2006年02月04日

スタイルシートでh1タグに色を付けたり、太字ではなくしたり。2

本日の更新情報。

新着サイト(14件)




昨日・一昨日とスタイルシートの話をしたので、
ついでに今日も軽いものを一つ。
h×タグ関連でいこうと思います。
(また超初心者向けです...)



以前、
  • スタイルシートでh1タグの大きさを調整

  • という記事でも似たようなことを書いたのですが、
    今日はもう少し発展した話を...。


    h1タグの大きさを指定する際には、スタイルシートに

    h1 {
    font-size : 90%;
    }

    と書けばいい、と話しましたが、(90%のところは好きな値でOK)
    もちろん色の指定もできます。

    h1タグに赤い色を使いたい場合、

    h1 {
    color : #ff0000;
    }

    と記述します。
    「色は赤」「大きさは90%」に指定したい場合は、

    h1 {
    font-size : 90%;
    color : #ff0000;
    }


    でOKです。

    以前お話したように、h2タグに適用したい場合は、

    h2 {
    font-size : 90%;
    color : #ff0000;
    }

    と書けばいいし、h3タグに適用したい場合は

    h3 {
    font-size : 90%;
    color : #ff0000;
    }

    と書けばいいのです。




    h×タグで問題になることの一つに、
    「h×タグを使うと、太字で表示される」
    ということがあると思います。

    これも、スタイルシートで解決できます。

    たとえば、

    「色は赤」「大きさは90%」「太字ではなく、普通の字」
    のh1タグを指定したいとします。

    すると、以下のようになります。

    h1 {
    font-size : 90%;
    color : #ff0000;
    font-weight : normal;
    }

    逆に、普通の文字を「b」や「strong」を使わずに
    太字に設定することも可能です。

    スタイルシートには

    span.bold {
    font-weight: bold;
    }

    と書き、HTMLファイルには

    <span class="bold">太字</span>

    と書きます。

    これで、ブラウザ上では

    <b>太字</b>

    と同じように表示されるはずです。
    (「span」の、『bold』を参照してね、という意味)


    ちなみに...スタイルシートに

    span.bold {
    font-size : 90%;
    color : #ff0000;
    font-weight: bold;
    }

    と書いた場合、
    「文字のサイズは90%」「色は赤、」「太字」
    の文字が指定されるます。


    SEO対策ディレクトリ型検索エンジン マーキュリー


    スポンサード リンク
    seo666 at 00:40│Comments(0)TrackBack(0)
    │更新情報 | html、CSS

    トラックバックURL

    この記事にコメントする

    名前:
    URL:
      情報を記憶: 評価: 顔   
     
     
     


    スポンサード リンク