望めまい。なれば、新キャストの登板を願いたい(祈)
ファントムばかりではなく、他の登場人物にも新キャストを!!

前回京都公演は半年で50回も通い、自称「京都劇場の狂人」と名乗ったのは懐かしい話。
今回はどうなりますやら、自分でも想像出来ません…。

14日に祖母が亡くなりました。

祖母と祖父は再婚同士の為、血は繋がっていませんでしたが、生きていく上で絶対的に必要で大切なことを伝え残してくれた、大事な人だと思い知らされました。

晩年祖母と同居していた小・中学生の二人の孫の嗚咽に貰い泣き…。
棺に何気に収められた、ある物に驚き声出して笑いそうになったのは内緒の話。

火葬場にて。

次々に運び込まれてくるご遺体とご遺族。
流れ作業のごとく順序良く焼かれる遺体に、控え室に誘導される遺族達。
あまりの無機質さに軽くショックを受けました。

焼かれた遺体を見るのは、実は今回が初めてでした。
手際良く作業される職員の動きに無駄はなく、それが却って無機質さを増大させ、何の躊躇もなく木槌で砕かれる骨を見て、また軽くショックを受けた。

あまりの呆気なさに【形】なんてこの世で一番脆いものなんじゃなか…そして、この世で最も偉大なのは【心】ではないかと、感じました。

今日は、大津歴史博物館【大津 国宝への旅】と題された展覧会へ行って参りました。

天智天皇が大津に遷都して1300年超えた現在、様々な歴史舞台になった土地。
比叡山延暦寺を要し、寺院なども数多く存在し、国宝・重文・県市指定などの文化財が展示されていました。

中でも坂本・西教寺所蔵の品は「光秀様も見たのかな?」と、ちょっとテンション上がった(笑)
常設展では、坂本城跡から出土された瓦や皿・銅銭などが展示されていて、説明書には「景徳鎮」などの陶器も見つかったと記されてあった(展示してよね!)。
あぁ「景徳鎮」…10年以上も前に見に行った展覧会で茶器を見てから、欲しくて仕方のない代物。
やはり光秀様も持ってらしたのね!と、目を潤ませながら出土品を見つめていました。

大津歴史博物館の近くには、信玄公の祖・新羅三郎義光公が元服したお堂とお墓や、天智天皇の皇子・大友皇子の御陵や、三井寺があり、歴史情緒溢れる一帯になっていて、お気に入りの場所の一つです。

このページのトップヘ