2007年06月21日

6月のハウステンボスでこんなんしました。 パート4

今回、初めてレンタル自転車を利用してみました。 

あっちゃこっちゃ気分次第に移動でき、非常に便利でした。

自転車

入国口傍の「フィッツ」で借りるのは宿泊者にとっては、又返却に行けなきゃいけないのは面倒。

ってことで敬遠していたけど、今度は「パラディ」で貸出しが始まったので便利になりました。(宿泊者限定)

観光丸

 

ホテルデンハーグからパレスへ向う海沿いの道。

この道のベンチで波の音を感じながら、しばしボ〜とするのが恒例。

自転車を置き、パレスへ通じる階段から、振り返ると観光丸が見えました。

 

フォレストビラゆり

 

フォレストヴィラの中を、ゆっくり走ります。

ゆりの花が咲いていました。

 

 

 

さくらんぼ?

迎賓館そば、薄墨桜付近になにか実が。

さくらんぼ? それにしては小さすぎ。

山桜の実だそうです。

 

ゆるJRA前

バスの中から見つけたJRA前のゆり。

日曜日には、初めてJRAで勝負してみました。

買い方もわからない。でも、そこがおばさんの強み 知らなきゃ聞けばいいでしょ。

係りのお姉さんが親切におしえてくれますが、何を買うかは自己判断。

馬の名前で買う? 騎手で買う? なんでもええから買うてみる?

あわよくば・・の夢もむなしく、800円差し上げて終わり。

 

あじさい運河の薔薇

運河沿いがきれい。

薔薇の盛りは過ぎていましたが、名残を楽しみます。

 

スックとNO1スックとUP

馬場の近くを散歩していたら、この花を見つけました。

左の一枚はお気に入りの写真。

なんという名前かな?

ご近所にも咲いてそうで咲いてない。

 

泰山木つぼみ

入国口傍「フィッツ」前の泰山木。

前日には、まだ蕾でしたが・・・・

 

 

泰山木咲く

咲いていました。

前日フィッツの方が、「明日には咲きますよ。この花は花びらのお掃除が大変ですけど、いい香りがしますよ」と教えてくれました。

 

自転車はスイスイ走ります。 歩いていると立ち寄らないところへも平気でいけます。 次回も是非利用することにしました。

 

 

 



senri883 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハウステンボス | ハウステンボス

2007年06月19日

6月のハウステンボスでこんなんしました。 パート3

さあ、マリーのお部屋も充分見たし、次はお楽しみの豪華ランチ

Gさんとの待ち合わせ場所へと汗をフキフキ向かいます。 (なんせ暑かったのと、たまにお化粧すると肌がビックリするんやわ)

「こんにちわ〜」「いつもお世話になってます」と言ったかどうか覚えてないけど、一応大人のご挨拶したっけな

Gさん、ゴールドの可愛い靴履いてはる。 私も今度はガラスの靴でも履いてこよう(履いたらバリ〜ンと割れるかな

さて、本日のメインイベント。エリタージュまで車で送ってもらいます。迎賓館玄関前には、お出迎えの方が。車を降りる時からもう序曲は始まっています。

本日のMENU

 九十九島産アナゴと野菜のジュレ テリーヌ仕立て 空豆とハマグリの木の芽風味

 宮城産フカヒレと平戸産シイタケのスープ 生姜風味

 佐世保魚市で水揚げされたイサギのポワレ シャンピニオン・ド・パリの鱗仕立て サマートリュフのソース

 骨付き子羊肉のロティ アーティチョークのバリグール風 タイム風味のジュ

 エリタージュ特製のデゼール かわいい小菓子 コーヒー

私は「はい、お写真忘れずに」と促し即食べる担当。 Gさんは食べる前に撮影する担当。  Gさん撮影写真は、こちらです。 http://blog.livedoor.jp/gu_in2552_gura/archives/50831250.html#comments

「お飲み物は?」とOさんが。

美味しいものをいただく時は、海山畑の恵に敬意を表してワインをお願いするしかありません。 お昼から飲んでも似合うのがハウステンボス。

白ワインを一杯。 まあ、いつの間に飲んでしもうたんやろ? 白をもうひとつお願いしま〜す。

二杯目の白ワイン「アレ?なんか味違う。待てよ。いや、同じかな?」ワインの事などな〜んもわからん私のつぶやきに、葡萄のバッチをつけたTさんがやさしく教えてくれはります。

「同じワインでございますが、温度や時間で違った味わいにもなることもございます」 (正確ではないけど概ねこのように教えてくれました)

ええなぁ〜。 すごく美味しいお料理と、贅沢な場所と時間と、そして行き届いたスタッフのサービス。 

好きだな

心地よい酔いと満足感の後は、Gさんに有田へ連れて行ってもらい、再びハウステンボスへ戻ります。

夜はこれからです。

夜テラス花・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ひとつ不思議に思っている事。 私エリタージュで食事していると必ず鼻がグチュグチュしてくるんです。 なんでやろ? 

 



senri883 at 00:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ハウステンボス | ハウステンボス

2007年06月16日

6月のハウステンボスでこんなんしてみました。 パート2

2日目の朝。

雨が降ってます。雨は花と木々の朝ご飯。

私の朝ごはんはアンカーズラウンジで。

ここでの朝食はご飯が食べられるのがうれしい。  副菜の品数がもう少し欲しいところですが贅沢は言えません。でも、初めてめんたいこが出ているのを見つけました。        

ホテルヨーロッパに日本食レストランが完成した後の朝食メニューがどう変わるのか期待しています

この日は、気張って豪華ランチを予定していますが、欠かせないオムレツもトマトジュースも頂いて。

雨もあがりました。お散歩に行きましょう。

ローズガーデン

まだ咲いているかと気になっていましたが、大丈夫 薔薇のアーチは終わっていましたが、まだまだぎょうさんの薔薇が咲いていました。

庭

ピンク薔薇そのまんまブーケ

 

 

 

 

スックと

これだけでブーケになる薔薇がきれい。

クンクン香りも楽しんで。

時間がたつのが早い。

さて、次は。

 

 

 

「マリー・アントワネットの薔薇のお部屋」を見学しました。

ヨーロッパロビーには、たくさんの見学希望者。 仲良さそうなご夫婦連れや、おねえさま方のグループもいらっしゃいます。(私よりも、おねえさま方って・・・いったいいくつやねん

2つのグループに別れ、スイートルームの方向を目指します。

廊下

 

 

 

 

人喰い花?

人喰い花2途中廊下に、

こんなのも飾られおり・・

案内スタッフによると「人喰い花?」と呼ばれているとか・・・。

ピンクの部分は薔薇の花びら

 

 

スタッフの手でおもむろにお部屋の鍵が開けられました。

ウエディングドレスとサイドボードアレンジ薔薇ベット

 

 

 

 

RIN応接RIN薔薇箱

 

 

 

 

RINベッドRINガラス鉢

鏡と薔薇

 

 

 

 

 

 

赤い薔薇

 

すべてプリザーブドフラワーで作られていました。 

材料費だけでも 「どんだけぇ〜?と思ってします超庶民です。

3つのお部屋を見せて頂きましたが、きっとお泊りしても、もったいなくて眠れないことでしょう。

 

 



senri883 at 16:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ハウステンボス | ハウステンボス

2007年06月10日

6月のハウステンボスでは、こんなんしてみました。パート1

昨夜の雷はすごかった。 まさにドカ〜ンと落ちたという音と響き 人生経験長いおばさんでも多少なりともビビってしもうた

それにしても、6月の突入したばかりのハウステンボスの青空は青かった 

青空が青いのは当たり前といやぁ当たり前やけど、ほんまにきれいやった。(青空が黄色だったら怖いがね)

青空のパレス

どう? きれいでしょ?

 

 

 

さて、入国1日目、チェックインの時、薔薇の騎士たちの政策、もとい、製作が行われておりました。(私の結構お堅い人間性を素直にあらわす変換違い

今週は日比谷花壇の内海一法さんの作品。

薔薇の騎士1薔薇の騎士2薔薇の騎士3

 

 

 

 

 

 

薔薇の騎士4薔薇の騎士5

『雫』というタイトル。

後日、ミ○ク○ィーさんと、さ○りさんとお茶をご一緒した時に、このタイトルが話題となりました。

「なんか、仏像の後ろにある光輪を連想させるわ」なんてアカデミック?なお話をしながら頂いたケーキは美味しゅうございました

今回のお部屋は、ボンツーンを正面に臨むテラスのお部屋。

早々に服をタンスにしまい、常備薬を所定の位置に置き、化粧品類を洗面所に持って行き、・・・・・・・

どうもこのへんの言い回しがおばさんぽいなぁ。 

お洋服をクローゼットに収納し、サプリをセットし、コスメを・・・や〜めた。似合わへん言い方はや〜めた。 とにかくチャッチャと用意して、16時からアンカーズラウンジで開かれるプリザーブドフラワーアレンジ教室へ向いました。

7〜8人の受講生の方がいらっしゃいました。なかには「大阪から来ました。モーレン会員にも入っています」とおっしゃる方が。 講師の先生も「まぁ、すごい」って驚かれていましたが、「ここにも居りますがぁ〜」と心の中で一人ツッコミしてみました

プリザーブド材料

あらかじめ材料が配置されていましたが、最初は「たったこれだけ?」って心配しましたが、更に配られ、楽しくなってきます。

ちなみに受講料はコーヒーor紅茶付きで3,500円。材料費だけでもそれ以上するのは間違いなし。

ボンツーンとプリザーブドプリザーブド完成

 

 

 

 

持って帰る時、クチャ〜となったら嫌だな。どうしようかな?って思っていましたが、心配ご無用。ケースも用意されていました。(600円) お近くの方のお持ち帰り用にも、ダンボール箱ありました(無料)もちろん紙袋も。

今後、6月15日(金)13時〜と16時〜の2回開催されますので、お時間のある方は参加されてみてはいかがでしょう。

一日目その後、RIN行ってきれいになって(異議申し立て受け付けません)ア・クールヴェールの長崎じげもんで満腹になり、

馬の首 ハーフェン

カフェ・デ・ハーフェンでこれ飲んで

そうそう、ワッセナーにお住まい(別荘として)の方に、なぜか黒豚の美味しい食べ方を伝授して頂き、その上、ご馳走にもなりました。楽しい時間をありがとうございました。

まさかこのようなブログをご覧になることはないでしょうけど、御礼を申し上げます。

 

ホテルに帰ると、シェヘラザードはラストオーダーの時間が過ぎており「そりゃそうやろ、これ以上夜遊びしたらアカン」と素直お部屋に戻りました。

真夜中のテラスに白鳥が一羽遊びにきました。ここにも夜遊び仲間が居た。

ところで白鳥さん、あなたはオス?メス? メスかもネ

こうして結構盛りだくさんの一日目が過ぎていきました。

 

 

 

 

 



senri883 at 03:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ハウステンボス | ハウステンボス

2007年06月08日

6月のハウステンボス

ながい間ほったらかしのブログ。 久しぶりだと書き方忘れてます

薔薇が美しいとの話を聞き、モヤモヤしてたらラッキー 

母の日のプレゼント代わりにハウステンボス行きのお許しがでました。 

 

これまでは、伊丹⇔長崎はJEX便でしたが、JAL便になったのネ。 

Jクラスシートに空席があったので、奮発しました。 

1,000円分の贅沢です。 足置きがついているので楽です。  

JAL機内販売で、ロクシタンのハンドクリーム等のセットを購入。 

買おうかな?どうしようかな?と機内販売冊子を眺めていたら、

キャビンアテンダントのきれいなお姉さんに

「いかがでございますか?もう一個だけ残っております」と囁かれ

条件反射で「頂きます」と答えてしまいました。( ´_ゝ`)ノ

女性でもきれいなお姉さんには弱いのです。

 

PM2:00 ハウステンボス到着

PM4:00 から、プリザーブドフラワーアレンジ教室に参加します。  が、もう眠たくなったので、また今度。

あっ、そうそう。

6月3日(日)より一週間 ヨーロッパ シェヘラザードで『アペリティフの日』やってます。 一度覗いてみてください。

アペリティフアペリティフ ドリンクアペ アミューズドリンク注文したら、こんなアミューズがついてきます。

 

       

 

 

 

 



senri883 at 02:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ハウステンボス | ハウステンボス

2006年08月18日

おともdeマイル

「年末で消えるマイル、使わないかんなぁ〜。 どないする?」

「台湾もええな。グアムも行けるで。長いこと飛行機乗るのいやじゃけん、そこらあたりがええんとちゃう?」

ホンマはそんなん行かれへんのわかってながら(受験生いますから〜)年頭より夫を洗脳してきた効果がでた

そんでもって結局行くのは  ハウステンボス 

なぜか?って。 説明不可です 好きなんだからショウガナイ

初めて『おともdeマイル』を利用します。 明朝申込開始。 



senri883 at 12:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年08月11日

久々のハウステンボス 初めてのお店

まだ行ったことのないお店でお食事してみよう〜と。

再オープンしたという、『ロード・レーウ』で夕食

ステーキ

塩だれステーキ・ライス・コーヒーのセット(3800円)

でっかくてちょっとびっくり 九州産の牛肉です。少しついていた脂身に甘みがあり美味しかった。 子どもの頃、スキヤキのあの脂身塊を好んで食べていたっけ。 若かったのねぇ〜〜。今はとてもそんなマネできなくなりました。 

生姜で味付けされた塩たれで頂きました。付け合せのチーズのせジャガイモも美味しかった。昔、チーズフォンジュが出されていたお店と聞いていたけど、食べてみたかったな。

このセットは、サラダ・デザート等はついてません。お好みで別注文になります。そういう選択肢もありだけど、欲を言えば、少しだけでいいから、セットに含まれていたら華やかさがでてうれしいな。

隣の席では親子4人連れでお食事中。「美味しいね、美味しいね」って小1生くらいの男の子が楽しそう。 美味しく楽しく食事ができる少年っていいなぁ

アルバイトらしき初々しいスタッフが懸命にお仕事してました。ちょっぴりチョンボしている様子もありましたが、他のスタッフがフォロー。誰だって最初はそうなんだから、がんばってネ。

『中の茶屋』でランチ 前日、ランガダイクで競り落としたランチです。

あなご天丼トマトソルべ

アナゴ好きな私としては、競り落とさずにはいられなかった アナゴ一本丸ごと揚げです。2本でも食べられそう。

トマトソルべも初めてのお味で結構でした。バルサミコ酢をかけて食すると違った味わいになります。甘みが増すようでした。

さ〜て、今度はいつ行ける?  ハウステンボス 

夏イベントが終わらないうちに行きたい気持ちは1000%

ハウステンボス上陸作戦開始

 

 



senri883 at 18:46|PermalinkComments(2)TrackBack(1)ハウステンボス 

2006年08月08日

久々のハウステンボス 予定外の・・・

パサージュをウロウロしてたら、ウインドウにチュニック(※)がディスプレイされてる

チュニックとは、筒型の基本的形で、腰または膝丈くらいの服のことをいう。服の中でももっとも基本的で、もっとも古い服の一種。

久留米絣チュニック

まあ〜これサイズ大きそうじゃないの ゆっくり着れそう  ちょっとお高いそうだけど・・

見るだけ見るだけと自分に言い聞かせながら、お店に入ってしまった。

写真UPしてるんですから、おわかりでしょ。万引きしたわけじゃないんだからカイマシタ。だって身体が入る服って見つけた時買わなきゃ、そうそうめぐりあうもんじゃないんですぅぅぅ。

 

チュニック柄ズーム

「久留米白かすり」って言うんですって。

「白かすりは、なかなかないんですよ」お店の方のお勧めに心はユレユレ、まるで大航海体験館にいるみたい

ズームしたら絣だとわかる柄でしょ。 なにか思い出しませんか? むか〜しのosime。よくこんな柄あったもんネ。

わたしゃosime柄着用するんかい(ハハハ)予定外の買物だったけど、まあいいか。

 

予定外といえば、こんな事もあったんですぅ。

コショウたっぷり

オレンジ広場のラーメン屋さん新メニュー。

劇辛ラーメンです。(そんなわけない)

コショウかけ、蓋とれドバ〜の図。

 

隣に居た異国少年がド派手に笑う笑う。   ヘヒヘヒギハハ〜〜〜。  親元に駆け寄りなにやら報告してる。 「かあさん、日本オバサンすごいよ。刺激すきよ。蓋も食べるよ」と言ったかどうかは知らんけど・・・・。

これじゃ、たべられるわけないやんか〜。



senri883 at 01:42|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年08月04日

イタタ言いつつお散歩したら

オオスカシバ

 

花の蜜を吸っている綺麗な色の虫です。こんな昆虫初めて見ました。 『オオスカシバ』という虫らしい。 

 

パレスゆり

 

パレスの後庭に咲き残っていたゆり。近づけない場所に咲いていたので、香りを楽しめないのが残念でした。

 

ドライあじさい

 

ドライあじさいになっていたけど、これも風情が・・・あるかな? ない?

 

廻る花

 

こんな写真が。 どうしてこんなふうに撮れたのかわかりません。

 

 

 

 

スポット花

 

 

 

ホテルヨーロッパの花。 メガネなしで撮ったのでピンボケしてますが、雰囲気いいでしょ。



senri883 at 16:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年08月03日

久々のハウステンボス 2日目

昨日の曇天から一転、嘘みたいに良い天気になりました。 

アンカーズラウンジの朝食会場で、オムレツが焼かれているのを発見しました。  いいですねぇ。   その場で一人分づつ焼いてもらえます。海外からのお客様も多く活気に溢れています。(賑やかとも言うけど) サクランボをお皿に山盛りにした子どもさんはとってもうれしそう。(それだけ食べたらコストパフォマンス抜群だね

今日は日曜日なのでホテルヨーロッパの前にあるシーブリーズでは朝市が開かれています。 この朝市お得なんです。(チーズが500円) 

いつもおみやげにはクリームチーズとゴーダチーズ、そしてオークションハウス・ダンガライクで競り落とした「空海・皿うどん、ちゃんぽんセット」 もちろん今回も無事、競り落とせました。    ついでに「中の茶屋」「穴子天丼&トマトソルべ」のランチセットもGET。明日の昼食にしよう。

さて、おみやげも揃ったしお散歩行こう。 おっと〜、座っているとなんでもないのに歩くと脇腹が痛い。    寝返りもうちにくかったしなぁ〜。やっぱりどっかおかしくなくなってんねんかな?  肋骨痛めたみたい。ウ〜ンどうしようかな? そうだ、メディカルセンターってあったよネ。

意を決してメディカルセンターへ。 

メディカルセンター

日曜でもドクターが常駐しています。簡単な診察ですが、痛みの原因もおおよそ推察でき安心しました。シップと鎮痛剤を一錠処方してくれました。無料で保険証も必要ありません。こんな施設があると本当に助かります。思い切って行って良かった。 それにネ、ドクターが若くてイケメンで〜〜 

(後日、レントゲン撮影の結果、肋軟骨損傷との診断。現在ベルトで固定中・・暑苦しい



senri883 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年08月01日

食楽、飲楽、観楽、そして・・・。

心満たされRINを後にし、ホテルヨーロッパ・アンカーズラウンジへ。

G嬢・M嬢と待ち合わせ、フランベを。 

2嬢+1婆の話は弾み、夕食と夜遊びまでお付き合いいただける事になりました。 

「何、食べる?」「エクセルシオールの子羊が美味しかったよ」

「じゃ、それにしよう」

夕食前に、ヨーロピアンダンスへ。

ダンスダンス2すごく良かった。

美男美女揃いの6人のダンスは圧巻。どこの国に人かしら?

チーム名は何というのかしら? ちょっとした解説があればいいのになぁ。

ダンスの後は、ホテルデンハーグ「エクセルシオール」でお食事。

カルパッチョ魚介

リゾット

 

 

 

 

子羊

「何、飲む?」天下無敵酒豪M嬢と相談。「そりゃワインでしょ」「グラス?一本?」「そりゃ一本でしょ」 おお〜、なんというスムーズな合意

「食事終わる頃には花火の時間でちょうどいいネ」なんて言ってたくせに、花火は窓越しに観ることになりました。 楽しい時間はアッという間に過ぎるものです。

アハハ・ホホホ・イヒヒと笑うたびに、なぜか脇腹が痛みます。 いやいやなぜかではありません。昨日、自宅にて作業中、脇腹あたりがペキッって・・・。音がしたような・・・・。しなかったような・・・・。ただ、棚のセロテープを取ろうとしただけなのに・・・。五十肩をかばった姿勢が悪かったのか? それとも、れっきとした ロウカゲンショウ

しか〜し、そんなもん怖いこともなんともありゃ〜せん 次は当然、ヴィノテーク。何飲んだか、記憶にない 酔ってた?過日行われたという、カクテルセミナー(?)のお話で大盛り上がり。

夜遊び2嬢+1婆は、解散する気配もみせず、お次はシェヘラザード。 ず〜と飲みたかった、ま〜るい氷の水割り。

シェヘラザード 水割り

この氷、丸球なのがわかりますか? コツコツ手作りなんですって。 これだけでお値打ちって、感じがして、うれしい。 

飲み終わり、氷だけクチの中でコロコロしたくって取り出そうとしたら、活氷でした。 ポ〜ンと飛び出し絨毯へコロコロ。 ウワ〜ン。どないしょう。

スタッフの方が速攻確保に来られ、活氷は連れ去られて行きました。いつもの私なら、「洗うてもってきて」とお願いするのですが、ここは大阪じゃありません。 グッとガマン 次回は口中コロコロするぞ〜。



senri883 at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年07月26日

久々のハウステンボス 一日目 RINで涙す。

台風の影響でユレルかな〜って心配してた飛行機も無事長崎空港到着   よかった。 JALエクスプレス便を利用することが多いけど、うまい着陸だなぁ〜って、いつも思うもん

午前11時、ハウステンボス到着。 曇天なれど蒸し暑い。 まるでミストサウナじゃわ。 

すぐにスパ施設 RIN Wellnessへ。 いつもお世話になっているセラピストNさんがお迎えしてくれました。 「あ〜又逢えた。うれしい」そんな言葉が自然に出てきます。 人に逢う。 これもハウステンボスへ出かける私の理由であり魅力のひとつなのです。 シャワーで汗を流して、今回はLa Sroneセラピーを。 

天然の温・冷の石を使う優雅なトリートメント。石の遠赤効果で身体機能を高め、体を芯から温めます。また深部筋肉疲労の緩和やリンパの循環を活発にし、代謝を促す究極のセラピーです。ってリーフレットには書いてます。

このプログラムは初めてだったけど、すごくいい 温かい黒い石(玄武岩)と冷たい白い石(大理石)。 火の温かさでもなくホカロンの温かさでもなく、なんともいえない、やさいい温かさです。 最初は、マッサージ効果の高いトリートメントのほうが気持ちよいのではないかと思っていたのですが、なんのなんの  本当に人の手による手当てをしてもらうという贅沢な時間です。 身体と心のお手当てになります。 是非是非お試しあれ

アッという間の90分。 至福の時間の後は、リラクゼーションルームでハーブティを頂きます。 Nさんがハイビスカスとレモンピールのお茶を持ってきてくれました。 んん? Nさんのその手になにやら・・・・・。

「○○○様、以前、水仙がお好きだとおっしゃっていましたから・・・」と、プレゼントが・・・・・  なんということでしょう。 憶えてくださっていたのですね。 うれしいじゃありませんか。 そしていつ来るかわからない私のためにず〜と用意してくれていたなんて。感激です。たまりません。 ウルウルです。 プレゼントそのもの以上に貴女の心がうれしいのです。 本当にありがとう。 RINで涙す温かいひとときでした。

RINくちなし

花のリゾート。ハウステンボスのRINを飾る  花々もステキです。 華やかなアレンジもあり、こんな楚々とした花も。 クチナシでしょうか。香りもステキでした。



senri883 at 20:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ハウステンボス 

久々のハウステンボス(工事編その3)

オレンジ広場では、着々と夏イベントの準備。

足場組作業オレンジ広場準備中

 

 

 

 

仮面夜会〜灼熱のダンスカーニバルの準備です。

今頃は、楽しく熱いダンスが繰り広げられているのでしょう。あ〜何日か後に来てたら見られたの・・・・・・・ ヒジョ〜に心残り

足場を組み、装飾を施し、風船が取り付けられています。

 



senri883 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年07月24日

久々のハウステンボス(工事編その2)確かに歩きやすいけど・・・。

今回最も目についた工事 (ビネンスタットにて)

石畳3

 

石畳(写真左側部分)が剥がされ

 

 

 

 

石畳1

 

大きめの石板を敷き詰めた道に

変わりつつありました。

車椅子やベビーカーの通行には、やさしい道になるでしょう。

 

 

石畳側溝

 

こんな側溝蓋も設置されていました。

情緒があるような、ないような

 

 

 

石畳5

石畳2

石畳4

 

 

 

 

レンガ道って、こんなふうに作られていたんだね。



senri883 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年07月23日

久々のハウステンボス(工事編その1)

ブログを書くのも久しぶり。 7月上旬ハウステンボスへ行ってきました。 約100日ぶり。 新施設の準備工事も追い込み時期のようでした。

風車子ども水遊び準備中

 

子どもが大好きな水遊びができる施設も準備中。風車もお色直し?

 

 

 

キララ

キララ2

「キララ」も、オープンに向って、建機がウンウン言ってました。

 

 

作業員の姿もたくさん。 いいなぁ〜。ハウステンボスでお仕事できるなんて(笑)

工事中1工事中2

 

 

 

 

工事中3工事中4



senri883 at 20:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年03月11日

満開

 『春が来た』と実感する暖かい一日でした。

願掛けリリーも5輪すべて咲きました。

リリー満開

ハウステンボスの白木蓮もキレイに咲いたらしい。

あと13日でハウステンボス。 春イベントがたくさん待ってる。

 フェスティバルマーチ・・イベント出場者、場内スタッフ、チューリーも参加する楽しい行進。ハウステンボスのいパレード?その類、見たことないので、楽しみにしてます。できれば後ろからついて行こうかな

 ランガダイク・・17時の部商品を競り落とすと、ホテルヨーロッパ宿泊券が当たる応募券がついてるらしい。こういうのに弱いのよねぇ〜。リキ入りそうです。

 ラッキーナンバー抽選会・・モーレン会員向け抽選会。これまで抽選会が行われる日にハウステンボスに行ったことない。万が一、いや億が一と望みを抱いて参加しよう。無欲になれない俗者です(笑)

 さて、ただ今の考慮事項は、娘もモーレン会員加入するかどうか。



senri883 at 18:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年03月09日

4輪 咲いた

4輪目の願掛けリリー咲く。

 

リリー4輪目咲いた

5輪目も、咲きそう。 でもゴールデンウィーク中のハウステンボス行きは???。

 今日は娘と買物。 

アンヨもお財布もクタクタになりました〜〜。 スカートだけ買うつもりが、ショップの綺麗なお姉さんの上手なお勧めについ、つい、のってしまってカーディガンまで購入するハメに 夫にはナイショナイショ

娘はごきげん。 「ヴィノテーク行く日はこれでええかなぁ?」 はいはい。貴女にお任せいたします。旅行中ずっと機嫌ようしてくれてはったら、それでよろしゅうございます。できれば、母を単独行動させて頂けるなら、恐悦至極でございます。と、心でつぶやいておりました。 ハァ〜バカ親だ。

 買物途中にお茶した店が賑やかでした。BGM音量が高いので、そのぶんお客さんの話し声も大きくなっているんでしょうねぇ。どうも落ち着きません。 やっぱハウステンボスがエエわぁ

 



senri883 at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年03月06日

目覚めたら

目覚めたら

願掛けリリー 3輪咲いていました。

リリー3輪リリー3輪−2

 

 

 

 

 

 

 開花したら、花粉の房(?)は、すぐ取りのぞきます。 花粉の房(?)があったほうが自然で、見た目にもきれいなのですが、花びらよごれますので。

 先日届いたハウステンボスプレスを穴があくほど眺めています。

モーレンクラブ限定サポートモニター募集!の記事がありました。 

LaStoneセラピー・・・(温・冷の天然石を使用した、力強いトリートメント)の体験モニター、応募してみようかな〜なんちゃって。

宝くじ・願掛け・に続き、ついにモニター応募とは・・・。どうも他力本願の春になりそうです。

 

 



senri883 at 11:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年03月05日

一輪咲いた。

願掛けリリーが、一輪咲いた。

リリー一輪咲いた

3輪は、咲きそうだけど、5輪全部は・・無理かも

今日のハウステンボスはどんなんかな?

お天気もよさそうだし、皆楽しんでいるかなぁ。

早く行きたいぞ〜〜



senri883 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年03月04日

無理を承知の願掛け

無謀とは知りつつ、願掛けしてみた。

5輪すべて咲いたなら、願いが叶う・・かも。

オリエンタルリリー

オリエンタル リリー

まだ固そうな蕾が5輪。

毎日可愛がってやれば、全部咲くかな

試験管で出来た花瓶に活けているのだけど、水の減りが激しい。朝になると水がなくなっている。ゆりってこんなに水を吸うものだとは知らなかった。

それでもって、何に願掛けしたかって・・・。

5月6日(金) ハウステンボスで開催される『食の饗宴』に行きたい。

ハウステンボス名誉総料理長 上柿元 勝氏と、銀座の名店『ロオジェ』の元エグゼクティブシェフ ジャック・ボリー氏とのコラボ。

絶対すごいと思う。 味わったことのない一皿に出逢いそうだ。

叶うかどうかはわかんないけど、 リリーさんのお世話に精を出しましょう。

 

 

 



senri883 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年03月01日

いちご

いちご予行練習

昨年から話題の 『イチゴボスコ』 今年は食べられそうです。

普段の果物摂取量は少ないのですが、買物へ行っても、つい果物売り場が気になります。 

でっかい 『あまおう』 見っけ

あまおうあまおう2

大きいでしょ

自由奔放に育ちましたって感じです。

 

酸っぱいイチゴが苦手な私にとっては『あまおう』歓迎。

 



senri883 at 15:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年02月22日

とっておき ハウステンボス

 パンフレット収集癖が再発 

旅行パンフ色々

どれがええかいなぁ

それにしても、チューリップ祭りシーズンはお高いわん

 

 

とっておきHTBパンフ

 

これに決めました。

ANAスカイホリデー 

『とっておきハウステンボス』

http://www.atour.co.jp/jp/tour/06huis/

とってもおトクな6大ポイントてのがついてる。

うれしい夕食付き(1回) これはうれしい!

便利な長崎空港〜ハウステンボス片道高速船付き これも使うからうれしい!     

ハウステンボス入場チケット付き モーレン会員には不要だわさ。

お部屋の無料グレードアップ(一部期間を除く) 残念。一部期間に当てはまる

4日コースと5日コースは同料金  魅力的思い切って4泊5日にしよう。

カナルクルーザー★パフォーマンス乗船付き どんなパフォーマンスかな?

色々比べてみましたが、比較的安くてオトクだったのがコレ。

思いっきり楽しむぞ〜と、キリギリスは呟くのでした。

 

 



senri883 at 01:33|PermalinkComments(7)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年02月19日

もどき夕食・・

 『今夜はワインを飲もう』と、夫のお告げ 

ならばと、過日ハウステンボスで習ってきた??食してきたメニューに挑戦してみました。

  豚ロース肉のソテー  シャンピニオンソース

  が・・・・

美味しくできたのできました。 でも、パセリのピューレが失敗かも・・。

ピューレって、そんなハイカラなもん作ったことないけん

ホテル製豚ソテー豚ソテー

左が、プロ製

右が、アマ製

やっぱり見た目ちがうなぁ〜。

ハンドミキサー買おうかなぁ〜。

 里いもサラダ生ハム 

冷蔵庫の野菜でサラダを。

ハモンセラーノを柿に乗せて。乾燥イチジクと。



senri883 at 15:56|PermalinkComments(5)TrackBack(0)HTBおっかけ日常 

2006年02月15日

長崎俵物

ひじきキングホテルヨーロッパ前の売店?

(シーブリーズって言うのかな? いつまでたってもお店の名前が憶えられません

で開かれていた朝市で、こんなん貰いました。

『ひじキング』商品説明カルシウムと食物繊維の豊富な対馬産天然ひじきを、独自の製法で手軽にそのまま食べられるように加工しました。

自宅で食べてみました。 少し甘くて昆布佃煮感覚です。 そのまま食べていたら止まりません。 あったかごはんに乗せてもGOODでした。 当然お茶漬けもOK!

袋には、「長崎俵物」ってシールが貼ってあります。

長崎俵物ってなんじゃらほい?

http://www.suisan.n-nourin.jp/oh/tawara/

そんな想いを抱きつつ、空港で見つけたのがこれ

あご丸ぼししめ旬さば

 

 

 

 

大当たりです

「しめ旬さば」

これ、ええやんか 

さば自体も味付けもとっても美味しい。酸っぱすぎないし、ころかげん良く脂がのり、しかも安い(475円) これはええもん見つけました。次回も忘れず買いましょう。

「あご丸ぼし」これもいいですねぇ。 ハウステンボスに行くようになってから、よく「あご、あご」って聞いていたんだけど、初めて食べました。

「メザシ」と「棒たらのすきみ」を足して割ったようなお味です。最近美味しいメザシは高価ですからこれは大変お買い得(400円) 棒たらと言っても京都のおせち料理に使うあの甘辛く炊く棒たらじゃないですよ。

棒たらすきみ

最近はあまり食べませんが、これです。 たら塩漬けの干物です。

私はちっちゃい時に、よう食べたもんです。軽く焼いて細かく裂いて、ご飯のおとも。

今は結構、お高いんじゃないかしら・・・?

このメザシとたらすきみが合体したようなお味なんですから、お気に入りになりました。

こんなん書いてたら、「たらすきみ」が食べたくなりました。これから買いに行こうっと!

他にも美味しいものありそうな、長崎俵物でした。

 



senri883 at 15:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ハウステンボス 

長崎空港のお弁当

泊3日の旅って、すぐ過ぎてしまうのネ。

今度はいつ来れる? そればっかり考えながら長崎空港へ 

荷物も預け身軽になって、いざ日常生活へ突入。 

今夜のお弁当買わなきゃ

空港弁当4種

3人家族なのに、なぜ4個?

どれにしようかなぁ〜って考えていたら、ついつい目についたもの全部買っていただけなんでして・・

 

 

 

 

あなご寿司角煮わっぱめし大村角すし

 

 

 

 

・・大好物のアナゴ。 どちらかというと焼きアナゴがお好みなのですが、これは蒸しアナゴでした。(980円)

・・角煮わっぱめし。 これはそのままチン可。お手軽歓迎。いつも娘が食べるので、お味はまた未知なり。きっと美味しいと思う。(683円)

・・GUさんお勧め、やまとの大村角すし。椿の葉がよろしゅうございます ちなみにこの椿の葉はいまだにイキイキで、添物として我が家の食卓で活躍中でごじゃります。お味も素朴で好感が持てました。又買いましょう。(735円)

お弁当を揃えると、もう搭乗時間です。 飛行中の夜景がきれいです。大阪上空では、通天閣も梅田の観覧車もよく見えます。



senri883 at 13:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ハウステンボス 

待ってろよ!

魚群水門で、魚たちが入場待ちしていました。 

ボラじゃないよな。 アジ?

一網打尽の欲望がわきあがりました。

アムステルダム チューリップ赤アムステルダム チューリップ黄

 

 

 

 

アムステルダム チューリップ

ホテルアムステルダムの庭には、

チューリップが・・・・ 

魚も、花も、待ってろよ。

3月には行くけんね



senri883 at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

こんな壁紙欲しい

パレス庭と大村湾

 パレスの庭から海を眺めると、気分いい〜

海沿いの町で育ったから、やっぱり海を見ると落ち着くね。 それも大海原より、内海がいいみたい。 

瀬戸内海育ちの私の遺伝子に大村湾はピッタシだ。

 

壁紙1壁紙2壁紙3

 

 

 

 

 

 

パレスにこんな壁紙がありました。 最初はタイルかと思っていたのですが、近づくと壁紙なのネ。

おもしろい絵柄  オヨ?って柄もあり楽し  

こんな壁紙欲しいなぁ。 トイレに貼ろうか? それともバスルーム?



senri883 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハウステンボス 

2006年02月01日

ホテル ヨーロッパ 429号室

 今回のお部屋は429号室。

ソファ

海が見えるお部屋です。

チェックイン時間より少し早めに、案内してもらえました。 ウエルカムドリンク開始時間よりも早かったのですが、「3時よりロビーでウエルカムドリンクをどうぞ!」と、ベルガールよりご丁寧に案内がありました。

 

 お部屋には、プレゼントが用意されていました。

ホテルよりのプレゼントデルフト焼きとカードバースディカード

 

 

 

 

とっても、うれしい

 

 

 お部屋からの眺めです。

部屋より右窓より右方向跳ね橋あがる

 

 

 

 

 

 

花火花火2

 花火がどこから打ち上げられているのかも、よくわかりました。

いつもながら、花火撮影はうまくいきません。

 

部屋より朝日

 

 朝日が昇ります。

 

 

 朝食は、Gさんお勧め、ルームサービスにトライしてみました。

ルームサービスルームサービス

いいですねぇ。

こんな格好でも、あんな格好でも、きがねなし

ベジタブルジュースが美味。

海と朝日を眺めながら、こんな贅沢できるなんて、最高です。 それも、僅か200円程度の追加でOK。

園内ホテルで、ルームサービスがあるのは、ホテル ヨーロッパだけなんです。 今後、ホテル ヨーロッパを選択する大きな要素になりそうです。



senri883 at 22:36|PermalinkComments(1)TrackBack(1)ハウステンボス 

1月のハウステンボス HUNKS

 セクシーでアクティブ、大人のためのダンスエンタティメントショー 

HUNKS看板

 あら、大人のためなんですか? 

 それじゃ行かなきゃ

 でも、怖くないですか?(笑)      

 とって食われたりはせんでしょう。

 多少、ビビリながら行ってみました。

 映画音楽にのせて、それぞれの扮装で踊ってます。

HUNKS

 スパイダーマンとか、美女と野獣とか・・・。(ネタばれするといけないのでこの程度で) 

 看板に書かれている 「踊る彼らの肉体美をお楽しみください」 

 彼らの踊りは、すごいような、すごくないような・・・・・彼らの肉体は、すんげぇマッチョではありませんが、きれいです。 

モーレン会員・場内宿泊者なら、1ドリンク付きで1000円。 これは安い!

夜のハウステンボスも、おおいに楽しみましょう。

ここだけの話ですが、私は2回行きました。

          



senri883 at 13:16|PermalinkComments(2)TrackBack(1)ハウステンボス 

1月のハウステンボス 創作折り紙

 バースディ旅行と銘打って、ハウステンボスへ 

 コンセプトギャラリー デミアンローズ

詩と折り紙がコラボレーションしたスペース。 綺麗なバラの折り方を教えてもらいました。

バラ折り紙ひまわり折り紙折り紙 本

 

 

 

 

    バラ              ひまわり          折り紙 夢 WORLD(川崎敏和著)

教えてくれたのは、ハウステンボス・スタッフのOさんという方。 Oさんは『させぼ夢大学』の方に教わったそうで、私も間接的に『させぼ夢大学』に入学したつもりになりました〜 

用意されている紙には、あらかじめ折スジがプレスされております。

「ここを山に折って、次にここを谷に折って、クルクル巻き込んで、そうそうキチンと折り目をつけると綺麗にできますよ」 Oさんの指示に従い、見事にできあがりました〜   『空中ねじり折り?』って技らしいです。プロレス技みたいネ。

写真の青いバラは少し角ばっているでしょ。 これは、折スジがプレスされていない普通の折り紙を折ったもの。 「折り方は『折り紙 夢 WORLD』朝日出版社発行に載ってるよ」って、Oさんがわざわざ本の名前をメモしてくれました。 なんて親切なんでしょう。 

早速図書館で借りてきました。 う〜ん。難しそう。 心落ち着けてテレビも消して静かな環境でトライしてみましょう。

 



senri883 at 12:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ハウステンボス